メディアで話題の行列店


メディアで話題の行列店

最近、人気をはかる検索キーワードは「行列店」です。TVでも開店前に何人が並んでいるのかをカウントしたりするようです。そこで最近テレビで紹介されたお店を中心にご案内します「メディアで話題の行列店」、ご参考にどうぞ。横浜みなとみらい「パイホリック」・厚木「ばかすや」・高田馬場「レッドロック」・浅草「花月堂」・浅草「うさぎカフェ&専門店 Ms.BUNNY 浅草店 」など。

横浜みなとみらい「パイホリック」

CgFGlgpUAAA_9bz[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/media/CgFGlgpUAAA_9bz.jpg

ChqKd7HUoAELjyi[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/media/ChqKd7HUoAELjyi.jpg

CcodldSUYAA_8On[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/media/CcodldSUYAA_8On.jpg

業態:パイ専門店

公式サイト:http://www.tgn.co.jp/hall/yokohama/ph/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/Pie-Holic-589171181230507/

TWITTER:https://twitter.com/search?q=%23%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF

行列理由:「ランチのパイ食べ放題」(90分入れ替え制)

インフォメーション:カリフォルニアからやってきた「Pie Holic」が201634日、横浜みなとみらいにオープンパイの種類は全部で20種類以上。日本では味わったことのないパイが楽しめます。パイだけでなく、ランチセットのサラダやスープ、選べるメインなど、多彩なメニューがお出迎えしてくれます11:0017:00のランチタイムには「基本のランチセット」があり、1,850円でサラダorスープ・選べるメイン・パイ食べ放題という豪華な内容!焼きたてセイボリーパイが好きなだけ食べられます 。開店前の大行列は、このランチなんです。

店舗所在地:神奈川県横浜市中区新港1丁目31MARINE&WALK YOKOHAMA

問い合せ:045-227-6777

営業時間:11002130LO2300CLOSE

定休日:無休

参考予算:昼夜とも20003000

席数:109

Ccnx3YLVAAAmCyg[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/media/Ccnx3YLVAAAmCyg.jpg

CcwRODIUEAAjb-1[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/media/CcwRODIUEAAjb-1.jpg

厚木「ばかすや」

baka2[1]

出典元:http://www.tamuragp.jp/images/baka2.jpg

業態:ステーキ居酒屋

公式サイト:http://www.tamuragp.jp/

FACEBOOKhttps://ja-jp.facebook.com/naoki.tamura.75

関連サイト:http://www.hotpepper.jp/strJ000742982/?vos=nhpp03

行列理由:「100円ステーキランチ」

インフォメーション:先日、テレビにて『ばかすやの100円ステーキ』について放送されました。ご近所にはたくさんの会社があります。そちらで働くサラリーマンさん、OLさん達に、我々がこの場所で商売をさせて頂いてる感謝の気持ちからこの「100円ランチ」を5年半くらい前から始めさせていただきましたコンビニでカップラーメンを買っているサラリーマンさん達が給料日前の一番お財布の寂しい時に美味しいものを食べて午後も元気に頑張ってもらいたいという思いで、サーロインステーキの定食を100円でご提供することにしましたそれが我が厚木の活性化につながるのではないかと信じ毎月、続けています。 (店主談)

店舗所在地:243-0018 神奈川県厚木市中町4丁目69信栄ビル1F

問い合せ:046-295-5084

営業時間:11:0013:30ごろ17002400

定休日:不定休

参考予算:通常1000円程度

席数:34

tamura[1]

出典元:http://www.tamuragp.jp/images/tamura.jpg

P013322804_480[1]

「ばかす元気ステーキ200g・2680 」出典元:http://imgfp.hotp.jp/IMGH/28/04/P013322804/P013322804_480.jpg

高田馬場「レッドロック」

shopInfo_takadanobaba[1]

出典元:http://www.redrock-kobebeef.com/img/shop/shopInfo_takadanobaba.jpg

col-1-roastbeefbowl-E[1]

