東京グルメ「銀座のブーランジェリー」/2016年4月8日修正更新版


東京グルメ「銀座のブーランジェリー」

「丸の内のブーランジェリー」に続く銀座エリアの情報要望にお応えして「銀座のブーランジェリー」をお届けします。是非ご活用下さい。

 

レカン

12644816_431235850420373_8343640960199466531_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

ビル建て替えが完了し、リニューアルオープンしたレストラン「ロテスリーレカン」。店内には「レカン」初のブーランジェリーが誕生しました。バゲットなど食事に寄り添うパンのクオリティの高さはもちろん、ブーランジェシェフの割田健一さんが目指すのは「家族で楽しめるパン」。ギモーブドーナツなどオリジナリティ溢れるパンを続々と計画中。一方、シェフパティシエ岡林登美さんが作る素材を生かしたクラシックなスイーツは手土産としても注目です。

所在地: 〒104-0061 東京都中央区 銀座5丁目11−1

電話:03-5565-0780

営業時間:10時30分~21時

人気商品:ギモーブドーナツ(270円から)等々

URL:http://www.lecringinza.co.jp/boulangerie/

traditionnel07[1]

「パン・ド・カンパーニュ」出典元:http://www.lecringinza.co.jp/boulangerie/

traditionnel091[1]

「クロワッサン」出典元:http://www.lecringinza.co.jp/boulangerie/

traditionnel011[1]

「バゲット」」出典元:http://www.lecringinza.co.jp/boulangerie/


タテルヨシノ プリュス

01[1]

「エントランス出典元:http://www.tateruyoshino.com/plus/

ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュスでは、日頃レストランでいただくバゲットなどをはじめ、食パン、クロワッサン、菓子パン、サンドイッチ等のパン類や焼き菓子、スイーツなど40 種以上のアイテムを取り揃えてあります。素材と味わいにこだわり丁寧に手作りするパンは、どれもタテルヨシノらしい美味しさが光るものばかりです。場所は「タテル ヨシノ ビズ」のある、汐留「パークホテル東京」の1Fです。

所在地:〒105-7227 東京都港区東新橋1-7-1 パークホテル東京1階

電話:  03-6252-1126

営業時間:9:00~18:00(定休日:土・日・祝日/年末年始)

人気商品:「パン ド ミ フィユテ」ナチュール/¥1,404 (1/2 ¥702)

URL:http://www.tateruyoshino.com/plus/index.html

03[1]

「店内」出典元:http://www.tateruyoshino.com/plus/

04[1]

「店内」出典元:http://www.tateruyoshino.com/plus/


エーリックカイザー(メゾンカイザー)

company2[1]

「木村周一郎&エリック・カイザー」出典元:http://maisonkayser.co.jp/

日本人好みにアレンジされていない、本場のフランスパンが並んでいるメゾンカイザー。2001年に高輪店がオープンして以来、人気を呼び、現在は東京を中心に多くの売り場をもっています。このメゾンカイザー社長が、銀座木村屋の長男であることは殆ど知られていません。木村社長は大学卒業後7年間、大手生命保険会社で法人営業をしていました。そこで学んだマーケットの見方がいまも生かされていると言います。同社がめざすのは、食事パンの市場を広げること。その結果として、「食事パン、フランスパンのなかではメゾンカイザーが一番おいしい」と言ってもらえればいいのだと言います。ますます楽しみです。

株式会社ブーランジェリー エーリックカイザー ジャポン

本社所在地:東京都港区三田4-10-5

電話:03-3798-1771/03-3567-1211(銀座松屋店)

営業時間:10:00~20:00(銀座松屋)

人気商品:パンダアサス¥305(税抜)・カンパーニュ\335(税抜)

URL:http://maisonkayser.co.jp/

19-1024x1024[1]

「パンダアサス」出典元:http://maisonkayser.co.jp/wordpress/

image20-1024x1024[1]

「カンパーニュ」出典元:http://maisonkayser.co.jp/wordpress/


ルエールサンク

DSC9298-681x1024[1]

