東京で味わうご当地料理の名店たち

Pocket

東京で味わうご当地料理の名店たち

わざわざ足を延ばさなくても、東京にはご当地料理の人気店が集っています。そこでご紹介します「東京で味わうご当地料理の名店たち」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「北海道ジンギスカン料理/松尾ジンギスカン銀座店」

2「盛岡冷麺/ぴょんぴょん舎GINZA UNA

3「秋田きりたんぽ/五城目・下落合」

4「宮城牛タン/やまし田・神田」

5「宇都宮餃子/ナンジャ餃子スタジアム」

6「水沢うどん/上野しのばず屋 切麦庵」

7「横浜中華街肉まん/華正樓日本橋高島屋店」

8「魚沼へぎそば/花ゆず・西日暮里」

9「山梨ほうとう/山の神・高尾」

10「静岡桜えびかき揚げ/まる大・春日」

11「越前そば/御清水庵清恵・日本橋」

12「石川のどぐろ料理/金沢乃家・九段下」

13「鳥取松葉ガニ料理/銀座四季庵」

14「奈良柿の葉寿司/柿の葉寿司本舗たなか・松屋銀座店」

15「愛媛鯛めし/かどや・虎ノ門」

16「徳島ラーメン/阿波徳島中華そば うだつ食堂・早稲田」

17「高知カツオ料理/銀座おきゃく」

18「下関ふぐ料理/春帆楼・平河町」

19「呼子イカ料理/銀座魚游」

20「長崎ちゃんぽん/来来来・三軒茶屋」

21「熊本馬肉料理/熊吉・代々木八幡」

22「大分とり天/とり天処つよし・旗の台」

23「宮崎地鶏料理/宮崎地鶏炭火焼 車・丸の内」

24「沖縄ソーキそば/護佐丸・江戸川橋」


1「北海道ジンギスカン料理/松尾ジンギスカン銀座店」

公式サイト:http://www.matsuo1956.jp/shop/ginza/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13117903/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/36999/320x320_rect_36999451.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/57933/320x320_rect_57933792.jpg

お店インフォメーション:晴海通りから横に入った銀座三原通り沿いに建つチアーズ銀座2Fに入るジンギスカンの専門店で、北海道にて1956年(昭和31年)創業された57年の歴史ある老舗です。ランチメニューはジンギスカンだけというシンプルな構成です。ランチタイムはライス、みそ汁、サラダ、ソフトドリンクはセルフサービスでお替り自由です。さらにデザートも付いて大変お得です。またランチタイムでも食べ飲み放題メニューもございます。

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/83894/320x320_rect_83894294.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/83894/320x320_rect_83894084.jpg

お薦め:ランチコース

参考予算:以下参照(税込価格)

「食べ放題コース」4500円・4800円・5500円・6000

「平日限定マトンランチセット」1280

「ラムランチセット」1480

「特上ラムランチセット」1680

3種食べ比べランチセット」1850

店舗所在地:104-0061 東京都中央区銀座5丁目95チアーズ銀座二階

問合せ:0335722989

営業時間:1130150017002330

定休日:年中無休(年末年始のみ休業)

席数:67


2「盛岡冷麺/ぴょんぴょん舎GINZA UNA

公式サイト:http://www.pyonpyonsya.co.jp/shop/shop03

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13048942/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/59464/320x320_rect_59464686.jpg

出典元:http://www.pyonpyonsya.co.jp/shop/img/shop03_img01.jpg

お店インフォメーション:(HPより)GINNZA UNA~ぴょんぴょん舎もうひとつの銀座店は、銀河系地球の大地と海が育んだ豊かな恵みを、韓国料理を通じての新しい食文化としてお楽しみいただくことを願い「UNA(銀河)」と名づけました。そしてUNAの空間はオモニ(母)が麻や絹の端切れで綴るポジャギ(風呂敷)のように、お客様を優しく大切に包む癒しの場。レストランの本質である人間性回復の食空間をお届けすること…それが ぴょんぴょん舎GINZA UNAのミッションです。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。焼肉・盛岡冷麺、韓国料理を中心に健康・美・環境をテーマに、前沢牛・岩手短角牛など岩手県産銘柄の焼肉、岩手県産有機野菜や契約栽培米ほかの食材はもちろん“水”は波動還元水「創生水」を使用。洗剤を一切使わないお店です。また、この創生水はお客様にお分けいたします。

「冷麺焼肉セット」出典元:http://www.pyonpyonsya.co.jp/wp/wp-content/uploads/shop03_rec_04.jpg

