人気のローカルホームセンター


人気のローカルホームセンター

週末に混雑するスポットとして、今や常識化しているのが「ホームセンター」です。一昔前は孤独なお父さんの憩いの場でしたが、その意味では様変わりしています。そこでご紹介します、「人気のローカルホームセンター」です。北海道「ホーマック」・新潟「ムサシ」・茨城「ジョイフル本田」・埼玉「ドイト」・福井「プラント」・滋賀「ロイヤルホームセンター」・大阪「ウイシンデザインホームセンター」・鳥取「いない」等々。

北海道「ホーマック」

11009088_771269889627487_9217513124806027630_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/11009088_771269889627487_9217513124806027630_n.png?oh=391f9aca006f195277a97516d18d3181&oe=57CACBB1

店舗数:グループ全体250店(2015年)

インフォメーション:DCMホーマック株式会社(ディーシーエムホーマック)は、北海道東北地方関東地方に展開するホームセンターチェーンを経営しているDCMグループ企業。英記のHomacは、Home Amenity Centerの略。ホームセンターの「ホーマック」、大型ホームセンターの「ホーマックスーパーデポ」、リフォームセンターの「ホーマックおうちスタイル」、自転車専門店の「DCMサイクル」、HI(ホーム・インプルーブメント)型プロショップ「プロビルダーズ」などの店舗を展開しており北海道・東北地方一番の店舗数をほこる DIYショップ。最大級の店舗で1000坪という広大な店構えに加え商品アイテム数の豊富さが自慢です。札幌市厚別区に「スーパーデポ厚別店」を2013年春に開業。店舗面積は約2万㎡でアミューズメント施設との複合店舗。ホーマック部分の店舗面積は約17500㎡でアミューズメント施設は約5000㎡になる。ホーマックの店舗面積としてはこれまでで最大です。

公式サイト:http://www.homac.co.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/homac.official

関連サイト:http://hre-net.com/keizai/ryutu/3705/

本部所在地:004-8611 札幌市厚別区厚別中央32丁目1-41 

問合せ:TEL 011-892-6611

P1060475-205x153[1]

「スーパーデポ厚別店」出典元:http://hre-net.com/wordpress/wp-content/uploads/fc2/2011/11/P1060475-205×153.jpg

P1060477-205x153[1]

「スーパーデポ厚別店」出典元:http://hre-net.com/wordpress/wp-content/uploads/fc2/2011/11/P1060477-205×153.jpg

新潟「ムサシ」

shop_nigata01[1]

出典元:http://www.hc-musashi.jp/musashi/images/shop/shop_nigata01.jpg

店舗数:32

インフォメーション:アークランドサカモト株式会社は、新潟県三条市に本社を置き、新潟県内を中心に店舗を展開するホームセンターチェーン「ホームセンタームサシ」を経営する企業です。毎日の暮らしをバックアップするロープライスの実現、そして時代と共に変化する消費者ニーズに対応した品揃えで「ホームセンタームサシ」はお客様から支持を得ており会員36万人を突破した「青いカード」は優待施設の充実や会員セールの企画を行っています。又、真の意味の消費者サービスは何であるかを徹底追及した「スーパーセンタームサシ」も現在3店舗営業中です。

公式サイト:http://www.hc-musashi.jp/

社所在地:〒955-8501新潟県三条市上須頃445番地

本店所在地:950-0923新潟県新潟市中央区姥ケ山45-1

問合せ:025-287-6341

営業時間:9302000

定休日:無休


茨城「ジョイフル本田」

店舗数:15店舗

インフォメーション:家が一軒建てられるほどの圧倒的な品揃えと在庫量を持ち、一般のお客様だけでなくプロ需要にも応えられるよう、木材、建築資材、塗料、工具、金物、作業用品、電気部材等の各種資材を販売してます。また、園芸・水道用品、農業資材、エンジン機械など、家庭菜園から農家の皆様の需要まで幅広く対応できる品揃えも行ってます。一方で、壁紙やカーペット、カーテンといったインテリア用品、照明器具、家電製品など、住まいをグレードアップさせる商品、毎日使う生活必需品の日用雑貨、日用消耗品、鮮度にとことんこだわった切り花、また、収納用品、文具、事務用品、アウトドア、カー用品、自転車、ドラッグ、飲料、酒類なども豊富に取り扱い専門店に負けない強い核となる複数の売場をバランスよく配置してります。更に、ご自分で補修やメンテナンスを行うお客様の利便性向上のため、木材等のカットを行う「工作室」や、機械の修理を承る「修理室」、カーペットの端縫い加工や壁紙の糊付け加工など、様々なサービスを提供していることも特徴の一つです。千葉ニュータウン店、瑞穂店、幸手店、新田店、千代田店、宇都宮店の6店舗は「超大型店」と位置づけており、平均敷地面積は東京ドーム3.0個分、平均駐車場台数は2723台に達します。

