静かなるブーム・国内外のシードルブランド


「信濃シードル林檎六重奏」

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31ss6jz6prL.jpg

信濃ワイン公式サイト:http://www.sinanowine.co.jp/

インフォメーション:大正5年、塩原兼一(社長の曽祖父)が信州塩尻桔梗ヶ原の農園にぶどう(コンコード)を植え付け栽培したのに始まります。以後、塩原武雄(社長の祖父)が葡萄栽培の研究やジュースやワインの試験製造を始めました。武雄は生葡萄の出荷を行い東京や名古屋等に販路を開き、大手のワイン工場二つの誘致建設にも携わり、塩尻地域の葡萄生産量の増大と農家の収入拡大のため尽力しました。

出典元:http://www.sinanowine.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sinanowine/images/aboutus_pic.jpg

出典元:http://www.sinanowine.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sinanowine/images/aboutus_pic2.jpg

醸造所名:「信濃ワイン株式会社」

お薦め銘柄(参考価格):以下参照

信濃シードル林檎六重奏 発泡性 瓶内二次発酵にごりDRY720ml・税込1620円(アマゾン価格)

瓶内二次発酵。このシードルは6種類(サンふじ、王林、秋映、紅玉、シナノスイート、シナノゴールドの地元産林檎のそれぞれの良さ特徴を生かし造られます。ちょうど楽器の演奏を幾種類もの楽器でそれぞれの音域や音色を奏で、豊かな美しいハーモニーを創り上げるように造られた逸品です。

所在地:399-6462 長野県塩尻市大字洗馬太田783

問合せ:0263-52-2581

営業時間:8301700

定休日:年中無休(年始3日間は休業)

オンラインショップサイト:https://www.amazon.co.jp/%E4%BF%A1%E6%BF%83%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3-%E4%BF%A1%E6%BF%83-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB-%E6%9E%97%E6%AA%8E%E5%85%AD%E9%87%8D%E5%A5%8F-%E7%99%BA%E6%B3%A1%E6%80%A7-%E7%93%B6%E5%86%85%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E7%99%BA%E9%85%B5%E3%81%AB%E3%81%94%E3%82%8A-DRY-720ml/dp/B06XTMNTD3

「エリック・ボルドレ   シードル  ブリュット  タンドレ」

出典元:http://www.arcane-jpshop.com/shop/home/647/contents_img/tree%20photo.JPG

出典元:http://www.arcane-jpshop.com/shop/home/647/item_img/414792_detailImage1.jpg

ERIC BORDELET公式サイト:http://www.ericbordelet.com/

参考サイト:http://www.arcane-jpshop.com/shop/item_detail?category_id=107564&item_id=414792

インフォメーション:ノルマンディー地方はリンゴや洋ナシを原料にして造るシードル(リンゴ)とポワレ(洋ナシ)を気軽に楽しめることでも有名です。エリック・ボルドレ氏は若き頃はソムリエとしてパリの三ツ星レストラン「アルページュ」で働いた経験の持ち主。20種類ものリンゴと14種類の洋ナシを栽培、一つ一つ手摘みで収穫、35週間倉庫に入れられた後、20世紀初期の手動の木製圧縮機で圧搾、発泡も補糖もしない、まさに手作りのシードルです。エリック・ボルドレでは、そのシードルを通常のフランス語表記の「Cidre 」ではなく、古い文献に残る「Sidre 」あるいは、「Sydre」という綴りで表記しています。これは昔ながらの製法を想起させる表現であり、エリック・ボルドレの製法を消費者にアピールするものです。

出典元:http://www.arcane-jpshop.com/shop/home/647/item_img/414792_detailImage3.jpg

醸造所名:「エリック ボルドレ」(フランス)

お薦め銘柄(参考価格):「エリック・ボルドレ/シードルブリュット」750ml・税込2052

手摘みで収穫した無農薬有機栽培のリンゴを使用。(フランス公認エコセール認定)辛口の伝統的なシードル。活き活きとしており酸味があり、さわやかな味わいです。

株式会社アルカン所在地:103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6盛田ビルディング

問合せ:03-3664-6551(代) 0120-982-528(オンラインショップ)

