軽井沢スイーツ


軽井沢スイーツ

新緑とともに軽井沢訪問者の数が急増します。そこでご紹介します「軽井沢スイーツ」情報です。コーヒーブレイクにお勧めします。「スイーツ ランベルセ」「アトリエ・ド・フロマージュ」「ガトゥ デ クロシェット」「パティスリー・シェ・カジワラ」「イロドリ」「ケーキブティック ピータース」「ショコラブルンデルク軽井沢チョコレート館」「ル・レガラン」「万平ホテル カフェテラス」「白樺堂」「プティラパン」「ボン・オーカワ軽井沢チョコレートファクトリー」。

「スイーツ ランベルセ」

①出典元:http://goope.akamaized.net/4739/150612171803g2qj.jpg

③出典元:http://goope.akamaized.net/4739/101130170722syw7.jpg

お薦め人気商品:以下参照

①「プレミアムカスタード」②「生クリームプリン」③「クレームブリュレ」④「ブリュレパフェ」

インフォメーション/参考価格:以下参照

「プレミアムカスタード」:63℃の低温殺菌牛乳とプレミアム卵「ピュア蔵一」美濃焼きの容器 3つの組み合わせにより今までで一番味わい深いプリンができました600

「生クリームプリン」:カスタード生地にさらにフレッシュクリームを加えコクのあるクリーミーな味わいです。400

「クレームブリュレ」:自慢のフレッシュクリームと卵黄のみを使用したコクのある濃厚な味わいオーダー後表面にカソナードを振り焼き上げます480

「ブリュレパフェ」:950

出典元:http://goope.akamaized.net/4739/150604125215kwr2_l.jpg

お店情報:北軽井沢の別荘地でさまざまなプリンやシフォンケーキ、ロールケーキ、焼き菓子などを作り販売しています。またプリンパフェやプリンパンケーキ、おまかせデザートランチなどカフェメニュー(北軽井沢店のみ)も充実しております。軽井沢駅前店もオープン。プリンやお菓子の販売だけです。ショッピングモールの帰りの方や新幹線ご利用の方は徒歩1分なので大変便利です。お車の方は当店前に1時間無料の町営駐車場がありますのでそちらをご利用ください 

公式サイト:http://renverser.net/

所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-2387

問合せ:0279-82-1534

営業時間:10001800

定休日:水曜日


「アトリエ・ド・フロマージュ」

①出典元:http://www.a-fromage.co.jp/wp-content/themes/fromage-new/images/feature/sweets-011.jpg

②出典元:http://www.a-fromage.co.jp/wp-content/themes/fromage-new/images/feature/sweets-012.jpg

お薦め人気商品:以下参照

①「フォンテンヌブロー」②「マスカルポーネシュー」③「生チーズケーキタルト」

インフォメーション・参考価格:

「フォンテンヌブロー」:パリのチーズ屋さんから誕生したパリジェンヌに人気のチーズデザート。ガーゼに包まれフレッシュチーズの酸味と甘味が感動です。価格未確認。

「マスカルポーネシュー」:バター風味のしっかりとした手づくり生地と、マスカルポーネチーズと生クリームの濃厚で豊かな味わいが特徴です。350円。

「生チーズケーキタルト」:自家製の生チーズを使った素朴な風味はチーズ屋さんならではの味。二十数年前より変わらぬレシピです。400円。

出典元:http://www.a-fromage.co.jp/wp-content/uploads/2016/05/detail-01.jpg

お店情報:アトリエ・ド・フロマージュは34年前、私たち夫婦の「カマンベールチーズを作ってみたい」という思いから始まりました。 チーズについて学んでいくうちに、周囲からフランスへ行くよう勧められ、夫婦で行くことになりました。 フランスへ行って、チーズの奥深さ、食事を楽しむ文化を体験しました。 これからは、もっと夢のある商品をづくり、今ある自然を活かしながら地域の方々との連携に基づく広がりを重ねていきたいと考ええます。 皆様と共に歩んでいければ幸いです。自家製チーズにこだわり、スイーツもたくさんの種類ができました。 今では、地域の果物・野菜とのコラボレーションもできるようになり、毎月1日には新作ケーキができます。 その中で皆様に愛されている定番スイーツがあります。

公式サイト:http://www.a-fromage.co.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/atelier.de.fromage/

所在地:389-0501長野県東御市新張504-6

問合せ:0268-64-2767

営業時間:10001730

定休日:年中無休


「ガトゥ デ クロシェット」

①出典元:http://gigaplus.makeshop.jp/clochette/img/cookie.jpg

②出典元:http://gigaplus.makeshop.jp/clochette/img/prin.jpg

お薦め人気商品:①「軽井沢クッキー」②「軽井沢牛乳プリン」

インフォメーション・参考価格:

「軽井沢クッキー」:23種類のバラエティに富んだクッキーは、

四季折々に咲く野花や可愛らしい動物をパッケージに取り入れたお箱へ、詰め合せいたしました。税別390円~

「軽井沢牛乳プリン」:地元産の低温殺菌牛乳を使用して焼き上げたプリンは、ミルクの豊かな風味が味わえます。牛乳本来のコクと甘さを引き出すため、砂糖・バニラビーンズ等全ての材料を厳選し、お作りしております。税別 350円。

