人気の移住エリア情報Vol.2


人気の移住エリア情報Vol.2

今、真剣に移住を考える人が増加しています。軽率に実行するのは無謀ですが、実は様々な支援制度が地方自治体には存在しています。そこでご紹介します「人気の移住エリア支援情報」です「松本市」「上五島町」「富士河口湖町」「武雄市」「島根邑南町」「大町市」。

「松本市」

出典元:https://www.rakuen-shinsyu.jp/uploads/city/20170208115717.jpg

ワンポイントアピール:「松本ブランドの力」

インフォメーション:首都圏をはじめとする県外などから、松本市へ移住をお考えの方の総合相談窓口を都市交流課内に設け、住居や就職、生活環境など、移住に関する各種相談をお受けしています。

公式サイト:https://www.city.matsumoto.nagano.jp/shisei/buka/kakubuka/seisakubu/matsumotokurashi.html

問合せ:電話:0263-34-3000内線1081 FAX0263-34-3201

公的な相談窓口:「都市交流課内」以下参照

松本市政策部都市交流課所在地390-8620長野県松本市丸の内37号(本庁舎3階)

総合的な移住支援≫

気候や積雪状況、市内及び周辺市町村観光施設やスキー場へのアクセスなど、移住を検討するために必要な基本的な情報提供を行っています。

一般社団法人移住・交流推進機構が運営する移住情報ポータルサイト

情報提供:http://www.iju-join.jp/prefectures/nagano/220001

長野県が運営する移住情報ポータルサイト

情報提供:https://www.rakuen-shinsyu.jp/

総務省が運営する移住情報ポータルサイト

情報提供:https://www.iju-navi.soumu.go.jp/onl/nagano/matsumoto/

≪住居支援に関するプログラム≫

各地域の特色や公共交通機関の有無、病院やショッピングセンターなど周辺施設、そのほか生活に必要な情報など、移住する地域を絞り込むための各種情報提供を行っています。

長野県と一般社団法人長野県宅地建物取引業協会が運営する移住者向け空き家ポータルサイト

情報提供:https://rakuen-akiya.jp/

Iターン・Uターン者でも入居可能な松本市内の市営住宅情報を提供

情報提供:https://www.city.matsumoto.nagano.jp/kurasi/sumai/sumai/koeijutaku/iturnsha.html

≪農業支援制度≫

これからも、重要な産業として松本の農業の価値を高めるとともに、農業に対する市民の意識も高まるよう、松本市ではさまざまな取り組みを展開していますが、実際に農業に携わっている方やこれから就農したい方、農業に少しでも関心のある方などと広く連携しながら共にステップアップしていきたいと考えます。つきましては、松本市の農業支援に係る事業をまとめましたので、少しでも関心がある場合は、ぜひお気軽に担当までお問い合わせください。

内容確認サイト:https://www.city.matsumoto.nagano.jp/kurasi/sigoto/nogyo/nougyousienjigyou.html

問合せ先:390-8620長野県松本市丸の内37号(本庁舎5階)農林部農政課

電話:0263-34-3221 FAX0263-36-6217


「新上五島町」

出典元:http://kami510.com/wp-content/uploads/2016/06/sumu2.jpg

ワンポイントアピール:「ここでは温暖な離島ならではの時間と空間を満喫できます」

インフォメーション:新上五島町では、本町に移住をお考えの方が来町した際には、空家の案内など、できるだけ皆さんの希望に添えますよう個別に対応しています。本町への移住に興味のある方は、まず総合政策課(電話0959-53-1113)まで御連絡ください。

新上五島町の田舎暮らし:http://official.shinkamigoto.net/faq_full.php?eid=00677&g6=1&fcid=f00028x0

新上五島町交流プラザ:http://kami510.com/iju/

公的な相談窓口:「新上五島町総合政策課・地域づくり班」

所在地:857-4495長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1585番地1

問合せ:Tel.0959-53-1113Fax.0959-53-1100

移住支援制度の内容:以下参照

≪体験プログラムの内容≫

新上五島町への移住を考えている方を対象とした田舎暮らし体験ツアーを平成27103日(土)~4日(日)に終了しました。平成28年度も夏頃に開催予定です。今年度の実施については該当時期に上記公式サイトからご確認ください。


「富士河口湖町」

出典元:http://www.fujisan.ne.jp/up_img/movement/2210/mv_00221001.jpg

ワンポイントアピール:「ナチュラルライフの注目エリア」

富士河口湖町は日本のほぼ真ん中、日本最高峰の富士山の北側に位置しています。周りは緑豊かな山々に囲まれ青木ヶ原樹海に代表される森林と原野があります。しかしなんと言ってもその特色は富士五湖のうち、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖という全く特徴のことなった湖を地域内にもっていることです。これらの自然がおりなす独特の風景は日本でも屈指の景勝地として高い評価を得ています。富士河口湖町の魅力の一つは、その圧倒的な暮らしやすさです。まず都心から近いこと。また富士河口湖町の魅力は人。すなわち、サポート体制です。現在富士河口湖町では政策財政課の中にまちづくり推進・移住促進担当を設置し、富士河口湖町に住みたいという皆様を全面的にサポートしています。わからないことは何でも聞いてください。住まいや仕事はもちろんどんなに小さな疑問でも真摯に対応させていただきます

