365日均一料金の人気ホテルチェーン


365日均一料金の人気ホテルチェーン

旅行シーズンに突入しても憂鬱になるのは「季節料金」や「ピーク時料金」なるものです。そんなストレスを吹き飛ばしてくれる人気のホテルチェーンがございます。代表的な七つのチェーンをご紹介します。「365日均一料金の人気ホテルチェーン」です。

 

四季倶楽部/「一泊通年一人5000円」

dinner01[1]

「2016年春の夕食」出典元:http://www.shikiresorts.com/

URL:http://www.shikiresorts.com/

情報案内:

「四季倶楽部」はこれまでにない新しいスタイルのリゾートホテル。過剰なサービスを避け、ハイグレードでも低価格を実現し、長期滞在プランも立てやすい料金を設定してあります。そもそもは、大手企業の福利厚生施設の活用という発想から始まりましたが、現在ではオリジナリティー溢れた施設が揃っています。宿泊の均一基本料金が設定され、夕食、朝食も通年均一料金のものを自由にチョイスできます。

基本の均一料金:全施設通年一泊一人5000円・夕食2500円・朝食500円。子供料金等の詳細はURLから確認できます。

宿泊施設規模:63施設

v110117_room03[1]

「強羅彩香・洋室出典元:http://www.shikiresorts.com/


一の湯グループ/一泊二食7560円~

H_watwin2_L[1]

「姥子一の湯・洋室」出典元:http://ichinoyu.co.jp/gallery/04/H_watwin2_L.jpg

URL:http://www.ichinoyu.co.jp/index.php

情報案内:

一の湯の創業は寛永七年(1630年)。現在もその地に建つ塔ノ沢 一の湯本館は、江戸時代に建てられた蔵が今なお健在する中、骨組みは明治時代に造られたものです。そして、浴場や客室には大正時代、昭和初期の建築様式がいたるところに見られ、伝統的な日本文化の香りを残しています。塔ノ沢温泉の開祖という意味の一の湯を屋号にし、浮世絵画家 安藤広重の箱根七湯「塔の澤」にも描かれるなど、古より旅人に癒しの空間を提供してまいりました。
そして今、その“おもてなしの心”は、一の湯グループ全八店舗に引き継がれています。

基本の均一料金:一泊二食一般客室7560円~

宿泊施設規模:八施設

201504_standard_L[1]

「姥子一の湯・夕食」出典元:http://ichinoyu.co.jp/


大江戸物温泉物語/一泊二食8700円~

201604nikkotop-thumb-672x250-29855[1]

「人気の日光霧降」出典元:http://www.ooedoonsen.jp/nikko/

URL:http://www.ooedoonsen.jp/

情報案内:

大江戸温泉物語グループの宿泊施設は北は東北から南は四国まで全国各地にございます。季節ごとに変わる美味しい料理と気持ちいい温泉、楽しいエンターテイメントが用意されています。施設によって多少、価格がことなりますので事前の確認が必要です。

基本の料金の目安:一泊二食8700円~(施設により異なります)

宿泊施設規模:23施設

iseshima12top-thumb-672x250-28211[1]

「今年話題の伊勢志摩」出典元:http://www.ooedoonsen.jp/iseshima/


伊東園ホテルズ/大人一泊二食通年7800円(税別)

new_viking_top[1]

「夕食バイキング」出典元:http://www.itoenhotel.com/

URL:http://www.itoenhotel.com/

情報案内:

365日いつでも同一料金、お一人様でもご宿泊OK。もっと気軽に温泉旅を楽しんでいただきたい、いつでも思い立ったときに気軽に温泉を楽しんでいただきたいという思いから、週末もトップシーズンも変わらない、「365日同一のご宿泊料金」をお約束されています。お一人様でもご利用いただけますので、「気軽に、気楽に、身近に」温泉旅をお楽しみいただけます。

基本の均一料金:

宿泊施設規模:45施設

img_service_02[1]

「バイキング」出典元:http://www.itoenhotel.com/


リフレッツクラブ/通年一泊二食8640円

i04[1]

「箱根強羅・談話室」出典元:http://www.refletsclub.com/

URL:http://www.refletsclub.com/

情報案内:

東急不動産・住友商事が出資するリゾート施設です。我が家にいるような寛ぎを味わっていただくために客室は少なめ。静かでゆったりとした休日をご堪能いただけます。サービスはカジュアルなイメージ。さりげない心遣いで、豊な開放感と満足感を感じていただけます。

基本の均一料金:通年一泊二食8640円

宿泊施設規模:6施設

sp_moning_a2012summer[1]

「蓼科・春の朝食」出典元:http://www.refletsclub.com/tateshina/


湯快リゾート/通年一泊二食7500円

img_plan_03[1]

「夕食バイキング」出典元:http://shima-saichoraku.jp/

URL:http://yukai-r.jp/

情報案内:

湯快リゾートの施設には、お部屋へのお料理の配膳や、お荷物をお部屋まで運んだりと言ったサービスはございません。お布団もお客様がお部屋に入った時には敷いてあります。省けるであろうサービスを減らして、そのサービスは価格に還元する。そして、自由な時間を増やし、お客様のスタイルで楽しんでいただける空間を提供させていただく。そんなスタイルが湯快リゾートのサービスの姿勢です。

基本の均一料金:通年一泊二食・税別7500円

宿泊施設規模:25施設

pic04[1]

「割増のグルメプラン2980円追加」出典元:http://yukai-r.jp/


休暇村

img_lobby[1]

「人気の裏磐梯」出典元:http://www.qkamura.or.jp/bandai/

URL:http://www.qkamura.or.jp/

情報案内:

休暇村は、日本の景色を代表する国立公園・国定公園などにあるリゾートホテルです。湖、山、海の雄大な自然が広がる場所で、くつろぎのお部屋や新鮮な地元食材を使った料理、のんびり浸かれる温泉を、ご家族でも、またお一人でもお楽しみいただけます。豊かな自然環境の中でのアクティビティやウォーキング、温泉や四季折々の旬の味覚を味わうくつろぎのひととき、そして周辺の観光スポットを、「見る」、「遊ぶ」、「体験する」旅を実感できます。利用に関しては会員登録が必要です。(ネットから無料で登録できます)

基本の均一料金:一泊二食9500円~(施設により異なります)

宿泊施設規模:37施設

img_tenmon[1]

「裏磐梯の天体観測」出典元:http://www.qkamura.or.jp/bandai/

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 一度は訪れたい全国の名旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒ 復興支援・宮城からのお取り寄せ
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選


ads by google


スポンサードリンク

ads by VC