セレブの教育・都内のインターナショナルスクール


セレブの教育・都内のインターナショナルスクール

小学校の年限で本格的英語(英会話)教育が始まります。英会話の教材やスクールへのニーズが高まっているようですが、過熱しているのがインターナショナルスクールへの通学です。そこでご紹介します「セレブの教育・都内のインターナショナルスクール」情報です。

「元麻布・西町インターナショナルスクール」

house_photo_11

出典元:http://www.nishimachi.ac.jp/uploaded/site/about/m-house/house_photo_1.jpg

title1

出典元:http://www.nishimachi.ac.jp/uploaded/photo-slideshow/NIS_Locations_and_Facilities/Title.jpg

295941

出典元:http://data2.finalsite.com/cf93/nis/data/media/display/29594.jpg?v=050816212151

295761

出典元:http://data2.finalsite.com/cf93/nis/data/media/display/29576.jpg?v=050816201715

公式サイト:http://www.nishimachi.ac.jp/

インフォメーション:(HPより)

1949年、松方種子先生によって創立された当校は、松方先生の教育に対する思いを優秀な教育、活動を基本とした学習プログラムの中に今日も受け継いでいます。優れた資格と熱意を持つ教職員により、キャンパスの内外を問わず、生徒は高い学習の機会を与えられると同時に、適切な指導を得ることができます。西町は1986年から米国西部地域私立学校大学協会 (WASC)に、2006年からは英国インターナショナルスクール協議会 (CIS)にも優秀校として認定を受けています。昨年、両方の認定機関による再認定のための査定を受け、常に高水準を希求し、全般的な学習プログラムやサービスに対する評価も高い教育機関として、再び認定を更新することができました。WASC/CISの再認可のレポートの中で、西町は次のような評価を得ております。

    • 質問型学習を基本とする学習のアプローチ、日々の教育の実践、多岐にわたる形成と総括的な評価方法に基づく教育概念を基礎としたカリキュラムが優れている。

    • 子どもたちが、行き届いたサポートと思いやりのある環境で学べる環境を可能とし、国際性と相互尊重に根ざした強い教育理念遂行の確約

    • 全校学習目標(School-wide Learning Expectations)を含めた当校の独自性に敬意を持って順応し、周囲より賞賛と高い評価を受け続ける全校生徒。

    • 生徒の様々な日本語力に対応できるよう、教職員によってしっかりとサポートされている強力な日本語、及び日本文化学習プログラムの提供。

    • 教職員、保護者の人的、及び効果的な教育と学習を可能とするに必要なリソースを確保している安心感と、長期的な計画を推進できる強固な財務基盤。

    • 募金活動、特別なイベントやお祝い事を通して学校を献身的に支援する保護者会と同窓会。

西町の教育が、お子様方にどのように素晴らしい影響を及ぼすか、ご自身の目で判断していただければ幸いです。どうぞ当校見学にお出でください。

創立年:1949

所在地:東京都港区元麻布2-14-7

問合せ:TEL: 03-3451-5520 FAX: 03-3456-0197

E-mail:admissions@nishimachi.ac.jp

コース:/幼・小・中

認定:WASCCIS

日本人在学率:

過去10年間の平均生徒数は約420名で30カ国以上からの生徒が本校で学んでいます。その内約50%の生徒が複数の国籍を持ち、アメリカ国籍保有者は約45%、日本国籍は約50%です。また、多くの生徒がバイリンガルです。本校は在校生のバランスを重要にしていますので、学年ごとに男女の割合、英語を母国語とする生徒と日本語を母国語とする生徒の比率、そして出身国や国籍を考慮して学年編成をしています。

願書受付:以下参照

今学年度の途中編入の願書の受け付けは春先まで行っております。出願後、入学審査委員会により書類審査が行われます。詳細はアドミッションズ・オフィスまでお問い合わせください。

考査実施日:HPよりご確認ください。

学費:≪2016−2017年度≫

入学時にかかる費用(入学時のみ)

・入学金(払い戻しはいたしません)¥300,000

・施設費用(払い戻しはいたしません)¥600,000

毎年かかる費用

・授業料(幼稚部から9年生まで一律)¥2,222,000

・教育拡充費 ¥200,000


「広尾・聖心インターナショナルスクール」

campus_chapel1

出典元:http://www.issh.ac.jp/uploaded/About_Us/Facilities/Campus_Chapel.jpg

kjs_library_20161

出典元:http://www.issh.ac.jp/uploaded/images/banner_photos/2015-2016/KJS_Library_2016.jpg

cheerleading_web1

出典元:http://www.issh.ac.jp/uploaded/Student_Life/K_JS_Activities/Cheerleading_web.jpg

hs_and_ms_art_room1

出典元:http://www.issh.ac.jp/uploaded/About_Us/Facilities/HS_and_MS_Art_Room.JPG

公式サイト:http://www.issh.ac.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/SeishinNetwork