出典元:http://gigaplus.makeshop.jp/clochette/img/shop-img2.jpg

お店情報プリンはとろーり優しく。そしてクッキーの多彩な味わい。一つ一つ丁寧に品質と材料にこだわってお作りしております。なかでも牛乳は風味ゆたかで味わい深い地元産の低温殺菌牛乳を使用。そしてミルク本来の風味と甘さを最大限に活かすため、卵・砂糖・バニラビーンズ等全ての材料を厳選して使用しています。店内厨房で焼きあげられるやさしいお菓子達を甘い香りとともにお届けします。

公式サイト:http://www.gateaudesclochette.com/

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1217

問合せ:0267-46-8311

営業時間:10001730

定休日:火曜日


「パティスリー・シェ・カジワラ」

出典元:http://www.chez-kajiwara.jp/karutama/karutama_r4_c2.jpg

出典元:http://www.chez-kajiwara.jp/karutama/karutama_r6_c2.jpg

お薦め人気商品:「軽井沢たまご」

インフォメーション:オープン当初からの人気者。「軽井沢たまご」です。彼は、ひと口サイズのスフレタイプのチーズケーキ。冷凍で販売しています。チーズケーキとひと言で言ってしまいましたが、クリームチーズに更にカマンベールチーズを加え、よりこくのある印象的な味に仕上がっております。小さいながらも存在感の大きい、頼もしい 『軽たま』 です。ひとつひとつ手造りのため、 毎日夕方には品切れとなってしまい皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。又、「軽たま」は、非常にデリケートな商品ですので、 ご来店の際は冷凍販売のため、ぜひ保存のできるアイスボックス等をご持参下さい。

参考価格:軽井沢たまご5個入り756円・10個入り1512

出典元:http://www.chez-kajiwara.jp/top/top_r6_c4.jpg

お店情報:都会から軽井沢に移り住んで十数年。ここには四季折々の楽しみ方があります。春に芽吹く美しい緑夏の太陽をたくさん吸収した色とりどりの野菜や果物秋の燃えるような紅葉や冬の朝の澄んだ空気と冷たい水の美味しさ。そんな軽井沢の大自然の恵みにインスピレーションを得て作られる極上スウィーツを皆様にお届けできればと私たちは考えています。

公式サイト:http://www.chez-kajiwara.jp/shop.htm

所在地:389-0112長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢4−2

問合せ:0267-44-1780

営業時間:10001900

定休日:火曜日


「イロドリ」

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/32587/320x320_rect_32587401.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/32587/320x320_rect_32587407.jpg

お薦め人気商品:「パナーヌ オ ショコラ」

インフォメーション:丸々したドーム型チョコレートケーキ。光沢あるチョコレートの上に、金箔がトッピングされていてキレイです。中に、チョコレートムース、チョコスポンジ、クリーム、バナナが入ってい甘くて上品な味を満喫できます。

参考価格:「パナーヌ オ ショコラ」480

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/32587/320x320_rect_32587393.jpg

お店情報:フランスに渡り伝統技法を学んだパティシエールが一流ホテルのシェフパティシエールを経て、軽井沢で独立。信州産果実やくるみを使って、100%純正バターなど、上質素材にもこだわったケーキを提供する。店内にはイートインスペースもあり。

公式サイト:http://www.patisserie-irodori.com/

FACEBOOKhttps://ja-jp.facebook.com/pattiserie.irodori/

参考サイト:https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20018431/

所在地:389-0112 長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢6−6

問合せ:0267-31-0265

営業時間:10001800

定休日:水曜・木曜日

イートイン席数:3


「ケーキブティック ピータース」

①出典元:http://www.peter-s.jp/sweets-gallery/img/graph_list_76_large.jpg

②出典元:http://www.peter-s.jp/sweets-gallery/img/graph_list_77_large.jpg

お薦め人気商品:①「タルトシトロン」②「ショコブラン ココルージュ」

インフォメーション:①爽やかな高原の夏を想像させる新作です。アーモンドクリームがたっぷり入ったタルト台の上にはチョコとメレンゲのクランチ。ドーム状のレモンクリームの周りにはライムのメレンゲが配されています。

ココナツの香りが広がるダックワーズの上には大きなホワイトチョコのムース。その中には爽やかな酸味溢れるカシスとラズベリーのムースが入り優しい食感が楽しめます。

参考価格:①税込432円・②税込432

出典元:http://www.peter-s.jp/img/topics_graph_20120101.jpg

お店情報:ピータースは昭和42年に私の父で現会長の広と母の公子が柏屋洋菓子店として佐久市野沢でスタートしました。父によると、当時、洋菓子専門店では商売にはならないと周りから言われたようですが、東京でも凄腕と評判だった父の作る真面目な味と商売が大好きでいつも明るい母のがんばりで地域の菓子店としてたくさんの方々から大いに支持されました。私の代になり新しい店を出す事になって、店の名前をどうしようかという事になりました。それまでの柏屋いう名前は母方の屋号であり、私自身、祖母やおじいさんの事を考えると使いたかったのですが、フランス菓子にはあわないということで父のアドバイスもあり、現在の新たな名前をつけております

公式サイト:http://www.peter-s.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E8%BB%BD%E4%BA%95%E6%B2%A2%E5%BA%97Cake-Boutique-Peters-Karuizawa-233934083452135/

所在地:389-0102長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1323−1452はぶかるフォレストデッキ

問合せ:0267-41-0143

営業時間:10001900

定休日:火曜日

イートイン席数:テイクアウトのみ

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8