全国巨大樹木列伝


全国巨大樹木列伝

巨大な樹木の前で人は佇んでしまい、何故か見えないパワーに茫然とさせられます。そこでご紹介します「全国巨大樹木列伝」情報です。「北海道・世継の桂」「山形・権現山の大カツラ」「茨城・大子町のイチョウ」「千葉・清澄の大スギ」「東京・御蔵島の大ジイ」「石川・太田の大トチノキ」「長野・中屋敷熊野神社のケヤキ」「静岡・阿豆佐和気神社の大クス」「高知・大谷のクスノキ」「福岡・本庄の大クス」「熊本・藤崎台のクスノキ群」「沖縄・世名城のガジュマル」。

「北海道・世継の桂」

出典元:http://www.dosanko.co.jp/tankou/travel/select_5/travel_uta/uta_kasin/kasin_in/kasin_view/uta_img/01_yotugi.jpg

出典元:http://www.city.utashinai.hokkaido.jp/hotnews/files/00000200/00000212/katura.jpg

樹木種:カツラ

単木名称:「世継の桂」

幹周り:9m

樹木高:27m

樹齢:推定約400年以上

関連公式サイト:http://www.dosanko.co.jp/tankou/walk/utashinai/02-shizen/index001.html

参考サイト:http://www.city.utashinai.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000212.html

所在地:〒073-0406  北海道歌志内市中村83-1

問合せ:0125-42-2667 かもい岳スキー場

インフォメーション:樹齢400年以上、全高約27m、直径2.9m、桂としては道内で3番目の巨木であり、北海道記念保護樹木の指定を受けています。明治後期に開拓農家が入植した当時から「かもい岳の山の神」としてあがめられ、守られてきた樹木です。数本の木が成長により合わさり太くなったと推測されており、末永く次の世代に受け継がれていくようにとの願いを込め「代継ぎの桂」と命名されました。


「山形・権現山の大カツラ」

出典元:http://mogami-portal.net/wp-content/uploads/2015/03/01semi-ooichyou.jpg

出典元:http://www.jalan.net/jalan/img/3/spot/2073/KL/06362ac2102073758_1.jpg
参考サイト:http://mogami-portal.net/?spot=%E5%B7%A8%E6%9C%A8
参考サイト:http://www.jalan.net/kankou/spt_06362ac2102073758/

樹木種:カツラ

単木名称:権現山の大カツラ

幹周り:20m

樹木高:35m

樹齢:推定約1000年以上

関連公式サイト:http://kanko-mogami.jp/index.php?key=mup2r4t04-782

所在地:最上郡最上町権現山(標高545m

問合せ:0233-43-2233 最上町観光協会

インフォメーション:権現山は雨乞いや日和乞いのために、地域の人々が厚く敬う作神の山でした。村の狩人が、ツキノワグマの通り道にあたるこの一帯を歩いていて、大カツラを発見したと言います。幹回りは20m2001年の環境省の発表により日本一として登録されました。日本の巨樹全体でも全国6位。この巨大カツラは空に向かって龍のようにいくつもの幹を伸ばし、幹には龍顔とも見えるコブの造形も見えます。高さは30mを超え、枝ばりも尋常ではありません。下部には鱗のような無数のコブを浮かべ、中心部は空洞になっているため数人が立って入れ、通り抜けもできます。近くに炭焼きの窯の跡がありますが、炭焼きの道具をこの巨樹の空洞に収めていたそうです。別名は法田の巨大カツラ。権現山には天狗が住むとされ、その天狗は神室連峰の天狗森との間を繁く往来し、権現山に住む大蛇は小国郷(おぐにきょう)の主だったと伝えられています。


「茨城・大子町のイチョウ」

出典元:http://www.daigo-bunkaisan.jp/data/img/1397727809_4.jpg

出典元:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/data/img/1416212491_83.jpg

出典元:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/data/img/1416212513_83.jpg

樹木種:イチョウ

単木名称:「法龍寺のイチョウ」

幹周り:11.1m

樹木高:32.5m

樹齢:推定約700

関連公式サイト:http://www.daigo-bunkaisan.jp/page/page000061.html

参考サイト:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001222.html

所在地:上金沢16843(法龍寺)

