東京の子宝祈願寺社スポット一覧


東京の子宝祈願寺社スポット一覧

こどもを授かりたいと願われるご夫妻の願いを叶える、心安らぐ寺社をご紹介します。「東京の子宝祈願寺社スポット一覧」です。「浜町・水天宮」「永田町・日枝神社」「上野・寛永寺清水観音堂」「雑司ヶ谷・鬼子母神堂」「八王子・子安神社」「元赤坂・豊川稲荷東京別院」「浅草・浅草寺淡島堂」「向島・牛島神社(撫牛)」「入谷・真願寺入谷鬼子母神」「新大久保・夫婦木神社」「新宿・花園神社(威徳稲荷神社)」「あきる野・尾崎観音」「調布・国領神社」。

「浜町・水天宮」

出典元:http://www.suitengu.or.jp/assets/img/p-2-3/fig-01.jpg

インフォメーション:安産お守りはよくきます水天宮には「子授けお守り」なるものがあります。値段は2000円でこのなかには祈祷料も含まれており、購入した翌日に祈ってもらえるので、受付で購入する際に、自分の名前を書いて渡します。お守りの袋の裏には子供を授かったら、水天宮にお守りをお返しし安産祈願をお受け下さい。またお守りを受けて1年経っても御利益がないときは、返納し改めて購入するような記載があります。また境内には「子宝いぬ」の像御座います。像の周囲を取り巻く十二支のうち自分の干支を撫でると安産、子授け、無事成長など様々なご利益があるといわれております。

「子授御守」出典元:http://www.omairibiyori.com/_src/sc901/Kosazuke_Suiten600x450a.jpg

「子宝いぬ」出典元:http://www.suitengu.or.jp/assets/img/p-2-3/fig-02.jpg

公式サイト:http://www.suitengu.or.jp/

TWITTERhttps://twitter.com/suitengu_info

参考サイト:http://www.omairibiyori.com/shokai/anzan.html

所在地:103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1

開門時間:7001700

関連販売品情報:「子授け御守」2000


「永田町・日枝神社」

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/14202643_1075788605831753_3319389419250317897_n.jpg?oh=a1a868103e0eefd2425629265e2baa02&oe=59BC5BEA

インフォメーション:(HPより)昔も今も、子孫繁栄は多くの人の変わらぬ願い。子供は何ものにも勝る宝といいます。日枝神社の御祭神「大山咋神様(おおやまくいのかみさま)」は生成化育の御神徳で知られ、『山城國風土記』には「・・・玉依日賣、石河の瀬見の小川のほとりに遊びせす時に、丹塗矢、川上より流れ下りき。すなわち取りて床の邊に挿置きしかば、遂に感(かま)け孕(はら)みて、男子を生み給ひき・・・」と記される通り、玉依日賣が川上から流れてきた丹塗の矢を持ち帰り、それを寝床に置くと子を宿したと伝えられます。この丹塗の矢は大山咋神様の化身であり、大山咋神様が子授の御神徳をお示しになった物語として知られます。また、御祭神の御使いである「猿」は犬とともに多産安産の動物であることから、御社殿脇の神猿像は、子授や安産を祈る人々の信仰を一身に集めています。

「子授矢」出典元:http://gokigan.jp/img/kosazuke/kosazuke_07.jpg?elx_nc=1

「子宝錦守」出典元:http://www.hiejinja.net/img/goods/thum/ag1418526153.png?v=1493787627

公式サイト:http://www.hiejinja.net/

参考サイト:http://gokigan.jp/index.html

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/hiejinja

所在地:100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10-5

問合せ:03-3581-2471

関連販売品情報:「子授矢初穂料」3000円・「子宝錦守初穂料」800


「上野・寛永寺清水観音堂」

出典元:http://kaneiji.jp/syodou/images/image_03.jpg

インフォメーション:上野寛永寺 清水観音堂では、子宝・子授け祈願、安産祈願、子育祈願のご利益を観音様にお願いして、願意が成就の暁に「身代わり人形」を奉納する習わしがあります。清水観音堂で、例年925日に執り行われる人形供養大法要は子授けであるとか、安産、子育など子供に関係する諸事の祈願を「子育て観音さま」に祈願をされた方々が、感謝の為に「子供の身代わり」として奉納される人形のご供養が始まりだそうです。現在は奉納された人形に限らずお人形、ぬいぐるみなどもご供養を受け付けてくれます。

