2018初夏を愛でる花めぐりスポット選

Pocket

2018初夏を愛でる花めぐりスポット選

風の香りが夏めいて来ると、初夏の花たちが咲き始めます。そこでご紹介します「初夏を愛でる花めぐりスポット選」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「葵(ホリーホックス)/南足柄農道」

2「紫君子蘭(アガパンサス)/くりはま花の国」

3「浜茄子(ルゴサローズ)/鹿嶋市潮騒ハマナス公園」

4「芝桜(モスフロックス)/羊山公園」

5「薫衣草(ラベンダー)/東京ドイツ村」

6「蓮の花(ロータスフラワー)/鶴岡八幡宮」

7「天竺牡丹(ダリア)/町田ダリア園」

8「向日葵(サンフラワー)/清瀬石井ファーム」

9「紫陽花(ハイドランジア)/東京サマーランド」

10「百合(リリー)/所沢ゆり園」

11「芍薬(ピーアニー)/大船植物園」

12「紅花(サフラワー)/長南町長福寿寺」


1「葵(ホリーホックス)/南足柄農道」

参考サイト:http://mcity-kankokyokai.com/?p=1

参考サイト:https://horti.jp/8908

出典元:https://d2v9opmik2a3uk.cloudfront.net/uploads/2015/12/28113500/1d1ebaa96cdf8d2756b359dcf390b6c7_1451302499-480×320.jpg

出典元:http://mcity.sakura.ne.jp/kankou/wp-content/uploads/2017/03/4-640×430.jpg

出典元:http://mcity.sakura.ne.jp/kankou/wp-content/uploads/2017/03/1.jpg

正式名称:「葵(ホリーホックス)」

科目:アオイ科・タチアオイ属(ビロードアオイ属)

原産地:中国/地中海沿岸(*タチアオイは元来は中国原産と考えられていました。現在ではトルコや地中海沿岸を原産とする植物の雑種とする説が有力といわれています

花色:赤・白・ピンク・オレンジなど

花言葉:たくさんの実がなることから「大望」「野心」「豊かな実り」という花言葉が付けられています

花の基本情報:太陽に向かってぐんぐん伸びる葵は、生命力あふれる雄大な咲き姿が魅力です。梅雨〜夏にかけて、そびえ立つような長い茎にびっしりとつぼみをつけ、白、ピンクなどの色鮮やかな花を次から次へと咲かせます。繁殖力旺盛でこぼれ種でも増えるので、親株が老化しても子株が生長していきます。直射日光にとにかく強く、西日のきつい窓の下に植えると日よけ効果も期待できます

花期:6月~8

お薦めスポット:≪ハナアオイ農道≫

スポットインフォメーション:JR御殿場線松田駅、小田急線新松田駅から箱根登山バス関本行き「東まました」下車徒歩15分又は伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅から箱根登山バス新松田行き「まました」下車徒歩15の処にあります。季節になると南足柄市千津島の農道約700mにわたって約1000株の色とりどりのハナアオイ(タチアオイ)が植栽され、黄色のキンケイギク、周辺の緑の早苗とともに、のどかな風景を演出します

所在地:250-0102 神奈川県南足柄市千津島

問合せ:南足柄市観光協会0465742111


2「紫君子蘭(アガパンサス)/根岸森林公園など」

根岸森林公園公式サイト:http://negishi-shinrin.jp/283.html/

参考サイト:https://horti.jp/2743

出典元:https://d2v9opmik2a3uk.cloudfront.net/uploads/2015/07/07172813/4eb616cc6e4a9bf7e09b42aa4d839467-480×320.jpg

出典元:http://negishi-shinrin.jp/wp-content/uploads/2016/06/0d25e6fb53199ae3583b98900f0b5aca-1024×576.jpg

出典元:http://negishi-shinrin.jp/wp-content/uploads/2016/06/e3a8a44e0189bc97640c38b88f7248f6-1024×576.jpg

正式名称:「紫君子蘭(アガパンサス)」

科目:ヒガンバナ科アガパンサス属古くはユリ科に分類

原産地:南アフリカ

花色:青紫、紫、白、ピンク、複色

花言葉:アガパンサスは愛と花を意味するギリシャ語が語源となっていることから、恋や愛にまつわる花言葉が付いています。ヨーロッパでは古くから愛の花として親しまれ、恋人に贈られていました。自分の気持ちを想い人に伝えるシーンで贈られた花から「ラブレター」、青紫色の凛とした花姿が知性を感じさせる様子から「知的な装い」という花言葉を持ちます。

