ふるさと自慢・2018最新ご当地ローカルパン50選/2018年8月更新

Pocket

41「呉市・メロンパン本店/平和パン」

公式サイト:http://kuremelon.com/

参考サイト:https://tabelog.com/hiroshima/A3404/A340401/34000002/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/46518/320x320_rect_46518373.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/46518/320x320_rect_46518430.jpg

出典元:http://kuremelon.com/wp-content/uploads/2015/12/4I1A2233-1024×683.jpg

基本情報:広島県呉市にある、その名もメロンパンの本店。あまり聞いたことが無い名前のパン、平和パン。メロンパンと同じく、普通のパンに比べてサイズは大きめ。気になる中身は、イチゴジャムとカステラが入っています。なぜこれで平和パンなのかというと、「長崎」のカステラと「広島」のパンだから。原爆の被害を受けた2ヶ所を合わせたモノを名前の由来とし、平和パンと名付けたと言います。その日の数に限りがあり、売り切れ次第終了してしまうのでお早めに。

参考価格:「平和パン」税込180

店舗所在地:737-0045 広島県呉市本通7丁目141

問合せ:0823211373

営業時間:5001700

定休日:日曜日


42「高知・永野旭堂/ぼうしパン」

公式サイト:http://www.uma-e.net/kochi/home/naganoasahi/

参考サイト:https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000265/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38282/320x320_rect_38282782.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/44090/320x320_rect_44090072.jpg

出典元:http://www.uma-e.net/kochi/home/naganoasahi/img/961.jpg

基本情報:昭和30年代に高知県のパンメーカー永野旭堂本店が製造・販売を始めて人気となったパンです。丸いパンにビスケット生地をかけて焼くメロンパンにヒントを得、パンにカステラ生地をかけて焼いたところ、カステラ生地が丸いパンのまわりに広がって帽子のつばのようになったことから、この名がついたという。高知県では県民食とよばれるほど親しまれ、今では多くのパンメーカーが、クリーム入りや小倉あん入り、キャラメル味などさまざまなバリエーションを発売している。コンビニエンスストアのスリーエフが20075月から4週間限定でぼうしパンを発売したことで、全国的にその名が広まった。

参考価格:「ぼうしパン」130

店舗所在地:780-0082高知県高知市南川添23-14508

問合せ:0888849300

営業時間:7001800

定休日:日曜祝祭日


43「北九州市・シロヤ/サニーパン」

参考サイト:https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40000704/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/53497/320x320_rect_53497840.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81351/320x320_rect_81351158.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/80325/320x320_rect_80325795.jpg

基本情報:福岡県北九州市の小倉駅から徒歩2分!商店街のアーケードに入ってすぐの場所にあるパン店「シロヤ」は昔から連日行列ができる人気店です。この「シロヤ」で売られている「サニーパン」は北九州市民のソウルフードとして親しまれ、近頃はマツコの番組でも紹介され、全国的な注目度も高まっています。「サニーパン」とはフランスパン生地に練乳がたっぷりしみこんだこの店オリジナルの地元パンなのですが、これが190円の安さです。練乳がこれでもかと贅沢に使われていてクセになるやさしい甘さ。気を付けて食べないと手がいつのまにかベタベタしてしまいます。

参考価格:「サニーパン」90

店舗所在地:802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町2丁目614

問合せ:0935214688

営業時間:8002000

定休日:年中無休


44「福岡・リョーユーパン/マンハッタン」

公式サイト:https://www.ryoyupan.co.jp/manhattan.html

出典元:http://www.ryoyupan.co.jp/products/assets_c/2014/06/main-slider-08-thumb-980×380-31.jpg

基本情報:(HPより)「マンハッタンは」1974(昭和49)年に発売した商品です。発売以来、弊社の数多くある菓子パンの中でも、常に売り上げ上位に入っている超ロングヒット商品で、現在でも根強い人気を保ち続けています。弊社の開発担当者がニューヨークのマンハッタンで見つけた商品を参考にしたため、そのままマンハッタンの地名をネーミングとして採用しました。「マンハッタン」の最大の特徴は生地の”さっくり食感”です。開発中に偶然見つけだした”さっくり食感”を「今までのドーナツにない食感」として捉え商品化したところ大ヒットしました。今でも子どもたちや学生の方を中心に人気が高く、一時期「学校売店ではすぐに売り切れてしまうため”幻のパン”と呼ばれています。」とのお便りをお客様から戴いたこともあります。

参考価格:「マンハッタン」

本社所在地:816-8555 福岡県大野城市旭ヶ丘1丁目71

問合せ:0925963748


45「長崎市・ぱんのいえ/サラダパン」

公式サイト:https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42008552/dtlrvwlst/B332875692/

参考サイト:https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42008552/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81440/640x640_rect_81440288.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81440/320x320_rect_81440292.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49998/320x320_rect_49998919.jpg

基本情報:店の看板には「東洋軒」という表記がありますが、これは1917(大正6)年に創業し、20143月に閉店した手づくりパンの老舗「東洋軒」のことです。「ぱんのいえ」は20145月にオープンしていますが、旧「東洋軒」の跡地に出店したことから東京軒に敬意を表してそのまま残しているそうです。そして旧「東洋軒」からレシピを継承したという絶大な人気商品がこちらの「サラダパン」です

