2017年春・話題の新開店ホテル・旅館情報


2017年春・話題の新開店ホテル・旅館情報

2017年はオリンピックも控え新規、古リニューアルのホテルや旅館の開業が目白押しです。そこでご紹介します「2017年前半・話題の新開店ホテル・旅館情報」です。「東京プリンスホテル」「大磯プリンスホテル」「飯能メッツァ」「星野リゾートトマム氷のホテル」「星野リゾート界アンジン」「トランクホテル青山」「一の湯仙石原」「ワイアードホテル・アサクサ」「箱根小涌園・天悠」「山中湖・富士マリオットホテル(旧・ラフォーレ山中湖)」。

「東京プリンスホテル」

roo_renewal2017a_lv3_011

出典元:http://www.princehotels.co.jp/image.jsp?id=179027

res_porto100_image%20pers_lv3_011

出典元:http://www.princehotels.co.jp/image.jsp?id=179159

renewal_041

出典元:http://www.princehotels.co.jp/tokyo/renewal/images/renewal_04.jpg

公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/tokyo/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/PrinceHotels/

開業予定時期:201741日リニューアルオープン

インフォメーション:

東京を訪れる国内外からの客に対応するため、全客室462室、ロビーエリア、レストラン等の改修を行います。客室は用途によって、11階の「クラブフロア」、910階の「アッパーフロア」、4階から8階フロアの3つに区分されます。新設される最上階の「クラブフロア」はビジネスシーン1名利用を想定。キングルームとダブルルームを中心とし、上質な空間と快適なサービスが提供されます。「アッパーフロア」はビジネスシーンまたは観光の12名利用を想定。4階から8階の客室はグループ利用を想定し、3名に対応できるツインルームや、2名で利用できるシングルルームなど、柔軟な対応が可能な部屋増設されます。そのほか「クラブフロア」を利用する客専用のラウンジを1階に新設。通常のロビーエリアと、ホテルのメインダイニング「ブッフェレストラン」もリニューアル。なお東京プリンスホテルは201641()から2017331()まで工事のため営業を休止しています

所在地:105-8560 東京都港区芝公園3丁目31

問合せ:03-3432-1111

参考価格情報:リニューアル後の価格については未確認

予約関連サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「大磯プリンスホテル」

top_2017re_lv1_041

出典元:http://www.princehotels.co.jp/image.jsp?id=179561

公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/oiso/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/oisoprincehotel

TWITTER:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開業予定時期:201745

インフォメーション:

大磯プリンスホテルは、年間を通じてお楽しみいただける魅力を有するホテルに生まれ変わります。 現在の 3 号館の客室、レストラン、宴会場を改装し、2017 年春にリニューアルオープン、 さらにこれまでの 12 号館跡地に天然温泉を利用した温泉・スパ施設を新設し 2017 年夏にオープンいたします。なお1 4 日(水)12:00をもって、大磯プリンスホテ3 号館を休館いたします。 なお、大磯ゴルフコース、テニスコート、フットサルコース、ボウリングセンターにつきましては、 営業しております。リニューアル施設の一般予約は19日から受け付けになりますので、ホームページをご参照ください。

所在地:259-0193 神奈川県中郡中郡大磯町国府本郷546

問合せ:0463-61-1111

参考価格情報:リニューアル後の価格については未確認

予約関連サイト:HPをご確認ください


「飯能メッツァ」

161206_mooom_101

「ヴァレーパークロゴマーク」出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/17763/161206_mooom_10.jpg

161206_mooom_011

「メッツァヴィレッジ宿泊棟」出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/17763/161206_mooom_01.jpg

161206_mooom_041

「ムーミン屋敷」出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/17763/161206_mooom_04.jpg

161206_mooom_061

「ヴァレーパーク水浴び小屋」出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/17763/161206_mooom_06.jpg

c44164fe047557c40fe4630d324351da-1-300x2051

出典元:http://moominland-metsa-info.com/wp-content/uploads/2016/12/c44164fe047557c40fe4630d324351da-1-300×205.jpg

公式サイト:http://www.fgi.co.jp/business/metsa-biz/http://www.fgi.co.jp/archives/001/201612/5845ec05e14bb.png

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/moominland.metsa.info/

関連サイト:http://moominland-metsa-info.com/

参考サイト:https://www.fashion-press.net/news/gallery/17763/476432

開業予定時期:ムーミンヴァレーパーク2019年春・メッツァヴィレッジ2018年秋

インフォメーション:

ムーミンの世界を体験できる施設「メッツァ(metsä)」が、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心とした広大なエリアにオープン予定です。パーク内は2つのゾーンに分かれ、2018年秋に北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」が開業、2019年春にムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」がオープンします。フィンランド語で“森”を意味するメッツァ。その名の通り「メッツァ」では、自然溢れる緑の空間でムーミンのファンタジーや北欧の文化体験や暮らしに触れられる予定です。主なコンセプトは、6つの体験価値“挑戦、創造、共有、解放、探求、創造”の提供。北欧時間がゆっくりと流れる森と湖でこころの豊かさを取り戻し、その温かな気もちを日常生活へと持ち帰れるような場所を目指します。「ムーミンバレーパーク」に先駆けて、2018年秋に開業となる「メッツァビレッジ」では北欧のライフスタイルを提案。自然豊かな公園、そして自然を身近に感じられる施設やアクティビティを展開。さらに新鮮な地元野菜や工芸品などを購入できるマーケット、湖を眺められるサウナを完備した宿泊施設、グランピング施設も計画されています。そのほか、ワークショップを行える場所や催事スペースなども園内に設けられ、北欧の世界を思う存分楽しめるコンテンツが目白押しです。なお入場は無料。日常的に誰もが気軽に楽しめる場となりそうで楽しみですネ

所在地:埼玉県飯能市宮沢431358筆及び湖畔市有地

敷地面積:約25ヘクタール(内開発予定地15.8ヘクタール)

問合せ:未公開

参考価格情報:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約関連サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「星野リゾートトマム氷のホテル」

pic011

出典元:http://www.snowtomamu.jp/winter/topics/01/images/pic01.jpg

key1

出典元:http://www.snowtomamu.jp/winter/topics/01/images/key.jpg

公式サイト:http://www.snowtomamu.jp/winter/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/tomamu.hokkaido/

TWITTERhttps://twitter.com/snowtomamu

開業予定時期:2017114日~228日までの限定営業

インフォメーション:

星野リゾートは2017114日から228日まで、北海道の星野リゾート・トマム内に宿泊施設「氷のホテル」を開設します。冬季限定で展開される氷の街「アイスヴィレッジ」に、氷でできたドーム型ホテルを設営するスタイルになります。氷のドーム大きさは直径約8.5m、高さ約3.5m、外壁の氷の厚さ約1520cm。氷に囲まれた露天風呂や氷のベッド、氷のソファーなどを提供。極寒の中で氷点下30度まで対応可能なシュラフ(寝袋)で寝る体験ができます。星野リゾート・トマムの所在地は、21世紀に入って国内最低気温記録も保持する北海道占冠村。氷のホテルは2008年に初めて開設され、その後改良を重ねてきました。氷点下14度以下の夜が継続しないと設営が難しいこのホテルへの滞在は、極寒地ならではの試みです。宿泊料金は、12万円。112名(小学生以上)限定で予約を受け付け星野リゾート トマムのザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者のみが申し込みできます

所在地:079-2204北海道勇払郡 占冠村中トマム

問合せ:0167-58-1111

参考価格情報:上記参照

予約関連サイト:http://activities.resv.jp/reserve/calendar.php?categ_id=24&mp_id=176&smp=1


「星野リゾート界アンジン」

anjin_roomc_img1_pc1

「オーシャンビュースイート」出典元:http://kai-ryokan.jp/assets/custom_files/img/shisetsu/anjin/top/anjin_roomC_img1_pc.jpg

anjin_onsen_img21

「サンブエナデッキ」出典元:http://kai-ryokan.jp/assets/custom_files/img/shisetsu/anjin/top/anjin_onsen_img2.jpg

anjin_roomb_img1_pc1

出典元:http://kai-ryokan.jp/assets/custom_files/img/shisetsu/anjin/top/anjin_roomB_img1_pc.jpg

公式サイト:http://kai-ryokan.jp/anjin/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/kai.ryokan/

開業予定時期:2017413

インフォメーション:

伊東温泉「界 アンジン」を2017413日に開業。この施設は同社が「アンジン」の名称で運営していた施設を全面改築し、界ブランドとして新規開業するもの。星野代表は、新築で新たな耐震基準に沿った旅館を開業できる点を強調し「大変いいホテル」と自負。同施設は伊東市内で2軒目、界ブランドとしては14施設目となる施設。地上8階、全室から海をのぞむ45室、最上階の大浴場からは海を眺みます。江戸時代に幕府に仕えた英国人航海士・三浦按針の名前に由来し、船や船旅をテーマにしたデザインが特徴。内装デザインは、星野代表が「いつかご一緒したかった」と話すスーパーポテトが担当。同社は海外有名ホテルのデザインを数多く手掛けてきており今回も“マリンアンティーク”をコンセプトに船の廃材などを活用したといい、個性的な温泉宿になりそうです

所在地:4140023 静岡県伊東市渚町512

問合せ:570-073-011

参考価格情報:リニューアル後の価格については未確認

予約関連サイト:HPからご確認ください

≪次ページ・パート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8