家淹れコーヒーの人気商品コレクション

Pocket

家淹れコーヒーの人気商品コレクション

家淹れコーヒーマシンの人気上昇と共に、プレミアムなコーヒーも人気急上昇中です。そこでご紹介します「家淹れコーヒーの人気商品コレクション」情報です。

1「ラバッツァ/クオリタ オロ レア」

2「ジニスコーヒー/スペシャルティーコーヒー」

3UCC/ブルボンポワントゥ」

4「小川珈琲/スペシャルティーコーヒー009

5「ライオンコーヒー/バニラマカダミア」

6「イリー/エスプレッソ ミディアムロースト」

7「ビーンズ・トーク/オリジナルブレンドコーヒー」

8「ハワイアンアイルズ/レギュラーコーヒー コナ バニラマカダミア」

9「キーコーヒー/LPトラジャブレンド」

10「ゴディバ/フレイバーコーヒー ヘーゼルナッツクリーム」

11「ロイヤルコナ/バニラクリームブリュレ」

12KUKUコーヒー/ベトナムブレンド」

13「チュングエンコーヒー」


1「ラバッツァ/クオリタ オロ レア」

出典元:https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/d35947af-47d0-4b47-a616-ef35de92d8e1._SR300,300_.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/719mh3roctL._SL1500_.jpg

公式サイト:http://kataoka-online.jp/DefaultBrandTop.aspx?bid=lavazza

豆生産国:ブラジル・コロンビア・その他

原産国:イタリア

挽き方:極細挽き

輸入元:片岡物産

メーカーインフォメーション:以下参照

20世紀初頭のイタリアが発祥といわれるエスプレッソ。1895年、イタリアのトリノで誕生したラバッツァは、本場イタリアで一番飲まれていて、世界90ヶ国以上で飲用されている最も有名なイタリアン コーヒーのブランドです。創始者ルイジ・ラバッツァが他社に先駆けて試みたコーヒー豆のブレンディングは、いまやコーヒーの常識のひとつとなっています。さらに、1世紀以上にわたる歴史の中で、門外不出の焙煎・ブレンド技術などを培い、イタリアで圧倒的なシェアを有しています

商品インフォメーション:以下参照

1世紀以上にわたる歴史の中で培った卓越したブレンド技術を用いて、世界20ヶ国以上から厳選したコーヒー豆を使用しています。また直火ではなく、熱風による独自の長時間焙煎によって生み出された味わいは、ただ苦いだけの深炒りのローストとは一線を画します。これらの技術により、コーヒー豆本来の甘みとコクが備わった、真似のできない深い味わいを出すことに成功しており、既存の国内メーカーや、アメリカ経由のエスプレッソとは全く異なる、本物のイタリアン エスプレッソが実現します。このように独自の方法で生み出された味わいは、ラバッツァでしか堪能できません。

参考価格:250g899円(アマゾン通販価格)

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A1-%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AD-VP-%E7%B2%89-250g/dp/B000H2SJYA


2「ジニスコーヒー/スペシャルティーコーヒー/キリマンジャロ・モンデュール(タンザニア産)」

出典元:http://img15.shop-pro.jp/PA01243/270/product/118027168.png?cmsp_timestamp=20170723165546

出典元:http://img15.shop-pro.jp/PA01243/270/product/118027168_o1.png?cmsp_timestamp=20170723181509

公式サイト:http://www.diniz.co.jp/

豆生産国:タンザニア

焙煎度:中煎り(シティロースト)

原産国:日本

商品インフォメーション:以下参照

ジニスのスペシャルティコーヒーが他のコーヒーと比べて大きく違う点は、豆の選別工程です。仕入れる豆は、スペシャルティコーヒーの中でもより質の高い豆のみを厳選。それでも、通常2%から5%の良くない豆が混入しています。これら全ての望ましくない豆(未熟豆・醗酵豆・虫食豆・腐敗豆)を、ハンドピック=手作業で一粒一粒チェックし、質の高い豆のご提供を保障します。このプロセスを私たちは「zero D」と呼んでいます。美味しいコーヒーを淹れるには、淹れ方の技術が一番大切だと思っている方が多いですが、何より大切なのは素材です。コーヒーは98.5%が水、残り1.5%がコーヒーの成分というシンプルな飲み物です。つまり、塩素臭のしない美味しい水と、美味しいコーヒー豆を準備すれば、少しのポイントに気をつけるだけで、誰でも美味しくコーヒーが淹れられます。

