ふるさと自慢・2018最新ご当地ローカルパン50選/2018年7月更新

Pocket

ふるさと自慢・2018最新ご当地ローカルパン50

北から南まで、全国各地の有名地元パンをご紹介します「ふるさと自慢・ご当地ローカルパン50選」です。

≪ノミネートリスト≫

1「札幌・どんぐり本店/ちくわパン」

2「札幌・ロバパン/豆パン」

3「旭川・高橋製菓/ビタミンカステラ」

4「一戸・一野辺パン/まめばり」

5「岩手江刺市・岩谷堂/がんづき」

 6「盛岡・福田パン/コッペパン」

7「秋田・たけや製パン/学生調理」

8「盛岡・シライシパン/マーガリンサンド」

9「大館市・山口製菓/アンドーナツ」

10「高畠町・たいようパン/ベタチョコ」

11「仙台・おいしいパン屋さん・天プラパン」

12「新潟・小竹製菓/サンドパン」

13「福島市内各店/クリームボックス」

14「栃木・喜連川温泉パン/元祖温泉パン」

15「銚子・山口製菓舗/サンオレ」

16「埼玉・デイジイ/クロワッサンBC

17「沼田市・フリアン/みそパン」

18「富山・さわや食品/コーヒースナック」

19「富山県・清水製パン/ヒスイパン」

20「横須賀・ワカフジベーカリー/ポテチパン」

21「長野・小井戸製菓/うずまきパン」

22「松本・小松パン/牛乳パン」

23「静岡・富士製パン/ようかんパン」

24「静岡・バンデロール/のっぽパン」

25「石川・ローランド金沢/頭脳パン」

26「豊橋・イルドルチェ/デセール」

27「伊勢市・丸与パン/堅パン」

28「長浜市・つるやパン/サラダパン」

29「京都・まるき製パン所/ニューバード」

30「兵庫・西川食品/にしかわフラワー」

31「三木市・松山製パン/バタートップパン」

32「篠山市・小西のパン/黒豆パン」

33「姫路市・寿屋/ブドーパン」

34「大阪・神戸屋/サンミー」

35「桜井市・マルツベーカリー/パピロ」

36「朝来市・隆盛堂/焼りんご」

37「出雲・なんぽうパン/バラパン」

38「岡山・キムラヤ本店/バナナクリームロール」

39「境港市・伯雲軒/ブドーパン」

40「安来市・杉本パン/ワレパン」

41「呉市・メロンパン/平和パン」

42「高知・永野旭堂/ぼうしパン」

43「北九州市・シロヤ/サニーパン」

44「福岡・リョーユーパン/マンハッタン」

45「長崎市・ぱんのいえ/サラダパン」

46「熊本・高岡製パン/ネギパン」

47「姶良市・イケダパン/シンコム3号」

48「宮崎市・ミカエル堂/じゃりパン」

49「沖縄・オキコパン/ゼブラパン」

50「うるま市・ぐしけん/なかよしパン」


1「札幌・どんぐり本店/ちくわパン」

公式サイト:https://www.donguri-bake.co.jp/

参考サイト:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/mikio-hariyama/16-00237

出典元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20170620/20170620102502.jpg

出典元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20170620/20170620101814.jpg

出典元:https://www.donguri-bake.co.jp/resources/images/shop/honten/img-main.jpg

基本情報:「どんぐり」は1983年の創業で、現在は札幌市内に全8店舗という札幌でも屈指のベーカリーです。お店には常時170種類ほどのパンがあります。定番商品はもちろん、各店舗のオリジナルのパンもご用意。月に何度も新商品が出て、訪れるたびに宝探しのようなワクワク感を楽しめます。「どんぐり」の特徴は商品それぞれがしっかり味があったり、具材がたっぷり入っていたり、ひとつひとつが単独で楽しめるものが多いということ。これは創業当時からお客さんのリクエストに応えてきた結果なのだそうです「ちくわパン」も「お弁当のおかずみたいな調理パンが食べたい」という地元のお客さんの要望から生まれたそうです。

参考価格:「ちくわパン」151

店舗所在地:003-0022 北海道札幌市白石区南郷通(南)8丁目南1−7

問合せ:0118650006

営業時間:7302100

定休日:11日のみ


2「札幌・ロバパン/豆パン」

公式サイト:http://robapan.jp/

参考サイト:http://dabesa.sakura.ne.jp/wpkiyo1004-1/%E8%B1%86%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%AF%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%EF%BC%81%EF%BC%9F

出典元:http://dabesa.sakura.ne.jp/wpkiyo1004-1/wp-content/uploads/2017/06/170606-mamepann3963_3965.png

