2018年観梅ベストスポット首都圏情報


2018年観梅ベストスポット首都圏情報

近隣には大規模な埼玉生越梅林や小田原曽我梅林がございますが、都心にも楽しめる観梅スポットが存在します。そこでご紹介します「2018年観梅ベストスポット首都圏情報」です。

≪ノミネートスポット≫

1「文京区/湯島天神」

2「新宿区/新宿御苑」

3「江東区/亀戸天神」

4「文京区/小石川後楽園」

5「日野/京王百草園」

6「府中/府中郷土の森」

7「世田谷区/羽根木公園」

8「大田区/池上梅園」

9「墨田区/梅香園」

10「千代田区/皇居東御苑・梅林坂」

11「国立/谷保天満宮」


1「文京区/湯島天神」

出典元:https://www.rurubu.com/event/images/eventimage/P14364M.jpg

出典元:http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/top_22.jpg

公式サイト:http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

参考サイト:https://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=14364

インフォメーション:学問の神様として知られている菅原道真公を祀っている神社で、受験シーズンには多くの受験生が合格祈願に訪れます。境内に咲く“湯島の白梅”が有名で、同名の歌(1942)が戦時中に大ヒットしたと言われています。東京メトロ千代田線の湯島駅から歩いて2分と、駅から近いのも便利で観梅人気の背景にもなっています。

梅林規模:300

見頃開花予想時期:2月中旬~3月上旬

行事予定情報:「湯島天神梅まつり」/以下参照

201828()38()

8001930(入園無料)

・ライトアップ:あり(時間:夕刻~19:30)

所在地:東京都文京区湯島3-30-1

問合せ:0338360753

鑑賞時間:上記参照

関連料金:境内散策自由

駐車場:近隣に有料21台分の駐車場有


2「新宿区/新宿御苑」

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P130016.jpg

出典元:http://fng.or.jp/shinjuku/news/2017/12/28/02.JPG

公式サイト:http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/

参考サイト:http://fng.or.jp/shinjuku/news/

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=130016

インフォメーション:桜の名所としても人気の新宿御苑信州高遠藩主内藤家の屋敷があった場所に、明治時代に皇室の庭園として造られたのが始まりで、現在は国民公園として親しまれています。約58haの園内に日本庭園、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園がデザインされていて、園内の各所に合計約300本の紅白の梅が植えられています

梅林規模:300

見頃開花予想時期:2月中旬~3月中旬

所在地:160-0014東京都新宿区内藤町11

問合せ:0333500151

鑑賞時間:9001630(月曜休苑)

関連料金:入園料一般200円、小・中学生50円、幼児無料

駐車場:あり/200台/3時間500円、以降30分毎100


3「江東区/亀戸天神」

出典元:http://kameidotenjin.or.jp/img/koyomi_img_02.jpg

出典元:http://kameidotenjin.or.jp/img/koyomi_img_05.jpg

出典元:http://kameidotenjin.or.jp/img/ajax/img_01.jpg

公式サイト:http://kameidotenjin.or.jp/

インフォメーション:菅原道真公の子孫、菅原大鳥居信祐公が1662年に建立した神社で、菅原道真公を祀っています。毎年23月の梅の季節になると、梅を見に来る見物客で賑わいます。境内には300本を超す梅が植えられていて、年明けから咲き始めるものもあります。その中でも、菅原道真公像の近くにある、1本の木から紅と白の花が咲く“五賢の梅”は必見です

梅林規模:300

見頃開花予想時期:2月中旬~3月上旬

行事予定情報:「亀戸天神梅まつり」/以下参照

・昨年度は201724日~35 に開催されました。今年度計画は未確認。

所在地:東京都江東区亀戸361

問合せ:0336810010

鑑賞時間:自由散策

関連料金:自由散策

駐車場:30台無料


4「文京区/小石川後楽園」

出典元:https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/030/assets_c/2017/02/%E5%B0%8F%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%BE%8C%E6%A5%BD%E5%9C%92170223%E6%A2%85%E6%9E%97%20%285%29-thumb-304xauto-61547.jpg

参考サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/030/detail/37053.html

インフォメーション:江戸時代初期に水戸黄門様こと徳川光圀公が完成させた日本庭園で、国の特別史跡、特別名勝に指定されています。7以上の広大な園内に梅や桜を始めとする様々な種類の植物が植えられていて、1年を通して味わい深い風景が広がっています。

梅林規模:90

見頃開花予想時期:2月中旬~3月中旬

所在地:東京都文京区後楽1

問合せ:0338113015

鑑賞時間:9001700

関連料金:大人(中学生以上)300円、65歳以上150円、都内の中学生・小学生以下無料

駐車場:未確認


5「日野/京王百草園」

出典元:http://www.keio-mogusaen.jp/img/feature_photo01.jpg

出典元:http://www.keio-mogusaen.jp/img/rental_photo01.jpg

公式サイト:http://www.keio-mogusaen.jp/index.html

インフォメーション:多摩丘陵の一角にたたずむ百草園は、江戸時代の享保年間(17161736)、小田原城主大久保候の室、寿昌院殿慈覚元長尼が徳川家康の長男・岡崎三郎信康追悼のために松連寺を再建し、それに伴って造られた庭園です23月には約500本の白梅や紅梅が咲く梅の名所でもあり、開花時期にあわせて梅まつりも開催されます

梅林規模:500

見頃開花予想時期:2月上旬~3月中旬

行事予定情報:「京王百草園梅まつり」

所在地:東京都日野市百草560

問合せ:0425913478

鑑賞時間:9001700

関連料金:入園料大人300円・小人100

駐車場:未確認


6「府中/府中郷土の森」

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P130010.jpg

出典元:http://mitte-x-img.phj.jp/fuchu-kankou/photo/middle/%E6%A2%85%E7%A5%AD%E3%82%8A%EF%BC%88%E9%83%B7%E5%9C%9F%E3%81%AE%E6%A3%AE%EF%BC%89.jpg

公式サイト:http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

参考サイト:http://www.kankou-fuchu.com/index.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=130010

インフォメーション:郷土の森博物館は、建築物や市内の遺跡からの出土品を展示している野外博物館です。梅園が併設されており、広大な敷地内には約60種、計1100本もの梅の木が植えられています。2月から開催される梅まつりでは琴・尺八の演奏会や、フェルト細工の梅にちなんだ飾りを作るワークショップなどが開催されています。

梅林規模:1100

見頃開花予想時期:2月中旬~3月上旬

行事予定情報:「郷土の森梅まつり」

201823日(土曜日)~2018311日(日曜日)

所在地:東京都府中市南町632

問合せ:0423687921

鑑賞時間:9001700

関連料金:大人200円、中学生以下100円、4歳未満無料

駐車場:あり/200無料

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8