東京グルメ「老舗カレー店列伝」/2016.4.12修正更新


東京グルメ「老舗カレー店列伝」

食生活のアクセントと言えば、はずせないのが「カレー」です。夏場の暑い日に食べたくなりますし、お節に飽きても食べたくなります。また、日本中、どの町にも昔から人気の「カレー店」があります。まづは東京からご案内してみます。「老舗カレー店列伝」東京編です。

 

新宿・中村屋

about_photo[1]

「マンナ」出典元:https://www.nakamuraya.co.jp/manna/img/about_photo.jpg

住所:〒160-0022  東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビルB2F

電話:050-5786-7351

席数:100席

営業時間:月~金ランチ11:00~16:00ディナー17:00~23:00・土11:00~23:00

情報:昭和2年、衝撃の味覚と評されて以来、長年愛されてきたロングセラーメニュー。最高の素材と美味しさを求める姿勢は今も変わりません。

予算の目安:「インドカリー」1512円税込

URL:https://www.nakamuraya.co.jp/

menu_curry_01[1]

「インドカリー」出典元:https://www.nakamuraya.co.jp/manna/img/menu_curry_01.png

荻窪・トマト

住所: 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20−7 吉田ビル 1F

電話:03-3393-3262

席数:15席

営業時間:11:30~13:30(売り切れ次第終了)18:30~20:30(売り切れ次第終了)

情報:1982(昭和57)年にオープンした、今年で創業33年になる欧風カレーとシチュー専門店です。凝縮された旨みの濃さと、香りの強さがなんともクセになりますが、油や塩分は最小限に抑えられているんです。メニューはビーフ系が4種、チキン1種、シーフード系3種、それから野菜系1種の9種類のラインアップ。ちなみにビーフシチューも4種あります。

予算の目安:人気の「和牛ビーフジャワカレー辛口」1890円

URL:不明


日比谷・松本楼

_CKL6892[1]

出典元:http://matsumotoro.co.jp/slideshowIMG/_CKL6892.jpg

1Fgrill_CKL7836[1]

出典元:http://matsumotoro.co.jp/restaurant/1Fgrill_CKL7836.jpg

住所: 〒100-0012 東京都千代田区 日比谷公園1-2

電話:03-3503-1451

営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)/ランチ:11:00~15:00

情報:「日比谷 松本楼」は創業明治36年の洋食レストラン。日比谷公園開園と共にオープンした老舗で、文明開化の一つの象徴として愛されてきた店です。長く紡がれてきたハイカラ洋食の魅力は今も健在で、カレー、オムライス、ハンバーグなど、変わらぬ懐かしい味わいが楽しめます。カレーの懲りすぎていない優しい美味しさは、何度食べても飽きることがありません。辛さも控えめで素材の甘さが広がる、老若男女に受け入れられる優しい味わい。これぞ日本の由緒正しきカレーライスの姿。松本楼のカレーは白いご飯と福神漬が良く似合います。

予算の目安:「ハイカラビーフカレー」880円

URL:http://www.matsumotoro.co.jp/

_PK28248[1]

「カレー各種」出典元:http://matsumotoro.co.jp/restaurant/slideIMG/_PK28248.jpg

吉祥寺・まめ蔵

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目18−15

電話:0422-21-7901

席数:34席

営業時間:11:00~22:00

情報:吉祥寺路地裏のノスタルジック・モダンなカレー屋。独自に調合したスパイスが奏でる深いコクと香り、一口食べればここ吉祥寺で30年にもなる人気の秘密がわかるはずです。

予算の目安:「豆まめカレー」単品930円

URL:不明


新宿・モンスナック

photo01[1]

出典元:http://monsnack.com/images/access/photo01.jpg

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3−17−7 紀ノ国屋ビル地下1階

電話:03-3352-3052

席数:カウンター14席

営業時間:11:00~21:00/ランチタイム / 11:00~14:00

情報:昭和39(1964)年創業の老舗カレースタンド。サラサラインド風のオリジナルルーにライスを混ぜて食べるのがモンスナック流。スープのようなルーは一度食べるとクセになります。シンプルで奇をてらっていない分、二度三度と食べるにつれ、その良さがじわじわ分かってくるといった感じのカレーです。

予算の目安:人気NO.1「シーフードカレー」850円

URL:http://monsnack.com/

ranking01[1]

「シーフードカレー」出典元:http://monsnack.com/images/index/ranking01.png

新宿・ガンジー

住所:東京都新宿区新宿3‐17‐21 新三ビル2F

電話:03-3352-8055

席数:22席

営業時間:11:30~22:00

情報:1972年開店の老舗カレー店。人気の「ビーフカレー」はビーフ、バラ肉の旨みを活かし、本格派向きの辛口カレー 。店内はレトロ感タップリの落ち着いた雰囲気です。BAR感覚でカウンターでジャズでも聴きながら、いかがですか?

予算の目安:「ビーフカレー」1020円

URL:不明


渋谷・ムルギー

住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目19−2

電話:03-3461-8809

席数:38席

営業時間:11:30~15:00

情報:池波正太郎も行っていたという渋谷のムルギーはカレーファンに60年以上愛されている名店です。ただし、辛さが平気な人なら普通に美味しいカレー、しかし辛さが苦手な人にはかなり手強いカレー、それがムルギーのカレーです。

予算の目安:「卵入りムルギーカレー」1050円


秋葉原・ベンガル

img_0473[1]

出典元:http://www.bengal-curry.com/_src/sc608/img_0473.jpg

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目10−12 日加石油ビル

電話:03-3255-4410

席数:22席

営業時間:昼11:30~15:00・夜17:00~21:00

情報:時代が変わっても小さいお店だからできる 手作りの味とあたたかいおもてなしを大切にしております。 狭い店内ではありますが、テーブル席が中心なので 外の喧騒を忘れてゆっくりとお食事を楽しんでいただきたいと思っております。 特製の純カレー粉からなるベンガルカレー(辛口)がおすすめです。

予算の目安:一番人気の「ビーフ角切りカレー」1100円

URL:http://www.bengal-curry.com/

83r815b83t8ap90d882e883j838c815b[1]

「ビーフ角切りカレー」出典元:http://www.bengal-curry.com/_src/sc809/83r815b83t8ap90d882e883j838c815b.jpg


神田・ボンディ

honten[1]

出典元:http://bondy.co.jp/web/images/parts/honten.jpg

住所:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目9

電話:03-3295-5709

営業時間:11:00~22:00

席数:50席

情報:秘伝のスパイスブレンドがかもし出す絶妙な風味。何種類ものフルーツを巧みにすり合わせ引き出したとろけるような旨味。辛さの中に秘められた甘さ,極めつけの美味しさ。ソースの本場フランス仕込みのオリジナル手作りソースが奏でる洗練された味のハーモニー。ボンディのカレーはそんなカレーです。

予算の目安:人気NO.1「チキンカレー」1480円

URL:http://bondy.co.jp/web/

top_visual1[1]

出典元:http://bondy.co.jp/web/images/slider/top_visual1.jpg?1460601398344

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8