軽井沢フレンチ列伝/2016年4月8日修正更新版


無彩庵・池田

top-mainvisual12[1]

「無彩庵・池田」出典元:http://www.musaian.com/

img-Chef_02[1]

「池田昌章」出典元:http://www.musaian.com/

しなの鉄道 中軽井沢駅から歩いて17分のところにある「無彩庵池田」。穴場的な立地ながら、緑に囲まれた心地の良い空気感にファンも多いフレンチ店です。元々はエルミタージュ・ド・タムラの2号店としてオープンしましたが、シェフが独立して今に至ってます。店内は高めの天井とシックな雰囲気で居心地抜群。料理はアミューズからデザートまで、素材の味と食感を大切にしていて、視覚、嗅覚、味覚をガッチリと刺激されます。野菜多めのヘルシーフレンチでコストパフォーマンスもバッチリです。

住所: 〒389-0111 長野県北佐久郡 軽井沢町長倉1891-50

電話:0267-44-3930

営業時間:11:00~13:00・17:00~20:00

予算の目安:昼3000~4000円/夜8000~10000円

URL:http://www.musaian.com/

top-mainvisual17[1]

top-mainvisual18[1]

top-mainvisual22[1]

「料理」出典元:http://www.musaian.com/


ル・ベルクール

bc-room-terrace2-1007[1]

「ル・ベルクール」出典元:http://www.belkaruizawa.com/

“美しい心”という名のレストラン、ル・ベルクールは、林の中にひっそり佇む洋館です。フランス食材と軽井沢で採れる地ものの食材とを組み合わせ、クラシックの料理法をベースに現代風にアレンジしたお客様の五感を満足させるお料理です。お料理を通じて軽井沢の四季を感じ、贅沢なひとときをお過ごし下さい。

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡 軽井沢町六本辻1323−374

電話:0267-41-2296

営業時間:ランチ11:30~13:30(15:00Close) ディナー17:30~20:00

予算の目安:昼6000~8000円/夜10000~15000円

URL:http://www.belkaruizawa.com/

bc-room-main2-0606[1]

「店内」出典元:http://www.belkaruizawa.com/

「料理」出典元:http://www.belkaruizawa.com/


ル・シャモイーヴル

983585_580235162007802_1101700042_n[1]

「ル・シャモイーヴル」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

エルミタージュ・ドゥ・タムラ系列のシェフが1人で厨房を切り盛りしているこのお店はカジュアルフレンチとうたっているとおりで,イタリアンのエッセンスをプラスしたお料理が出てきます。ですからコースメニューの中にパスタなども登場します。軽井沢には色々なお店がありますが,ここには絶対に行っておくべきです。お店の雰囲気は良いですし,変にかしこまったところもなく,夏場はテラス席ならわんちゃんも連れていけるようです。お店の通路には手作りのコンフィチュールやオーガニックの紅茶などが並べてあり軽井沢のお土産としても,家庭用としてもぴったりです。最後に一言、厨房にシェフが1人なので絶対に予約をしてください。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2475-9

電話:0267-42-6277

営業時間:11:30~13:30・17:30~20:30

予算の目安:昼5000~6000円/夜6000~8000円

URL:https://ja-jp.facebook.com/%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%A2%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%AB-577946685569983/

947056_581904025174249_301505022_n[1]

「店内」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

11698755_987047681326546_8024751602727251057_n[1]

「料理」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/


Cuisine Champigon E.Bu.Ri.Ko(エブリコ)

shopinfo[1]

出典元:http://www.eburiko.com/

軽井沢は六本辻の近くに、キノコを中心にした山の幸と肉魚をコラボさせるカジュアルフレンチレストラン「E・Bu・Ri・Ko エブリコ」があります。オーナーシェフは、スターグリルのシェフだった、あのキノコ博士・内堀篤シェフ。「秋の味覚と思われがちなキノコですが、実は1年中、森で見かける事ができます。エブリコの厨房では四季折々の天然キノコたちが出番を待っています。 16席足らずの小さなお店ですが、皆様に信州の山の便りをお届けできればと思っています。エブリコでお待ちしております」。こんなシェフのお誘いの言葉に応えたいものです。

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字)1157−6

電話:0267-42-3033

営業時間:11:30~14:30・17:30~20:30

予算の目安:昼2000~3000円/夜6000~8000円

URL:http://www.eburiko.com/

10487380_657420751010278_4306069541826656596_n[1]

「料理」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/


ピレネー

image01[1]

「ピレネー」出典元:http://karuizawa-pyrenees.com/

フランス南西部とスペイン東部を繋ぐピレネー山脈。この地方で受け継がれてきた、素朴で心温まるシュミネ(暖炉)料理をカジュアルに味わえるのが「ピレネー」です。本場ブレスの鳩や長野の朝採り野菜はもちろん、富山・佐渡などから直送された魚貝類、沖縄の皮付き仔豚など、新鮮で個性あふれた食材を旬の味で提供されています。シュミネに使用される薪は火持ちがよく力強い炎の楢。店内に漂う木とスモーキーな薫りが食欲をそそります。春から初秋には高原の爽やかな風を感じるテラス席がおすすめです。

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡 軽井沢町軽井沢大字1181−8

電話:0267-41-3339

営業時間:12:00~14:30(L.O)17:00~21:30(L.O)

予算の目安:昼2000~3000円/夜6000~8000円

URL:http://karuizawa-pyrenees.com/

image03[1]

「店内」出典元:http://karuizawa-pyrenees.com/

14482d8[1]

「調理」出典元:http://karuizawa-pyrenees.com/

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8