参考価格:「サラダパン」180

店舗所在地:長崎県長崎市本石灰町213

問合せ:0958958011

営業時間:1200~翌300

定休日:日曜日


46「熊本・高岡製パン/ネギパン」

参考サイト:https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43004396/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/72897/320x320_rect_72897925.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/9673/320x320_rect_9673673.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/21948/320x320_rect_21948393.jpg

基本情報:1952(昭和27)年創業の高岡製パンは直売店「UNCLE タカオカ」、学校の購買部、一部スーパーマーケットなどでパンの販売を行っています。ここの看板商品がネギを使っているというちょっと珍しいパン、ネギパンですパンの中身はソースをまとったカツオ節でパンの具材としてあまり出会うことのない変わり種です。ソースはオーロラソースです。

参考価格:「ネギパン」税込200

店舗所在地:862-0904 熊本県熊本市東区栄町111

問合せ:0963682550

営業時間:8001900

定休日:日曜日


47「姶良市・イケダパン/シンコム3号」

公式サイト:http://www.ikedapan.co.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/kagoshima/A4603/A460303/46012182/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71509/320x320_rect_71509522.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71510/320x320_rect_71510191.jpg

基本情報:鹿児島県を代表するローカルパンメーカであるイケダパンのあまりにも有名なシンコム3は、なんとも言えないユニークなイラストのパッケージです。ブッセのように二枚の生地にクリームが挟まれていますが、食感はブッセと言うよりは山食に近い感じで、昔懐かしい菓子パンです。中のクリームもミルク風ともバタークリーム風とも言えそうです。ただただ、記憶の奥底にある食べたことある懐かしい感じです

参考価格:「シンコム3号」税込105

店舗所在地:899-5652 鹿児島県姶良市平松5000

問合せ:0995653142


48「宮崎市・ミカエル堂/じゃりパン」

参考サイト:http://www.poss-kyushu.com/tanken/201404/index_6.html

出典元:http://www.poss-kyushu.com/tanken/201404/img/contents_6_2.jpg

出典元:http://www.poss-kyushu.com/tanken/201404/img/contents_6_3.jpg

出典元:http://www.poss-kyushu.com/tanken/201404/img/contents_6_1.jpg

基本情報:『ミカエル堂』ができたのは今から80有余年前。カトリックの信者だった都成昌道さんが通っていた教会の神父様に、パン作りを教えてもらったのがことの始まりといいます。高校とかの食堂で売ってる菓子パンなんです、クリームにグラニュー糖の粒がそのまま入ってて、ジャリジャリした食感です。それじゃりパン」の由来です。ミカエル堂が開発し30年以上前から販売しています。だからじゃりパンはもうすでに一般名詞となっていて、他のパン屋さんもじゃりパンという名称で商品を販売しています。しかしやっぱりこの辺でじゃりパンの元祖といえばミカエル堂だそうです。一日に600本以上、多い時には1500本も作られている「ジャリパン」はバリエーションも豊富で、クリーミーチーズジャリ・ラムレーズンジャリ・スタンダード・抹茶ジャリ・チョコジャリ…など様々な種類が楽しめます。

参考価格:「じゃりパン」105

店舗所在地:宮崎県宮崎市大塚町権現昔8653

問合せ:0985471680

営業時間:8001730

定休日:日曜祝祭日


49「沖縄・オキコパン/ゼブラパン」

公式サイト:http://www.okiko.net/?men=2&cat=6&art=21

出典元:https://shop.r10s.jp/e-okiko/cabinet/pan/zeburapan-s1.jpg

出典元:https://shop.r10s.jp/e-okiko/cabinet/pan/zebrapan-s2.jpg

基本情報:(HPより)オキコのロングセラーのパン。今では沖縄ご当地パンとしてメディアに取り上げて頂くこともございます。ピーナツクリームをサンドしたボリュームのあるパンです。軽くトーストして表面に少し焼き色をつけて中のクリームが少し溶けるぐらいでお召し上がりいただくことをおすすめします。

参考価格:「ゼブラパン」税込184円(直営楽天通販価格)

本社所在地:903-0203 沖縄県中頭郡西原町字幸地371番地

問合せ:0989455020

オンラインショッピング:https://item.rakuten.co.jp/e-okiko/10000271/


50「うるま市・ぐしけん/なかよしパン」

公式サイト:http://www.gushikenpan.com/

参考サイト:https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47017274/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68976/320x320_rect_68976047.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68976/320x320_rect_68976044.jpg

基本情報:1951(昭和26)年創業のぐしけんは沖縄県の2大パンメーカーの1つ。沖縄県内にあるスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどに製造したパンを卸売りしているほか、石窯で焼き上げた手作りパンを提供するベーカリーカフェ「マルコポーロ」も経営していて沖縄県民にはよく親しまれています。そんなぐしけんの看板商品が「なかよしパン」です。ココア生地のやわらかパンにバニラ風味クリームをサンドしてあり、パン生地に入った7本の線食べやすいように8等分にちぎるために入れられているそうです。大胆な大きさのパンですが意外にも繊細な心遣いです。発売当初、本社工場がある沖縄県中部のスーパーマーケットでのみ販売されていましたが「店頭でひときわ目立つ大きな菓子パン」「大好きな甘いものがたくさん食べられる」など口コミで少しずつ評判が伝わっていき、南部や北部にまで販売エリアが拡大されていったそうです。そして今では沖縄全域で愛される定番商品になりました。

参考価格:「なかよしパン」税別315

店舗所在地:904-2234 沖縄県うるま市州崎1290

問合せ:0989212229

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8