「ハーフ&ハーフ」出典元:http://www.pyonpyonsya.co.jp/wp/wp-content/uploads/shop03_rec_03.jpg

お薦め:ランチコース等

参考予算:以下参照(税込価格)

ランチ「盛岡冷麺・焼肉スペシャルセット・プラス・ビュッフェ」2200

ランチ「麺類・プラス・ビュッフェ」1480

ランチ「ハーフ&ハーフ・プラス・ビュッフェ」各種1500

「ゆずコース」4320

「旬の野菜と厚切り銘柄牛コース」6480

店舗所在地:104-0061 東京都中央区銀座三丁目215ギンザ・グラッセ11F

問合せ:0335353020

営業時間:11002315(日曜日のみ~2300まで)

定休日:年中無休(年末年始のみ休業)

席数:140


3「秋田きりたんぽ/五城目・下落合」

公式サイト:http://www.geocities.jp/gojome57/index.html

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130502/13026325/

出典元:http://www.geocities.jp/gojome57/image/gaikanimaje12.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/61659/320x320_rect_61659135.jpg

お店インフォメーション:(HPより)目白にお店を構えて57創業時より“手作りきりたんぽ”にこだわり続け皆様に愛されてきました。季節ごとのお料理を心を込めてお出ししています。知る人ぞ知る家庭的で落ち着けるお料理のおいしいお店です。お店のこだわりは、なんといっても“きりたんぽ”です。創立時より現在に至るまで“きりたんぽ”は初代が“きね”と“うす”で手作りをしています。美味しく召し上がっていただくために、鍋はすべて店の者が炊いてお召し上がりいただきます。目の前で炊き上がるのを見ているのはちょっと待ち遠しいけど、ホントおいしいです。

出典元:http://www.geocities.jp/gojome57/image/kiritanponabe.jpg

出典元:http://www.geocities.jp/gojome57/image/hatahataiizusi.jpg

お薦め:「きりたんぽ鍋」

参考予算:以下参照(税別価格)

「きりたんぽ鍋」(10月~4月)2500

「ハタハタ寿司」1000

「山菜の天ぷら」1200

店舗所在地:東京都新宿区下落合3丁目1525

問合せ:0339511278

営業時間:17002300

定休日:日曜日

席数:22


4「宮城牛タン/やまし田・神田」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13047268/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/19700/320x320_rect_19700998.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45877/320x320_rect_45877554.jpg

お店インフォメーション:都内で牛タンと言えば四ツ谷の「たん焼忍」と双璧をなすのが「やまし田」です。JR神田駅北口より徒歩5分のところにある当店は、古風な佇まいの玄関とやまし田と書かれた提灯が出迎えてくれる隠れ家的なお店です店内はこぢまりとしており、やはり古風なつくりで、落ち着いた雰囲気の中、様々な牛タンのお料理がリーズナブルに楽しめますやまし田「ゆでたん」972円 こちらのやまし田さんは予約がないとなかなか入れないという大人気の都内屈指の牛タンの名店。仙台出身だというご主人の、自慢の牛タン焼きがウリです。

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45877/320x320_rect_45877558.jpg

「ゆでたん」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45877/320x320_rect_45877559.jpg

お薦め:「ゆでたん」「焼きたん」

参考予算:「ゆでたん」982

店舗所在地:101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目149千昌ビル

問合せ:0332531128

営業時間:17002300(土曜日は~2100まで)

定休日:日曜日

席数:25


5「宇都宮餃子/ナンジャ餃子スタジアム」

公式サイト:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/ustunomiya.html

宇都宮餃子館公式サイト::https://www.gyozakan.jp/

参考サイト:http://news.livedoor.com/article/detail/13071000/

出典元:http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/b/4b5a7_1604_b0de0cc33dd1e796e0bbcd5ee03e90e7.jpg

宇都宮餃子館インフォメーション:宇都宮駅前の激戦区に複数の店舗を構え、まさに宇都宮の玄関口に「宇都宮餃子館」在りといった存在感を示す人気店です。選び抜かれた厳選素材を使い、独自の天然フリージング製法で、素材や調味料28種類を低温状態で一昼夜ねかせることで熟成させ、味をなじませてから極薄皮に包むという独自の製法を採用しています。宇都宮健太餃子の野菜には、栃木産の肉厚なニラ、青森県産のにんにくを使用し、キャベツは国産の嬬恋高原、茨城、愛知と季節にあわせて一番いいものを厳選しています。さらに栃木県那須で育った臭みのない豚肉を使用し、素材のおいしさが楽しめる餃子仕上がっています