TWITTERhttps://twitter.com/isshtokyo

インフォメーション:(HPより)

同校の本部は1800年にフランスで、カトリックの女性たちによって設立されました。同校もその流れを受け継いで、カトリックの精神を生徒たちへ伝えています。世界中のネットワークを駆使し、国際教育と、責任ある人間としての教育を行っています。 聖心会の使命、聖心学校の目的は学術および非学術的活動の機会を提供し、全人の開発です。本学は1908年に設立されました。目的は英語圏の社会に奉仕することでありアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアからのカリキュラムに主に基づく国際プログラムを提供しています。学校とそのスタッフは学生のために、温かい愛情、思いやりのある雰囲気を提供しています。それは私たちの深い信念であります我々はISSHで提供する教育は平和をもたらすために私たちの社会を変革のエージェントになるために私たちの学生を可能にします。

所在地:東京都渋谷区広尾4-3-1

問合せ:Tel:03-3400-3951 Fax:03-3400-3496

コース:/幼・小・中・高

認定:WASCCIS

日本人在学率:未確認

願書受付:以下のサイトからご確認ください

考査実施日:HPからご確認ください

入学時必要経費:以下参照

入学検定料(申請者につき、出願時に支払われるため) ¥20,000(返金不可料金)
登録料(学生一人当たり) ¥300,000の(返金不可、1回限りの手数料)
教育&ビル開発費(学生一人当たり) ¥600000(返金不可、1回限りの手数料)
建物/保守料金(学生一人当たり) ¥100,000個の(返金不可年会費)

 

 

 

 

 

年間費用:以下参照

授業料 年会費
幼稚園34

¥189

幼稚園5

¥1,990,000

グレード1-8

¥2,070,000

学年9-11

¥2,090,000

12年生

¥2,160,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「目黒・アオバインターナショナルスクール目黒校」

meguro_outline1

出典元:http://www.japaninternationalschool.com/wp-content/uploads/2014/04/meguro_outline.jpg

a55j15281

出典元:http://www.japaninternationalschool.com/wp-content/uploads/2014/04/A55J1528.jpg

13260228_501341280061657_2189227899561350038_n-copy-300x1761

出典元:http://www.japaninternationalschool.com/wp-content/uploads/2016/06/13260228_501341280061657_2189227899561350038_n-copy-300×176.jpg

img_2357-300x2251

出典元:http://www.japaninternationalschool.com/wp-content/uploads/2016/02/IMG_2357-300×225.jpg

公式サイト:http://www.japaninternationalschool.com/

インフォメーション:

アオバジャパン・インターナショナルスクール(A-JI S)は、子どもたちの個性や強み、スキルが尊重される温かい家庭のような場所です。様々な年齢の子どもたちが共に学習することで、お互いの違いや多様性が価値あるものであることを学ぶことができます。A-JI Sは、生徒にとって人生のよいお手本となる人や、ヒーローのように憧れることのできる人に出会える場所であり、A-JI Sに関わる全ての人たちが、生徒たちのことをとても大切に思っています。生徒たちは先生や他の生徒と一緒に過ごしながら、自己とは何なのか、何を信じ、何を大切にすべきなのか追求することができます。またA-JISは微笑みと遊びの場であるとともに真剣な学習の場でもあります。ここでは、子どもたちが自分の将来について自由に夢を膨らませることができます。ここは道を切り拓くリーダー、医師、音楽家、芸術家、そしてその他多くのプロフェッショナルが生まれる場所でもあります。

所在地:東京都目黒区青葉台2-11-5

問合せ:03-5428-4488

コース:/幼・小・中

認定:NEASCCIS

日本人在学率:未確認

願書受付:2017-2018年度の入学願書については、201611月中旬より受け付け開始予定です。その後は随時願書を受け付ける予定としています。

考査実施日:2017-2018年度入学生については、20171月より受け入れ生(合格者)の決定を開始し、その後は随時合否の決定をしてまいります。願書の受領あるいは必要な場合の面接終了から合否判定のご連絡までにかかる期間は原則およそ2-3週間です。

入学金:310000

年間費用目安:以下参照

Annual Fees 年間の費用 (税込金額)

