生きる歓びの表現者・熊谷守一伝


「熊谷守一主要作品年度と所蔵先一覧」

「自画像」1904年制作/東京芸術大学大学美術館所蔵

「蝋燭」1909年制作/岐阜県美術館所蔵

「陽の死んだ日」1928年制作/大原美術館所蔵

「裸婦」1930年制作/岐阜県美術館所蔵

「裸」1943年制作/埼玉県立近代美術館所蔵

「ヤキバノカエリ」出典元:https://c2.staticflickr.com/4/3522/3179761854_989dbc7008_z.jpg

「ヤキバノカエリ」1947年制作/岐阜県美術館所蔵

「伸餅」1949年制作/愛知県美術館所蔵

「種蒔」1953年制作/福島県所蔵

「土饅頭」1954年制作/愛知県美術館所蔵

「化粧」出典元:http://search.artmuseums.go.jp/jpeg/momak/O00128.jpg

「化粧」1956年制作/京都国立近代美術館所蔵

「白猫」1959年制作/豊島区立熊谷守一美術館所蔵

「鬼百合に揚羽蝶」出典元:http://search.artmuseums.go.jp/jpeg/momat/S0049019.jpg

「鬼百合に揚羽蝶」1959年制作/東京国立近代美術館所蔵

「雨滴」1961年制作/愛知県美術館所蔵

「斑猫」1962年制作/メナード美術館所蔵

「猫」1963年制作/愛知県美術館所蔵

「兎」1965年制作/天童市美術館所蔵

「泉」1969年制作/熊谷守一つけち記念館所蔵

「アゲ羽蝶」1976年制作/豊島区立熊谷守一美術館所蔵

「略歴」

1880 (M13)4/2 岐阜県生まれ。熊谷孫六郎(岐阜市市長)の三男。3歳の時に生母と離れる
1897 (M30)
:上京。慶應義塾普通部に在籍し画家を目指す。共立美術学館で日本画を学ぶ
1900 (M33)
:東京美術学校西洋学科入学。黒田清輝藤島武二等に指導を受ける。同期に青木繁
1904 (M37)
:同校を主席卒業。白馬会第9回展に出品。卒業後、農務省の樺太調査隊に2年間参加
1909 (M42)
:第3回文展に『 蝋燭 』を出品し褒状を受ける
1910 (M43)
:生母の死を契機に木曽山中に戻り、長兄宅で6年間過ごす。絵画制作から離れる
1915 (T04)
:再び上京。二科会に属し、1940年代まで同会を中心に活動
1947 (S22)
:第二紀会結成に参加。1951年退会。以後画壇を離れ自宅に籠り仙人のような生活を
1965 (S40)
:文化勲章辞退
1977 (S52)
8/1 東京にて逝去

「熊谷守一関連著作物」

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/414SQQS063L.jpg

著書タイトル:「熊谷守一の猫」

著者:熊谷守一

内容:猫の“気配”をここまで描いた画家がいただろうか。近代日本洋画史に超然たる画風を築いた獨楽の画家・熊谷守一。猫の自由さを愛し、猫が猫らしく生きられるように心をくだき、ともに暮らした日々のなかで描かれた“絶妙なる猫姿”。

出版年:200491

出版社:求龍堂

参考価格:3024円(アマゾン価格)

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/%E7%86%8A%E8%B0%B7%E5%AE%88%E4%B8%80%E3%81%AE%E7%8C%AB-%E7%86%8A%E8%B0%B7-%E5%AE%88%E4%B8%80/dp/476300428X


出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41791EHZZYL.jpg

著書タイトル:「へたも絵のうち(平凡社ライブラリー)」

著者:熊谷守一

内容:花や虫、いきものを愛した97年間の仙人的生涯。「眠り猫」など独特のタッチと色彩で今なお人気の画家の自伝。朝起きて奥さんと碁を打ち昼寝して絵を描いて寝る―。こんな日課がもう何十年も続く。その絵が「天狗の落とし礼」と呼ばれた超俗の画家から紡ぎ出された思い出の数々。やわらかさのなかに鋭く光る、物の核心を見つめる確かな眼差し カラー含め作品多数掲載。自称ファン・赤瀬川原平のエッセイを付す。

出版年:200021

出版社:平凡社

参考価格:文庫本1188円(アマゾン価格)

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/%E3%81%B8%E3%81%9F%E3%82%82%E7%B5%B5%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%A1-%E5%B9%B3%E5%87%A1%E7%A4%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E7%86%8A%E8%B0%B7-%E5%AE%88%E4%B8%80/dp/4582763251/ref=pd_bxgy_14_img_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=NJ5R1RGV87QHMNXXCETR


出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RZZR2GT7L.jpg

著書タイトル:「独楽―熊谷守一の世界」

著者:藤森武

内容:昭和4951年までの画家・熊谷守一の私生活を中心に記録した写真集。カラー図版を新たに加え、モノクロ図版も差し換えた、1976年講談社初版刊の新版。

出版年:200441

出版社:世界文化社

参考価格:3456円(アマゾン価格)

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/dp/4418045147?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E8%B0%B7%E5%AE%88%E4%B8%80
参考サイト:http://www.ne.jp/asahi/kaze/kaze/silent.html
参考サイト:http://search.artmuseums.go.jp/records.php?sakuhin=4955
参考サイト:http://www.ohara.or.jp/201001/jp/C/C3b06.html
参考サイト:https://c2.staticflickr.com/4/3522/3179761854_989dbc7008_z.jpg
参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%BA%E5%A4%AA%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84_(1905%E5%B9%B4)
参考サイト:http://tono-kanko.jp/look/
ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8