昭和を代表する日本のイラストレーター/2018年3月更新

Pocket

日比野克彦

hibino_photo13[1]

出典元:http://www.rengo.co.jp/society/img/hibino_photo13.jpg

日比野克彦氏の作品については以下からご確認ください

作品一覧(ウィキペディアサイトへ):以下参照

https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E6%97%A5%E6%AF%94%E9%87%8E%E5%85%8B%E5%BD%A6%E3%80%80%E4%BD%9C%E5%93%81&cad=h

生年月日:1958年生まれ

出身地:岐阜市

インフォメーション:1958年岐阜市生まれ。東京芸術大学大学院修了。在学中に「段ボール」を用いた作品で注目を浴び、国内外で個展・グループ展を多数開催する他、舞台美術、パブリックアートなど、多岐にわたる分野で活動中。近年は、各地で一般参加者とその地域の特性を生かしたワークショップを多く行っている。現在、わが国で最も人気の高い現代アートの顔とも言える存在である。東京芸術大学教授。1982年第3回日本グラフィック展大賞、1983年第30回ADC賞最高賞、第1回JACA展グランプリを受賞。1986年シドニー・ビエンナーレ、1995年ヴェネチア・ビエンナーレに出品、1999年度毎日デザイン賞グランプリを受賞。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2003」では「明後日新聞社文化事業部」を設立、現在も活動を継続中。

参考サイト:http://6mirai.tokyo-midtown.com/creator/hibino_katsuhiko/

FACEBOOKhttps://ja-jp.facebook.com/hibino.katsuhiko

関連サイト:http://www.rengo.co.jp/society/hibino3.html


鈴木英人

出典元:http://eizin.co.jp/wp-content/uploads/2016/03/e467a6f12fffae2b0ee5746def3b281c.jpg

076[1]

出典元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/grace-art/cabinet/eizin-2/076.jpg

生年月日:194876生まれ

出身地:福岡県

インフォメーション:1948年福岡県博多生まれ。1971年頃より広告デザインを手掛け、デザイナー、アートディレクターを経て、1980年イラストレーターとしてデビュー。山下達郎のレコードジャケット、FMステーション誌のカバーデザイン等数多くのイラストレーションを描く。以後商業デザインの世界にとどまる事なく1985年「EAST ALBUM」のタイトルで、版画(リトグラフ)30作品を、東京と大阪の5箇所の画廊で同時に発表。現代アート作家としての地位を築き上げる。以後,精力的に版画作品を制作発表し現在作品数は、300点を超えている。また、イラストレーター、版画作家としてだけでなく、神奈川県の相模湾再開発事業「SURF ’90」のアートプロデューサーを、東京都多摩地区の再開発「TAMAらいふ21」のアートディレクター、湘南国際村「モニュメント」を制作など、多岐に渡って活躍する。神奈川県逗子市在住。

公式サイト:http://eizin.net/

関連サイト:http://item.rakuten.co.jp/grace-art/art-eizins11/?scid=af_pc_etc&sc2id=67889001

関連サイト:http://item.rakuten.co.jp/grace-art/art-eizin076/?scid=af_pc_etc&sc2id=67889001

関連サイト:http://item.rakuten.co.jp/grace-art/art-eizin229/?scid=af_pc_etc&sc2id=67889001

s11[1]

出典元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/grace-art/cabinet/eizin-2/s11.jpg

229[1]

出典元:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/grace-art/cabinet/eizin-2/229.jpg

わたせせいぞう

prof_20151127111036[1]

出典元:http://applefarm.sakura.ne.jp/_img/profile/prof_20151127111036.jpg

Ca01_H[1]

