ふるさと自慢・2018最新ご当地ローカルパン50選/2018年8月更新

Pocket

21「長野・小井戸製菓/うずまきパン」

参考サイト:https://tabelog.com/nagano/A2001/A200104/20016748/

参考サイト:https://www.athome.co.jp/vox/series/life/90916/pages2/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/59488/320x320_rect_59488682.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/59299/320x320_rect_59299447.jpg

基本情報:小古井菓子店は昭和7年頃に創業した老舗菓子屋。創業以来、和菓子を中心に、洋菓子やパンの製造・販売も行っています。現在は初代の孫にあたる代目の基浩さんと妻の藍さん、姉の市江さん、妹の孝江さんの家族で営むお店です。なかでも地域の名物として親しまれているのが「うずまきパン」。その名の通りぐるぐると黄色いクリームのうずまく丸いパンが透明のパッケージの中に見えています。

参考価格:「うずまきパン」 130

店舗所在地:長野県下高井郡山ノ内町平隠2114

問合せ:0269333288

営業時間:8002000

定休日:第三水曜日・元日


22「松本・小松パン/牛乳パン」 

参考サイト:https://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20002131/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/10412/320x320_rect_10412922.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/7892/320x320_rect_7892649.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/7892/320x320_rect_7892651.jpg

基本情報:松本市の老舗パン店といえば「パンセ小松(小松パン店)」。創業は大正10年頃という歴史ある店です。最近ではメディアに取り上げられているせいか、小松と言えば「牛乳パン」の店と有名です。牛乳パンは長野県や新潟県の一部地域で親しまれているご当地パンで長方形にカットされたふかふかの生地にクリームが挟まっているのが特徴。中でも小松パン店の牛乳パンは驚くほどたくさんのクリームが詰まっていると評判です。

参考価格:「牛乳パン」税込302

店舗所在地:390-0874 長野県松本市大手4丁目913

問合せ:0263320172

営業時間:8301900

定休日:日曜日


23「静岡・富士製パン/ようかんパン」

公式サイト:http://www.youkanpan.com/youkanpan/

出典元:http://www.youkanpan.com/lineup/img/youkan.jpg

出典元:http://www.youkanpan.com/lineup/image/youkangift02.jpg

基本情報:昭和35年に生まれた、その名も「ようかんぱん」はつぶあんをたっぷり詰めたパンの上にようかんをかけ中央にバニラクリームをトッピングした不思議なパンです。全国どこを探してもここにしかないユニークなパンです。ようかんぱんは静岡で生まれたといわれています。かつてはアンパン、ジャムパン、クリームパンにも迫る勢いがあった人気のパンで、静岡県東部で数軒のパン屋で作られていました。そんな人気のようかんぱんでしたが製造工程が複雑で手間がかかるため、次第に作るところが減り、今では富士製パンただ1軒となりました。

参考価格:「ようかんパン」税別200円・5個セットお取り寄せ価格税込1100

店舗所在地:416-0931 静岡県富士市蓼原11783

問合せ:0545512128

営業時間:11301530

定休日:月・火・水・土・日曜日

お取り寄せ案内:http://www.youkanpan.com/shopping/index.html


24「静岡・バンデロール/のっぽパン」

公式サイト:http://www.banderole.co.jp/

出典元:https://base-ec2if.akamaized.net/w=500,a=0,q=90,u=1/images/item/origin/36d932a82ee5000e93e959150c8ff73d.jpg

出典元:https://base-ec2if.akamaized.net/w=300,a=0,q=90,u=1/images/item/origin/005ee9bac245c833e00a88821f83ce3d.jpg

基本情報:のっぽパンは、1978年に発売されるやまたたくまに大人気となった静岡発の菓子パンです。長さ34cmの長いパンにミルククリームをサンド。ちょっぴりユーモラスなキリンのキャラクターと合わせて、静岡県民に大人気のソウルフードです。大型ショッピングモールはじめ、スーパー、コンビニなど、至る所で売られているので、静岡県民には親しまれています。そのほかにも東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県、愛知県とかなり広範囲で実店舗でのパンの製造販売もしています。

参考価格:「のっぽパン」10本詰合せ税込1600円(直営オンラインショップ価格)

本社所在地:410-0835 静岡県沼津市西島町20-2

問合せ:0559342800

オンラインショッピング:http://banderole.shopselect.net/


25「石川・ローランド金沢/頭脳パン」

公式サイト:http://www.roland-kanazawa.co.jp/

出典元:http://www.roland-kanazawa.co.jp/zunou2_1.jpg

基本情報:頭脳パンは石川県金沢市にある製粉会社・金沢製粉製造の「頭脳粉」を原料としたパンで県内のパン屋さんやスーパーでは定番商品です。頭脳パンの始まりは1960年に遡ります。当時、白米とパンの主食論争が繰り広げられる中、大脳生理学者の故・林髞(たかし)博士が「胚乳部分にビタミンB1が多く含まれるパンの方がよい」と唱えていました。脳の働きに必要なエネルギー源・ブドウ糖を分解するには、ビタミンB1が必須ですが、そのビタミンB1を豊富に摂れば、脳の働きが活発になるという研究です。そこで金沢製粉など全国の製粉・製パン業者が集まり、その理論に基づいてビタミンB1を多く取り込む製法で作った小麦粉「頭脳粉」を開発しました。頭脳パンは発売当初、画期的なパンとして人気を集めましたが数年で下火になります。しかし金沢製粉だけが頭脳粉の製造を続け、何度かのブームをへて現在に至ります

参考価格:「頭脳パン」126円(*最新の価格情報ではありません)