問合せ:0295-72-1148 大子町文化遺産活用実行委員会

インフォメーション:正和元年(1312)、本願寺第三世の覚如上人が如信上人の十三回忌の法要を修した折に植えたと伝えられています。


「千葉・清澄の大スギ」

出典元:https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai/images/n431-003.jpg

出典元:http://www.city.kamogawa.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/image/group/38/image_a_13923-452798384-3551.jpg

出典元:http://www.city.kamogawa.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/image/group/38/image_b_13923-456209914-5436.jpg

樹木種:杉

単木名称:「清澄の大スギ/千年杉」

幹周り:14.2m

樹木高:44m

樹齢:推定約400

関連公式サイト:https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai/n431-003.html

参考サイト:http://www.city.kamogawa.lg.jp/kanko/rekishi_bungaku_bunkazai/bunkazai/1412659798819.html

所在地:299-5505 千葉県鴨川市清澄3221

問合せ:04-7094-0525

インフォメーション:安房と上総の境をなす清澄山(383m)の一角にある日蓮宗清澄寺。その仁王門の正面にそびえ、古くから「千年杉」と呼ばれて地域の人々から御神木として親しまれてきたのがこのスギで。通称千年杉と呼ばれていますが、樹齢は不明で400年とする説もあります。樹高は約44m、幹回り14.2m、東西の枝張り20mに達し、南側は昭和29年(1954)の台風の際に、並んで立っていた同等に大きなスギがこのスギの幹をなめるように倒れ、その時に太い枝が落とされ、幹にも傷を残しています。スギは我が国の特産で、本州、四国、九州に自生しており、昭和63年に環境庁が行った第4回自然環境保全基礎調査(巨樹・巨木林調査)では、「清澄の大スギ」は幹回りで上位に位置付けられ、スギだけに限れば堂々の国内第9位にランクされています


「東京・御蔵島の大ジイ」

出典元:http://mikura-isle.com/img/mountain/1.jpg

出典元:http://mikura-isle.com/img/mountain/8.jpg

出典元:http://tokyosanpopo.com/wp-content/uploads/IMG_2387-2.jpg

出典元:http://tokyosanpopo.com/wp-content/uploads/IMG_2328.jpg

樹木種:椎

単木名称:「御蔵島の大ジイ」

幹周り:19.5m

樹木高:20m

樹齢:推定約10002000

関連公式サイト:http://mikura-isle.com/?page_id=376

参考サイト:http://tokyosanpopo.com/archives/33826

所在地:東京都御蔵島村南郷

問合せ:04994-8-2022 御蔵島観光協会

インフォメーション:日本一のスダジイのある南郷の森は御蔵の森のトレッキング入門コースにもなっています。傾斜が緩やかなので、道沿いの花々や巨樹もゆっくり楽しめます。上り口の南郷集落跡は住居や炭焼き窯の跡が残り、島の歴史にもふれられる場所。森の中ではオオミズナギドリの巣穴もたくさん見られます。日本一の大ジイにはオオタニワタリなどのシダが身を寄せ、青々と茂っています。巨樹自体が、様々な植物のお家にもなっています


「石川・太田の大トチノキ」

出典元:http://www.urara-hakusanbito.com/item/292/5024670f40f27_main.jpg

出典元:http://www.urara-hakusanbito.com/item/292/504442e83f9b5_sub1.jpg

出典元:http://www.urara-hakusanbito.com/item/292/504442e842858_sub2.jpg

樹木種:栃

単木名称:「太田の大トチノキ」

幹周り:13m

樹木高:25m

樹齢:推定約300年以上

関連公式サイト:http://www.urara-hakusanbito.com/spot/view/292

参考サイト:http://www.urara-hakusanbito.com/spot/view/292

所在地:920-2501 石川県 白山市 白峰

問合せ:076-259-2011(白峰支所産業建設課)

インフォメーション:日本最大のトチノキが、白山市白峰にあります。国道157号沿線にある堂の森神社の左手から林道に入ると、間もなく砂利道になります。乗用車にとっては快適とは言えない道ですが、大トチの横まで行くことはできます。太田の大トチノキは、 目通り幹周(目の高さで図った幹周り)13メートル、高さ25メートルであり、国内のトチノキの中では幹周において最大級の大きさです。国の天然記念物に指定されています。その巨大な姿を眺めていると、白山の自然のふところの深さを感じることができます。秋には、自然観察会が開催されます。

 

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8