LEVEL 学年        年間授業料      施設設備維持費

幼稚部 K1 & K2      ¥1,510,000          ¥140,000

幼稚部 K3 & K4      ¥1,722,000          ¥140,000

GRADES 1 to 5        ¥2,004,000             ¥140,000

GRADES 6 to 10         ¥2,170,000                            ¥140,000

GRADES 11 to 12                   ¥2,205,000                                     ¥140,000


「練馬・アオバインターナショナルスクール光が丘校」

出典元:http://www.japaninternationalschool.com/wp-content/uploads/2014/08/unnamed-copy.jpg
出典元:http://www.japaninternationalschool.com/wp-content/uploads/2014/08/IMG_2644-copy.jpg
出典元:http://www.japaninternationalschool.com/wp-content/uploads/2016/10/028_beach_farewell.jpg
出典元:http://www.japaninternationalschool.com/wp-content/uploads/2016/10/005_paul_group_kenrokuen.jpg

公式サイト:http://www.japaninternationalschool.com/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/Aoba-Japan-International-School-A-JIS-204911999572290/?ref=profile

TWITTERhttps://twitter.com/JapanAoba

インフォメーション:(HPより)

練馬区光が丘にはキンダーガーデンからハイスクールまでがあります。特定の宗教を持たず、どのような国籍、宗教を持つご家庭も尊重し、受け入れています。安全かつケアの行きとどいた環境の中で、生徒それぞれが意欲をかき立てられるような学びの場となることを目指しています。当校の経験豊富な教師陣は最新のリサーチに基づく優れた教授法を用いて常に生徒を成功へと導くよう努めています。光が丘校は各クラスごとの教室はもとより、理科などの専門教育用教室、グラウンド、体育館、プールなども備え、充実した教育環境を提供しています。また光が丘キャンパスキンダーガーデンは多文化的なプログラムから成り、レベルは年齢ごとに分けられています。カリキュラムは日本語と、Japanaese as Second Languageレッスンに連携された英語で教えられています。プログラムにはWritingReadingPhonicsMathArtMusicScience、があり、加えてJLEELE、日本の国語、水泳もあります。当校の授業ではインターナショナルスクールのfirst grade(初等部1年)の授業に必要な基礎知識を子供達が身に付けられるよう指導しています。また個々の生徒を尊重しそれぞれの成長をサポートすることを重視しています。

所在地:東京都練馬区7-5-1

問合せ:03-6904-3102

コース:/幼・小・中

認定:NEASCCIS

日本人在学率:未確認

願書受付:2017-2018年度の入学願書については、201611月中旬より受け付け開始予定です。その後は随時願書を受け付ける予定としています。

考査実施日:2017-2018年度入学生については、20171月より受け入れ生(合格者)の決定を開始し、その後は随時合否の決定をしてまいります。願書の受領あるいは必要な場合の面接終了から合否判定のご連絡までにかかる期間は原則およそ2-3週間です。

入学金:310000

年間費用目安:以下参照

Annual Fees 年間の費用 (税込金額)

LEVEL 学年        年間授業料      施設設備維持費

幼稚部 K1 & K2       ¥1,510,000         ¥140,000

幼稚部 K3 & K4       ¥1,722,000         ¥140,000

GRADES 1 to 5         ¥2,004,000            ¥140,000

GRADES 6 to 10                      ¥2,170,000                                 ¥140,000

GRADES 11 to 12                    ¥2,205,000                                  ¥140,000

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google



「用賀・清泉インターナショナルスクール」

出典元:http://www.setagaya-nakamachi.com/common/img/pages/socialmind/seisen/pageKeyImg.jpg
出典元:https://pbs.twimg.com/media/C7FUz65UwAQn0sV.jpg
出典元:https://pbs.twimg.com/media/C7GSnueVsAA3tPz.jpg

インフォメーション:

イタリアのモンテッソーリ女史が創設したモンテッソーリ教育と、カトリックの精神を取り入れた、女子校のインターナショナルスクールです。60カ国以上の女子を受け入れ英語を軸に日本語、フランス語、スペイン語を第二外国語として教育しています。幼稚部を除いた教育課程すべてが女子校で、都内の女子高で国際バカロレアを学べるのはこの学校だけです。国際バカロレア過程のPYPDPを開設し、高校ではIGCSEも学ぶことが出来ます。大学進学率は100%という実績もあります。

