夏の定番・冷やし中華の有名店/東京編


夏の定番・冷やし中華の有名店/東京編

暑さとともにやって来る、夏の定番「冷やし中華」のお勧め情報です。ご紹介します「夏の定番・冷やし中華の有名店/東京編」です。「顧の店 刀削麺」「香港料理 蘭」「慶楽」「揚子江菜館」「らーめん天神下 大喜」「山の上ホテル新北京」「十八番」「鶏舎」「梅蘭」「中国料理 桃花林(日本橋室町賓館)」「しお貫」。

「顧の店 刀削麺(旧安泰楼本館)」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/69741/320x320_rect_69741184.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33792/320x320_rect_33792995.jpg

インフォメーション:「顧の店 刀削麺」刀削麺が美味しい店として知られている名店ですが、夏期のみ、冷やし中華を提供しています。本場中華の名店が作る冷やし中華ですから、まずいはずがありませんが、メニューに掲載されていない裏メニューなので「刀削麺で冷やし中華お願いします」とオーダーすることで、作ってもらえます。

価格情報:「顧の店 刀削麺の冷やし中華」850

公式FACEBOOKhttps://ja-jp.facebook.com/toshomen1054

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13009350/

所在地:234-0054 東京都品川区東五反田1丁目1213親切堂ビル

問合せ:03-3447-2686

営業時間:110014301500000(土曜祝日は~2300まで)

定休日:日曜日

席数:25


「香港料理 蘭」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/69274/320x320_rect_69274254.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22443/320x320_rect_22443173.jpg

インフォメーション:本格的な香港料理をリーズナブルな値段で味わうことができるお店です冷やし中華期間限定880で提供されますが、定番の甘酸っぱいしょうゆダレの味細麺です。チャーシュー、錦糸卵、トマト、きゅうり、ワカメ、きくらげが乗っており「究極に普通の味」なんですが、その美味しさは折り紙付きです。

価格情報:「冷やし中華(ごま/醬油)」880

公式サイト:http://ran-hongkong.com/sp/menu.html

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131805/13145491/

所在地:東京都杉並区大宮21437第二力蔵ビル1F

問合せ:0363832983

営業時間:1100150017002330

定休日:年中無休

席数:未確認


「慶楽」

「芝麻冷麺」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/56098/320x320_rect_56098229.jpg

出典元:http://yurakucho-keiraku.jp/82BDEF68-D8ED-4561-A5BF-7216461D5143_files/IMG_0443.jpg

インフォメーション:昭和25年創業有楽町の本格広東料理店。ここ慶楽では大人気のスープチャーハン(上湯炒飯)から豪華広東料理まで、すべて手作りの本格中華広東料理です。慶楽人気の冷やし麺は辛いの」「ごまだれ」「さっぱり塩味3種類があり、お好みでタレの味をチョイスできます。慶楽の冷やし中華というとごまだれ(芝麻冷麺 )人気のようですが、暑い夏こそ辛みのきいた「豆板冷麺」もお勧めです。

価格情報:「豆板冷麺」「芝麻冷麺」「生姜鶏冷麺」各1230

公式サイト:http://yurakucho-keiraku.jp/82BDEF68-D8ED-4561-A5BF-7216461D5143.html

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002730/

所在地:100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目28

問合せ:03-3580-0290

営業時間:11302200

定休日:日曜日

席数:150


「揚子江菜館」

出典元:http://www.yosuko.com/img/hiyago(s1)(110507).jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/70593/320x320_rect_70593169.jpg

インフォメーション:東京・神田神保町の中華料理店『揚子江菜館』の沈松偉氏が四代目店主であり、この店こそが全国の「冷やし中華」発祥の店です。食通でもあった小説家の池波正太郎氏この店の冷やし中華を日本酒で一杯やりつつ食するのがお気に入だったとか。なるほど平日の昼下がりに「揚子江菜館」に出かけてみると、池波作品を愛読しているであろうオトナたちが、ゆっくりと一杯やりつつ麺類や一品料理を楽しんでいるのが印象的ですなお当メニューの営業は年間通期になっています。

価格情報:「五色涼拌麺1510

公式サイト:http://www.yosuko.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000593/

所在地:101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目113

問合せ:03-3291-0218

営業時間:11302200

定休日:年中無休

席数:170


「らーめん天神下 大喜」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71038/320x320_rect_71038750.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/69942/320x320_rect_69942924.jpg

インフォメーション:(*湯島から移転しています)こちらのお店は「冷やし中華」を「冷やしとりそば」と呼称されています。ウェーブがかった中太麺に、千切りハム・ナルト・卵焼き・蒸し鶏・水菜とモヤシのゴマ油和え・若布・白髪葱・胡瓜の千切りと具だくさん。練り辛子も添えられています。食べ終わると「なるほど、冷やしとりそば」と実感されるはずです。

価格情報:「冷やしとりそば」950

公式サイト:http://www.daiki1999.com/

公式TWITTERhttps://twitter.com/DK_TAKE?lang=ja

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13208678/

所在地:110-0016 東京都台東区台東2丁目44

問合せ03-3834-0348

営業時間:1100143017302200(土曜は1100150017302030

定休日:日曜日

席数:16


「山の上ホテル新北京」

出典元:http://www.yamanoue-hotel.co.jp/restaurant/pekin/recommend/images/9.jpg

出典元:http://www.yamanoue-hotel.co.jp/restaurant/pekin/images/about/about_2.jpg

インフォメーション:1980年日本のホテルに中国料理店が少なかった頃、新橋「王府」より料理を引き継ぎ(レシピを継承)山の上ホテルに「北京烤鴨 新北京」がオープン致しました。200837日に新たに「CHINESE DINING 新北京」と屋号を変えスタイリッシュにスタートいたしました。北京料理にとらわれず新しい食材を使い幅広い料理へチャレンジしています。冷やし中華麺は海老、蟹や色鮮やかな具材をトッピングしたスタンダードな中華麺メニューで、当店の夏の人気メニューです。なお当メニューの営業は9月上旬迄です。

価格情報:「冷やし中華麺」2300

公式サイト:http://www.yamanoue-hotel.co.jp/restaurant/pekin/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000620/

所在地:101-0062 東京都千代田区神田駿河台11山の上ホテル本館地階

問合せ:03-3293-2833

営業時間:1100150017002130(土日は11002130

定休日:年中無休

席数:54

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8