ギャラリーのメッカ・銀座画廊めぐり

Pocket

ギャラリーのメッカ・銀座画廊めぐり

新旧も含め銀座は日本国内でも唯一無二の画廊の町です。そこでご案内します「ギャラリーのメッカ・銀座画廊めぐり」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「ヴァニラ画廊」2「兜屋画廊」3「ギャルリーためなが」4「ギンザグラフィックギャラリー」5「ジュンセンギャラリー」6「資生堂ギャラリー」7「泰明画廊」8「日動画廊」9「東京画廊&BTAP10「日動コンテンポラリーアート」11「薔薇画廊」12「画廊表玄」13「ホワイトストーンギャラリー」14「メグミオギタギャラリー」15「柳画廊」16「ワダファインアーツ」


1「ヴァニラ画廊」

≪ヴァニラ画廊nお画像情報等に関しては直接、ご検索確認をお願いいたします≫

インフォメーション:ヴァニラ画廊は、エロスとフェティッシュの専門画廊です。 魂を震わすような表現を通じて現代を表現しようとする作家に場を提供し、また実験的フェティシズムを包括する企画展示を積極的に開催しています。

*旧来の箇所から201373日より下記住所に移転しています。念のため。

所在地:104-0061 東京都中央区銀座八丁目107号 東成ビル地下2

問合せ:0355681233

営業時間:平日12001900/土日祝祭日12001700

定休日:不定休があります


2「兜屋画廊」

公式サイト:http://www.gallery-kabutoya.com/

出典元:http://www.gallery-kabutoya.com/concept/images/img01.jpg

出典元:http://www.gallery-kabutoya.com/concept/images/img02.jpg

出典元:http://www.gallery-kabutoya.com/common_img/img_address.png

インフォメーション:(HPより)兜屋画廊では1919年に前身となる「兜屋画堂」を神田神保町に設立して以来、およそ100年にわたり、絵画をはじめとする多くの美術作品を取り扱ってきました。その歴史の中で積み重ねてきた実績が、多くの画家様や作家様の信頼につながり、著名な作家様からも「自分の作品の展示は、兜屋画廊にまかせたい」と言っていただけるまでになったのです。これも美術作品と真摯に向き合ってきた日々の努力の賜物だと自負しています。 戦前は、関根正二・小出楢重・佐伯祐三・長谷川利行・三岸好太郎・松本俊介らの遺作展を開催。戦後は梅原龍三郎・岡鹿之助・林武・向井潤吉・南城和夫・曽宮一念・村上肥出夫らの個展を開催してきました。最近では新しい時代の作家様に重点を置き、気鋭の油彩・版画作家様を擁してこれからの時代に臨んでいきます。

所在地:104-0061 東京都中央区銀座8丁目817

問合せ:0335716331

営業時間:10301830

定休日:不定休


3「ギャルリーためなが」

公式サイト:http://tamenaga.com/top.php?lang=jp

出典元:http://tamenaga.com/img/art_img/locations/location_1.jpg?20180813061248

インフォメーション:ギャルリーためながは、西洋絵画の名匠を扱う画廊として1969年銀座に廊致しました。1971年には大阪店とパリ店を開廊。現在ではパリ最大級のスペースを誇る画廊として、美術界に影響ある存在へと成長しております。以来一貫してヨーロッパ絵画のスペシャリストとして、近代絵画の巨匠作品を手掛けるとともに、現代フランス画壇の代表作家を独占契約のもと紹介しております。

所在地:104-0061 東京都中央区銀座7丁目54

問合せ:0335735368

営業時間:月曜-土曜10001900/日曜祝祭日11001700

定休日:不定休


4「ギンザグラフィックギャラリー」

公式サイト:http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/

出典元:http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/aboutus/image/about_main_img.jpg

出典元:http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/access/image/access_map.gif

インフォメーション:(HPより)ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ginza graphic gallery)は、グラフィックデザインの専門ギャラリーとして3つのgの頭文字から「スリー・ジー(ggg)」の愛称で親しまれています。19863、グラフィックデザインと密接なかかわりを持つ大日本印刷株式会社は、文化活動の一環として、創業の地であり、画廊のメッカでもある銀座に、gggを設立し、展覧会やレクチャーの開催、gggBooks等の出版活動を継続し、多くの方々にグラフィックデザインの素晴らしさと出会う機会をご提供しています。

