軽井沢フレンチ列伝/2016年4月8日修正更新版


軽井沢フレンチ列伝

密度的には軽井沢が今一番の「フレンチ密集エリア」と言う噂があります。これ多分、本当だと思います。かつては都内から軽井沢に出店するケースがありましたが、現在では、軽井沢にまづ出店して、ここで評価される事が起点になるパターンが多発しているようです。それではご紹介します「軽井沢フレンチ列伝」です。なお、人気ホテルのフレンチは除外しています。

 

エルミタージュドゥタムラ

Top-Photo2[1]

「エルミタージュドゥタムラ」出典元:http://www.ryoubi.jp/

tamura[1]

「田村良雄」出典元:http://www.ryoubi.jp/

軽井沢でもっとも予約のとりにくいレストランとして知られる、エルミタージュ・ドゥ・タムラ。軽井沢駅からクルマで7、8分。塩沢湖へ向かう通りの途中、天を突くカラマツ林の中に、ひっそりとその姿を現すフレンチレストランです。1953年、群馬県に生まれた田村シェフは、もともと東京電力で火力発電所勤めをしていたものの、歯車の1つとなる人生を拒否し、24歳で料理の道へ。その2年後、本物を感じたいと単身フランスへ渡り、エルミタージュ・ドゥ・メッソニエなどの名店で料理人としての感性と腕を磨きました。帰国後はフェヤーモントホテルの総料理長を経て、1990年、自分の城「ラ・フェ・ドール」を西麻布にオープン。しかし、およそ10年の時を経て体力の衰えを感じ始めていた頃、フラリと訪れた軽井沢の風土に魅せられると、即座にラ・フェ・ドールをクローズ。そして2000年4月、ついにこのエルミタージュ・ドゥ・タムラをオープンさせたのでした。ここは田村シェフの思いが詰まった「小宇宙」です。
住所:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉820−98

電話:0267-44-1611

営業時間:12:00~13:00(L.O.)、18:00~20:00(閉店23:00、要予約)

予算の目安:昼ランチコース~8800円/夜ディナーコース~13000円

URL:http://www.ryoubi.jp/

Fuukei-21[1]

「店内」出典元:http://www.ryoubi.jp/

img021[1]

「料理」出典元:http://www.ryoubi.jp/


オーベルジュドゥプリマベーラ

restaurant_ete_photo[1]

「全景」出典元:http://www.karuizawa-primavera.com/

chef_photo[1]

「小沼康行」出典元:http://www.karuizawa-primavera.com/

リゾート軽井沢を意識して、エレガントさの中にもカジュアルな雰囲気で楽しめるレストラン空間となっています。四季の色を映し出す中庭にはビロードのような苔に囲まれた池があります。池に臨むレストランスペースで春は小鳥達のさえずりに耳を傾けながら、夏の夜にはひらひらと舞うホタルの灯りを眺めながら、優雅なひと時をお楽しみください。季節には軽井沢の爽やかな風が吹き抜けるテラス席もお勧めです。銀座レカンなどで修行し、1996年にプリマベーラを開店。料理の味は繊細、盛り付けも素敵な絶妙のフレンチです。。

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町1278−11

電話:0267-42-0095

営業時間:昼12:00~14:30・夜17:30~21:00

予算の目安:昼5000~6000円/夜10000~15000円

URL:http://www.karuizawa-primavera.com/restaurant/

restaurant_printemps_photo[1]

「店内」出典元:http://www.karuizawa-primavera.com/

201004231724001

「料理」出典元:http://www.karuizawa-primavera.com/


ボンパパ

gaikan211[1]

「ボンパパ」出典元:http://www7.plala.or.jp/bonpapa/

メニューはなく完全予約制です。作り置きはせず、ゲストの好みや目的、予算に合わせて内容や料理方法を考えるためだそうです。「見かけの派手さよりも大切なのは味」と、本当にお客を満足させる料理にこだわります。広く落ち着いた空間は居心地がよく我が家のようです。別荘や遠くから通うリピーターも多く一度来たらまた来たくなるお店です。

住所: 〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分93−7

電話:0267-45-4700

営業時間:予約制

予算の目安:5000円~8000円、8000円~10000円、10000円以上の3コースの設定がありますが夜は15000円~20000円の予算想定が必要です。

URL:http://www7.plala.or.jp/bonpapa/

2012naikan[1]

「店内」出典元:http://www7.plala.or.jp/bonpapa/

gyuumori3[1]

「料理」出典元:http://www7.plala.or.jp/bonpapa/


ドメイヌドゥミクニ

IMG_5995-300x200[1]

「ドメイヌドゥミクニ」出典元:http://domaine-de-mikuni.com/

MIKUNI-300x400[1]

「三国清三」出典元:http://domaine-de-mikuni.com/

軽井沢の近隣には、野菜、豚、牛など、美味しい食材が豊富にあり、しかもそれらの素材をダイレクトに、本来の香りを保ったまま調達できるため、自ずと料理にも大きな違いが生まれます。そんなスローなひとときを心から楽しめる料理をドメイヌドゥミクニはお届けします。なお、お店は日本を代表するモダニズム建築として知られる「旧飯箸邸」が都内から移築され使用されています。

住所:〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分46−13

電話:0267-46-3924

営業時間:完全予約制(11:30~14:30・17:30~21:00 )

予算の目安:昼6000円~8000円/夜10000円~15000円

URL:http://domaine-de-mikuni.com/

017-300x225[1]

「店内」出典元:http://domaine-de-mikuni.com/

「料理」出典元:http://domaine-de-mikuni.com/


レストラン トエダ

「レストラントエダ」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/66249/320x320_rect_66249470.jpg

白と黒を基調としたエレガントなフレンチレストランです。ミクニで修業されたご亭主とソムリエの奥様の二人で切り盛りされています。本場フランスを思わせるおしゃれな空間で、アイデアが凝縮された本格的な一皿を楽しめ、リピーターも多い人気店です。

住所:〒389-0111 長野県北佐久郡 軽井沢町長倉1877-1

電話:0267-45-7038

営業時間:11:30〜14:00・17:30〜21:00

予算の目安:昼6000~8000円/夜10000~15000円

URL:http://toeda-karuizawa.com/

参考サイト:https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20014524/

「店内」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/58271/320x320_rect_58271575.jpg

「料理」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/66248/320x320_rect_66248375.jpg

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8