店舗所在地:921-8025 石川県金沢市増泉3丁目1515

問合せ:0762424459


26「豊橋・イルドルチェ/デセール」 

公式サイト:http://ildolce.cafe.coocan.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23056347/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/37803/320x320_rect_37803727.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/37786/320x320_rect_37786006.jpg

基本情報:豊橋市岩西校区の市営岩屋住宅近くに店を構える「洋菓子イルドルチェ」は1964年創業。豊橋土産で有名な「豊橋デセール」は毎日600個を製造しています。昔懐かしいおやつ、バタークリームサンドで特に50代以上の方に大人気です。無酸素パックもあり日持ちもします

参考価格:「デセール」税込105

店舗所在地:440-0842 愛知県豊橋市岩屋町岩屋下6287

問合せ:0532620441

営業時間:10002000

定休日:日曜日


27「伊勢市・丸与製パン/堅パン」 

参考サイト:https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24013277/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/63911/320x320_rect_63911493.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/41639/320x320_rect_41639147.jpg

基本情報:明治時代中ごろに創業したという丸与製パン。戦時中には旧日本海軍に食事パンを納めていたこともある老舗店です。20種類ほどあるパンの中で1番人気というのが「カタパン」。伊勢市内ではおめでたい日に食べられてきたパンなのだとか。生地の中央に模様が入っているのが印象的で薄く焼き色のついた生地は丸くて平べったく、パンというよりも分厚いせんべいやビスケットに近い見た目です。

参考価格:「堅パン」130

店舗所在地:516-0076 三重県伊勢市八日市場町126

問合せ:0596282708

営業時間:10001800

定休日:日曜日


28「長浜市・つるやパン/サラダパン」

公式サイト:http://www.tsuruyapan.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/shiga/A2504/A250403/25000813/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/59075/320x320_rect_59075975.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/74251/320x320_rect_74251050.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/74250/320x320_rect_74250981.jpg

基本情報:湖北地域と呼ばれる琵琶湖の北方、長浜市木之本町で1951年に創業したつるやパンは長浜一番の老舗パン屋です。創業時から学校給食用のパンを手がけ人気商品は県内の一部のスーパーなどでも販売しています。そんなつるやパンで半世紀以上愛されている名物が「サラダパン」。長年、湖北地域でひっそりと売られていたところ口コミじわじわと広がり、ここ数年は数多くのメディアに取り上げられて評判になっています。サラダパンの最大の特徴は“中身”にありま。中に挟まれていたのは、なんとマヨネーズで和えたたくあんの千切りです。意外な組み合わせに驚かされますが一口食べてパンとの相性の良さにもう一度びっくりです。

*東京近郊のみなさまへ≫
月に一度(第四土曜日)渋谷ヒカリエd478階で「つるやパンの日」を実施しますのでどうぞよろしくお願いいたします。お昼頃から以下の商品を販売します。サラダパン、サンドウィッチ、ランチパン、ハムち~ず、ミルクボール、カステラサンド、ビーフシチューベイク、焼きサラダカレーベイク、オレンジショコラベイク、苺ジャムクッキーベイク、まるい食パンハーフ、まるい食パンラスクです。

参考価格:「サラダパン」145

本店店舗所在地:529-0425 滋賀県長浜市木之本町木之本1105

問合せ:0749823162

営業時間:8001900(日曜祝祭日は9001700

定休日:年中無休


29「京都・まるき製パン所/ニューバード」

参考サイト:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/awamoriko/17-00041

出典元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mesitsu_la/20170315/20170315190843.png

出典元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mesitsu_la/20170315/20170315190858.png

出典元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mesitsu_la/20170315/20170315185903.jpg

基本情報:お店は今から70年前、1947(昭和22)年創業当時も今も基本的なレシピは変わらず「ロールパン」「菓子パン」「固パン」3種類の生地をベースに、形を変えたり味付けを加えたりして1日に延べ60種類のパンを焼き上げるそうです。ニューバードは京都の古くからあるパン屋ではおなじみのパン。お店ごとに若干スタイルの違いがありますが、こちらはカレー風味の生地に厚切りハムを入れて揚げたタイプ。店主曰く「50年以上前のことですが、パン組合が各店共通の名物パンを作ろうということになって生まれたらしいです」。見た目を裏切らないストレートなうまさです

参考価格:「ニューバード」170

店舗所在地:600-8356 京都府京都市下京区 松原通堀川西入北門前町740

問合せ:0758219683

営業時間:6302000(日曜は7001400

定休日:年中無休


30「兵庫・西川食品/にしかわフラワー」

公式サイト:http://www.nishikawa-foods.co.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280402/28038461/

出典元:http://www.nishikawa-foods.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/03/6fca97319e22ff4282ebc7b2877f3389-680×680.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49938/320x320_rect_49938569.jpg

基本情報:兵庫県加古川市に本社があるニシカワパンは、戦後創業60年以上の歴史を持つ老舗のパン製造会社です。そんなニシカワパンで評判の「にしかわフラワー」は、お店のロングセラー商品です。兵庫県をはじめとする関西エリア、大阪のセブンイレブンなどで出会えるようですが、とにかくそのおいしさにやみつきになる人が続出。食べ過ぎに注意しないといけないけど、食べはじめたら止まらないと話題になっているんです。スタンダードとカラメル入り、2種類の菓子パン生地でミルククリームをロールしたスイートなパン創業以来のロングセラーです。

参考価格:「にしかわフラワー」税別130

本社所在地:兵庫県加古川市野口町長砂799番地

問合せ:0794261000

≪次ページパート4もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8