公式サイト:https://www.seisen.com/

参考サイト:http://www.setagaya-nakamachi.com/socialmind/seisen/

所在地:東京都世田谷区用賀1-12-15

問合せ:Tel:03-3704-2661 Fax:03-3701-1033

コース:/幼・小・中・高

認定:IBNEASCCIS

日本人在学率:未確認

願書受付:HPよりご確認ください

考査実施日:HPよりご確認ください

年間費用目安:以下参照

         登録料   開発費   授業料  メンテナンス   スクールバス往復

幼稚園(半日) 300000円  400000円  1100000円 100000円   ・・・・・・・・

幼稚園(全日) 300000円  400000円  1930000円 100000円   300000

初等     300000円  400000円  2050000円 100000円   300000

中学     300000円  400000円   2070000円 100000円   300000

高校     300000円  400000円  2070000円 100000円   300000


「調布・アメリカンスクール・インジャパン」

出典元:https://www.asij.ac.jp/image/es_academic_3.jpg
出典元:https://www.asij.ac.jp/image/es_academic_2.jpg
出典元:https://asijnews.files.wordpress.com/2017/03/brainbowlcompetition-kumar-1.jpg

公式サイト:http://www.asij.ac.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/asijtokyo/

インフォメーション:

1902年に創立されたアメリカン・スクール・イン・ジャパン(ASIJ)は全日制の男女共学で、アメリカ式の良質な教育をプレキンダガーテンから第12学年の学生に対して提供しています。プレキンダガーテンは六本木キャンパスで行われ、キンダガーテンから第12学年までは東京・調布キャンパスで行われています。ASIJは東京のインターナショナルスクールの中で最も歴史が古く、尊敬されてきた学校であり、現在生徒の出身国籍は 40ヶ国以上を超え、1400人以上の学生および140名ほどの教員が在籍しています。5.8平方メーターに及ぶ広大な調布キャンパスには、400名の観客が着席可能な劇場、カフェテリア、6面のテニスコート、屋内プール、2つのグラウンド、幼稚園児、小学生それぞれのプレイグラウンドと小中高各校それぞれの体育館、レスリングルーム、ダンススタジオなど充実した施設が完備されています。全学年では100以上、高校では50以上に及ぶ文科系/体育会系のクラブ活動が充実している点においても他校に勝ると言えるでしょう。また国内外のインターナショナルスクールとの交流もあり、多くの国際大会で毎シーズン優秀な成績を修めています。
所在地:東京都調布市野水1-1-1

問合せ:Tel:0422-34-5300 Fax:0422-34-5301

コース:/幼・小・中・高

認定WASC

日本人在学率:未確認

願書受付:HPよりご確認ください

考査実施日:HPよりご確認ください

入学金:300000

年間費用目安:以下参照

管理費500000円(初年度のみ)
メンテナンス100000
授業料/小、中学校2197000円  ・ 高校2242000


「瀬田・セントメリーズ インターナショナルスクール」

twitter-logo_400x4001

出典元:https://pbs.twimg.com/profile_images/1868022147/twitter-logo_400x400.png

出典元:http://public.smis.ac.jp/smis/about/generations.jpg
出典元:http://www.smis.ac.jp/sites/default/files/styles/banner_full/public/banners/summer-school-home.jpg?itok=wwG6VFmI
出典元:http://www.smis.ac.jp/sites/default/files/styles/callout_medium__420_width_/public/Reading-Day-2015-library.jpg?itok=WnF-6Rkk

公式サイト:http://www.smis.ac.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/StMarysTitans/

TWITTERhttps://twitter.com/SMISTokyo

インフォメーション:以下参照

セントメリーズインターナショナルスクールは幼稚園から12年生(高校3年生)までを対象とする男子校で、大学進学を目指した教育を展開しているインターナショナル・スクールです。ここには60を超す国々から集まった児童・生徒が在籍しています。男子校であるがゆえ、児童・生徒は男女比較に煩わされない環境の下、自由に学ぶことができます。また同校では男子の成長過程を考慮し、それに相応しいプログラムを提供しています。

所在地:東京都世田谷区瀬田1-6-19

問合せ:Tel:03-3709-3411 Fax:03-3707-1950

コース:小・中・高

認定:IBWASCCIS

日本人在学率:未確認

願書受付:HPよりご確認ください。

考査実施日:HPよりご確認ください。

入学金:300000

年間費用目安:以下参照
管理費100000
メンテナンス500000円 (初年度のみ)
授業料2040000
上記①②③合計・初年度2840000円 ・その他の年2140000


「六本木・アメリカンスクール・アーリーラーニングセンター」

assort11

出典元:https://asijnews.files.wordpress.com/2016/02/assort1.jpg?w=1000&h=&crop=1

taiko51

出典元:https://asijnews.files.wordpress.com/2016/02/taiko5.jpg?w=1000&h=&crop=1

omochi-pounding-mr-13611

出典元:https://asijnews.files.wordpress.com/2016/01/omochi-pounding-mr-1361.jpg?w=409&h=273&crop=1