公式サイト:http://www.town.fujikawaguchiko.lg.jp/ka/info.php?if_id=2123

参考サイト:http://www.fujisan.ne.jp/

公的な相談窓口:以下参照

富士河口湖町役場住所:401-0392山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地

TEL0555-72-1129(直通) 政策企画課/FAX0555-72-0969

≪移住支援制度の内容≫

空き家バンク制度が設けられています。内容の詳細確認は以下のサイトからできます。

http://www.town.fujikawaguchiko.lg.jp/ka/info.php?if_id=67&ka_id=8

≪就労支援制度の内容≫

富士河口湖町は観光産業が盛んなまちですから、観光関係の働き口 が比較的多いという特徴があります。田舎暮らし応援隊では直接の働き口の紹介はできませんが、町役場と協力して色々な募集をあつめてご紹介しています。また隣の町である「富士吉田市」には、ハローワークがあるので、そちらに登録をしていると常時最新の雇用関連情報を手に入れることが出来ます。

http://yamanashi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hw/2-3-8.html


「武雄市」

出典元:http://www.takeo-kk.net/event/uploads/IMG_0407.JPG

ワンポイントアピール:「武雄には手厚い移住支援プログラムがございます」

武雄に移り住みたいなあとお考えの方に、ご希望やご質問をお伺いし、実現までの支援情報のご提供や不安の解消といった側面からサポートいたします。主なプログラムを以下にご紹介します。

定住特区補助金制度

家を新築または空き家を購入(賃借)して市外から(武雄町・朝日町以外)に転入される方に対し、補助金を交付する制度です。期間は~平成303月まで※転入届を提出した日から30日以内に申請をお願いします。

参考サイト:http://www.city.takeo.lg.jp/osumou/teijyutokku

ウェルカム武雄ハウス(移住促進住宅)

市周辺部への移住・定住促進策として、民間業者が住宅を建てて賃貸する住宅整備事業を実施しています。

参考サイト:http://www.city.takeo.lg.jp/osumou/welcometakeo

起業をお考えの方に朗報

商店街等をより魅力あるものとするため、空き店舗で出店される意欲のある方を募集しています。店舗を開店する際の店舗改装費の2/3を補助します。(補助金上限100万円)詳しくは地域経済課0954239183まで。

就農相談会

これから農業を始めようとする皆さんを応援するため、農業者・農協・県と連携して就農に関する相談会・セミナーを開催します。また佐賀県は農業を始める皆さんを応援するため、平成24年度から「青年就農給付金事業」を創設しました。農業経営者になることに強い意欲をもった皆さんに、就農前の農業研修期間や就農直後の所得を確保する給付金を給付します。

参考サイト:http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00319380/index.html

参考サイト:http://www.takeo-kk.net/event/001414.php

公式サイト:http://www.city.takeo.lg.jp/osumou/

公的な相談窓口:「武雄市役所お住もう課

所在地:佐賀県武雄市武雄町大字昭和1-1

問合せ:Tel0954-23-9221 Fax0954-23-3816

Mail:osumou@city.takeo.lg.jp


「島根邑南町」

出典元:http://www.kurashimanet.jp/shimane/municipality/ohnan.data/p2.jpg

ワンポイントアピール:「シングルマザー支援」

日本一の子育て村である邑南町では、シングルマザーをはじめとしたひとり親世帯への「移住支援」が設定されています。島根邑南町へ移住すれば条件付でさまざまな支援が受けられます。詳細な条件についてはEmail等で自治体に直接お問い合わせください。

<支援内容>

  • 空き家改修補助事業(UIターンの方の場合、最大100万円を補助/工事費50万円以上から経費の半分を補助)
  • 子供の医療費は中学校卒業まで無料
  • 保育料は第2子以降全額無料
  • 母子家庭等入学就職支度金(母子家庭等の児童が入学は就職する際に支度金を支給)
  • 奨学金の貸与(無利子)

邑南町公式サイト:http://www.town.ohnan.lg.jp/

公式サイト:http://www.kurashimanet.jp/shimane/municipality/ohnan.html

公的な相談窓口:島根県邑南町定住促進課

所在地:696-0192島根県邑智郡邑南町矢上6000

問合せ:0855-95-1117

≪空き家情報提供の内容≫

「おおなん住ま居るナビ」として空き家情報が提供されています。具体的な移住にかかわる住居探しについては邑南町定住促進課までお問い合わせください。

問合せ先:0885-95-1117

E-Mailteiju@town-ohnan.jp 

空き家情報サイト:http://ohnansmilenavi.com/


「大町市」

出典元:http://iju-omachi.jp/media/k2/items/cache/0e09527b0f5edaa60cf5702119e6a0a2_L.jpg

ワンポイントアピール:「定住フォローシステムの徹底完備」

大町市定住促進公式サイト:http://www.city.omachi.nagano.jp/teiju/

大町市移住情報総合サイト:http://iju-omachi.jp/

公的な相談窓口:大町市総務部まちづくり交流課定住促進係

所在地:398-8601長野県大町市大町3887番地

問合せ:0261-21-1210(直通0261-22-0420(代表)

E-MAILteijuu@city.omachi.nagano.jp

移住支援制度の内容≫大町市移住相談窓口

大町市へ移住を検討している方、物件を探している方など、移住・定住等に関するご質問はこちら「大町市移住相談窓口」でお受けいたします。(上記窓口参照)

≪体験プログラムの内容≫

年間を通して様々な体験プログラムが設定されていますので、HPから定期的にご都合の良い体験ツアーをご検討ください。

体験プログラム紹介:http://iju-omachi.jp/seminar/tours.html

≪就労支援制度の内容≫

各種起業支援も準備されていますので、内容・条件等をご確認の上ご活用ください。

支援融資制度案内:http://iju-omachi.jp/component/k2/item/23-kigyoushien.html

≪居住支援の内容≫

大町市に移住された方でマイホームを新築又は購入された方に、これからも大町市に住み続けていただきたいという思いを込めて、最大で34万円の助成金られます。詳細についての説明は以下のサイトからご確認ください。

住宅助成情報サイト:http://iju-omachi.jp/component/k2/item/18-myhome.html

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8