軽井沢スーベニール/心に届くお土産たち


「万平ホテル」

出典元:https://asp.hotel-story.ne.jp/ec/mampeishop/upload/save_image/12041737_5843d5d19086c.jpg

ショップインフォメーション:避暑地・軽井沢とともに歩んできたクラシックホテル。木々の息遣いがそっと入り込む静寂の空間であなただけの特別な時間をお過ごしください。ホテル内のショップではオリジナルの人気商品を取り揃えております。

お薦め商品:老舗ホテルの「オリジナルブレンドティー」

商品インフォメーション:「万平ホテル」は、ジョンレノンも滞在したと言われる軽井沢の老舗ホテル。ジョンのリクエストで生まれたロイヤルミルクティーは、当時はメニューになかったため、ジョンが直接レシピを伝授しというエピソードがあります。その後、ジョン直伝のロイヤルミルクティーが正式にメニューに採用され、カフェテラスで人気の一品となりました。「万平ホテルオリジナルブレンドティー」は、人気のロイヤルミルクティブレンドがご自宅でも楽しめるブレンドティ。オシャレな丸缶に入っているので、お土産にも最適です。ストレートでも美味しいですが、やはりロイヤルミルクティーがお勧めです。ティーバッグ5個入り。

参考価格:税込864

公式サイト:http://mampei.co.jp/intoro.html

店舗所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字)925

問合せ: 0267-42-1234・売店0120-486-057

営業時間:8002100

定休日:年中無休


「旬粋」

出典元:http://www.syunsui.com/shop/assets_c/2010/07/gf11sobaset5_soba_1-thumb-360xauto.jpg

ショップインフォメーション:軽井沢旬粋は軽井沢プリンスショッピングプラザに20001220日にオープン。201472日に新規増床されたスーベニアコートに移転&リニューアルOPENいたしました。信州・軽井沢ご滞在の記念として、信州らしい「旬」で「粋」な品を見つけに、是非、軽井沢旬粋にお立ち寄りください。

お薦め商品:信州そばの現在進行形「お一人様そばセット」

商品インフォメーション:っと喜んでいただける、そばの贈り物手間ひまかけて一つ一つ手で折り曲げて作りました。それぞれに、つゆも1人前ずつついていますので大変便利です。
信州のお土産に、御進物にぜひどうぞ。

参考価格:5人前税込1610

出典元:http://www.syunsui.com/store/img/ph_karu01.jpg

公式サイト:http://www.syunsui.com/

店舗所在地:389-0102長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178プリンスショッピングプラザ スーベニアコート内

問合せ:0267-41-1114

営業時間:10001900

定休日:軽井沢プリンスショッピングプラザに準ずる


「ムーラン・ド・ラ・ヴァレー」

出典元:https://i2.wp.com/tabijikan.jp/kys/lang/jp/wp-content/uploads/2016/07/20160709-765-35-karuizawa-omiyage.jpg?w=500

ショップインフォメーション:ムーラン・ド・ラ・ヴァレーは軽井沢にあるスモークサーモン専門店。

お薦め商品:信州スモークサーモン

商品インフォメーション:フランスの伝統的な燻製方法をベースに、厳選されたチップやハーブを用いて、6日間かけてじっくりと燻していきます。「信州スモークサーモン」は、肉質が良く、とろけるような舌触りが特徴の信州ブランド「信州サーモン」を燻したもの。サーモンの旨味がギュッと凝縮した、香り豊かな逸品です。

参考価格:税込980(50g)

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=299×1024:format=jpg/path/sad8f3adff8f0e3f7/image/i87dd37afabbdd4d0/version/1432882244/image.jpg

公式サイト:https://karuizawa-kunsei.jimdo.com/

参考サイト:http://tabijikan.jp/2016/07/09/23012/4/

店舗所在地:長野県北佐久郡軽井沢町長倉859-1

問合せ:0267-31-0546

営業時間:10001900

定休日:不定休


「三笠ホテル」

出典元:http://www.mikasa-curry.com/wordpress/wp-content/themes/WPmikasa/img/shop/imgCarry.jpg

三笠ホテルインフォメーション:1906(明治39)年、実業家、山本直良によって創業された純西洋風建築のホテル。有島武郎や近衛文磨、大隈重信、渋沢栄一ら多くの文化人財界人らが利用したことで知られ、「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれました。1970(昭和45)年に営業を終了しましたが、1980(昭和55)年に国の重要文化財に指定。軽井沢の鹿鳴館と呼ばれ多くの政治家、財界人、文化人に親しまれた三笠ホテル。の栄華は避暑地軽井沢を象徴するものとして現在でも語り継がれています

お薦め商品:軽井沢幻の「三笠カレー」

商品インフォメーション:昭和45(1970)に営業を終了し、現在は国の重要文化財に指定され、軽井沢を代表する観光スポットとして親しまれています。当時から人気のメニューだった三笠ホテルの幻のカレー。「軽井沢・幻の三笠ホテルカレー」は旧三笠ホテルの依田シェフのレシピをもとに復活させたカレーです。

参考価格:軽井沢・幻の三笠ホテルカレー:(税込)840

販売箇所:ツルヤ軽井沢店、軽井沢芳光本店、軽井沢ファーマーズギフト、信州のお味噌屋さん(軽井沢駅構内)、軽井沢フードギャラリーほか

出典元:http://kri-inc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/pj_mikasahotel.jpg

公式サイト:http://www.mikasa-curry.com/

軽井沢総合研究所所在地:389-0102長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1067-9ハーモニーハウス

問合せ:050-5835-0554

営業時間:平日9:0018:00

定休日:未確認


「軽井澤写真館」

出典元:http://karuizawa-ginza.org/wp-content/uploads/2015/02/c.jpg

ショップインフォメーション:軽井沢の古き良き時代にタイムスリップしたような、レトロ調の記念写真はいかがでしょうか。セピア写真の撮影をメインとしておりますが,ご希望によりカラー写真も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。野外での撮影は午前の開館時より、午後4時半くらいまで撮影可能ですが、混雑状況、天候により変動致しますので事前にお尋ねくださいますよう宜しくお願い致します。

お薦め商品:「軽井沢記念にレトロ感覚の記念写真を」

商品インフォメーション:ドレスセレクションの中からご希望の衣装を着用いただきます。予約の必要はありません。ペットと一緒の撮影もできますが、ペットの衣装はございません。ヘアーやメイクはお客様ご自身でお願いします。

参考価格:サイズにより3380円~。以下から詳しい価格情報が参照できます。

価格確認:http://www.photo-karuizawa.com/price/

出典元:http://karuizawa-ginza.org/wp-content/uploads/2015/02/a.jpg

公式サイト:http://www.photo-karuizawa.com/

参考サイト:http://karuizawa-ginza.org/shop/shop-karuizawa_shashinkan/

店舗所在地:軽井沢町軽井沢641

問合せ:0267-42-8309

営業時間:規定なし

定休日:不定休

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8