2017新春・ペットと出かける初詣/首都圏近郊編


2017新春・ペットと出かける初詣/首都圏近郊編

愛犬家だと初詣にペット同伴したいと思います。そこでご紹介します「2017新春・ペットと出かける初詣/首都圏近郊編」です。お守りを置いてる志の高い神社もございます。「市谷亀岡八幡宮」「武蔵御嶽神社」「埼玉三峰神社」「阿佐ヶ谷神明宮」「芝増上寺」「横浜金沢区・瀬戸神社」「鶴見区・鶴見神社」「横浜西区・戸部杉山神社」「横浜栄区・思金神社」「横浜旭区・旭鎮守八幡神社」「横浜港北区・菊名神社」「神奈川・座間神社」。

「市谷亀岡八幡宮」

hatsu061

出典元:http://www.ichigayahachiman.or.jp/pet/img/hatsu06.jpg

hatsu071

出典元:http://www.ichigayahachiman.or.jp/pet/img/hatsu07.jpg

ph_pet11

出典元:http://www.ichigayahachiman.or.jp/pet/img/ph_pet1.jpg

pet_omamori1

「ペットお守り」出典元:http://www.ichigayahachiman.or.jp/pet/img/pet_omamori.jpg

holder011

「ホルダーお守り」出典元:http://www.ichigayahachiman.or.jp/pet/img/holder01.jpg

公式サイト:http://www.ichigayahachiman.or.jp/pet/pet_hatsumoude.html

インフォメーション:

ペットの諸祈願のご予約やお問合せは、社務所までご連絡ください。ご予約は準備の都合上、お早めの御連絡をお願い致します(下記電話番号参照)お申し込みの際に飼い主様のお名前、ご住所、電話番号、ペットのお名前、年齢、当日お越しなる方のお人数をお知らせ下さい。初穂料5,000(一体のお札にペット3匹まで御祈祷=名入れが出来ます)当日現金にて熨斗袋、封筒などに入れて持参し、受付でお渡しください。4匹以上や1匹ずつお札をご希望の方は電話にてお問合せ下さい。

所在地:162-0844 東京都新宿区市谷八幡町15

問合せ:03-3260-1868

関連料金:ペットお守り800円・ホルダーお守り各色1500


「武蔵御嶽神社」

1511_kanto_03_musashimitakejinjya1

出典元:http://www.jalan.net/news/img/2015/10/1511_kanto_03_musashimitakejinjya.jpg

公式サイト:http://musashimitakejinja.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/musashimitakejinja

参考サイト:http://www.jalan.net/news/article/38496/

インフォメーション:

盗難除け・魔除けの神「大口真神」は江戸の昔から「おいぬ様」として親しまれ、広く信仰されてきました。現在も変わらず厚い信仰をいただいております。近頃では、おいぬ様にちなんで、ワンちゃん達の来山が非常に増えてきています。お山が賑わうことは大変有難いことです。この「おいぬ様」は、実は《犬》ではなく、《日本狼》です。今は絶滅したと言われていますが、御岳山にも一昔前までは、狼たちと共存して生活していました。狼は怖い存在で有りながら、畑を荒らす害獣を食べてくれる有難い存在でもあったのです。「おいぬ様」=日本狼ですが、狼が守り神となった由来が日本書紀に現れますが、御岳山では次のように伝えられています。『日本武尊が東征の際、この御岳山から西北に進もうとされたとき、深山の邪神が大きな白鹿と化して道を塞いだ。尊は山蒜(やまびる=野蒜)で大鹿を退治したが、そのとき山谷鳴動して雲霧が発生し、道に迷われてしまう。そこへ、忽然と白狼が現れ、西北へ尊の軍を導いた。尊は白狼に、大口真神としてこの御岳山に留まり、すべての魔物を退治せよと仰せられた。』当社は、愛犬祈願を社頭にて行うようになり、一年を通し、沢山のワンちゃん達の健康をお祈りしております。愛犬をお連れになられる際は、ワンちゃんの苦手な参拝者もお越しですので、マナーを守ってご参拝くださいますようお願いいたします。神社は標高929mの御岳山頂に位置します。江戸時代から大口真神(狼)は「おいぬ様」として親しまれ、愛犬の健康を願う人も多く参拝されてきました。もし自宅で飼っている愛犬が少し病気になりがちな場合も健康な場合も、連れていってあげたくなる神社です。なお御岳山にあるためケーブルカーで6分、徒歩で30分の距離になります

所在地:198-0175 東京都青梅市御岳山176

問合せ:0428-78-8500

関連料金:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「埼玉三峰神社」

cxvknapuqaaxqka1

出典元:https://pbs.twimg.com/media/CxvKNaPUQAAxQKA.jpg

mitsumine_shrine-621

出典元:http://japan.arukikata.co.jp/guide/wp-content/uploads/sites/4/2015/07/P7041954.jpg

mitsumine_shrine-641

出典元:https://i1.wp.com/www.atar-axia.com/wp-content/uploads/2014/05/mitsumine_shrine-64.jpg?w=500

mitsumine_shrine-651

出典元:https://i0.wp.com/www.atar-axia.com/wp-content/uploads/2014/05/mitsumine_shrine-65.jpg?w=500

