京都スイーツ


京都スイーツ

古都・京都には、おしゃれなスイーツが数多くあります。京都旅行は神社仏閣の散策も人気がありますが、実はスイーツマニアにとって聖地的な存在でもあります。そこでご紹介します「京都スイーツ」情報です。「マリベル京都本店」・「ダリケー」・「マールブランシュ北山本店」・「サロン・ド・ロワイヤル」・「クロッシェ」・「憩和井」・「パティスリー・エス」・「ラ・ヴァチュール」など。

≪チョコレート人気店≫

「マリベル京都本店」

396178_243346605743729_2031458221_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/396178_243346605743729_2031458221_n.jpg?oh=e952cff4efe2b18b96c199ce99cd53ae&oe=57D2203E

KYOTO_shop[1]

出典元:http://www.mariebelle.jp/img/shop_info/KYOTO_shop.jpg

ンフォメーション:京都本店は繊細な手作業でつくられたアートなチョコレートに囲まれた店内アンティークと新しさが融合した別世界のようなエレガントな異空間をお楽しみいただけます。ホットチョコレートやエスプレッソの香りが漂うアンティークに囲まれた空間でゆったりと流れる時間をお楽しみください

所在地:604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル 槌屋町83番地

問合せ:TEL.075.221.2202 FAX.075.221.2203

営業時間:am10:00-pm7:00

定休日:火曜日

公式サイト:http://www.mariebelle.jp/

FACEBOOKhttps://ja-jp.facebook.com/mariebelle.jp

オンラインショップ:https://shop.mariebelle.jp/

item_mariebelle_chocolate_photo_on[1]

出典元:http://www.mariebelle.jp/img/items/item_mariebelle_chocolate_photo_on.jpg

item_bluebox_photo[1]

出典元:http://www.mariebelle.jp/img/items/bluebox/item_bluebox_photo.jpg

「ダリケー」

226420_100248280066857_5882803_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/226420_100248280066857_5882803_n.jpg?oh=ff9b1326de193d0e65ccfcf0bc686e3d&oe=57E35E98

shop_shop01_pic01[1]

出典元:http://www.dari-k.com/wp/wp-content/uploads/shop_shop01_pic01.jpg

インフォメーション:2011年の創業時から、Dari Kの本店は京都三条通り東西約1キロ連なる商店街にあります。 カカオ豆を丸ごと一粒包み込んだ「ラジャ」をはじめ、口どけの良いプレーンなガナッシュの「ラトゥ」、自家製ラムレーズンを細かく刻んで練りこんだ「キスミス」、オレンジピールがビターガナッシュと爽やかに調和する「ジュルック」など、いずれもカカオの香りを存分に楽しめるトリュフが人気です。「濃厚なのにあと味さっぱり」という一見相反するような表現がしっくりくるのが生チョコレート。なめらかな口どけ、ひろがるカカオの香り、そして口の中から消えても尚残るカカオの余韻をどうぞお楽しみください。

所在地:604-8801京都府京都市中京区今新在家西町22

問合せ:075-803-6456

営業時間:10:00am-19:00pm

定休日:火曜日

公式サイト:http://www.dari-k.com/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/dari.k.chocolate/

オンラインショップ:http://dari-k.shop-pro.jp/

item2016_01[1]

出典元:http://www.dari-k.com/wp/wp-content/uploads/item2016_01.png

item_pic05[1]

出典元:http://www.dari-k.com/wp/wp-content/uploads/item_pic05.png

45503999[1]

出典元:http://img06.shop-pro.jp/PA01133/445/product/45503999.jpg?cmsp_timestamp=20150624123611

「マールブランシュ北山本店」

kitayamal_03[1]

出典元:http://www.malebranche.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/05/kitayamal_03.jpg

kitayamal_01[1]

出典元:http://www.malebranche.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/05/kitayamal_01.jpg

インフォメーション:1982年創業マールブランシュ本店。「いつも最高の感動をお届けしたい」「とびきりの笑顔に会いたい変わらず追いつづけてきたのは、そうした「感動」を生む、最高のおいしさともてなしとしつらいをご提供することでした。京都には、外部のすばらしいものを取り入れて「道」にまで高める文化があります。そんな京都の流儀が私たちを導き育んでくれたように思います。この北山の地は、私たちの原点です。2015年秋、隣接してコンシェルジュルームがオープン。ショコラトリー「加加阿365祇園店」の商品も一部購入できるようになりました。