花の基本情報:アガパンサスは、南アフリカを原産地とする多年草です。別名「アフリカンリリー」と呼ばれるほか、君子蘭に似ていることから「紫君子蘭(ムラサキクンシラン)」という和名も持っています。夏になると細長く伸びた茎の先から放射状に花を咲かせ、草丈は30150cmまで生長します。花びらがユリに似ていることもあり、以前はユリ科に分類されていましたが、現在はヒガンバナ科に分けられています。生命力が高く丈夫な性質を持つことから、最近では公園や野に咲いている姿を見かけるようになりました。

花期:アガパンサスの開花時期は57月です。

お薦めスポット:以下参照

①≪根岸森林公園≫

スポットインフォメーション:横浜の中区、根岸台の丘の上に広がる約18ヘクタールの雄大な公園で
なだらかな自然の丘陵を活かした気持ちよい芝生広場、そしてそれを囲むように包む深緑の森が広がります。季節になるとアガパンサスが満開になりフラワーガーデンカフェの下の階段沿いにアガパンサスが咲き揃います。アガパンサスは名前の由来から「愛の花」という意味があり花言葉も「恋の訪れ」「ラブレター」などがあります。

所在地:231-0853 横浜市中区根岸台

問合せ:0456419185公園事務所

②≪くりはま花の国≫

スポットインフォメーション:6月のアジサイが見ごろを過ぎた頃、続けて各所でアガパンサスの花を楽しむことができます。大きな青い花はとても迫力があります。

所在地:239-0832 神奈川県横須賀市神明町1番地

問合せ:0468338282

入園料:無料(24時間自由散策)


3「浜茄子(ルゴサローズ)/鹿嶋市大野潮騒ハマナス公園」

参考サイト:http://city.kashima.ibaraki.jp/info/detail.php?no=4739

参考サイト:http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=J0057154

出典元:http://www.rurubu.com/sight/image/J0057154a.jpg

出典元:http://city.kashima.ibaraki.jp/file/upload/img/4800_image1_20100519111137.jpg

正式名称:浜茄子(ルゴサローズ)

科目:バラ科・バラ属

原産地:東アジア一帯

花色:白・赤・ピンク

花言葉:「照り映える容色」という花言葉は、砂浜に群生するハマナスの美しい紅紫色の花が、澄んだ青い海によく映えることにちなんでつけられました。また、「悲しくそして美しい」は、1つの花が1日で枯れてしまう儚さのたとえです。

花の基本情報:細かいトゲがたくさんある枝先に、夏になると紅紫色の花を咲かせるハマナス。香りがよく、秋には赤く熟した小さな実をつけます。この実は、ローズヒップとしてお茶やジャムになります。

花期:4月~7

お薦めスポット: ≪鹿嶋市大野潮騒ハマナス公園≫

スポットインフォメーション:大野潮騒はまなす公園には、全体360度のパノラマが楽しめる「宇宙展望塔」があり、施設内には平成24年度に新たに導入されたデジタルプラネタリウムをはじめ、絵画、写真、手工芸など展示のできるギャラリーコーナーや鹿嶋の暮らしの今昔を展示する郷土資料館があります。鹿島灘の潮騒が間近に聞こえる広大な園内には、海に向かってすべりおりる『ジャンボすべり台(全長154m)』をはじめ、ザイルクライミングのある子ども広場、芝生広場に設置された遊具、自然の沢を利用した渓流散策路、弁天池のある水と憩いのひろばなど楽しみもいっぱいです。またハマナスや桜、梅、さつき、つつじなどの美しい花々が四季折々に目を楽しませてくれます。

所在地:鹿嶋市角折2096番地1(公園は年中無休・入園無料です)

問合せ:0299694411


4「芝桜(モスフロックス)/羊山公園」

公式サイト:https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/11037/

出典元:https://navi.city.chichibu.lg.jp/wp/wp-content/uploads/2018/03/8fdef9ee52330f6b3b0275a0fd475c1f.jpg

出典元:https://navi.city.chichibu.lg.jp/wp/wp-content/uploads/2018/04/IMG_4463.jpg

出典元:https://navi.city.chichibu.lg.jp/wp/wp-content/uploads/2018/04/IMG_4467.jpg

正式名称:「芝桜(モスフロックス)」

科目:ハナシノブ科・フロックス属

原産地:北アメリカ

花色:ピンク・薄紫・白・赤

花言葉:「臆病な心」「一致」「合意」は、小さな花を密集して咲かせる様子にちなんでいます。「忍耐」「希望」という花言葉は、小さいながらもたくさん花を咲かせる、強い生命力に由来しています。

花の基本情報:芝桜は、あたり一面をピンクのカーペットのように染め上げる初夏の花です。11つの花は小さいですが、密集して咲くことから「一致」「合意」といったまとまりを意味する花言葉がつけられました

花期:4月~5

お薦めスポット:≪羊山公園≫

スポットインフォメーション:秩父市街地を一望できる羊山公園に秩父の新名所「芝桜の丘」があります。 芝桜の植栽面積は、関東でも有数の規模を誇り、色とりどりの芝桜がデザイン化され植栽されています。植栽面積は約17,600m29種類、40万株以上です。芝桜の開花時期は4月中旬から5月上旬です。

