2016年「おしゃれなニューショップ情報・イン東京」春~夏編/5月10日修正更新版


ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


2016年「おしゃれなニューショップ情報・イン東京」春~夏編

再開発や海外からの新進出で、今年の春もおしゃれなお店が数多く開店します。そこでご紹介します、2016年「おしゃれなニューショップ・イン東京」春~夏編です。お楽しみに。

 

東京ガーデンテラス紀尾井町

img_main-1x[1]

出典元:http://www.tgt-kioicho.jp/img/facilities/terrace/img_main-1x.jpg

業態:商業施設&ビジネス・居住ZONE

キャッチフレーズ:キーメッセージは「品と、格と、未来と。」

紀尾井町の名称は、江戸大名屋敷に由来し、歴史的品格を持つ街。一方で周辺は、弁慶濠から清水谷公園にかけて広大な緑の空間が広がり、四季移ろう豊かな自然がのこります。この空間を活かし、東京の中心から新しい価値、そしてホスピタリティを発信していくことが、西武グループの近未来戦略のコアメッセージです。

情報:

西武プロパティーズが、グランドプリンスホテル赤坂跡地の開発計画「東京ガーデンテラス紀尾井町」について、1〜4階の商業ゾーンに出店する33店舗を発表。5月10日と7月(予定)の2段階に分けて順次開業します。

オフィスをはじめ、ホテル部分の「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」や商業施設、カンファレンスからなる「紀尾井タワー」と、住宅棟の「紀尾井レジデンス」の2棟で構成されており、紀尾井タワーの低層に位置する商業施設は名称を「紀尾井テラス」とし、約5,400平方メートルの4フロアにはそれぞれに異なるコンセプトが設定されています。以下、5月10日開店の商業施設部分のテナント構成情報をご案内します。

出店店舗一覧
【1階 弁慶濠テラス・・・8店舗】※5/10オープンの各店舗
ディーン&デルーカ

叶 匠壽庵

東京ガーデンテラス紀尾井町 歯科(7月開業予定)

タイムズ カーレンタル

ガーブ セントラル

ベルアメール

header_summer[1]

出典元:http://www.belamer.jp/html/user_data/packages/default/img/header/header_summer.jpg

レ ・ミルフォイユ・ ドゥ・リベルテ

FACEBOOK:https://www.facebook.com/lesmillefeuillesdeliberte/photos/a.346401792048292.81907.342909485730856/1105618746126589/?type=3&theater

13151779_1105618746126589_1651513700003870320_n[1]

出典元:https://scontent-sit4-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-0/p296x100/13151779_1105618746126589_1651513700003870320_n.jpg?oh=21eba6b9474ec4e6204049ddba279fd9&oe=57AA21A6

アメリカンファーマシー

【2階 小左衛門テラス・・・10店舗】※5/10オープン
ファミマ

ウォーターグリルキッチン

URL:http://www.oysterbar.co.jp/

Water_Grill_Kitchen_logo_0125

出典元:http://www.oysterbar.co.jp/data/industry/hwind19.jpg

アジアンビストロ ダイ

スターバックスコーヒー

コーヒービーン&ティーリーフ

URL:http://www.coffeebean.co.jp/index.html

20160330[1]

出典元:http://www.coffeebean.co.jp/news/img/20160330.jpg

エリックサウス

チャイナ ダイニング サクラ

魚河岸千両紀尾井町

小石川

成城石井

 

開店日:5月10日と7月27日の二段階

所在地:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1−2 他

電話:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公式サイト:http://www.tgt-kioicho.jp/

ショップ数:商業施設内テナント数は7月27日開店分も含むと33店舗


新宿南口「ニュウマン」

logo_newoman[1]

業態:「商業ビル」

キャッチフレーズ:「新しい経験を、新しい街の、新しい女性たちへ」

情報:

株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区)は、2016年春に、JR新宿駅新南口に商業施設「NEWoMan」(ニュウマン)を開業します。直営レストランとしてアメリカ西海岸で人気を集めている「800ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」の日本第1号店がサザンテラス口改札横に誕生します。ルミネ直営のレストランとして、店舗やメニューの開発、運営に取り組みます。好みに合わせて約40種類ある具材からトッピングできるカスタム性と、華氏800 度(摂氏425度)に保たれた薪窯で、約90秒間で焼き上げる本格的なナポリピザが特長です。また、アメリカの店舗と同様に白と黒を基調とした店内には、バーカウンターも設置され、洗練された空間でアルコール類をお楽しみいただけます。新しい情報は日本語版の公式Facebook(アカウント名:800degreesjapan)と公式ホームページ(URL:http://800degreespizza.jp/)で発信していきます。

