静かなるブーム/プレミアムなバターコレクション/2018年5月更新

Pocket

静かなるブーム/プレミアムなバターコレクション

最近、バター売り場は欠品が当たり前状態ですが、美味しいバターは根強い人気があります。そこでご紹介します「静かなるブーム/プレミアムなバターコレクション」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「山中牧場プレミアムバター」

2「エシレバター250gバスケット」

3「(有)ムッシュ/アーモンドバタープレミアム」

4「地球屋プレミアム極上バター」

5「カルピスバター」

6「(仏)ボルディエ/フレッシュ有塩バター」

7「(伊)ベッピーノ・オッチェリ/フレッシュバター」

8「よつ葉バター」

9「ニュージーランド産フォンテラ社アンカーバター」

10「北海道日高バター」

11「グランフェルマージュ社グラスフェッドバター」

12「ノルマンディー産イズニーバター」

13「函館トラピストバター」

14「ジャージの神津バター」

15「大内山瓶バター」

16「高千穂発酵バター」

17「佐渡バター」


1「山中牧場プレミアムバター」

「青缶」出典元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/authent/cabinet/03177965/03177967/03933282/img66280986.jpg

出典元:http://yamanakabokujyou.co.jp/images/about/yamanaka/about_y_img01_b.jpg

出典元:http://yamanakabokujyou.co.jp/images/about/yamanaka/about_y_img05_b.jpg

公式サイト:http://yamanakabokujyou.co.jp/goods/butter.html

お薦めアイテム:「プレミアムバター」

アイテムインフォメーション:以下参照

バター作りは「本当に美味しいバターを作りたい」との思いから、10年前より製造、販売をスタート。発酵バターはその後、数年かけてやっと納得のいく味になりました。
日本ではまだ認知度は低いのですがヨーロッパでは発酵バターが主流。普通のバターとは異なり、乳酸菌を加えて発酵させるので、芳醇な香りとコク、そして酸味がクセになる味わいです。山中牧場では殺菌、発酵、冷却、エージング(保持)に約2日間、3日目に昔ながらの製法の回転式バターチャーンでゆっくり時間をかけてバターを作っていきます。

生産会社:「山中牧場」

所在地:北海道余市郡赤井川村字落合478番地

問合せ:0135346711

山中牧場について:以下参照

山中牧場は札幌市の南西へ30㌔、後志管内赤井川村落合の国道393号線沿いにあります。赤井川村は、2005(平成17)「日本で最も美しい村連合」に上川管内美瑛町などと並んでいち早く加盟しました。牧場のあるのは、その「美しい村」の北西部、余市岳を頂く山あいの一角です。赤井川村は大きな石がごろごろ埋まるカルデラ盆地のマチです。ここを牛がのんびりとくつろぐ牧野に変えてゆくのは、並大抵のことではありませんでした。乳牛数頭からはじめ次第に数を増やしていきましたが、行政や農協系統が呼び掛ける「北海道は日本の食糧基地。多頭化し大規模経営を目指そう」との掛け声に、いつしか疑念を持つようになりました。「大規模化することで、本当に安全・安心で、おいしい牛乳を作れるのだろうか」――。悩んだ末に「1頭、1頭、牛の健康状態が分かるような牛飼いをやろう。山中牧場ならではのおいしい牛乳を搾って、消費者の元に届けよう」――。これが牧場の原点となりました。その後法人化しましたが、「企業より家業としての牛乳づくり」が変わらぬ信念となっています。

参考価格:「プレミアムバター」青缶200g1250円(楽天通販価格)

オンラインショッピング:https://item.rakuten.co.jp/authent/yamanaka-butter-1/


2「エシレバター250gバスケット」

出典元:http://kataoka-online.jp/Contents/ProductImages/0/49613700_LL.jpg

出典元:http://kataoka-online.jp/Contents/Images/echire/category/about_img06.jpg

片岡物産公式サイト:http://kataoka-online.jp/Form/Product/ProductList.aspx?shop=0&cat=ec0&bid=echire

お薦めアイテム:「エシレバター250gバスケット」

原産国:フランス

アイテムインフォメーション:エシレ村のテロワールの恵みを受けたAOP認定発酵バター。バスケット入り250g有塩タイプです。ポプラの木のバスケットに入ったバターは贈り物にぴったり。パーティの差し入れにもどうぞ。エシレバターは優れた乳製品の産地として知られるフランス中西部エシレ村で生産されるクリーミーな口当たりと芳醇な香りが特長の発酵バターです。当のエシレバターは新鮮さを保つためフランスから冷蔵にて空輸しております。