公式サイト:https://asijnews.com/category/early-learning-center/

参考サイト:

ASIJの幼児教育プログラムは1953年に始まり、2003年に現在の六本木ヒルズに移転しその名をアーリー・ラーニング・センターと改めました。現在の園舎はレッジョ・エミリア・アプローチを念頭に米国人建築家によって設計されました。整った保育環境の中でお子さんたちが自ら物事を探求し、開花できるよう教室のあちらこちらに様々な工夫が施されています。Nursery (年少児)Pre-K (年中児)Kindergarten (年長児)、それぞれの学年と体格に合わせた教室、各教室に備わったトイレ、キッチン、ロフト、バルコニーのほか、コミュニティールーム(多目的室)、図書室、音楽室が完備されています。屋外にある大きなプレイグラウンドは、ELC で過ごす子供たちが「遊びを通して学び育つ」環境としては最適です。日本にあるインターナショナルスクールの中でも稀に見る整った保育環境を提供しております。ELCでは約130名の園児が在籍しています。ASIJではELCの園児を含め40カ国以上の国籍を持つ約1500名の生徒が在籍しています。世界各国での滞在経験のある多様なバックグラウンドを持つ生徒を受け入れる環境が整っており、在校生の多様性は当校の大きな特色でもあります。なお英語を母国語としないお子さんの入園を毎年数名受け入れております。学習内容はネイティブの生徒と同じですが、Pre-K (年中)から Kindergarten (年長)の2年間は英語力強化に重点を置いた指導をします。卒園後、アメリカンスクール調布キャンパスの1年生へ進み、言語の専門家によるサポートを受けながら他の生徒たちと共に学びます。以降、お子さんたちが無理なく国際感覚を身につけながら英語での学習環境に慣れることを目指しています。

所在地:東京都港区六本木6-16-5

問合せ:TEL: 03-5771-4344 FAX: 03-5771-4341

コース:/

認定:WASC

日本人在学率:未確認

願書受付等の手順:

10月〜  願書受付

1月下旬 入園選考•保護者面接

2月上旬 クラス見学および体験

3月下旬 合格発表

8月下旬 入園

入学金:200000

年間費用目安:(34歳のお子様の場合)

授業料1350000

施設維持費80000


「北品川・カナディアン インターナショナルスクール」

2016060217531726561

出典元:http://www.cisjapan.net/files/libs/191/201606021753172656.jpg?1464857598

2016060218045344011

出典元:http://www.cisjapan.net/files/libs/201/201606021804534401.jpg?1464858294

2016060218075070531

出典元:http://www.cisjapan.net/files/libs/207/201606021807507053.jpg?1464858472

公式サイト:http://www.cisjapan.net/jp/

インフォメーション:(HPより)

カナディアン・インターナショナルスクール(CIS)は1999年に開校しました。共学の私立校でプリスクール(3,4歳児対象)、キンダーガーテン(5歳児対象)、小学部(グレード1~グレード5)、中学部(グレード6~グレード8)、高校部(グレード9~グレード12)があります。プリンス・エドワード・アイランド(PEI)教育省の認可をうけカナダのカリキュラムにそって教育を行っておりWestern Association of Schools and Colleges(米国認証機関)の認証も受けています。また高校部は日本の文部科学省の認定を受けており、卒業生は日本の大学を受験する資格が与えられます。教員はカナダの教員資格を有し、授業はすべて英語で行われます。教科書や教授法もカナダと同じものを使用します。CISはカナダの卒業証書を手にして国際社会へ飛び出すチャンスをもたらす学校です。もちろん在学中に学力に応じて途中からカナダやアメリカへの留学も可能です。カナダの学校に編入する際には単位はそのまま認められます。CISは優れた英語教育を通じてひとりひとりの潜在能力を最大限にのばすことを目的にしています。これはカナダやアメリカ、世界各国の大学への進学をめざすためです。

所在地:東京都品川区北品川5-8-20

問合せ:Tel:03-5793-3839 Fax:03-5793-3559

コース:/幼・小・中・高

認定:WASC

日本人在学率:未確認

願書受付:募集については事前の面談がありますので、その手順を以下からご確認ください。

確認(募集要項)サイト:http://www.cisjapan.net/jp/publics/index/30/

考査実施日:上記参照

年間費用目安:以下参照

幼稚園の事例(その他初等・中高の場合はHPよりご確認ください)

登録料(新入生のみ)

授業料(年間)

ビルメンテナンス費(年間)

K3-K5G1 EIC Tusion料金(4-6月)

15万円

160万円

25万円

65万円

 

 

≪次ページ・パート3.もご覧ください≫

スポンサードリンク

ads by A8