出典元:http://www.redrock-kobebeef.com/img/menu_east/col-1-roastbeefbowl-E.jpg

業態:ビーフ料理店

公式サイト:www.redrock-kobebeef.com

行列理由:「てんこ盛りのローストビーフ丼」

インフォメーション:テレビやネットで話題になっている肉バル、レッドロック高田馬場店。ここの名物メニューは“てんこ盛り”の「ローストビーフ丼」です。お店には毎日多くのお客さんが押し寄せ、食べるためには長蛇の列の覚悟が必要です。

店舗所在地:東京都豊島区高田3-11-14

問い合せ:03-6380-3917

営業時間:[平日・土]11:3024:00 []11:3023:00

定休日:無休

参考予算:10002000

席数:26

img02[3]

出典元:http://www.redrock-kobebeef.com/img/slider/img02.jpg

img03[1]

出典元:http://www.redrock-kobebeef.com/img/slider/img03.jpg

img05[1]

出典元:http://www.redrock-kobebeef.com/img/slider/img05.jpg

浅草「花月堂」

mel%209[1]

出典元:http://www.asakusa-kagetudo.com/img/mel%209.jpg

miseB[1]

出典元:http://www.asakusa-kagetudo.com/img/miseB.JPG

業態:ベーカリーショップ

公式サイト:http://www.asakusa-kagetudo.com/

FACEBOOK

行列理由:「人気のジャンボメロンパン」

インフォメーション:浅草で、常に行列ができるメロンパンがあります。浅草花月堂さんの「ジャンボめろんぱん」です。浅草寺西参道の本店だけで13000個、4店舗で16000個売れるという驚異の人気商品。ジャンボめろんぱんの直径を実測すると、なん15cm5号のホールケーキ(46人分)とほぼ同じ長さです。 砂糖をまぶして焼き上げた皮は香ばしく、感触はさくっと軽いクッキーのようです。中の生地は、空気をふんだんに含んでいて、まるで羽毛布団。あまりに大行列ができてしまうので、2015年に仲見世脇にあった旧本店を移転し、現在は浅草寺の西参道に本店を構えています。ほか、2号店の雷門店、馬道店、新仲店と、浅草に合計4店舗あります

店舗所在地:東京都台東区浅草2-7-13

問い合せ:TEL03-3847-5251

営業時間:9:00~ジャンボめろんぱん完売次第閉店

定休日:無休

参考予算:1200円(税込)3個セットなら500円(税込)

mel_7[1]

出典元:http://www.asakusa-kagetudo.com/img/mel_7.jpg

mel_8[1]

出典元:http://www.asakusa-kagetudo.com/img/mel_8.jpg

 

浅草「うさぎカフェ&専門店Ms.BUNNY浅草店」

1975143_652919591434283_522909222_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/1975143_652919591434283_522909222_n.jpg?oh=e8041dd9c300be40e66438383884d7e2&oe=57CFC4B5

tEy-eOhN[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/profile_images/530610832443314176/tEy-eOhN.jpeg

業態:うさぎカフェ

公式サイト:http://www.usagi-cafe.info/#

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/With.Bunny.Asakusa.Usagi.Cafe/

TWITTER:https://twitter.com/WithBunnyFuRai/

行列理由:826匹の「珍しいうさぎとのふれあい」

インフォメーション:最も驚かれることや興奮されるポイントは、沢山の珍しいうさぎさんの品種にあります。一般的なペットショップでは取り扱わない、専門店でも珍しい種類や高級なうさぎさんがおり、「こんなキレイでカワイイうさぎは初めて!」「何という種類なの?」など驚かせています。5 階建てビル1棟がまるごと店舗となっており、屋上含む全 6 フロアを展開している為個室を貸し切ってプライベートな空間で楽しむことができることが大変喜ばれています。初年度は来店者数が3万人で9割が日本人のお客様、2年目からは外国人観光客が約7割に、3年目では9割に達しており、今では世界50ヶ国以上から訪れる観光名所となっています。

店舗所在地:東京都台東区花川戸1-7-1

問い合せ:03-5827-8229

営業時間:12:0019:00

定休日:不定休

参考予算:500円~

r-img21[1]

出典元:http://www.usagi-cafe.info/images/r-img21.jpg

r-img15[1]

出典元:http://www.usagi-cafe.info/images/r-img15.jpg

r-img13[1]

出典元:http://www.usagi-cafe.info/images/r-img13.jpg

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8