公式サイト:https://www.joyfulhonda.com/

本社所在地:300-0813 茨城県土浦市富士崎一丁目162

問合せ:029-822-2215(代表)

営業時間:各店9001930(資材館は一部700開店)

定休日:無休

hc_index_001a[1]

「資材館」出典元:http://www.joyfulhonda.com/jhdir/img/homecenter/hc_index_001a.jpg

hc_index_005a[1]

「生活館」出典元:http://www.joyfulhonda.com/jhdir/img/homecenter/hc_index_005a.jpg

埼玉「ドイト」

11226054_103590809978908_5758285566575311757_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-1/p160x160/11226054_103590809978908_5758285566575311757_n.png?oh=3d9a885bca3de23f40e65bd9e974aabf&oe=57CDF23

店舗数:13

インフォメーション:東京都でチェッカーキャブに加盟してタクシー業を営む日之出自動車株式会社(第一交通産業が買収し事業継続)が有していた、埼玉県与野市国道17号新大宮バイパス沿いの土地を生かし、1972DIYDo It Youself)形式のショップ(ホームセンター)を開業させたのが「ドイト」の始まりで。なお、この与野店が日本で最初の本格的ホームセンターの形態(駐車場併設 +平屋店舗 + 素材の自己加工)を採った店舗ではないかと業界内では言われています200612月、ディスカウントストア大手のドン・キホーテが経営支援に乗り出し、新旧分離で新たにドイトを設立。ドンキ特有のバラエティーグッズなどを圧縮陳列する手法はもとより、かつて扱われなかった食料品や電化製品なども売られていますが、 代わりにDIY事業が大幅に縮小されている店舗も少数ながら存在します。旧ドイト与野本店など一部店舗ではある程度のDIY売場の品揃えを維持しているようです。

公式サイト:http://www.doit.co.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/Doit.official/

本社所在地:338-0006埼玉県さいたま市中央区八王子1-6-18

問合せ:048-853-5621(与野店)

営業時間:各店9002000

定休日:無休

2012052313377434540[1]

「与野店」出典元:http://www.donki.com/shared/img/store/st_store/240/2012052313377434540.jpg

2012052313377445190[1]

「花ノ木与野店」出典元:http://www.donki.com/shared/img/store/st_store/228/2012052313377445190.jpg

福井「プラント」

300px-Headquarters_of_PLANT[1]

出典元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8d/Headquarters_of_PLANT.JPG/300px-Headquarters_of_PLANT.JPG

店舗数:グループ全体で20

インフォメーション:生活必需品の小売販売を行う総合ディスカウントストアーを事業としております。衣食住のあらゆる部門にわたり網羅的に生活必需品を取扱うスーパーセンターを中心に、生活雑貨・小物を取扱うジョイフルストアー及びホームセンターの3業態をもって、地域密着型の営業展開を行っております。「スーパーセンター」では取扱商品の分野と間口を用途・機能の面でできるだけ広げることにより一度のご来店で生活に必要なすべての買い物が完結できるという利便性を提供しています。そのため「スーパーセンター」の売場はワンフロアで12の広大な面積となっています。

公式サイト:http://www.plant-co.jp/

本社所在地:9190521福井県坂井市坂井町下新庄158番地の1

問合せ:0776720300(代)

営業時間:900210021302200の店舗もあります)

定休日:無休

catch35[1]

出典元:http://www.plant-co.jp/banner/catch35.jpg

滋賀「ロイヤルホームセンター」

hd_rhc_logo[1]

出典元:http://www3.roymall.jp/img/usr/hd_rhc_logo.png

店舗数:54

インフォメーション:住宅メーカーである大和ハウス工業株式会社のグループ会社として工具・金物・塗料・資材・リフォーム・インテリア・ガーデニング・ペットを主体とした「ホームインプルーブメント・ホームソリューション・ホームインストレーション」を提供するホームセンターです。特に以下の項目を重点に事業展開を行っています。

  1. 高品質・高付加価値商品の販売

  2. お客様の声を基にした品揃え・サービスの強化

  3. 業務ニーズに対応した商品・サービスの強化

公式サイト:http://www.royal-hc.co.jp/

本社所在地:大阪府大阪市西区阿波座1丁目516号 大和ビル6

問合せ:TEL06-6536-6921

関東本部所在地:千葉県千葉市稲毛区六方町751

問合せ:TEL043-304-3715

営業時間:6302200(各店で時間が異なります)

