秋のお花畑巡りお薦め情報・関東首都圏


秋のお花畑巡りお薦め情報・関東首都圏

秋になると咲き乱れる花たちがいます。そこでご紹介します「秋のお花畑巡りお薦め情報・関東首都圏」です。「コスモス」「百日草」「彼岸花」「ダリア」「バラ」「サルビア」「萩」「ケイトウ」「コキア」「ホテイアオイ」「マリーゴールド」。

「コスモス」

①出典元:http://hitachikaihin.jp/wp-content/uploads/2017/03/efa9728b2a40b0cf657792694179025a.jpg?1504834184753

②出典元:http://www.town.yoshimi.saitama.jp/img2016/cosmos2016-22.jpg

お薦めスポット:①国営ひたち海浜公園/②吉見町コスモス畑

公式サイト:以下参照

国営ひたち海浜公園公式サイト①http://hitachikaihin.jp/

吉見町公式サイト:②http://www.town.yoshimi.saitama.jp/kosumosumaturi2017.html

参考サイト:以下参照

インフォメーション:以下参照

メキシコ原産ですが、日本の気候によく合って大変育てやすく、日本の秋の風物詩となっている花の1つです。品種改良により、さまざまな色や形をした品種があります。本公園のみはらしの丘の秋をコキアとともに彩るほか、大草原フラワーガーデンではさまざまな品種のコスモスをお楽しみいただけます。

休耕田(麦あと)を利用した広大な農地に広がるコスモスも今年201717回目になります。吉見町の秋の風物詩をお楽しみください。

花畑規模:①200万本/②800万本

お薦め時期:①10月上旬~下旬/②10月中旬がピーク予定

所在地:以下参照

312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

吉見町下細谷耕地(道の駅いちごの里よしみの北東方面)

問合せ:以下参照

029-265-9001

0493635015吉見町農政環境課農政係

鑑賞時間:以下参照

93016301800(季以下参照節により変動)

②自由散策(コスモスまつり会場は10001500

定休日:①毎週月曜日/②・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連料金:以下参照

①入園料15歳以上大人410円・小中学生80円・65歳以上210

②自由散策


「百日草」

出典元:http://hananomiyakokouen.jp/up_img/flower/30/flwr_00003001.JPG

出典元:http://hananomiyakokouen.jp/up_img/flower/814/flwr_00081404.jpg

お薦めスポット:山中湖花の都公園

公式サイト:http://hananomiyakokouen.jp/

インフォメーション:百日草は7月から咲いており、10月の上旬まで見ることができます。何か所かに分散して植えてありますので、開花時期が異なります。

花畑規模:100万本

お薦め時期:夏場~10月上旬まで

所在地:401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中1650番地

問合せ:0555625587

鑑賞時間:8301730

定休日:121日〜315日の毎週火曜日

関連料金:特定施設以外は無料です。


「彼岸花」

出典元:http://www.kinchakuda.com/DSCN9246.jpg

出典元:http://www.hidakashikankou.gr.jp/manjushage/img/bloom.png

お薦めスポット:巾着田

公式サイト:http://www.kinchakuda.com/

参考サイト:http://www.hidakashikankou.gr.jp/

インフォメーション:(HPより)

日高市内を流れる清流、高麗川の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形がきんちゃくの形に似ていることから、巾着田と呼ばれるようになりました。直径約500メートル、面積約22ヘクタールの川に囲まれた平地には、菜の花、コスモスなどの花々が咲き、中でも秋の曼珠沙華群生地は辺り一面が真紅に染まり、まるで赤い絨毯を敷き詰めたようです。毎年多くの人がその美しさに惹かれて訪れます。

花畑規模:500万本

お薦め時期:916日~101日(巾着田曼殊沙華まつり開催期間)

所在地:350-1251埼玉県日高市高麗本郷125−2

問合せ:0429820268

鑑賞時間:8001700

関連料金:曼殊沙華まつり入場料大人300


「ダリア」

出典元:http://dahlia-machida.com/images/top/main_01.png

出典元:http://dahlia-machida.com/images/top/main_04.png

お薦めスポット:町田ダリア園

公式サイト:http://dahlia-machida.com/

インフォメーション:(HPより)

町田ダリア園は障がい者の働く場として町田市が設置し、まちだ福祉作業所が運営しています。本園は、昭和606月開設し、現在、約15,000㎡の園内に約500品種、約4,000株のダリアを栽培しています。開設にあたっては、柳田友輔先生、亀井潔先生のご指導を受け、日本一のダリア園である山形県川西町の「川西ダリヤ園」からは、球根の寄付を受けるなどのご協力をいただきました。ダリアはキク科に属し、メキシコ原産で、比較的冷涼な高原に自生していました。日本には、江戸時代末期オランダから持ち込まれ、独自の改良が加えられて、夏の花として親しまれています。ダリアの最大の魅力は、花色、花型、花の大きさ、草丈、葉型、花色などに無限の変化が見れることです。本園では、ダリア独特の花色である二色咲き、絞り咲き、ブレンド(ぼかし)など美しさを楽しむ品種や、花径30cmを超える巨大輪から3cm程のポンポン咲き品種までを一堂に集めています。みごとな花の競演を、ゆっくりお楽しみください。

花畑規模:4000

お薦め時期:10月末頃まで

所在地:195-0074東京都町田市山崎町12131

問合せ:0427220538

鑑賞時間:9301630

定休日:年中無休

関連料金:入園料大人500円・中学生以下無料


「バラ(秋バラ)」

出典元:http://www.tokyo-park.or.jp/park/about/assets_c/2015/04/hibiya_%E3%81%93%E3%81%AE%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6_%E2%91%A1-thumb-260xauto-36157.jpg

出典元:http://times.grats.jp/rose/img/tokyo-hibiya06.jpg

お薦めスポット:日比谷公園

公式サイト:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about037.html

参考サイト:http://times.grats.jp/rose/r-tokyo06.htm

インフォメーション:日比谷公園は東京都建設局が所管する都立公園であり、東京都公園協会に管理を委託しています。バラは第一花壇と第二花壇に植えられており、昼時、花壇を取り囲むベンチはバラを見ながらランチを楽しむ人で賑わいます。植えられているバラは約60種です。

花畑規模:600

お薦め時期:10月中旬~11月中旬

所在地:100-0012 東京都千代田区日比谷公園

問合せ:03-3501-6428

鑑賞時間:自由散策

定休日:年中開放

関連料金:自由散策


「サルビア」

出典元:http://www.city.saitama.jp/004/001/003/001/p005662_d/img/003.jpg

お薦めスポット:大宮花の丘農林公苑

公式サイト:http://www.city.saitama.jp/004/001/003/001/p005662.html

インフォメーション:さいたま市の北部にある面積約11万平方メートルの公苑。うち65000平方メートルは花畑です。苑内には四季折々、様々な花が咲き誇り、多くの来苑者の目を楽しませています。春は桜やチューリップ、ポピー。夏から秋にかけては、真っ赤に美しく広がるサルビアの花が広い花畑を彩ります

花畑規模:33千株

お薦め時期:晩夏~秋(10月上旬ころ)

所在地:331-0049 埼玉県さいたま市西区西新井124番地

問合せ:0486225781

鑑賞時間:730190010月~3月は8001800

定休日:年中無休

関連料金:自由散策

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8