「NEWoMan」では、約8割のショップが新宿エリア初登場となり、新しいモノや体験を通じ、大人の女性の新しい生き方を提案。飲食・食品については、ファッション同様に感度の高い、これまで新宿エリアには無かったこだわりの店舗を充実させるほか、「800 ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」、「ジャニス ウォン」、「ローズマリーズ」といった日本初出店となる店舗も揃っています。

開店予定日:2016年3月25日/4月15日(2期オープン)

住所:新宿区新宿四丁目1番6号/渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号

電話:未発表

ショップ数:約100ショップ(予定)

営業時間:未定

URL:https://www.newoman.jp/

shop_cat_img_06[1]

shop_cat_img_05[1]

shop_cat_img_04[1]

shop_cat_img_01[1]

出典元:https://www.newoman.jp/


マリン&ウォーク ヨコハマ/MARINE & WALK YOKOHAMA

12669589_1029301803759355_8581000075514041316_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

業態:「ショッピングモール」

情報:

海沿いの倉庫街に街路をつくるという発想から、海と緑を シームレスに繋ぐことによって生まれたオープンモール。中央のストリートに沿って並ぶ個性的なファサードのショッ プ、四季を彩る横浜の海沿いならではのランドスケープ、ゆったりとくつろげるファニチャーを設置し、快適な空間と 魅力的な景観を作り出しています。街歩きのショッピング、海を眺めながらの食事、あるいは散歩をしたり…そこにい るだけで上質な時間を過ごせる空間です。

横浜初出店13店舗、関東初出店1店舗、新業態6店舗を含む24店舗の中には、アメリカ西海岸を代表するラ イフスタイル複合セレクトショップ「Fred Segal」の日本旗艦店や、横浜初出店の店舗として、H&Mグループの ハイファッションブランド「COS」、ニューヨーク発祥ブランド「Steven Alan」、原宿にてスタートしたメンズブランド 「NEIGHBORHOOD」、恵比寿で人気のレストランビストロシロが進化した新業態「シロノシー」など、エリア初・新 業態の店舗が揃います。

開店予定日:2016年3月4日(金) 11:00

住所:神奈川県横浜市中区新港一丁目3番1号

電話:未発表

営業時間:物販・サービス  11:00~20:00・飲食 11:00~23:00

ショップ構成は以下のURLから確認できます。

http://www.mcud.co.jp/project/marineandwalk/pdf/20160114_pressrelease_MAW.pdf

URL:http://www.marineandwalk.jp/

img_news_01[1]

出典元:http://www.marineandwalk.jp/


東急プラザ銀座

OPEN_0[1]

出典元:http://ginza.tokyu-plaza.com/

業態:「商業ビル」

情報:

日本を代表する商業地として、国内だけでなく海外からのお客さまも多く訪れる銀座。その西側に位置する数寄屋橋交差点の一角で、東急不動産は「Creative Japan~世界は、ここから、おもしろくなる。~」というコンセプトを掲げ、銀座エリア最大級となる地下2階~地上11階の商業施設を開発しています。ファッション、レストラン&ダイニング、マルシェ、免税店など125店舗が出店。上質且つ最新のトレンドを兼ね備えたバラエティ豊かな新しい商業施設となります。また、6階には施設のシンボルとなるラウンジ、屋上にはオープンテラスを設置し、訪れた方に新たな憩いの場となるパブリックスペースを設定。世代や文化を越え、あらゆる人と感性が出会い、日々新たな価値が創出される次世代型の新たなライフスタイル・プレイス。銀座数寄屋橋に世界に誇る商業施設が2016年3月31日に誕生します。フロア構成は、地下2階から地上11階部分の全13フロアが店舗となる。ファッション、服飾・ライフスタイル雑貨、食物販、免税店、飲食などバラエティ溢れる125店舗が出店する。

数寄屋橋交差点側のメインコーナーから幅約115mの西銀座通り(外堀通り)に面した一帯は、グローバルなラグジュアリーブランドをはじめとした複数の路面旗艦店が集結する。「バリー(BALLY)」、イタリアンラグジュアリーブランドの「キートン(Kiton)」が新たな一角を彩り、「クルチアーニ(Cruciani)」、「エドワードグリーン(EDWARD GREEN)」も花を添える。他にも、「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」や「グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)」に加え、北欧デンマークの自然や文化にインスパイアされたライフスタイル・ブランド「スカーゲン(SKAGEN)」が日本初となる直営店をオープン。

グルメエリアも見逃せない。10階は、 銀座の煉瓦街をイメージしたオープンテラスを中心に新たな“大人の社交場”を演出した。 四季折々の旬な魚を厳選したグルメ回転寿司「根室 花まる」や、NY発のオーガニックのグルメバーガー「ベアバーガー」が出店する。また、つるとんたんの新業態「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie」は、約140坪の店内で新しいブラッスリースタイルを提案。最上階に位置する11階には、シドニー発のモダンギリシャレストラン「THE APOLLO」が日本初上陸する。