基本情報:札幌に生まれて80有余年。創業時ロバに引かせた荷車でパンを販売したことからロバパンという社名になりました。人気の豆パンは1940年秋、ロバパンの創業者が北海道大学の教授と生徒さんに「豆の煮つけ方」を教えていただき、「パンに使用してみたら」という助言から製造販売されたことが起源と言われています。

参考価格:「豆パン」税込120

店舗所在地:札幌市白石区本通7丁目南51

問合せ:0120568685

販売エリア:北海道全域


3「旭川・高橋製菓/ビタミンカステラ」 

参考サイト:http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/059_kasutera.htm

参考サイト:http://www.hokkaidolikers.com/articles/95

出典元:http://hokkaido-likers-s3.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/old/ja/api/image/564/src.jpg

出典元:http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/image.jsp?id=200148

基本情報:旭川人、いや北海道人であれば一度は食べたことがあるのではと思われるのが、大正6年に旭川で創業した高橋製菓の銘菓「ビタミンカステーラ」です。当時は日本も参戦した第1次世界大戦が終結したで、食べ物が不足し、栄養失調になる子どもも多かったそうです。そんな中で安くて栄養価値が高いものとして考えられたのが、この商品だそうです。ビタミンカステーラが登場するのは大正10年。現在の商品と味は似ていたものの包装は紙で今とイメージは違います。現在の形になったのは昭和30年代の前半。本格的なカステラは、卵も砂糖もたっぷりと使用し、重量感がある高価な食べ物でした。しかし「安くて、栄養価が高いこと」を目標に製造がスタートしたビタミンカステーラ。小麦粉の量を増やす一方で、卵も砂糖も減らしたため水分が少なくなり、日持ちがするよう改良されています。

参考価格:「ビタミンカステラ」一本税込86

店舗所在地:北海道旭川市4条通13丁目左1

問合せ:0116234950

営業時間:9001700

定休日:土日祝日

ビタミンカステラ通販案内(楽天):https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E8%A3%BD%E8%8F%93+%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A9/


4「一戸・一野辺パン/まめばり」 

掲載の予定でしたが2017927日一野辺パンは盛岡地裁から破産手続き開始の決定をうけていますのでご報告いたしておきます≫

基本情報:「まめばり」いわゆる豆パンです。しかしこの「まめばり」は入っている豆の数が異常に多いのです。「ばり」は方言で「ばっかり」という意味なので「豆ばっかり」ということなのでしょう。

本社所在地:岩手県二戸郡一戸町一戸字本町38

問合せ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営業時間:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定休日:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

販売エリア:岩手県北部・青森県八戸市近郊


5「一関・弥生グループ/大橋がんづき」 

参考サイト:http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/18,34065,162,476,html

参考サイト:http://www.ja-iwate.or.jp/woman/0708/index.html

出典元:http://www.ja-iwate.or.jp/woman/0708/image/Y013.jpg

出典元:http://www.ja-iwate.or.jp/woman/0708/image/Y007.jpg

出典元:http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/images/content/34065/20130128-160957.jpg

基本情報:平成14年、合併に伴って空いたJAいわて南弥栄支店の有効活用にと地元女性の皆さんが味噌加工を行うようになったのがグループ誕生のきっかけです。がんづきを始めたのは「冬場の味噌作り以外にできるし、昔から家でよく作っていたから」。そんななじみ深い味でが商品化となれば話は別で、材料や作り方の試行錯誤を繰り返し、今までにないふんわり感を出すのに成功しました。これを当時北上川に完成した大橋に因み「大橋がんづき」と名付けて「道の駅かわさき」で販売したところ大ヒット。あちこちから注文も入るようになり、今や市内のデパートやスーパーでも売られるほどになっています。「大橋がんづき」は日本農業新聞社主催の「2006日本農業新聞一村逸品大賞」で金賞を受賞。岩手県主催の「06年度むら・もり・うみ女性アグリビジネス活動表彰」でも活発な活動が評価され優秀賞を受賞しています

参考価格:「大橋がんづき」228

グループ所在地:岩手県一関市弥栄字茄子沢236-15

問合せ:0191432080

販売エリア:道の駅川崎/岩手県一関市スーパー


6「盛岡・福田パン/コッペパン」 

参考サイト:https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3001022/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/72109/320x320_rect_72109300.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/10643/320x320_rect_10643258.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/53313/320x320_rect_53313029.jpg

基本情報:岩手県盛岡市で1948年創業したパン屋さんは初代の福田留吉が「安い値段で学生を満腹にさせたい」と、独自のコッペパンを開発。岩手大学の売店を振り出しに、納入先を市内の高校・大学に広げ、スーパーマーケットでの 出張販売、全国の百貨店などの催事でも大人気のコッペパンです。