生産会社:「エシレ」

エシレについて:以下参照

エシレ バターは1900年のパリ万博での1等賞受賞をはじめ、多くの万国博覧会で何度も受賞を重ねています。1979年にはA.O.C.(現在は規定変更でA.O.P.)を取得。三ツ星シェフや一流パティシエが惚れ込み、各国のロイヤル ファミリーにも愛されている、知る人ぞ知る究極のバターです。有塩と食塩不使用の2タイプがあります。

参考価格:「エシレバター250gバスケット」税込2354

オンラインショッピング:http://kataoka-online.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=49613700&vid=&bid=echire&cat=ec0&swrd=


3「(有)ムッシュ/アーモンドバター」

出典元:http://img05.shop-pro.jp/PA01108/731/product/22186761.jpg?20121010174111

出典元:http://img05.shop-pro.jp/PA01108/731/product/22186761_o1.jpg

(有)ムッシュ公式サイト:http://www.muche.jp/

お薦めアイテム:「アーモンドバター」

アイテムインフォメーション:以下参照

ムッシュの定番、自家製のアーモンドバター。試行錯誤を重ね、現在の素材、製作工程に至りました。「ほんのりした甘さ・口の中に広がる香ばしさ・アーモンドの程よい食感」というムッシュならではの美味しさは、手作りだからこそ生み出されるもの。使用する素材のアーモンド、マーガリンは何度も組み合わせを繰り返し、一番相性の良いものを選び抜きました。

生産会社:有限会社ムッシュ

本社所在地:671-1224兵庫県姫路市網干区津市場791

問合せ:0792731703

有限会社ムッシュについて:以下参照

姫路にある「カフェ・ド・ムッシュ」は、メディアにも頻繁に取り上げられ、姫路ご当地グルメ、アーモンドバター発祥のお店として有名です。洋食メニューも豊富で、オープン当初から変わらず、すべて手作りにこだわっています。

参考価格:「アーモンドバター」内税700

オンラインショッピング:http://muche.shop-pro.jp/?pid=22186761


4「地球屋プレミアム極上バター」

出典元:http://img14.shop-pro.jp/PA01306/697/product/117933668_o1.jpg?cmsp_timestamp=20170515052017

地球屋公式サイト:http://www.chikyuya.co.jp/

お薦めアイテム:「地球屋プレミアム極上バター」3個セット

①「極上有塩バター120g

出典元:http://img14.shop-pro.jp/PA01306/697/etc/201705yuuenb.jpg

原材料は生乳と食塩のみ!バター職人高橋一夫と地球屋のこだわり抜いた逸品となりました。当然、無添加の極上バターです。

②「極上発酵バター120g

出典元:http://img14.shop-pro.jp/PA01306/697/etc/201705hakkoub.jpg

地球屋バターファクトリーで、試食して頂くと、ほとんどの方がお買い求めになるという、地球屋バターファクトリー一押しのバターです。保存は冷凍で、お召し上がりになる1時間ほど前に常温に置いておくとトロリとした食感が味わえます。厚切りにし少し強めにトーストしたパンに乗せると、バターが溶けて絶品です!

③「極上グラスフェッドバター100g

出典元:http://img14.shop-pro.jp/PA01306/697/etc/201705gurafetob.jpg

原材料は生乳、食塩のみ!有機栽培の牧草のみで育った牛の生乳100%で作られた大変貴重で贅沢なバターです。 混じりけのない、大変口当たりの良いバターです。非常においしく貴重なバターを是非お試しください。