出典元:http://r-cinq.com/wp-content/

スイーツ激戦区である銀座・京橋界隈。その中に新しく「ルエールサンク」が参戦。国内の有名ホテルで修業した後フランスへ渡り、フランス最優秀職人MOFを受賞したショコラティエの名店で更に修業を積んだパティシエが作るのは、パン生地。この店は、実はブーランジェリーパティスリー、つまりケーキ屋兼パン店なのだ。パティシエが作る本格派の焼きたてパンは、小麦の香りが立ち、ケーキは濃厚で繊細。生菓子も焼き菓子も、パンも買えて、そのすべてが名パティシエの作品ということで、開店直後から早くも人気店になった。

所在地: 東京都中央区京橋2丁目18−2 京橋明海ビル 1F

電話:03-3538-3368

営業時間:8:00~20:00

人気商品:

URL:http://r-cinq.com/


パンドエスキス

2012年にオープンした現代フレンチのグランメゾン『エスキス』の店頭で営業日の朝限定で営業するブーランジェリーです。ビル1階のエントランスで朝9時半からの営業開始に合わせてエレベーターで9階へ。店頭に並んだパンのサンプルを参考に、正装したギャルソンにオーダーする対面販売です。レストランと同様、シェフパティシエの手による自家製のパンです。かわいいサイズの「ミニバゲット」は、歯応えのある皮ともちもちの生地。「フォッカッチャ」はパリパリと芳ばしい食感で中はむっちりとして、そのままでも十分に美味しいのです。存在感のあるパリッとした外皮の「クロワッサン」。バターの香りとほどよい塩加減の後引く旨さ。すべてのパンが本格フレンチの流石の味わいを感じさせます。

所在地: 東京都中央区銀座5丁目4−6 ロイヤルクリスタル銀座9F

電話:03-5537-5580

営業時間:9:30~11:00(売り切れ次第終了)

人気商品:パンド・カンパーニュ1/6(300円)フォカッチャ(300円)ミニバゲット(200円)パンオーショコラ(300円)

URL:http://www.esquissetokyo.com/


ドゥースフランス ビゴの店

10[1]

「プランタン店」出典元:http://bigot-tokyo.co.jp/broccoImg/10.jpg

ドゥースフランス・ビゴの店はプランタンの地下2階に入っていて、どのパンも非常に上質です。素材の良さ、丁寧な焼きの技術が垣間見える逸品ばかりで、特にデニッシュ生地は風味、食感ともに素晴らしいです。また、ここはフランスパンの種類が多いことでも人気でバゲット、パリジャン、バタール、スペシャリテといったオーソドックスなものから、丸い形をしたものまでかなりの種類の充実ぶりです。

所在地:〒104-0061 東京都中央区 銀座3-2-1

電話:03-3561-5205

営業時間:[月~土]11:00~21:00[日]11:00~20:00

人気商品:デニッシュ系、ハード系

URL:http://bigot-tokyo.co.jp/

11[1]

「バゲット」出典元:http://bigot-tokyo.co.jp/product_pic/11.jpg

83[1]

「パン・オ・ルヴァン」出典元:http://bigot-tokyo.co.jp/product_pic/83.jpg

9[1]

「パン・ド・ミ」出典元:http://bigot-tokyo.co.jp/product_pic/9.jpg


セントル・ザ・ベーカリー

「セントル ザ・ベーカリー」は2013年6月21日にオープンしたブーランジェリーの名店「VIRON(ヴィロン)」が手がける新業態の「食パン専門店」です。併設のカフェでは食パン食べ比べのバターセットは、食パン3種類がそれぞれ味が違って面白いです。そして食パンのモチモチ感が癖になります。パンが好きならば、絶対に行っておきたい店です。

所在地:東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 1F

電話:03-3562-1016

営業時間:10:00~19:00*食パンが完売次第終了となります。

人気商品:「プルマン」

URL:不明

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by VC