定休日:無休


大阪「ウイシンデザインホームセンター」

150111_505577706211939_5165456013766124850_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/150111_505577706211939_5165456013766124850_n.jpg?oh=1a2daa38896e1c88aee892aebc931c46&oe=5802820C

店舗数:1

インフォメーション:実は大型のホームセンターではありません。ホームセンターという名の「雑貨店」ですが、そのアイデアとセンスを評してご紹介します。

公式サイト:https://uisin.stores.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/uisin

関連サイト:http://uisin.thebase.in/about

本店所在地:大阪府大阪市西成区潮路1-2-272丸美マンション1F店舗

問合せ:06-4703-3603

営業時間:AM11:00-PM8:00

定休日:毎週火曜日、第2,3水曜日

1001227_388834034552974_1978111211_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/1001227_388834034552974_1978111211_n.jpg?oh=12e19e839201d15d668ddc51bf272791&oe=57C9C373

DSCF39481[1]

出典元:http://i0.wp.com/uisin.jpn.org/wordpress2/wp-content/uploads/2016/05/DSCF39481.jpg?fit=632%2C356

鳥取「いない」

12074843_419665314824904_6266752996249527617_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/12074843_419665314824904_6266752996249527617_n.jpg?oh=ad3143cdaafc1b7d5132c504d721f641&oe=57D2CE70

店舗数:31

インフォメーション:何でも体験型、面白情報提案型に徹底したホームセンターです。店内には「懐かしい生活アイテム」や「こだわりの逸品」「「使い方の教習」などの体験コーナーが多数設定されており、納得購入できるお店になっています。

公式サイト:http://www.inai-hc.co.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84-808601769221201/

本社所在地:682-0924鳥取県倉吉市河原町1770番地

問合せ:TEL (0858) 22-3580

営業時間:時間は各店で異なります

定休日:無休

honbu[1]

「本社」出典元:http://www.inai-hc.co.jp/shop/img/honbu.jpg

大分「ホームセンターセブン」

img49165687[1]

出典元:http://image.rakuten.co.jp/hc7/cabinet/img49165687.jpg

店舗数:8店舗

インフォメーション:「地域にやさしい。人にやさしい。」をモットーに、大分県・福岡県にガソリンスタンド8店舗、ホームセンター8店舗、インターネット上にも6店舗があり、日本国内はもちろん海外に向けても毎日商品を発送しています。又車両販売(スズキ副代理店)や損害保険の取り扱い、リフォームや米殻集荷販売を行い、近年はメガソーラー事業にも取組み、地域密着の企業として頑張っています。

公式サイト:http://www.hc7.co.jp/

本店所在地:879-0627 大分県豊後高田市新地1722番地1

問合せ:TEL 0978-24-0017

営業時間:9301930

定休日:無休


宮崎「ハンズマン」

pht_shop06[1]

「吉尾店」出典元:http://www.handsman.co.jp/store/pht_shop06.jpg

店舗数:11店舗

インフォメーション:株式会社ハンズマンは宮崎県都城市に本社を置くJASDAQ上場の小売業。「お客様第一主義」を基本経営理念に掲げ、取り扱い品目数200,000点超を誇るDIYホームセンター。九州にしか店舗はありません、その取り扱い商品アイテム数の多さが話題になりズームイン!!SUPER」など、全国放送の番組に度々放送されています

公式サイト:http://www.handsman.co.jp/

本社所在地:885-0006宮崎県都城市吉尾町2080番地

問合せ:0986-38-0844 (吉尾店)

営業時間:AM700PM1000

定休日:無休

handsman01[1]

出典元:http://www.handsman.co.jp/img/oshiete/handsman01.png

img01_02[1]

出典元:http://www.handsman.co.jp/img/company/img01_02.jpg

img10_02[1]

出典元:http://www.handsman.co.jp/img/company/img10_02.jpg

沖縄「メイクマン」

8ad04424678a894bbbdb11b623c54174[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/profile_images/378800000126139654/8ad04424678a894bbbdb11b623c54174.png

店舗数:9

インフォメーション:地域のニーズにお応えし、品揃えをコンパクトにし、欲しいものが簡単に探せ出せ、いつでも手に入ります。商品が見つからない時は、遠慮なくお近くの当店スタッフにお声をかけて下さい。

公式サイト:http://www.makeman.co.jp/

TWITTER:https://twitter.com/makeman_web

浦添本店所在地:沖縄県浦添市城間2008

問合せ:098-878-2777

営業時間:AM9:30-PM8:00

定休日:年中無休/元日・臨時休業は除く

file54ss[1]

「人気の無料誌」出典元:http://www.makeman.co.jp/images/file_info/file54ss.gif

truck_01[1]

出典元:http://www.makeman.co.jp/images/service/kasidasi_truck/truck_01.gif
ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8