営業時間:未確認

定休日:未確認

アルカンオンラインショップサイト:http://www.arcane-jpshop.com/shop/cart


「シードルヴァル ・ド・ランス オーガニック」

出典元:https://www.enoteca.co.jp/item/img/NS0760012300.jpg

レ・セリエ・アソシエ社公式サイト:http://www.valderance.com/

参考サイト:https://www.enoteca.co.jp/item/detail/NS0760012300

インフォメーション:シードルはフランス・ブルターニュ地方で生まれたリンゴを使った伝統的な微発泡酒。この“ヴァル・ド・ランス”のシードルを造る、レ・セリエ・アソシエ社は、
今日フランスに数多くあるシードルメーカーの中でも、濃縮還元果汁や砂糖を一切加えず、その年に収穫されたブルターニュ産のリンゴ100%天然果汁のみを使用するという伝統的製法を今日まで受け継いでいる醸造所です。

醸造所名:「レ・セリエ・アソシエ社

お薦め銘柄(参考価格):「シードル・ヴァル・ド・ランスオーガニック中辛口」750ml・税込1468

このシードルには、40種以上のリンゴがブレンドされており、深い味わいと安定した品質が特徴です。またこのシードルにはビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富で、ワインと同じく抗菌作用やコレステロールの酸化を抑えるなど、多くの働きをもつ物質とされているポリフェノールを多く含んでいます。シードル用に使用されるリンゴは皮が厚く、通常の食用リンゴの約5倍のポリフェノールを含みます。ブルターニュにあるシードル専用のリンゴ園で収穫されたリンゴは、屋外の倉庫に一つ一つ並べられ、完熟するまで約2週間保管されます。そして皮ごとすり潰されたリンゴは、香りと色を引き出すために、大きな樽の中で56時間寝かされます。そして搾りだされたリンゴ果汁のうち、“ムー”と呼ばれる一番搾り果汁のみが、シードルに使用されます。そしてこの果汁を、発酵樽の中で14週間かけて発酵させます。この時にリンゴの糖分がアルコールに変わります。グラスに注ぐと、凝縮したリンゴ果汁の豊かな香りが広がります。味わいは中辛口で、たっぷりの果実と複雑な風味。程よい甘みに加え、しっかりとした酸味も感じられ、ふくよかな旨味が広がった後の後味はすっきりしています。アルコール度数は4%。ブランチやランチに、シーンを選ばず気軽に飲むことができます。

「エノテカ広尾」出典元:http://www.enoteca.co.jp/shop/wp-content/uploads/hiroo_1.jpg

エノテカ株式会社所在地:106-0047東京都港区南麻布五丁目1415

合せ:03-3280-6388(代表)

営業時間:11002100

定休日:未確認

エノテカ・オンラインショップサイト:https://www.enoteca.co.jp/item/detail/NS0760012300


2TOWNSブライトサイダー」

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71okoHvs4dL._SL1000_.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ta1zVCsUL.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/715%2B04AF9hL._SL1500_.jpg

公式サイト:http://2townsciderhouse.com/index.php

参考サイト:https://www.amazon.co.jp/2-TOWNS-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC-BrightCider-500ml/dp/B00AVA7HXM

インフォメーション:2TOWNS CIDERHOUSEは、醸造を学んだ私の実弟リーと、グラフィックデザインが得意なアーロン、発酵学の修士を持つデイブの3人が立ち上げたブランドです。「2TOWNS」の由来は、幼なじみだった彼らが異なる2つの街に住んでいたことからです。もともと弟のリーが趣味で小規模なサイダーづくりを始めたのですが、2009年の私の結婚パーティの際、自家製のサイダーをふるまってくれたんです。それがお客さんにとても評判がよく、なかでも「このビール、誰がつくってるの?」と聞いてきたのがアーロンでした。それから、リーとアーロンはタクシー修理会社裏にある小さなガレージを間借りして、トライアル用のタンク2つからサイダーづくりを始めました。もしこれが売り切れたらビジネスを始めよう、と。当時はオレゴンでのサイダーのマーケットはほとんどありませんでしたが、なんと3カ月であっという間に売り切れてしまったんです。「これはいけるかもしれない」と、2010年から本格的にサイダーづくりを始めました。

