新春のお楽しみ「伊豆の花紀行」


ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


新春のお楽しみ「伊豆の花紀行」

伊豆の暖かさはやはり別格です。新春を迎えると早速、花の便りがやってきます。そこで、ご紹介します、新春のお楽しみ「伊豆の花紀行」です。

 

「山茶花」

caption[1]

出典元:http://media-cdn.tripadvisor.com/

お勧めスポット:稲取文化公園

所在地:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取

ご案内:国道135号の稲取温泉街入口から海岸方面へ下って行き、ショッピングタウン(マックスバリュー・ダイソー・マクドナルド等)の少し先にあるのが稲取文化公園です。稲取名物「つるし雛」を展示している「雛の館」(入館料3百円)と無料の足湯があります。江戸時代から伝えられてきた雛のつるし飾りは、 桃の節句のひな壇の両脇につるされる独特のお飾り。1月中旬~3月下旬まで雛のつるし飾りまつりとして各種イベントが行われ、つるし飾りの展示、制作体験教室、絵手紙コンテスト などうれしいイベントがたくさん行われます。また、ここのもうひとつの自慢が樹齢120年の「山茶花」です。毎年11月から3月頃まで花をつけます。

開花時期:11月~3月

関連催事:雛のつるし飾りまつり

開催期間:2016年1月20日~3月31日

主催者:稲取温泉旅館協同組合

問合せ先:TEL :0557-95-2901

caption[1]

「雛のつるし飾り」出典元:http://media-cdn.tripadvisor.com/


「ろう梅」

roubai[1]

出典元:http://www.city.ito.shizuoka.jp/

お勧めスポット:松川湖

所在地:414-0054 静岡県伊東市鎌田字横堀1296-205(奥野ダム)

ご案内:奥野ダム(1989年完成)によって出来た松川湖は、1周約4.8kmの遊歩道や花の広場が整備され、湖畔には1年を通してさまざまな花が咲きます。まずその先頭を切って咲くのが、ろう梅広場の約300本の蝋梅です。特有の淡い黄色い花が咲き、季節には甘い香が漂います。またすぐ近くの梅広場では、広々とした広場に紅白の梅も咲き誇ります。

開花時期:1月中旬~2月中旬

関連情報:「松川湖畔の花の見頃と咲く場所」の情報

「ろう梅」:12月下旬~2月中旬・ろう梅広場

「梅」:2月初旬~3月上旬・梅の広場

「河津桜」:3月初旬・エコーブリッジ下から展望広場入口

「桜」:3月下旬~4月初旬・湖畔一帯

「芝桜」:4月・エコーブリッジ下

問合せ先:電話0557-37-6105(伊東観光協会)

matsukawako120321-21[1]

「梅の時期の広場風景」出典元:http://itospa.com/


「椿」

12-3[1]

出典元:http://www.travelnews.co.jp/

お勧めスポット:小室山公園つばき園

所在地:伊東市川奈1260-1

ご案内:小室山公園つばき園では、早いものでは11月、それから4月中旬頃まで次々と約1000種のつばきが咲き誇ります。比較的たくさんの花が見られる、2月下旬から3月上旬に開催されるつばき観賞会では、園内にあるつばきの館で、その日に摘んだつばきの一輪挿しの展示を行います。

開花時期:11月~4月

関連催事:つばき鑑賞会

開催期間:2016年2月20日~3月13日

主催者:『伊東市役所|小室山総合グラウンド受付事務所』

問合せ先:TEL:0557-45-1594

hakkei_mt.komuro[1]

「椿の後のつつじ」出典元:http://www.city.ito.shizuoka.jp/


「梅」

31260022_DETAIL_PICTURE1_20140805230627[1]

出典元:https://www.qkamura.or.jp/

お勧めスポット:月ヶ瀬梅林

所在地:静岡県伊豆市月ケ瀬

ご案内:伊豆方面には修善寺・熱海・小田原に人気の梅園がありますが、規模面ではここ月ヶ瀬梅林が最も大規模です。月ヶ瀬梅林は伊豆半島のほぼ中央、月ケ瀬の丘陵の地にあり、梅林からは天城山系を一望することができます。6.2万平方メートルの土地に約1500本の梅の木が植えられており、6月上旬には梅の実狩りも楽しめます。

開花時期:2月中旬~3月中旬

関連催事:月ケ瀬梅林 梅まつり

開催時期:平成28年2月21日(日)~3月13日(日)

主催者:農事組合法人 伊豆月ヶ瀬梅組合

問合せ先:0558-85-0480

img1[1]

出典元:http://tsukigase.net/


「水仙」

L3107890001633830[1]

出典元:http://www.jalan.net/

お勧めスポット:爪木崎

所在地:静岡県下田市須崎123

ご案内:伊豆半島に小さく東へ突き出た須崎半島。その半島のさらに最東端にある岬が爪木崎。大小さまざまな岩礁を抱く紺碧の海、また、それを望み白亜の灯台が建つ景観はそれだけでも十分美しいのに300万本といわれるノズイセンが咲く1月は、さながら一枚の絵ハガキを見てるようです。園芸種のスイセンは早春に花開きますが、爪木崎のは完全な冬咲きです。

開花時期:12月中旬~2月上旬

関連催事:水仙まつり

開催時期:2016年12月20日~2016年2月10日

主催者:下田観光協会

問合せ先:TEL:0558-22-1531(下田観光協会)

e158835[1]

出典元:http://www.jalan.net/

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

スポンサードリンク

ads by VC