美味しいアップルパイの人気店・首都圏編


美味しいアップルパイの人気店・首都圏編

多くの人に愛されるスイーツの定番と言えば、アップルパイです。そこでご紹介します「美味しいアップルパイの人気店・首都圏編」です。「自由が丘BonMomentsボン・モマン」「三宿グラニースミス」「西片マミーズ・アン・スリール」「淡路町 近江屋洋菓子店」「六本木アークヒルズ バビーズニューヨーク」「代官山 松之助N.Y.東京」「二子玉川SHUTTERS」「リトル・パイ・ファクトリー渋谷」「月島タンプルタン」「丸の内CAFE1894」「麻布十番ハドソンマーケットベーカーズ」「池袋RINGO IKEBUKURO」「新宿The Pie Hole Los Angels」「武蔵小杉Pie King」。

「自由が丘BonMomentsボン・モマン」

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/65095/320x320_rect_65095887.jpg

美味しさの特徴:20年もの歳月をかけ完成させた当店のアップルパイは甘いものが嫌いな方にも大好評で、毎日でも食べられるシンプルで飽きない味です。りんご本来の酸味、甘みとパイ生地の美味しさを十分にお楽しみ下さい。

ショップインフォメーション:『王様のブランチ』、『ヒルナンデス!』、『シューイチ』等のテレビでも大人気の自由が丘パイ専門店。 定番のアップルパイやミートパイ、キッシュなどのテイクアウト&イートインの他、ランチセット等オーダーが入ってからオーブンで焼きあげるイートイン限定のメニューを提供。 ご年配の方から小さいお子様、男性等幅広い方に人気です。 テラス席はペットも可で、ワンちゃん用のお菓子もご用意してます。

公式サイト:http://www.pie-cafe.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13089783/

価格情報:「アップルパイ・1カット」税込508

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/65098/320x320_rect_65098569.jpg

店舗所在地:152-0035東京都目黒区自由が丘2-15-10-102

問合せ:03-6459-5315

営業時間:11001900

定休日:月曜日

イートイン席数:24

オンラインショッピングサイト:http://www.rakuten.co.jp/bonsmoments/


「三宿グラニースミス」

出典元:http://grannysmith-pie.com/sp/images/item/dutchcrumble.png

美味しさの特徴:ダッチクランブルはアメリカの家庭でよく作られるクランブルを乗せたスタイル。 りんごは爽やかなシャキシャキとした食感を生かして仕上げました。 日本ではあまり知られていない「モラセス」という糖蜜を使用しているので、 黒糖のような風味を持った優しい甘さが特徴です。 隠し味のバーボンも味にグッと深みを加えています。 他ではなかなか味わえない当店オリジナルの味です。

ショップインフォメーション:大きな噴水とSLが目印の世田谷公園。その隣り、季節の移り変わりを間近で感じられるその場所に、 小さなアップルパイのお店を作りました。なんだかほっとする、どこか懐かしい、そんな「おばあちゃんの味」をコンセプトにしたアップルパイは、味も見た目も違う数種類のバリエーションをいつでもご用意しております。一緒に飲んでいただきたいコーヒーや紅茶も揃えました。大切な人への贈り物や手土産に、家族で囲む食卓のおやつに、公園の散歩の一休みに、 様々なシチュエーションでGRANNY SMITHのアップルパイを是非お楽しみください。

公式サイト:http://grannysmith-pie.com/

価格情報:「ダッチクランブル」カット400円・ホール3000

出典元:http://grannysmith-pie.com/sp/images/mishuku2.png

店舗所在地:154-0002 東京都世田谷区下馬1丁目4610

問合せ:03-6805-3353

営業時間:10002000

定休日:年中無休

イートイン席数:なし・テイクアウト専門です

オンラインショッピングサイト:http://item.rakuten.co.jp/grannysmith/ap-05/


「西片マミーズ・アン・スリール」

出典元:http://www.mammies.co.jp/wp-content/uploads/2014/05/img_ranking_01-1024×366.jpg

美味しさの特徴:アップルパイは当店で常に不動の人気ナンバーワン!甘さ控えめな自家製カスタードの上に信州りんごをふんだんにのせサクサクのパイ生地で包みました。マミーズ自慢の焼きたてアップルパイをぜひご堪能ください。

ショップインフォメーション:「小さなお子さまを持つご家族が安心しておいしいアップルパイを食べて笑顔になってもらいたい」そんな願いを込めて、お店の名前はmammies an sourire(マミーズアンスリール)」と名付けました。sourireとはフランス語で「笑顔」という意味。自慢のお母さんの味”で、ひとりでも多くのお客様を笑顔にできたら、これほどうれしいことはありません。

公式サイト:http://www.mammies.co.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/ansourire.mammies/

価格情報:カット430円・小ホール730円・中ホール1200円・大ホール2580円(各税込価格)

出典元:http://www.mammies.co.jp/wp-content/themes/mammies/shared/img/introduction/img_store_01.jpg

西片本店店舗所在地:113-0024東京都文京区西片1丁目22

問合せ:03-3812-0042

営業時間:10001900(土日は9001900

定休日:年中無休

イートイン席数:なし

オンラインショッピングサイト:http://www.mammies.co.jp/shop


「淡路町 近江屋洋菓子店」

出典元:http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/images_cake2/applepie_03.jpg