生産会社:株式会社ホワイトファーメント

所在地:群馬県高崎市箕郷町柏木沢677-3

参考価格:「地球屋プレミアム極上バター」3個セット税込3950

オンラインショッピング:http://chikyuya-pan.net/?pid=117933668


5「カルピスバター」

出典元:http://www.calpis.co.jp/common-files/img/cmn_lineup_im01_01.png

カルピス公式サイト:http://www.calpis.co.jp/lineup/butter/selection/

お薦めアイテム:「カルピス特撰バター450g(有塩)」

アイテムインフォメーション:以下参照

カルピス社のバターは、100年近く飲み継がれてきた乳酸菌飲料「カルピス」をつくる工程で、生乳から乳脂肪を分離する時にできる脂肪分(クリーム分)からうまれたのが始まりです。まず始めに、1942(昭和17)年に業務用として発売され、その当初より一流フランス料理店のトップシェフから絶賛を受け、秘伝の味として、口外されない“幻のバター”といわれてきました。その後、一般のご家庭用に「カルピス()特撰バター」は誕生しました。「カルピス()特撰バター」は「カルピス」の製造で培った高い技術と厳しい品質管理のもと、都府県産の良質な生乳を主として得られた乳脂肪を原料とし、こだわりの製法のもとつくられます。限られた量しか生産されず、その稀少性からも“幻のバター”といわれ続けています。深いコク、透きとおる口どけ、上質でクリーミーな味わいです。バターの味が決め手となる料理・メニューにおすすめします。

生産会社:カルピス株式会社

参考価格:「カルピス特撰バター450g(有塩)」メーカー希望小売価格1457

TOMIZオンライショッピング価格の場合:税込1609

TOMIZオンラインショッピング:https://tomiz.com/item/01304500?gclid=Cj0KCQiAieTUBRCaARIsAHeLDCQACjaB5MeMEtLhJXolCG_Qh2_yO49FP1qJfQlkujq5SOUetWOAQyMaArBnEALw_wcB


6「(仏)ボルディエ/フレッシュ有塩バター」

出典元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/hi-syokuzaishitu/cabinet/imgrc0064385380.jpg

出典元:https://image.rakuten.co.jp/hi-syokuzaishitu/cabinet/00446854/03114734/img60141903.jpg

ボルディエ 社公式サイト:http://www.lebeurrebordier.com/

参考サイト:http://www.webgrandchef.com/butter/bordier.html

お薦めアイテム:「 ボルディエ/フレッシュ有塩バター125g

原産国:フランス・ブルターニュ産

アイテムインフォメーション:以下参照

フランス国内の三ツ星レストランを始め、世界各国の一流レストランがテーブルバターとして使用しているジャンーイヴーボルディエ氏の手作り感あふれる風味豊かな発酵バターです。フランスの食の宝庫である「ブルターニュ地方」で伝統的製法にこだわり、かつ厳選された新鮮なミルク(契約農家より毎日届けられるブルターニュからノルマンディー地方のミネラル豊富な牧草を食べて育った乳牛の新鮮なミルク)を使用して作られた口当たりが滑らかで、香り高いのが特徴のバターです。

生産会社:「ボルディエ社」

ボルディエ社とは:以下参照

ジャン・イヴ・ボルディエはフランスで唯一の職人として、ブルターニュ地方で生息している牛の乳を使用し、最上質の搾乳バターを製造しています。一般的なバターを作るには6時間掛かる一方で、ボルディエのバター作りは3日間を掛けて丁寧に手造りされています。木製撹拌槽を使った伝統製法でバターをつくり、シェフたちの注文に応じてバターの塩加減を変えることもあります。さらに、ツゲ材の木ベラで一つ一つ特有の形に手作業で成型される彼のバターは、フランスの三ツ星レストランや一流ホテルなどで必ずと言って良いほどよく使われており、最高品質バターとして本当に有名なバターのブランドでもあります。

参考価格:「 ボルディエ/フレッシュ有塩バター125g」税込1490円(楽天通販価格)

販売者:株式会社ドレステーブル

*当商品はご予約商品となります。詳細は以下のサイトからご確認下さい。

オンラインショッピング:https://item.rakuten.co.jp/hi-syokuzaishitu/bordier01-01/#bordier01-01


7「(伊)ベッピーノ・オッチェリ/フレッシュバター」

出典元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/hi-syokuzaishitu/cabinet/imgrc0062778322.jpg

出典元:https://image.rakuten.co.jp/hi-syokuzaishitu/cabinet/00446854/03114734/imgrc0062459153.jpg