出典元:http://applefarm.sakura.ne.jp/_img/world/museum/Ca01_H.jpg

生年月日:1945215生まれ

出身地:兵庫県神戸市

インフォメーション:わたせ せいぞう(本名:渡瀬 政造)は、日本漫画家イラストレーター神奈川大学外国語学部特任教授。神戸市で生まれ、生後まもなく北九州市に転出し、高校までは北九州で過ごした。私立明治学園中学校福岡県立小倉高等学校早稲田大学法学部卒大学卒業後は、同和火災海上保険(現・あいおいニッセイ同和損害保険)の営業職として勤務。休日を利用して絵を描き始める。社内でも上司に絵を描いていることを報告し、会社の広報誌などのイラストも描いて公認されていたが「営業成績を下げたら絵はやめてもらうぞ」と上司に言われ、常に恐怖を感じていた。しかしイラストを描いている珍しい課長ということで、若い部下が興味を持ってついてきたり、集中して効率よく仕事をするように努めていたため、全国の営業所でトップの営業成績を取っていた。1974に第13回小学館ビッグコミック賞を受賞。1983代表作の『ハートカクテル』を『モーニング』(講談社)誌上で連載開始。1986にアニメ化とドラマ化もされた。1989に連載を終了。1985、会社幹部への人事異動が決まった時、「絵を辞めなければよかった」と後悔する自分の姿を想像したため、16年間勤務し続けた同和火災海上保険を退社した。以降、作家活動に専念する。1987には『私立探偵フィリップ』で第33文藝春秋漫画賞を受賞。神奈川大学では外国語学部国際文化交流学科に所属し「日本文化論(表象)」を担当。わたせの作品の特徴はグラフィックデザイン風のレイアウトや色彩感覚を用いたカラー原稿は透明感に溢れ、新鮮でおしゃれな作風として「純愛」や「カラー」(カラースクリーントーンを使用)「1話あたり4ページ」「B5サイズの大判、豪華本の装丁」という基本フォーマットをほぼ全ての作品で踏襲しているところにある。

公式サイト:http://www.apple-farm.co.jp/

FACEBOOK:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ca00_H[1]

出典元:http://applefarm.sakura.ne.jp/_img/world/museum/Ca00_H.jpg

Ca98_H_o[1]

出典元:http://applefarm.sakura.ne.jp/_img/world/museum/Ca98_H_o.jpg

安西水丸

24anzaisannkao[1]

出典元:http://www.asahi.com/images14/fbox/edit5/201403/24anzaisannkao.jpg

生年月日:1942722生まれ/2014319

出身地:東京都

インフォメーション:1942東京生まれ。日本大学芸術学部美術学科造形コース卒業後、電通、ADAC(ニューヨークのデザインスタジオ)、平凡社でアートディレクターを務めた後、フリーのイラストレーターになる。1985年朝日広告賞、毎日広告賞、1987年日本グラフィック展年間作家優秀賞、1988年キネマ旬報読者賞など受賞多数。小説「アマリリス」、「荒れた海辺」、エッセイ「青山の青空」、「バードの妹」、絵本「がたんごとんがたんごとん」、「ピッキーとポッキー」など著書多数。

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FACEBOOK:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連サイト:http://www.asahi.com/topics/word/%E5%AE%89%E8%A5%BF%E6%B0%B4%E4%B8%B8.html

関連サイト:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1607.html

関連サイト:http://www.chihiro.jp/tokyo/museum/schedule/2016/0119_1653.html

img02-07[1]

出典元:http://www.chihiro.jp/images/museum/t201605-02/img02-07.jpg

img_1607_05[1]

出典元:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/images/exhibition/img_1607_05.jpg

山口はるみ

profile[1]

出典元:http://yamaguchiharumi.com/wp-content/uploads/profile.jpg

abg004[1]

出典元:http://yamaguchiharumi.com/wp-content/gallery/gallery2/abg004.jpg

生年月日:非公開

出身地:島根県松江市

インフォメーション:松江市生まれ。
東京芸術大学油画科卒業。
西武百貨店宣伝部デザインルーム、ヴィジュアルコミュニケーション・センターを経てフリーランスに。西武百貨店、マンズワイン、PARCOKRIZIA、セゾン劇場、つかこうへい劇団、劇団民藝などの広告Apache、話の特集、アサヒグラフ、優駿などの挿絵を制作。Harumi GalsPARCO出版)映画の夢・夢の女(山田宏一氏と共著・話の特集)WOMEN(六耀社)白い船(新潮社)などの著作多数。
MOMA
、川崎市民ミュージアム、アドミュージアム東京、CCGAに作品収蔵。

公式サイト:http://yamaguchiharumi.com/

FACEBOOK:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連サイト:http://www.tis-home.com/harumi-yamaguchi

016[1]

出典元:http://yamaguchiharumi.com/wp-content/gallery/thoroughbred/016.jpg
ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8