美味しさの特徴:りんごはフジ、サンフジー日本が誇るりんごです。国光とデリシャスをかけあわせ、11月上旬より収穫されたもので、酸味・香り・甘み・固さ(歯ごたえ)、すべて当店のアップルパイには最適です。また、パイの部分にはバターは水分の少ないバターを使います。そして、粉と卵黄を使用していねいに折った香ばしいパイになります。りんご、パイのかもしだす香り、歯ざわり。日本に古くから伝わる食感を楽しむ文化を大切にしつつ! 時代がかわっても作り続けたいアップルパイ。バターたっぷりの焼きたて、サクサク、アップルパイをお届けできます。

ショップインフォメーション:近江屋洋菓子店は季節の素材、そして新鮮さをもとめて毎日、店主が市場で直接仕入れる店です。近江屋の菓子は「わっ、きれい」とか、「カワイイ!」というものではないかもしれません。焼きっぱなし、切りっぱなしの菓子です。リーズナブルだけどチープではないものを、気楽に買える。子供たちが冷蔵庫から手づかみでかぶりつくところを考えて、材料は最高のものをおしげなくふんだんに使います。工場のオーブン、ミキサーなど最高のものを導入しています。そして職人たちにおごりはありません。

公式サイト:http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/

価格情報:「アップルパイ」ホール3672

出典元:http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/i_omise/k_gaikanF0502_02.jpg

店舗所在地:101-0063東京都千代田区神田淡路町2-4

問合せ:03-3251-1088

営業時間:月~土9001900/日10001730

定休日:年中無休

イートイン席数:24

オンラインショッピングサイト:http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/webshop.html#apple


「六本木アークヒルズ バビーズニューヨーク」

出典元:http://bubbys.jp/image/applepie_title3.jpg

美味しさの特徴:100% ホームメイドのアップルパイをご用意しています。バビーズのアップルパイは手作りのパイ生地の上に、ほのかにシナモンの香り漂うオリジナルレシピで味付けされた1517個の大振りに切った生のリンゴをどっさり山積みにのせます。そしてその上にリンゴの芳香と旨みを封じ込めるようにパイ生地を包み込み、じっくりと1時間かけて焼き上げます。

ショップインフォメーション:赤坂という土地柄か外国人率が高いこちらのお店で、ずっしりとした量感のハンバーガーや自慢のパイを食べていると東京にいることを忘れてしまいそう。テラス席はペットも可能ですので、ぜひ大事な家族の一員もご一緒にどうぞ。

公式サイト:http://restaurant-mrs.com/restaurant_bubbys

価格情報:「アップルパイ」680

出典元:http://restaurant-mrs.com/img/bubbys_ark_shop_image.jpg

店舗所在地:107-6002 東京都港区赤坂11232アーク森ビル

問合せ:03-6441-0733

営業時間:平日8002300・土日10002200

定休日:年中無休

イートイン席数:80

オンラインショッピングサイト:未確認


「代官山 松之助N.Y.東京」

出典元:http://www.matsunosukepie.com/pieandcake/imgs/applepie.jpg

美味しさの特徴:松之助の焼き菓子達は、平野顕子がニューイングランド地方から帰国後、バーモント州アップルパイコンテスト優勝者であるシャロル・ジーンのレシピを使用して自宅で開いたデザート教室のメニューの中から選んだものです。加えて、毎年ニューヨーク州ハイドパークにあるCIA(料理学校)に通い学んだ中から選んだものもあります。

材料は無添加で質の高いものを使用。製造はすべて手作りで、手の感触を大切に丹念に作ります。出来上ったケーキの表情がいつも輝き、ニコニコしているようにと願いを込め釜に入れる毎日です。

ショップインフォメーション:

公式サイト:http://www.matsunosukepie.com/

価格情報:「ビッグアップルパイ」イートイン720円・ワンホール6000

出典元:http://www.matsunosukepie.com/shops/imgs/matsunosukeNY.jpg

店舗所在地:150-0033東京都渋谷区猿楽町29-9ヒルサイドテラスD-11

問合せ:03-5728-3868

営業時間:9001900

定休日:月曜日

イートイン席数:20

5月末迄の限定)オンラインショッピングサイト:http://www.matsunosukepie.com/from/


「二子玉川SHUTTERS

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/37408/200x200_square_37408027.jpg

美味しさの特徴:焼きたてアツアツ!!100%国産のりんごを使用したアップルパイ・アラモードアツアツのパイの上にアイスクリームや各種トッピングソースをのせた温かさと冷たさのハーモニーがたまらないデザートです。

SHUTTERSのオリジナルであり、他の店では決して食べることが出来ません。一度SHUTTERSでお食事されたお客様はその味のファンとなり、二度、三度とご来店頂いております。特に、100%国産の豚肉を使用したスペアリブと、100%国産のりんごを使用したアップルパイアラモードは看板商品であり、たくさんのご注文をいただいておりますが、パスタやサラダ、その他メニューも徹底して味にこだわっております。

公式サイト:http://www.ys-int.com/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/shutters.ys/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13113622/

価格情報:「アップルパイアラモード」税別855

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/13167/320x320_rect_13167632.jpg

店舗所在地:158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目128

問合せ:03-5797-2525

営業時間:11002200

定休日:年中無休

イートイン席数:52

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8