ベッピーノ・オッチェリ公式サイト:https://www.occelli.it/it/

お薦めアイテム:「ベッピーノ・オッチェリ/フレッシュバター無塩」

原産国:イタリア・ピエモンテ産

アイテムインフォメーション:以下参照

英国王室御用達として名高い「世界一」と評されるバターです。こだわりのクラシカルな製法で造られるコクと旨みが凝縮されたリッチな味わい。大半のバターは大きなタンクの遠心分離器に生乳を入れて攪拌し作られますが、オッチェッリ氏は毎日の搾乳の後に自然に浮いた上澄みのクリームのみを掬い、ひたすらかき混ぜて作る、昔ながらの「バターチャーン」と呼ばれる製法を用いた、いわば究極の純製バターを作り上げています。バターとは思えない、香りとまろやかさ。クリーミーでとろけるような口当たり、上質な生乳を思わせる甘味が感じられます。そのままカリッと焼いたバケットに乗せて召し上がっていただくのはもちろん、無塩のためケーキやシンプルなマドレーヌなどの製菓に使っていただくのもおすすめです。

生産会社:「ベッピーノ・オッチェリ」

ベッピーノ・オッチェリについて:以下参照

ベッピーノ・オッチェリ氏の工房は、ピエモンテ州ランゲ地区にあり、アルプス山脈の西の端に位置しています。標高が高く渓谷も多い地方で、夏は涼しく過ごしやすい反面、冬に厳しい寒さとなることから、寒い冬の栄養源とするため、バターやチーズといった乳製品が多く作られています。オッチェリ氏は、1976年にバター作りをスタート。当初より地方ならではの食文化の伝統が消えることに危惧を覚えていたことから、
チーズを作っている現地の老人たちを集め、各家庭に受け継がれてきた製法を習ってきました。そのレシピこそが現在のオッチェリ氏の製法の元となっています。

参考価格:「ベッピーノ・オッチェリ/フレッシュバター無塩125g」税込1512円(楽天通販価格)

販売者:株式会社ドレステーブル

オンラインショッピング:https://item.rakuten.co.jp/hi-syokuzaishitu/c/0000001275/


8「よつ葉バター」

出典元:http://www.yotsuba.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/10/03a84bca685dad5703b7321f7964c3d9.png

公式サイト:http://www.yotsuba.co.jp/

お薦めアイテム:「よつ葉バター加塩150g

アイテムインフォメーション:北海道十勝産の生乳からつくりました。十勝の大自然が育んだミルクの味わいとコクが活きた贅沢な風味です。創業以来ずっとつくり続けている変わらぬおいしさです。毎日の食卓に、バターの香りがふんわり漂うおいしい幸せをお届けします。

生産会社:「よつ葉乳業株式会社」

所在地:北海道札幌市中央区北4条西1丁目1番地 北農ビル12

参考価格:「よつ葉バター加塩150g」税込345

オンラインショッピング:http://www.yotsuba-shop.com/SHOP/0205.html


9「ニュージーランド産フォンテラ社アンカーバター」

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/7124dNa%2B1nL._SL1500_.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Cghfa4i-L.jpg

お薦めアイテム:「フォンテラ社アンカーバター5㎏」

原産国:ニュージーランド産

アイテムインフォメーション:ストレスが無い自然環境の中で育った牛から搾乳されるミルクで造る、いわゆる牧草(グラスフェッド)で育った牛のバターとなります。近年コーヒーに約16g程度入れて飲むと良いと言われ、話題でもあるバターですそんないま話題のグラスフェッドバターの業務用5000gタイプです。バターの特徴としては牧草で育つため通常のミルクよりもカロチンが豊富なため通常のバターよりも色が黄色いです。

生産会社:「フォンテラ社」

フォンテラ社について:以下参照

ニュージーランドと言えば羊のイメージが最初に浮かぶ人も多いかと思いますが、実は酪農業がとても盛んな国なんです。バターやチーズの輸出量は国別でみると世界一、日本のチーズ輸入量も全体のおよそ30%という世界的な酪農大国です。しかも、緑豊かな広大な土地に放牧する酪農方法が主流で、牛たちはのびのびと健康的に育てられています。安全で、高品質な乳製品の製造は、ここフォンテラの農場から始まります。私たち「フォンテラ」は「酪農場から製品化に至るまで一元管理する」ニュージーランドの乳製品のトップカンパニーです。フォンテラジャパンはフォンテラの日本法人として、乳原料を通じて、日本の食卓へ、おいしく安心・安全な乳製品をお届けしています。

参考価格:「フォンテラ社アンカーバター5㎏」税込9238円(アマゾン価格)

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%A9%E7%A4%BE-%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A85kg-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%A9%E7%A4%BE%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/B012JXR5O4

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8