魅了される赤い絶景スポット


魅了される赤い絶景スポット

季節に応じて変幻な色を見せてくれる自然美、赤い建造物など様々な景色がございます。そこでご案内します「魅了される赤い絶景スポット」情報です。「赤そばの里」「赤瓦の天守閣」「赤色灯の灯台」「ベンガラの家並」「千本鳥居」「赤い橋」「赤い断崖」「海辺の赤鳥居」「赤富士」「コキアの丘」「紅葉の絨毯」「彼岸花の森」「赤煉瓦のレトロな建物」。

「赤そばの里」

出典元:http://www.nagano-tabi.net/uploads/enjoy/enjoy/44011005/44011005_1.jpg

出典元:http://www.nagano-tabi.net/uploads/enjoy/enjoy/44011005/44011005_2.jpg

インフォメーション:見渡すかぎりの、ルビーの絨毯。赤そばの里は、日本でも珍しい赤そばの花が東京ドームほどもある広大な畑一面に咲き誇る場所。入り口には地元の名人たちが打つ赤・白の2色のそばが食べられるそば処や農産物の直売所もオープンします。9月中旬にオープンニングイベント、9月下旬に「赤そば花祭り」が開催されます

見頃期間:9月下旬~10月上旬

公式サイト:https://www.minowa-town.jp/%E8%B5%A4%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%81%AE%E9%87%8C/

参考サイト:http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_44011005.html

所在地:399-4601 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪上古田金原

問合せ:0265-79-3111 蓑輪町

関連料金:自由散策


「赤瓦の天守閣」

出典元:http://tochigi.sc.ouj.ac.jp/_/rsrc/1318918833604/oshirase-3/2011/10/1020/DSCF0292-1.JPG

出典元:http://tochigi.sc.ouj.ac.jp/_/rsrc/1318918797085/oshirase-3/2011/10/1020/DSCF0288-1.JPG

インフォメーション:難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちませんでした。石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のことで。至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き、改修を経て天下の名城となりました。鶴ヶ城の天守閣の特徴はなんといっても日本で唯一の赤瓦をまとった天守閣であることです。2011年に瓦の葺き替えの際に赤瓦となりましたが江戸初期の会津松平の藩祖である保科正之の時代に「鶴ヶ城」は強度の高い赤瓦となりました。赤瓦をまとったお城は日本の中でも「鶴ヶ城」だけで瓦の赤は城壁の白に生えて美しく壮観です

公式サイト:http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

参考サイト:http://tochigi.sc.ouj.ac.jp/oshirase-3/2011/10/1020

所在地:965-0873 福島県会津若松市追手町1−1

問合せ:0242-27-4005

入館時間:8301700

関連料金:天守閣入場料 大人410円・子供150


「赤色灯の灯台/せとしるべ」

出典元:http://www.takamatsu-kankou.net/img/cache/city_about_detail/2017/02/16-i1-500×000.jpg

出典元:http://www.takamatsu-kankou.net/spot/img/spot/354/00000000354_s.jpg

インフォメーション:サンポート高松のシンボル・赤灯台、通称「せとしるべ」は世界初のガラス灯台で、高さは14.2メートル。今も昔も海の安全を守り続けています。平成288月に、日本ロマンチスト協会より「恋する灯台」に、平成2810月には、夜景観光コンベンションビューローより「日本三大夜灯台」にそれぞれ認定されました。

公式サイト:http://www.sunport.or.jp/index.htm

参考サイト:http://www.takamatsu-kankou.net/spot/detail/316

参考サイト:http://www.takamatsu-kankou.net/about/detail/16

所在地:香川県高松市サンポート(高松港)

問合せ:087-821-7012(高松海上保安部交通課)

関連料金:自由散策


「ベンガラの家並/吹屋ふるさと村」

出典元:https://sites.google.com/site/fukiyakankou/_/rsrc/1366345578177/home/s-f-denken_2737%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

出典元:http://takahasikanko.or.jp/uploads/spot/photo01_0_4b5a1bb1b18a7f4c.jpg

インフォメーション:赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、見事な町並みが整然と続く吹屋の町並み、この町並みこそ、江戸末期から明治にかけ、吹屋の長者達が後世に残した最大の文化遺産です。豪商が財にあかせて建てた豪邸は、全国各地に見ることができます。しかし、吹屋の特異な点は、個々の屋敷が豪華さを纏うのではなく、旦那衆が相談の上で石州(今の島根県)から宮大工の棟梁たちを招いて、町全体が統一されたコンセプトの下に建てられたという当時としては驚くべき先進的な思想にあります。昭和49年には岡山県のふるさと村に認定され、昭和52年には文化庁から国の重要伝統的建造物群保存地区の認定を受けました。

公式サイト:https://sites.google.com/site/fukiyakankou/home

参考サイト:http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=21

所在地:岡山県高梁市成羽町吹屋838-2

問合せ:成羽町観光協会吹屋支部 0866-29-2222

関連料金:自由散策


「千本鳥居」

出典元:http://inari.jp/wp/wp-content/themes/inari/images/index/main_img2.jpg

出典元:http://inari.jp/wp/wp-content/themes/inari/images/index/img013.jpg

インフォメーション:外国人が訪れたい日本の観光地ナンバーワンとしても名を馳せている京都の伏見稲荷大社。このスポットで最も有名なのがやはり千本鳥居です。トンネルのように連なる真紅の鳥居は圧巻の一言。千本鳥居といいながら、稲荷山全体の鳥居は1万基ほどあるそうで、その数は今も増え続けているそうです。また歴史があるということで鳥居の劣化も激しく1日に3本ほどは新しく建てたり修理しなければならないそうです。

公式サイト:http://inari.jp/

所在地:612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68

問合せ:075-641-7331

関連料金:自由散策


「高山の赤い橋(中橋)」

出典元:http://kankou.city.takayama.lg.jp/_res/projects/kankou/_page_/002/000/652/nakabasi1.jpg

出典元:http://kankou.city.takayama.lg.jp/_res/projects/kankou/_page_/002/000/062/106729161626.jpg

インフォメーション:市内の中心部を流れる宮川にかかる飛騨高山の代表的な橋である赤い中橋と桜が調和し、とても美しい光景が見られます。夜にはその周辺をライトアップし、幻想的な春の飛騨高山を見ることができます。

お勧め時期:桜開花時期(4月上旬)

公式サイト:http://kankou.city.takayama.lg.jp/index.html

参考サイト:http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000638/2000642/2000652.html

所在地:506-0821 岐阜県高山市神明町4丁目

問合せ:0577-32-3333 高山市観光課

関連料金:自由散策


「赤い断崖(知夫赤壁)」

出典元:http://chibu.jp/_src/1578/img_1642.jpg

出典元:http://chibu.jp/_src/1586/90d495c7.jpg

インフォメーション:島の南西部に位置し、国の名勝天然記念物に指定されています。鉄分を含んだ玄武岩や凝灰岩のもつ赤、黄、黒、白といった色鮮やかな文様を描く大岸壁で、最も高い所で200mあり、地元では、「あかかべ」または「あかだき」とも呼ばれています。なお海からの遊覧もあります。

公式サイト:http://chibu.jp/play.html

所在地:684-0100 島根県隠岐郡知夫村(その他)

問合せ:08514-8-2272 知夫里島観光協会

関連料金:赤壁サンセット遊覧船・基本コース1時間・6名まで12000

予約受付 :知夫里島観光協会TEL:08514-8-2272 

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8