参考価格:139円~

店舗所在地:020-0062 岩手県盛岡市長田町1211

問合せ:0196225896

営業時間:7001700

定休日:年中無休(お盆・年末年始除く)


7「秋田・たけや製パン/学生調理」

公式サイト:http://takeyapan.co.jp/

出典元:https://i0.wp.com/takeyapan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/04/65a13a3f0e0d010ea0a1f07009df9cff.png?fit=500%2C500

出典元:https://i0.wp.com/takeyapan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/04/gakusei-chori.jpg?w=870

基本情報:たけや製パンは2018年で創業67年目を迎える老舗製パン会社菓子パンから調理パンまでさまざまなパンを製造しています。県内の小売店や学校の売店にはたけやのパン”が並び、秋田では誰もが知る製パン会社と言えます。たけや製パンの数ある調理パンのなかでも1番人気「学生調理」です。3種類もの具材がサンドされ、かなりボリューミーです。たけや製パンには人気商品としてこのほか、「バナナボート(種類・店により異なります・200円前後)」「アベックトースト(120円前後)」があります。

参考価格:「学生調理」税別124円など(種類により価格は異なります)

店舗所在地:秋田県秋田市川尻町字大川反233-60

問合せ:0188643117

営業時間:9001800

販売エリア:秋田県一円


8「盛岡・シライシパン/マーガリンサンド」

参考サイト:https://mognavi.jp/food/159584

出典元:https://img1.esimg.jp/image/food/01/79/21/4973350112586.jpg?ts=1256179197074

基本情報:盛岡のソウルフード「マーガリンサンド」は昭和23年創業のシライシパンのロングセラー商品です。この愛らしいコックさん“シライシ坊や”が目印です。この商品のシリーズとして発売されたグラニュー糖も加えた「ネオサンド」も有名です。

参考価格:「マーガリンサンド」126円(最新情報ではありません)

本社所在地:020-0495岩手県盛岡市黒川23-70-1

問合せ:0196962111

販売エリア:青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島の6県でスーパー・コンビニ向けに販売。


9「大館市・山口製菓/アンドーナツ」 

公式サイト:http://www.yamaguchiseika.com/index.htm

参考サイト:https://tabelog.com/akita/A0502/A050201/5004642/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/7897/320x320_rect_7897189.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42302/320x320_rect_42302818.jpg

基本情報:(HPより)創業以来変わらぬ製法で作り続けてきたアンドーナツで地元の皆様には【油パン】と呼ばれて親しまれております。職人のこだわりで包餡はすべて手で一つ一つ真心込めて包んでおります。見た目は油びっしりでくどそうに見えますが、皮が薄く餡がぎっしり詰まっておりますので、皮に染み込んだ油は少しであっさりとお召し上がりいただけるのが特徴となっております。餡は自家製餡使用で、餡練りに使用される水は真夏でも手の切れるよ うな冷たさの地下水使用、釜は熱伝導率の高い銅釜を使用し全体にむらのない ようにじっくりと熱が伝わり練り上げられていき、最高の状態の餡を使用して おります。千葉県船橋ららぽーとにて開催された「あんぱん博覧会」では全国 46店から集められた数百種類のあんぱんの中で売上第2位を記録致しました。この機会に他では真似の出来ない山口製菓だけの「まぼろしのアンドーナツ」 をぜひご賞味ください。

参考価格:「アンドーナツ」146

店舗所在地:017-0838 秋田県大館市山館田尻238

問合せ:0186496619

オンラインショッピング:http://www.yamaguchiseika.com/products/pro/01.htm


10「高畠町・たいようパン/ベタチョコ」

公式サイト:http://www.taiyopan.com/index.html

出典元:http://www.taiyopan.com/lineup/image/slide/teiban01-slide01.png

出典元:http://www.taiyopan.com/lineup/image/slide/teiban01-slide03.png

基本情報:昭和39年の東京オリンピックの年に発売され、50年近く地元で愛されているおいしさです。開いたコッペパンに、バタークリームをサンドし、さらにチョコレートを大胆に塗ったその味わいが絶妙な一品です。食べる際には、開いているのを閉じて食べるのが通!さらにおいしく感じるから不思議です。プレーンなもののほかに11種あります。

参考価格:「ベタチョコ」税込130

店舗所在地:992-0344 山形県東置賜郡高畠町深沼28596

問合せ:0238521331

営業時間:9001300

定休日: 月・火・木・金曜日

≪次ページパート2もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8