醸造所名:「2TOWNS CIDERHOUSE

お薦め銘柄(参考価格):「2TOWNSブライトサイダー」500ml・税込659

北西米国産のクラフトシードル/ハードサイダー。フレッシュプレスした林檎を24時間以内に発酵してつくった果実感のあるシードル/ハードサイダー。ニュータウンピピン種の林檎を中心に数種類ブレンドし複雑かつスッキリ飲みやすい味に仕上げました。柑橘系のような香りとグリーンアップルのフレッシュな味わいです。

輸入代理店チョーヤ梅酒住所:583-0841大阪府羽曳野市駒ヶ谷160-1

問合せ:072-956-0515

営業時間:未確認

定休日:未確認

アマゾンオンラインショップサイト:https://www.amazon.co.jp/2-TOWNS-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC-BrightCider-500ml/dp/B00AVA7HXM


「クールドリヨン  シードル  ブリュット」

出典元:http://www.meidi-ya.co.jp/news/images/20150618_ph02.jpg

                     

出典元:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/meidi-ya/cabinet/04751304/imgrc0067238870.jpg

公式サイト:http://www.calvados-drouin.com/

参考サイト:http://www.meidi-ya.co.jp/merchandise/alcohol/christian_drouin.html

インフォメーション:「クール・ド・リヨン」を製造するカルヴァドス・クリスチャン・ドルーアン社の歴史は、1960年にフィエフ・サンタンヌの土地を取得したことに遡ります。先代のクリスチャン・ドルーアンは、ノルマンディー地方の伝統であるりんご造りとカルヴァドス造りという文化を守り、品質を最優先した「クール・ド・リヨン」の製造・販売を開始しました。カルヴァドス造りへのこだわりは代々受継がれ、毎年数々の品評会でメダルを獲得し今までに300個以上の受賞歴を誇っています。

醸造所名:「カルヴァドス・クリスチャン・ドルーアン社」

お薦め銘柄(参考価格):「クール・ド・リヨン シールドブリュット」750ml・税込2268

自社畑で栽培した無農薬のりんごから丁寧に作られた林檎の芳香が豊かでフレッシュな味わい。林檎の芳香が豊かでフレッシュな味わいが特徴です。さらりと喉元を通るすっきりとした後味は、乾杯の1杯としても、食中酒としても様々な場面でお楽しみいただけます。明治屋所在地:104-8302東京都中央区京橋2丁目28

問合せ:03-3271-1111

営業時間:未確認

定休日:未確認

明治屋オンラインショップサイト:http://item.rakuten.co.jp/meidi-ya/10008039/


「マグナーズ オリジナルサイダー」

出典元:http://www.magners.com/wp-content/uploads/2015/06/glasses.png

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81VCcZL6KjL._SL1500_.jpg

公式サイト:http://www.magners.com/lda/

参考サイト:http://www.islandfoodgroup.com/jp/

参考サイト:https://www.amazon.co.jp/MAGNERS-%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC-4-5%E5%BA%A6-330ml%C3%971%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%8824%E6%9C%AC%EF%BC%89/dp/B00Q01EQIU

インフォメーション:アイルランド、イギリスでサイダーを注文すると出てくるのがマグナーズというアイルランドのサイダー(シードル)。アイルランドの商品だけど、ヨーロッパでは好まれて飲まれているサイダーです。マグナーズのラベルデザインは非常にシンプルです。”洋なし”と”いちご”のサイダーも販売をするようになって、ラベルに”りんご”のロゴが追加されています。

醸造所名:「MAGNERS

お薦め銘柄(参考価格):「マグナーズ オリジナルサイダー」330ml・税込351

りんごから醸造したサイダー(シードル)の中でも、アイルランドで最も人気のあるサイダー。新鮮なリンゴを17種類使用しこれらを絶妙なバランスでブレンドしております。りんごの芳醇な香りと、爽やかで口当たりの良いのが特徴です。またMAGNERSはヨーロッパ各国を始めオーストラリア、アメリカなど世界各地で知名度も人気も高く強いブランド力を持っています。パブでは定番のマストアイテムです。

株式会社ブルータス住所大阪府大阪市北区堂島1丁目33

問合せ:0120-932-369

営業時間:未確認

定休日:未確認

ワールドリカーブルータス・オンラインショップサイト:http://www.sake-brutus.com/beer/beer_main.htm

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8