さすが横浜「中華街の老舗へ行く」/2016年3月24日修正更新版


さすが横浜「中華街の老舗へ行く」

今、深く静かに横浜中華街が変貌しています。時代の波と言えばそれまでですが、「食べ放題」「ポッキリ値段」「話題の行列店」と言ったことでしか中華街は登場しません。横浜・神戸・長崎のチャイナタウンは華僑の方々の努力でここまでの歴史を積み重ねてきた訳ですが、どこも確実に変わろうとしているようです。悪い予感で言うなら「普通の中華料理屋さんが密集している地域」に変わっているとも言えそうです。でも、そういうトレンドはある意味でお客の側が求めている事でもあるんですよね。でも当方はやっぱり横浜中華街は老舗店につきると思っています。そこで、ご紹介します、横浜中華街のお勧め老舗店です。一寸気張って、是非、お出かけ下さい。さすがに美味しいですから。

同發本館

明治の創業以来、古き良き時代の中華街の伝統をかたくなに守り続ける同發本館。 厳選素材に「風味」と「香味」を加え焼きあげた秘伝の焼き物を堪能いただけます。 本場広東スタイルの平日限定ランチは、名物の焼き物に青菜炒め・日替わりスープ付きで、¥840で提供されてます。 五目入り巻揚げ・カニ玉・チャーハンなども多くのお客様から好評です。 中華街大通りに隣接する大型の専用駐車場をご利用ください。 同發という店名は、「お客様と共にあり、共に発展していきたい」と願う気持ちから付けられました。

住所:〒231-0023 横浜市中区山下町148
電話:045-681-7273
創業:明治年間
名物料理:明治の創業から、つくり続けた同發の焼き物。焼き方もタレも香辛料も全てが秘伝です。
営業時間:11:00~21:30
予算の目安:ランチ以外は昼夜とも3000円程度

URL:http://www.douhatsu.co.jp/

top_main_ph[1]

出典元:http://www.douhatsu.co.jp/honkan/

set_ttl_sv2100_ph[1]

出典元http://www.douhatsu.co.jp/honkan/


牌珍楼

賑やかに人々が行き交う中華街でひときわ目をひくモダンなエントランスは、かなり有名です。店内もおしゃれで、優雅な雰囲気が演出されています。名高い店名に劣らず、味へのこだわりも優れたもの。食材の安全性、素材そのものの味を重視し、調理には化学調味料や添加物を使用しておりません。厳選されたあわびやフカヒレなどの名料理をぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町149
電話:045-681-3001
創業:130余年
名物料理:フカヒレ料理
営業時間:11:00~22:00土曜のみ 11:00~23:00
予算の目安:昼~4500円・夜6000円~

URL:http://www.heichin.com/

hon01[1]
出典元:http://www.heichin.com/

e482f511ee08711a9141cc4a622aba85[1]

出典元:http://www.heichin.com/

4d8d6102af5fb994edb8f5771a0efc69[1]

出典元:http://www.heichin.com/


萬珍楼

横浜が開港してから間もない、明治25年の創業から110余年。変わらぬおもてなしと、料理へのこだわりと、伝統の中でも常に進化を続ける萬珍樓本店です。ここはゆったりと広東銘菜を味わっていただける、大人の食空間です。萬珍樓では、中国・広東省の料理法をもとに、化学調味料を加えず、トレーサビリティ食材のみを使い、海鮮、肉、野菜の料理をはじめ、萬珍樓専属パティシエによるオリジナルデザートなどを提供されています。またソムリエが提案するワインも準備されてます。 食の贅を極めた料理の数々をご堪能ください。なお「昼御膳」は2000円です。

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町153
電話;045-681-4004
創業:明治25年
名物料理:北京ダック
営業時間:11:00~22:00[飲茶タイム]11:00~17:00
予算の目安:昼2000~3000円・夜10000~15000円

URL:http://www.manchinro.com/

shop01_page01_img05[1]
出典元:https://www.manchinro.com/

shop01_page02_img03r[1]

出典元:https://www.manchinro.com/


重慶飯店本館

横浜中華街四川料理の老舗フカヒレ、鮑、ロブスターなど高級料理から平日のランチまで四川料理のテイスト満載の重慶飯店 本館をお楽しみください。 同窓会・入学祝い・お顔合わせ・接待と幅広いシーンでご利用いただける6名~60名様までの個室(洋室)をご用意しております。 四川コースは色々な辛さが楽しめ、大人気です。おすすめは正宗麻婆豆腐です。「正宗」とは中国語で「本場」を意味します。長期熟成の豆板醤や香り高き 花椒をふんだんに使い、豚挽き肉ではなく、牛挽肉を使った麻婆豆腐です。本館でしか食べられない逸品です。
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市 中区山下町164
電話:045-641-8288
創業:1959年8月重慶飯店は現在の重慶飯店本館の場所にオープン
営業時間
名物料理:正宗麻婆豆腐
予算の目安:ランチ1000円前後・昼2000円~・夜6000円~

URL:http://www.jukeihanten.com/

access_img01[1]
出典元:http://www.jukeihanten.com/

IMG_9477[1]

出典元:http://www.jukeihanten.com/


華正楼新館

細部までこだわった豪奢なインテリアが異国情緒漂う空間を演出。「華正樓」ならではの本格中国料理は素材から徹底して厳選し、代表メニューのフカヒレスープ、フカヒレの姿煮や北京ダックを始め四季折々のメニューを楽しむことができます。コースも充実しており160人まで収容できる個室もあるので、記念日等に利用できます。一階ではランチの単品メニューも利用できます。

住所:横浜市中区山下町164
電話:045-661-0661
創業:昭和14年創業の北京料理店
営業時間:11:30~22:30
名物料理:フカヒレ・北京ダック
予算の目安:昼3000円前後、夜6000円~

URL:http://www.kaseiro.com/shinkan/

home_image_shinkan[1]

出典元:http://www.kaseiro.com/


華勝楼

『華勝楼』は、高級中国京蘇料理のお店です。新鮮で質の良い素材を選りすぐり、宮廷料理で有名な北京料理の手法を主体に、蘇州料理の特徴を盛り込んだ、上品でさっぱりとした味付けに仕上げられており、食べ易く、とても美味しいと好評です。各種のお集りや、ご家族だけでの楽しいお食事にと幅広くご利用戴けます。横浜中華街に現在220店を超えると言われている料理店の中でただ一軒のみ、座敷・洋間とも全てが個室でご利用戴けるお店です。

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市 中区山下町153
電話:045-681-6781
創業:昭和24年創業
営業時間:11:30~21:50
名物料理:特製皮付豚バラ肉の醤油蒸し煮込み(5枚)3000円(10枚)5000円
予算の目安:昼1000~2000円 夜6000~8000

URL:http://www.kashoro.com/

room_enter[1]

出典元:http://www.kashoro.com/

d[1]

出典元:http://www.kashoro.com/

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by VC