開店予定日:2016年3月31日

住所:東京都中央区銀座5-2-1

電話:未発表

営業時間:未発表

URL:http://ginza.tokyu-plaza.com/

260px-Tokyu_Plaza_Ginza1a[1]

出典元:https://upload.wikimedia.org/


スヌーピーミュージアム

12548944_1107625272583738_7937624868091955234_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

業態:「博物館」

情報:

シュルツ美術館(米カリフォルニア州サンタローザ)と「PEANUTS」(以下 ピーナッツ)の日本国内エージェントである、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツは、2016年3月に東京都港区六本木に「スヌーピーミュージアム」を開館いたします。スヌーピーファンの聖地と言われるシュルツ美術館の世界初のサテライト(分館)となる本ミュージアムでは、スヌーピーたちが活躍するコミック「ピーナッツ」の原画をはじめ、作者チャールズ M. シュルツ氏の初期の作品、貴重なヴィンテージグッズや資料等を6ヵ月毎に入れ替えてご紹介します。敷地内には素敵なモニュメントや楽しい仕掛けを配し、ハロウィンやクリスマスなど季節に応じた多彩なイベントを開催します。また、ミュージアムショップでは限定オリジナルグッズを販売するほか、カフェでは「ピーナッツ」にちなんだスペシャルメニューを提供します。なお、本ミュージアムは、2018年9月までの期間限定での開館を予定してます。

開店予定日:2016年4月23日

住所:東京都港区六本木五丁目6番地

電話:03-3478-3583

営業時間:10:00〜20:00 (入場は19:30まで)

URL:http://www.snoopymuseum.tokyo/

img_2[1]

出典元:http://cdn.snoopymuseum.tokyo/


ダンディライオンチョコレート

12744759_1040529315989542_4964287970504877011_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

業態:「“クラフトチョコレート”メーカーショップ」

情報:

サンフランシスコ発祥のクラフトチョコレート会社 DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)の海外進出初となる日本への出店が決定しました。場所は、最近話題が多い東京の蔵前。2011年にサンフランシスコで創業したDANDELION CHOCOLATEは、カカオ豆とケインシュガーのみを使用し、乳製品を使わないことでカカオ豆の風味を純粋に味わえる Bean to Barと呼ばれるチョコレートを、手づくりにこだわって製造しています。日本一号店となる店舗は、ファクトリースタイルのカフェとなっており、1階はチョコレートファクトリーとスタンド、2階はカフェとワークショップスペースを併設。カカオ豆の選別や焙煎からこだわったチョコレートづくりを体験できるワークショップや、工程をじっくり見ることができるファクトリーツアーの開催もあるとのこと。

開店予定日:2016年2月4日

住所:〒111-0051 東京都台東区蔵前4-14-5

電話:未発表

営業時間:10時~21時(予定)

URL:https://www.dandelionchocolate.jp/

12718225_1049275241781616_7808257952273042254_n[1]

 

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/


フランツ&エヴァンス ロンドン

12558366_958968424192068_192196462_a[1]

出典元:https://scontent.cdninstagram.com/

業態:「デリ&カフェ」

情報:

イギリス・ロンドンのトレンド発信の中心地イーストエリア・ショーディッチで、多くのアーティストやクリエイター、地元の人々のお腹を満たす人気のデリカフェ「フランツ アンド エヴァンス ロンドン(FRANZÈ & EVANS LONDON)」。その日本第1号店が2016年1月22日(金)、東京・表参道に初上陸しました。「フランツ アンド エヴァンス ロンドン」では、“料理はクリエイティブであること”をキーワードに、イタリア料理や地中海料理をベースにしながら新しさを加え、モダンブリティッシュにアレンジしたメニューを提供。オススメは「アランチーニ」と呼ばれるライスコロッケ。中に入ったチーズとさつまいもの相性は抜群で、お米はコシヒカリを使用している。その他のホットディッシュは、ラザニアなどを提供。スイーツも豊富で、新鮮な触感のメレンゲに滑らかなクリーム、苺をふんだんに使ったパヴロヴァは、ロンドンでも人気のメニューだという。日本第1号店となる表参道店は、毎日行って飽きない街の食堂としても、ショッピングの合間にほっと一息つけるカフェとしても、ゆっくりとした時間を過ごすレストランとしても使いやすい。生活の中の様々なシチュエーションで利用できます。

開店予定日:2016年1月22日(金)

住所:東京都渋谷区神宮前 4-9-4 1F

電話:03-5413-3926

席数:60席

営業時間:月~金 9:00~21:00・土 10:00~21:00・日・祝 10:00~20:00

URL:http://franzeevans.jp/?_ga=1.138223673.882581887.1453884466#/

deli[1]

出典元:http://www.franzeevans.jp/

スポンサードリンク

ads by A8