参考価格:200g/税別1600

オンラインショッピング:http://shop.diniz.co.jp/?pid=118027168


3UCC/ブルボンポワントゥ」

出典元:http://www.ucc.co.jp/bourbon/images/cts_02_02.png

出典元:http://www.ucc.co.jp/bourbon/images/cts_02_01.png

公式サイト:http://www.ucc.co.jp/bourbon/

豆生産国:フランス

原産国:日本

商品インフォメーション:1715年、フランス国王ルイ14世の命により、当時ブルボン島と呼ばれていた自然豊かな小さな島に、コーヒーがもたらされた。エキゾチックな飲み物は瞬く間にルイ王朝全盛のフランスを席巻。18世紀、ルイ15世や文豪・バルザックをはじめ、多くの王侯貴族や文化人を虜にした。しかし、19世紀初頭、島のコーヒー栽培は減少。約70年前にブルボンポワントゥは歴史から姿を消してしまう。その豆は 、コーヒー研究者や専門家の間の伝説になっていた。 「レユニオンのコーヒーは最高」「とても変わった形」「絶滅したブルボン品種の原種」。そんな幻の豆の復活を夢見たUCCは、1999年レユニオン島に降り立った。フランス政府機関や島の人々の協力を得て、ついにブルボンポワントゥのマザーツリーを発見。7年の歳月をかけて、ブルボンポワントゥを復活させたのだった。現在世界中で飲用されるコーヒーのおよそ7割を占めるアラビカ種の代表品種、ブルボン品種。そのルーツに限りなく近い存在が、ブルボンポワントゥだ。ブルボン品種の突然変異として誕生したのち、レユニオン島という孤島でひっそりとその個性を宿し続けてきた。交配がさかんなコーヒー界において、まさに奇跡的な存在だ。

2017年の「ブルボンポワントゥ」は、過去最高の「香り」へのこだわりで仕上げられました。焙煎のスペシャリストが焙煎し、香りを最大限に生かす新ボトルでお届けします。

参考価格:150g/税別12000

オンラインショッピング:http://www.ucc.co.jp/bourbon/

一般販売:2017125() 午前10時より予定数に達し次第受付終了となりますのでご了承ください。上記公式サイトより詳細をご確認ください。


4「小川珈琲/スペシャルティーコーヒー009

出典元:http://www.oc-ogawa.co.jp/products/regular/specialty_009/item.jpg

出典元:http://www.oc-ogawa.co.jp/column/origin/losalpes/imgshot02.jpg

公式サイト:http://www.oc-ogawa.co.jp/

豆生産国:エルサルバドル50%・コスタリカ30%・コロンビア20

原産国:日本

焙煎度:中細挽き

商品インフォメーション:エルサルバドルの甘い果実のような香りと濃厚な甘味が特徴のブレンドコーヒーです。コスタリカの明るい酸味とコロンビアのミルクチョコレートのような苦みを加え、バランスよく仕上げました。商品名はブレンドのベースに使用しているエルサルバドルのICO加盟生産国の国番号009から名付けられています

参考価格:170g/税込1134

オンラインショッピング:http://www.oc-shop.co.jp/i/272


5「ライオンコーヒー/バニラマカダミア」

出典元:https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/sota/4292f48e-eed8-4d11-81be-74b84f3e9ca9._SR300,300_.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91pN2pY4-VL._SL1500_.jpg