所在地:368-0023 埼玉県秩父市大宮6360

問合せ:0494266867


5「薫衣草(ラベンダー)/東京ドイツ村」

東京ドイツ村公式サイト:http://t-doitsumura.co.jp/flower02/

参考サイト:https://amaebi.wordpress.com/2014/07/06/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E6%9D%91%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC/

出典元:https://amaebi.files.wordpress.com/2014/07/20140706_1.jpg

出典元:https://amaebi.files.wordpress.com/2014/07/20140706_2.jpg

正式名称:「薫衣草(ラベンダー)」

科目:シソ科ラベンダー属

原産地:地中海沿岸一帯

花色:紫・白・ピンク

花言葉:花言葉の「沈黙」はラベンダーの精神安定効果に由来するといわれます。「疑惑」の花言葉はラベンダーが不思議なほどに強い香りを放つことにちなむともいわれます。花の基本情報:多くの系統(品種群)がありますが、花の美しさと香りのよさでいえば、イングリッシュラベンダー(コモンラベンダー)が随一です。しかし北海道のような寒さには強い反面、高温多湿に弱く、暖地での夏越しは難しいラベンダーです。コモンラベンダーとスパイクラベンダーの交雑種をラバンディンと呼びますが、この系統は比較的暑さに強い性質をもち、花も香りも優れているので、暖地で楽しむにはおすすめです。ほかに薄紫色の苞がリボンのように目立つフレンチラベンダー(ストエカスラベンダー)や、暖地であれば冬も開花する四季咲き性のデンタータラベンダーなどもあります。

花期:4月~7

お薦めスポット:≪東京ドイツ村≫

スポットインフォメーション:東京ドイツ村は袖ケ浦市の丘陵地帯に位置し、平成13年(2001年)にオープンしました。東京ドームの約27倍の広さを有し、ドイツの田園風景を再現した自然体験型のテーマパークです。園内には、各種アトラクション、観覧車、パターゴルフ、芝そりゲレンデなどがあり大人から子どもまで楽しめます。また、春先は25万株の芝桜やポピー、初夏からはラベンダー、紫陽花、バラ、夏場はひまわり、秋に入るとサルビアが色味を増します。

所在地:299-0204千葉県袖ケ浦市永吉419

問合せ:0438605511

営業時間:9301700

関連料金:入場料大人800円・小人(4歳~小学生)400

駐車場:普通車終日1000円(3000台)


6「蓮の花(ロータスフラワー)/鶴岡八幡宮」

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000186464/?screenId=OUW3701

参考サイト:https://horti.jp/8735

出典元:https://d2v9opmik2a3uk.cloudfront.net/uploads/2015/10/18151258/b712d05ad986a37088278e88d6b900d9-480×320.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/8/kuchikomi/3308/KXL/1514e_0003308219_1.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/ryotei/0/006512/XL/000065122007001000000A001.jpg

正式名称:蓮の花(ロータスフラワー)

科目:ハス科ハス属

原産地:インド・中国・オーストラリア・日本

花色:白・ピンク・黄

花言葉:「清らかな心」という花言葉は、泥水を吸い上げながらも美しい花を咲かせることに由来します。「休養」は、午前中に咲いた花が午後には閉じてしまう様子を表したものです。また花が雄弁なことで知られるエジプトの神オシリスに捧げられたことから、「雄弁」という花言葉をもつようになりました。

花の基本情報:夏になるとピンク色の綺麗な花を咲かせるハスはインド原産でヒンドゥー教や仏教ともかかわりの深い花として知られています。沼地の泥の中に咲くにもかかわらず可憐であることなどから、清廉さの象徴的な植物でもあります。蓮はインド、中国、オーストラリア、日本などの温帯~熱帯域の湿地に広く分布する水生植物です。約14000万年前から地球上に存在していたとされています。水の底に塊茎(カイケイ)という大きな根っこをつくり、そこから茎や葉っぱを伸ばして生長します。草丈は50100cmほどで、茎の先に花を咲かせます。根は「蓮根」、花を支える花托は「ハチス」と呼ばれ葉っぱや芽など植物全体が食用や薬用、様々な方面で利用されてきました。

花期:6月~8

お薦めスポット:≪鶴岡八幡宮≫

スポットインフォメーション:鶴岡八幡宮の源平池のハスかつては「源氏の白旗」と「平家の赤旗」にちなんで源氏池には「白ハス」が、平家池には「紅ハス」が植えられていたといいますが現在は平家池が白、源氏池では紅白咲き乱れとなっています。見頃は例年7月中旬から8月上旬にかけてです。

所在地:248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目131

問合せ:0467220315

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8