「人形供養」出典元:http://www.geocities.jp/kiyomizudo/image/kuyo.jpg

公式サイト:http://kaneiji.jp/syodou/#03

所在地:110-0007 東京都台東区上野公園1-29

問合せ:03-3821-4749

関連販売品情報:「人形供養」費用一体3000円~・「子宝御守」300円~


「雑司ヶ谷・鬼子母神堂」

「鬼子母神像」出典元:http://www.kishimojin.jp/guide/moreinfo/img/other_5.jpg

インフォメーション:都内有数の子宝スポットとして非常に有名なのが「雑司ヶ谷鬼子母神堂です。鬼子母神様はインドの神様で、多くの子供を産んだ神様としても有名で、その名のとおり安産・子安で有名な鬼子母神を祀っているので、子授け祈願や子宝祈願としてはとてもご利益があります。また境内には樹齢が約700年と推測される「大公孫樹(大いちょう)」があり、このイチョウは「子授け銀杏」として古くから信仰されています。高さが約33m、幹の周囲は約11mという超大木でまさに生命力溢れる姿です。東京都指定天然記念物でもあり鬼子母神堂にお参りしたら鬼子母神様とこの子授け銀杏にしっかりと祈願してみてはいかがでしょうか。

「大イチョウ」出典元:http://www.kishimojin.jp/guide/moreinfo/img/other_1.jpg

公式サイト:http://www.kishimojin.jp/

所在地:171-0032 東京都豊島区雑司が谷3丁目15-20

問合せ:03-3982-8347

関連販売品情報:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「八王子・子安神社」

出典元:http://koyasujinja.or.jp/_src/1972/e69cace6aebfefbc95.jpg

インフォメーション:子供は古来より神様からの授かり物というように子授け祈願に多くの人がお参りに来ます。当社ではかぐや姫の話にのっとり竹筒を奉納し子供が授かるように祈願します。受付時間9001530まで 随時受付け次第の御祈祷になります。予約は受け付けてませんので皆様お揃いになったら受付までお越しください。祈祷料は1級式30,000円(特別神楽)2級式25,0003級式20,0004級式15,000普通式12,0005級式10,0006級式8,0007級式6,000祈祷内容は1級式以外はすべて同じ内容になりますが、お土産やお札の大きさが少しずつ変わります。普通式から安産御礼柄杓がつきます。安産であったお礼の他に母体が元の姿に戻りますようにと願いが込められています。

出典元:http://koyasujinja.or.jp/_src/2009/e69cadefbc91.jpg

出典元:http://koyasujinja.or.jp/_src/2007/e38194e7a59ee69ca8efbc91.jpg

公式サイト:http://koyasujinja.or.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/koyasujinnja

所在地:192-0046 東京都八王子市明神町4丁目10-3

問合せ:042-642-2551

関連販売品情報:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「元赤坂・豊川稲荷東京別院」

出典元:http://www.toyokawainari-tokyo.jp/images/about/img02.jpg

インフォメーション:豊川稲荷東京別院の子宝スポットと言えば本殿の右手前に祀られているその名も「子宝観音菩薩像」です。読んで字のごとく子宝を授けてくださるといわれている観音様です。子宝祈願・妊娠祈願はもちろんのこと、さらには良き子孫の繁栄を願って多くの方がお参りに訪れています。

出典元:https://i0.wp.com/hachiki.net/wp-content/uploads/2017/05/DSC_0009.jpg?resize=533%2C365

「子宝守」出典元:http://www.toyokawainari-tokyo.jp/images/guide/talisman/img16.jpg

公式サイト:http://www.toyokawainari-tokyo.jp/

参考サイト:http://hachiki.net/archives/3765

所在地:107-0051 東京都港区元赤坂1-4-7

問合せ:03-3408-3414

関連販売品情報:「子宝守」700


「浅草・浅草寺淡島堂」

出典元:http://www.senso-ji.jp/images/guide/images/guide09_img01.jpg

インフォメーション:浅草寺の中にある淡島堂は「隠れ子授け祈願所」として知られている場所です。このお堂には子宝神社として有名な和歌山県にある「淡島神社」の淡島大明神様を勧請していす。靴を脱いで、お堂に入りしっかり祈願することができますので、靴下やストッキングを着用(持ち込み)しましょう。淡島堂の手前には「子育て地蔵尊」や「めぐみ地蔵尊」といった子宝に関係の深いものが祀られていますので、合わせてお参りします。また女性特有の病気治癒や、子授け・安産・子育ての祈願に多くの女性が訪れ、毎年28日に針供養が行われることで知られます。境内にある「胎内くぐりの石灯籠」は子どもが下をくぐることで虫封じや疱瘡(ほうそう)除けになるとされます。

「子育て地蔵尊」出典元:http://jin-power.com/gazou/todoufuken/tokyo/sensoji/IMG_2613.JPG

「胎内くぐりの石灯籠」出典元:http://jin-power.com/gazou/todoufuken/tokyo/sensoji/IMG_2591.JPG

公式サイト:http://www.senso-ji.jp/guide/guide09.html

参考サイト:http://jin-power.com/modules/todoufuken/index.php?content_id=17

所在地:111-0032東京都台東区浅草2-3-1

問合せ:0338420181(電話問合せ時間は日曜祝日を除く9:3016:00

関連販売品情報:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by VC