所在地:104-0061 東京都中央区銀座7丁目72 DNP銀座ビル1F

問合せ:0335715206

営業時間:11001900

定休日:日曜祝祭日


5「ジャンセンギャラリー」

公式サイト:http://www.jansem.info/

出典元:http://www.jansem.info/gallery/photo/gallery-web.jpg

出典元:http://www.jansem.info/gallery/photo/s-024.jpg

出典元:http://www.jansem.info/gallery/photo/s-026.jpg

出典元:http://www.jansem.info/gallery/photo/map2016g.jpg

インフォメーション:(HPより)私どもは1981 年(昭和56 年) 画家『ジャン・ジャンセン』の専門画廊として、皆様方にジャンセンの素晴らしさをご紹介させて頂くことを目的にオープンしました。路面店という立地を生かし、国内外の巨匠作品からアールヌーボー芸術まで、あらゆるジャンルの芸術作品を皆様にお楽しみ頂いていおります。限られたスペースではありますが、どうぞごゆるりと世界の名品の数々をお楽しみ下さい。そしてひとりでも多くのお客様に、魅力ある美術品との出会いをご紹介できれば望外の喜びであります。ジャンセン芸術はもちろん、印象派や19世紀絵画、彫刻、時には日展三山を初めとする日本画の巨匠の作品も。また、 ガレやドーム等のアールヌーボー作品は銀座随一の品揃え。展示作品は定期的に入れ替えるため、来廊時どの作品と出会えるかも、当画廊の楽しみの一つです。

所在地:104-0061 東京都中央区銀座6丁目619若松ビル1F

問合せ:0335730095

営業時間:10001830

定休日:土曜・日曜日


6「資生堂ギャラリー」

参考サイト:https://www.gotokyo.org/jp/kanko/chuo/spot/s_1038.html

出典元:https://www.gotokyo.org/jp/kanko/chuo/spot/images/s_1038_main1.jpg

インフォメーション:(HPより)資生堂ギャラリーは1919年にオープンした、現存する日本で最古の画廊といわれています。途中、震災や戦争、建物の改築による中断を除き「新しい美の発見と創造」を活動理念として、今日まで一貫して非営利の活動を続けてきました。これまでに開催した展覧会は3100回以上、資生堂ギャラリーをデビューの場として、後に日本美術史に大きな足跡を残した作家も数多くいます。1990年代からは、現代美術に主軸を定め、前衛性と純粋性を兼ね備えた同時代の表現を積極的に紹介しています。2001年には、「東京銀座資生堂ビル」の地下1階にリニューアルオープンしました。 5mを超える天井高をもつ銀座地区で最大級の空間は、様ざまな表現を可能にする場として、海外の作家からも注目を集めています。

所在地:104-0061 東京都中央区銀座8丁目83東京銀座資生堂ビル地下一階

問合せ:0335723901

営業時間:11001900(日曜は~1800まで)

定休日:月曜日


7「泰明画廊」

公式サイト:http://taimei-g.com/

出典元:http://taimei-g.com/gallery_photo/taimei-view.jpg

出典元:http://taimei-g.com/images/map_img/map3.gif

インフォメーション:泰明画廊は東京の銀座に開廊して40年以上が経ち、開廊以来、西洋印象派の作品を始め、国内外の近代洋画を中心に展示・販売を行っています。若手作家の育成にも力を注いでいましたが、近年では日本若手作家を中心にアジアコンテンポラリーにも力を入れています。

所在地:104-0061 東京都中央区銀座7丁目35ヒューリック銀座7丁目ビル

問合せ:0335747225

営業時間:平日10001900/土曜11001700

定休日:日曜日


8「日動画廊」

公式サイト:https://www.nichido-garo.co.jp/

出典元:https://www.nichido-garo.co.jp/common/images/topimg_tokyo.jpg

出典元:https://www.nichido-garo.co.jp/images/gallery/gallery_tokyo.jpg

インフォメーション:(HPより)日動画廊は1928年に創業、日本で最も歴史のある洋画商として油彩、彫刻、版画を主に、内外の物故・現存あわせてその取り扱い作家は数百名に及びます。1942年には熊谷守一画集、次いで藤島武二、藤田嗣治などの画集を出版、現在に至るまで豊富な資料の蓄積をベースに数多くのカタログや大型画集などを出版し、コレクターの多様なニーズに応えています。1966年には若手作家の育成のために昭和会展をスタート。2002年には現代美術を専門に扱う画廊としてnichido contemporary artnca)を設立。また責任ある作品の供給を果たすことを目的に美術品登録委員会を設置するなど、国内外を問わず現代の美術界の最新動向も幅広く収集しコレクターの信頼できるパートナーとして活動しています。現社⻑の⻑谷川徳七は元全国美術商連合会会⻑、及び元全国洋画商連盟会⻑を歴任し、また副社⻑を務める⻑谷川智恵子は日本洋画商協同組合の理事⻑を兼任。両名ともフランス政府より日仏文化交流に貢献したことで勲章を授与されています。

所在地:104-0061 東京都中央区銀座5丁目316

問合せ:0335712553

営業時間:10001800(土曜は11001800

定休日:日曜日

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8