公式サイト:http://www.cfcjapan.co.jp/merchandise/category/coffee

豆生産国:アメリカ

原産国:アメリカ

輸入元:C.F.C JAPAN

メーカーインフォメーション:以下参照

アメリカで古い歴史を持つ老舗のライオンコーヒーは1864年の創業以来、厳選された豆、独自の焙煎方法により新鮮な味と香りをお届けしています。ライオンコーヒーのロースト歴1世紀以上の知恵をご堪能ください。選ばれたコーヒー豆だけを使用し、念入りにブレンド・焙煎する「ファンシーロースト」で高級グルメコーヒーとして定評があるライオンコーヒーはハワイのリーダーとして幅広く多様性に富んだコーヒーを提供してます。日本限定フレイバーもありさまざまなフレイバーを楽しめるのもライオンコーヒーの特徴です。

商品インフォメーション:以下参照

「硬水」でコーヒーをいれると「苦み」が強調され、「軟水」でいれると「まろやか」で「酸味」が出やすくなります。フレイバーコーヒーでは、香りを楽しむためにも「軟水」が適しています。ハワイのミネラルウォーターでライオンコーヒーを入れればお部屋はハワイに早変わりです。じひ一度お試しください。

参考価格:198g1256円(アマゾン通販価格)

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%80%E3%83%9F%E3%82%A2-198g-%E7%B2%89/dp/B000HDMX78


6「イリー/エスプレッソ ミディアムロースト」

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Qy5-t2PvL.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/aplusautomation/vendorimages/6671eda3-11f0-4b1b-8f5b-7f5ca258d221.jpg._CB278059486__SR300,300_.jpg

公式サイト:https://www.keycoffee.co.jp/illy/

豆生産国:未確認

原産国:イタリア

輸入元:キーコーヒー株式会社

メーカーインフォメーション:以下参照

イリーとは、世界140カ国以上へ輸出され、世界中に10万件以上のお客様を持ち、毎日600万杯以上のカップが提供されている世界的なコーヒーブランドです。ただ1つのブレンドが長く愛飲されている理由、それはぜひご自身で体験してご確認下さい。

商品インフォメーション:以下参照

4大陸の農園から9種類の異なる最高級アラビカ豆を、イリカフェ社が選別し直接買い付けました。イリカフェ社独自のブレンドをお楽しみ下さい。熟練の技、そして9種類の極上アラビカ豆が織り成すハーモニーはイリカフェ社の情熱とこだわりです。厳選されたアラビカ種豆100%を使用したイリーエスプレッソは、芳醇なアロマとバランスのとれた味わいが特徴です。エスプレッソに最適の極細挽きですが、ドリップコーヒーでもお楽しみいただけます。どの1杯もクオリティーが変わることがないように、illyオリジナルのテイストは収穫ごとに調整が図られています。

参考価格:249g1080円(アマゾン通販価格)

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/illy-%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BD%E7%B2%89-%E3%83%9F%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88-250g/dp/B000VOCQQ6


7「ビーンズトーク/オリジナルブレンドコーヒー」

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61FkHV9a3PL._SL1000_.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/816iqjpj2cL._SL1500_.jpg

公式サイト:確認できません

豆生産国:ブラジル・コロンビア・メキシコなど

原産国:日本

製造販売元:ビーンズトーク

メーカーインフォメーション:以下参照

ビーンズトークでは、アラビカ種のみを使用することで、雑味の少ない美味しいコーヒーをお届けすることにこだわっています。コーヒーには大きくアラビカ種、ロブスタ種がありますが、ロブスタ種は、コストは安いものの、味・香り共に単独で飲むのは難しいほどエグ味雑味がきついため、コスト調整用にブレンドに配合されたり、インスタントに使用されることが多い品種です。リーズナブルなブレンドとは言え、美味しさの最低限を守りたい。こんな思いから、アラビカ種100%をお約束しています。

商品インフォメーション:以下参照

ビーンズ・トークのオリジナルブレンドは、コーヒーのコクと旨みを大事にしたバランスの良いブレンド。ブラジルの大粒豆をベースにコーヒーらしい味わいを目指しました。各国のプレミアムグレードのコーヒー豆を、専門の焙煎士が最適な味わいに焼き上げます。コーヒー豆たちがバランスよく、そのコクと旨みを発揮できるようなベストの焙煎度合いでお届けします。

参考価格:500g1520

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/Amazon-co-jp-%E3%80%91%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB-%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-%E7%B2%89-500g/dp/B06Y2PD7S8

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8