出典元:https://bandainamco-am.co.jp/images/tp/namja/food/gyoza/ustunomiya/img_menu_01.jpg

出典元:http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/2/d2202_1604_f5bbfdbb37860e8846f8188e5ab7580d.jpg

お薦め:「宇都宮健太餃子」

参考予算:「宇都宮健太餃子」5390

店舗所在地:170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目

問合せ:0359500765

営業時間:10002200

定休日:年中無休

席数:未確認


6「上州うどん/五代目花山うどん・銀座店」

公式サイト:http://www.hanayamaudon.co.jp/ginza/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13200630/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81387/320x320_rect_81387704.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71496/320x320_rect_71496906.jpg

お店インフォメーション:群馬県館林市に本店を構える『花山うどん』は、明治27年創業の老舗うどん店。創業以来、「群馬という地域の素材を活かすこと」をポリシーとして、その土地ならではの風土を活かしたうどん作りに代々取り組んでいます。小麦は群馬県産「つるぴかり」を使用し、その他の素材も群馬県産を中心にした国産を用いるというこだわりようです。 群馬県の郷土料理ひも川うどんが食べられるお店で 都内で食べられる激ウマ郷土グルメを特集した中でも頻繫に紹介される人気店です

「鬼ひも川うどん」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81387/320x320_rect_81387696.jpg

「鬼釜」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/75598/320x320_rect_75598576.jpg

お薦め: 鬼ひも川うどん各種

参考予算:以下参照

「鬼ひも川うどん/ざる醬油つゆ」750

「鬼ひも川うどん/ざる金ゴマつゆ」800

「鬼ひも川うどん/ざる二味醬油つゆ・金ゴマつゆ」900

「鬼ひも川・鬼釜(上州麦豚使用)」980

店舗所在地:104-0061東京都中央区銀座 3-14-13(歌舞伎座裏)

問合せ:0362647336

営業時間:1130160018002230(土日祝日は11001600

定休日:年中無休

席数:未確認


7「横浜中華街肉まん/華正樓日本橋高島屋店」

華正樓公式サイト:http://www.kaseiro.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13165974/

参考サイト:http://mama-motomachi.net/gourmet/nikuman/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/25133/320x320_rect_25133532.jpg

お店インフォメーション:数多くの肉まんが売られている中華街で、キングオブ肉まんといえば華正樓で様々なメディアでたいていランキング1位になっています。中華街というと、店頭で肉まんを蒸している光景が目に浮かびますが、残念ながら、華正樓は中華街で肉まんやあんまんを蒸して売っていないので、店頭で食べられません。買って帰って家で蒸してから食べることになります。

出典元:http://i1.wp.com/mama-motomachi.net/wp-content/uploads/2016/05/IMG_4556.jpg?w=600

出典元:http://i1.wp.com/mama-motomachi.net/wp-content/uploads/2016/05/IMG_4580.jpg?w=600

お薦め:「肉まん」

参考予算:「肉まん」一個税込465

店舗所在地:103-8265 東京都中央区日本橋2丁目41

問合せ:0332114111

営業時間:10002000

定休日:年中無休(日本橋高島屋に準じる)

席数:店頭販売テイクアウトのみ


8「魚沼へぎそば/花ゆず・西日暮里」

公式Facebookhttps://www.facebook.com/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%9C%B0%E9%85%92-%E8%8A%B1%E3%82%86%E3%81%9A-452672064801733/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13141495/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/67877/320x320_rect_67877373.jpg

お店インフォメーション:店内に一歩足を踏み入れば暖系色が基調の落ち着いた雰囲気です。父と娘、長年の親交がある女性従業員たちで営むアットホームな人気店です。店を切り盛りする料理長は、高校時代に日本海沿いを旅し、縁あって辿り着いた新潟の食に感動。以来30年間以上、新潟郷土料理をつくり続けています。地酒にも造詣が深く、定番の銘柄から稀少なものまで30種類ほどが楽しめます。おすすめの料理は新潟在住の実姉を通じて直送された『のどぐろ(姿一尾)』を贅沢につかったひと皿などへぎそばと天丼などのセットメニューが色々あります実に楽しめます

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/82374/320x320_rect_82374405.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/61485/320x320_rect_61485955.jpg

お薦め:「へぎそな」のどの新潟郷土料理

参考予算:個別メニュー値段は未確認です。

店舗所在地:116-0013東京都荒川区西日暮里351神丸ビル1F

問合せ:0358342563

営業時間:17002300(日曜日は~2200まで)

定休日:月曜日

席数:25

≪次ページパート2≫もご参照ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8