所在地:京都府京都市北区北山通植物園北門前

問合せ:TEL075-722-3399 FAX075-702-9440 

営業時間:ショップ 9:00 – 20:00 サロン 10:00 – 20:00

定休日:無休

公式サイト:http://www.malebranche.co.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/malebranchekyoto/

オンラインショップ:http://www.malebranche-shop.jp/

kitayamal_30[1]

出典元:http://www.malebranche.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/05/kitayamal_30.jpg

salon_photo3[1]

出典元:http://www.malebranche.co.jp/wp/wp-content/themes/malebranche/img/kitayama/salon_photo3.jpg

「サロン・ド・ロワイヤル」

concept-origin-photo[1]

出典元:http://www.s-royal.com/images/concept-origin-photo.jpg

shopcafe-kyoto-photo1[1]

出典元:http://www.s-royal.com/images/shopcafe-kyoto-photo1.jpg

インフォメーション:京都本店の一日は、ショーケースをピカピカに磨き、お客様のお顔を思い浮かべながら、一席一席純白のクロスを広げるところから始まります。ゆったりとした座り心地の本革張りの椅子を並べ鴨川に面する壁を全面ガラス張りにした店内は、開放感あふれるラグジュアリーな空間となっております。毎年の5月から9月末までは鴨川のせせらぎを感じながら、当店自慢のスイーツと、コーヒー、紅茶、ワインなどのお飲み物をお楽しみいただける川床スペース「カフェ床」もお使いいただけます。贅を尽くした店内で、世界トップクラスのショコラをご堪能ください。

所在地:京都市中京区木屋町通御池上る上樵木町502

問合せ:075-211-4121

営業時間:1002000

定休日:不定休

公式サイト:http://www.s-royal.com/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/salon.de.royal

オンラインショップ:http://www.s-royal.com/shop/

13043753_541560496022927_4586029429728318127_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/s851x315/13043753_541560496022927_4586029429728318127_n.jpg?oh=3e1e143633c755240189bb1a6a1eb69b&oe=57CDBA9C

13244766_552625344916442_1083594051196166719_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/s851x315/13244766_552625344916442_1083594051196166719_n.jpg?oh=3c3784420fe8bff6e0fbc1759370c236&oe=57DF57E1

≪キャンディー人気店≫

「クロッシェ」

shop_img_01[1]

出典元:http://crcht.com/img/common/shop_img_01.png

インフォメーション:千年の都・京都には、平安の世から連綿と積み重ねられた伝統技術の上に、常に最新の技術を積み重ね、次の世代の新しい文化を創り出す、そういった京都ならではの流儀が今も厳然と続いています。日本書記にまで遡る飴の歴史を、京の伝統と技術で磨き上げ、今、更に新しい技術を加え、新たな「京あめ」としてお届け致します。

所在地:600-8052京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69

問合せ:TEL075-744-0840

営業時間:10:3019:00

定休日:不定休(公式サイトから確認できます)

公式サイト:http://crcht.com/

ma_kotohogi_1[1]

出典元:http://crcht.com/img/product/detail/ma_kotohogi_1.png

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典元:http://crcht.com/img/product/detail/16wt_wakamomiji_1.jpg

「憩和井」

1601594_707881292643182_4854871074510404915_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/1601594_707881292643182_4854871074510404915_n.jpg?oh=09f60c0e931fe69a4d65a90518c4962a&oe=57D659E1

13325444_953320888099220_1958036244560864332_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13325444_953320888099220_1958036244560864332_n.jpg?oh=7cf384b78de0f419a54c02817c898b8a&oe=57E750C6

インフォメーション:岩井製菓の飴は、京都・宇治の小さな飴の工場で生まれます。昔ながらの地釜で少量づつ時間をかけ、直火で丹念に煮詰め、 熟練した技でひとつひとつ丁寧に手をかけて作ります。「香ばしい風味」「品のある色・形」京都の逸品をお楽しみ下さい。

所在地:611-0013 京都府宇治市莵道丸山203-3

問合せ:EL0774-21-4023 FAX0774-24-8500 9:00-18:00/月金)

営業時間:平日/11:00-17:30 ・土日祝/10:30-18:00

定休日:不明

公式サイト:http://www.iwaiseika.com/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/iwaiseika/

オンラインショップ:http://iwaiseika.ocnk.net/

miyakokoto00[1]

「京の石」出典元:http://www.iwaiseika.com/images/miyakokoto00.jpg

amemoto02400[1]

「冷やし飴」出典元:http://www.iwaiseika.com/images/amemoto02400.jpg

hphiyashiamey6[1]

「冷やし飴」出典元:http://www.iwaiseika.com/images/hphiyashiamey6.jpg

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by VC