公式サイト:http://www.mitsuminejinja.or.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/mitsuminejinja

TWITTERhttps://twitter.com/mitsuminejinja_

参考サイト:http://japan.arukikata.co.jp/guide/japan-arukikata/12124

参考サイト:http://www.atar-axia.com/%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%83%EF%BC%81%E4%B8%B8%E3%81%94%E3%81%A8%E5%B1%B1%E7%8A%AC%EF%BC%81%E7%8B%9B%E7%8A%AC%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%91%E3%81%AE%E4%B8%89%E5%B3%AF%E7%A5%9E%E7%A4%BE/

インフォメーション:

『縁結びの木』の目と鼻の先にあるのが『お仮屋』。ここは三峯神社の大口真神(お使い神、お犬さま)のお宮になります。こちらには狛犬が左右合わせて5匹います。社の中にもお犬様がいっぱい。確かに犬連れの方もお見かけします。お犬さまは家々を守護し、火防・盗賊除・諸難除の神と崇められています。

所在地:369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1

問合せ:0494-55-0241

関連料金:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「埼玉朝日氷川神社」

0261

出典元:http://asahi-hikawa.jp/img/026.jpg

00751

出典元:http://asahi-hikawa.jp/img/0075.jpg

b2yd3qfcyaabw_f1

出典元:https://pbs.twimg.com/media/B2yD3QfCYAAbW_f.jpg

公式サイト:http://asahi-hikawa.jp/index.html

参考サイト:https://twitter.com/sasupocosuke/status/534947464843763712/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

インフォメーション:

創建は約500年前。大正12年、関東大震災で社殿が倒壊するも、昭和137月に再建。 その後、老朽化した建物のすべてを「平成の大造営」と称し、氏子の創意を以って平成155月に新社殿・社務所が完成されました。 隣には整備された公園で大人たちがジョギングをし、子供たちがボール遊びに興じ、明るい声が絶え間なく聞こえる静かな川口の住宅地にたたずみ、地域の守護をお祈りしています。ペットも大切なご家族の一員。多くの方のご意見・ご希望によりペットのお祓いを行っています。ご希望の方は下記電話番号よりご連絡ください。
・健康(犬幸)長寿祈願 ・除災招福 ・病気平癒など
・初穂料 五千円より

所在地:332-0001 埼玉県川口市朝日1-3-15

問合せ:tel.048-222-4437 fax.048-222-4497

関連料金:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「芝増上寺」

pc-mainimg31

出典元:http://www.zojoji.or.jp/images/home/pc-mainimg3.jpg

setubun11

出典元:http://www5a.biglobe.ne.jp/~nobon/setubun1.JPG

ctsgevbusaipl0o1

出典元:https://pbs.twimg.com/media/CTsGEVbUsAIpl0O.jpg

公式サイト:http://www.zojoji.or.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/zojoji/

参考サイト:https://twitter.com/baudogdress

参考サイト:http://www5a.biglobe.ne.jp/~nobon/setubun.htm

インフォメーション:

芝の増上寺は徳川家康の菩提寺であり、将軍家が日本の犬、狆を大切にしていた歴史があります。また徳川五代将軍綱吉が「生類憐れみの令」という法律をつくって犬を、特に狆を愛玩するように命じたのは歴史の有名な話ですが、なにしろ違反した者は罰せられ牢屋に入れられたり、死罪にまでされたりした人がたくさんいました。今でも日本狆クラブと増上寺とタイアップして節分会が行われており、豆をまく前に増上寺の僧侶、檀家、稚児さん達と大門町を狆も一緒に行列をします。というわけで、増上寺では一定のルールを守って愛犬同伴の参拝が可能です。

所在地:105-0011 東京都港区芝公園4−7−35

問合せ:03-3432-1431

関連料金:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「横浜金沢区・瀬戸神社」

biwajima1

出典元:http://www.setojinja.or.jp/img/biwajima.jpg

byakusin031

出典元:http://www.setojinja.or.jp/img/byakusin03.jpg

byakusin011

出典元:http://www.setojinja.or.jp/img/byakusin01.jpg

公式サイト:http://www.setojinja.or.jp/

インフォメーション:

大昔、今日の泥亀町から釜利谷東一帯は大きな入江でした。この入江と平潟湾とは、今日の瀬戸橋の位置にあたる狭い水路状の海峡でつながっていました。そしてこの小さな海峡は、潮の干満の度に内海の海水が渦を巻いて出入りする「せと」でした。古代の人は水流の険しい「せと」を罪穢れを流し去ってしまう神聖なところであるとして、豊な幸をもたらしてくれる神々をここに祭りました。以後、金沢(六浦)の地は港町として発展し、鎌倉と関東一円を東京湾や利根川を水系利用して結ぶ水上物流の集散地となりましたから、執権北条氏、ことに金沢に居を構えた金沢北条氏、また足利氏や小田原北条氏の崇敬も篤いものがありました。明治四十年郷社に列格、戦後は宗教法人となり神奈川県神社庁献幣使参向指定神社となっています。 これが瀬戸神社の起源です。風光明媚な神社でペット同伴の初詣をどうぞ。

所在地:236-0027 神奈川県横浜市 金沢区瀬戸18−14

問合せ:045-701-9992

関連料金:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪次ページ・パート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8