ここは本当に東京?「東京異色景色」


ここは本当に東京?「東京異色景色」

首都・東京とは言え、予想だにしえない景色が存在します。時間があったら是非、訪れてみてはいかがでしょう。そこでご紹介します「ここは本当に東京?東京異色景色」です。青ヶ島「星空」・秋川渓谷「黒茶屋」・御岳「岩石園」・東京唯一の村「桧原村」・武蔵村山「雑木林」町田矢部地区「金魚のいる水田」・自由が丘「ラヴィータ」など。

青ヶ島「星空」

CM6fBRaVEAAK6Fl[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/media/CM6fBRaVEAAK6Fl.jpg

インフォメーション:東京から南へはるばる358km、伊豆諸島最南端に位置する「青ヶ島」。青ヶ島の一番の特徴は、島のくぼみの中に、もうひとつ小さな島できたようなユニークな型。「二重式カルデラ火山」の特徴をもつ島で、世界的に見てもこのようにきれいな形をした二重式火山は大変珍しいそうです。現在青ヶ島には約200名の住民が暮らしていますが、「日本一人口の少ない村」としても知られています。 近年観光で訪れる人も少しずつ増えており、青ヶ島にはいくつか宿泊施設やキャンプ場がありますが、賑やかな娯楽施設や商店街などはなく、ただただ静かで美しい自然が広がっています。 青ヶ島の隠された最大の魅力は夜。無数の星がどこまでも広がり、実が震えるほど神秘的で美しい空間が島全体を覆います。特に島内で一番高い場所のひとつである「尾山展望公園」からの眺めは格別です。
公式サイト:http://www.vill.aogashima.tokyo.jp/top.html

TWITTER:https://twitter.com/Aogashima_Vill

関連サイト:http://www.vill.aogashima.tokyo.jp/star/

所在地:100-1701東京都青ヶ島村無番地

問合せ:04996-9-0111 青ヶ島村役場代表

CM1S4I0UwAA7deR[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/media/CM1S4I0UwAA7deR.jpg

CdP98OiVIAAl49I[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/media/CdP98OiVIAAl49I.jpg

秋川渓谷「黒茶屋」

index-jp-2_02[1]

出典元:http://www.kurochaya.net/images/index-jp-2_02.jpg

インフォメーション:秋川河畔の広い敷地に檜原村の数馬から250年前の茅葺き民家を移築し食事処として使用。入口には水車がゆっくりと回り、川魚や地鶏、和牛、野菜をテーブルの炉の炭火で焼く炭火焼と、山菜などを素材とした山里料理のコース5346円~)があります。朴葉焼きと山里料理のコース5346円~人気です(サービス料込み)

公式サイト:http://www.kurochaya.net/

所在地:190-0165 東京都あきる野市小中野167

問合せ:042-596-0129

営業時間:11002100

定休日:火曜日

席数:200

平均予算:以下からメニューが確認できます

メニュー:http://www.kurochaya.net/menu-1.html

sisetsu-4_02[1]

野外テラス「水の音」出典元:http://www.kurochaya.net/images/sisetsu-4_02.jpg

sisetsu-2_02[1]

みやげ処「水車」出典元:http://www.kurochaya.net/images/sisetsu-2_02.jpg


御岳「岩石園」

mitakesan01[1]

出典元:http://outdoorvillage.tokyo/img/okutama/climbing/mitakesan01.jpg

インフォメーション:「御岳山」から徒歩約45分ほどの「七代の滝」から「綾広の滝」までの約15kmは『ロックガーデン』と呼ばれています。天狗岩をはじめとした大小さまざまな奇岩があり、苔むした岩の間を清流が織りなす情景は、訪れた人を幽谷の世界に誘うウォーキング初心者にも人気のコースです。 ケーブルカーを利用することができ、初心者でも歩きやすいため、御岳山で一番人気のコースです。ケーブルカーで御岳山駅を下車し、すぐそばの御岳平で展望が楽しめます。御岳平からリフトに乗り換えて約2分で富士峰園地展望台に到着します。ここがさらなるビューポイント。パワースポットの「産安社」、「御岳ビジターセンター」を経て、山岳集落や売店が並ぶ参道沿いを歩き、御岳山山頂の武蔵御嶽神社へ。長尾平まではアップダウンが少ないですが、そこから先は勾配が急な場所もあるため、トレッキングシューズなど安全のための装備が必要です。七代の滝から綾広の滝までの約1.5キロは、ロックガーデンと呼ばれ天狗岩をはじめとして大小さまざまな奇岩があり、苔むした岩の間を清流が織りなす情景は訪れた人を幽谷の世界に誘います。

関連サイト:http://outdoorvillage.tokyo/okutama/climbing/mitakesan.html

関連サイト:http://www.omekanko.gr.jp/main/index.php

関連サイト:https://www.mitaketozan.co.jp/mitakenavi_kanko

所在地:東京都青梅市御岳山

問合せ:青梅市商工観光課/0428-24-2481

thumb_kankou06[1]

出典元:https://www.mitaketozan.co.jp/images/thumb_kankou06.jpg

東京唯一の村「檜原村」

13007309_1093605590700867_4011967825649261010_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13007309_1093605590700867_4011967825649261010_n.jpg?oh=994d7ff7685e6f17ea04382098aeb069&oe=57C72A17

インフォメーション:東京都の西の方で、島を除くと東京唯一の「村」です。都心からわずか2時間足らずで大自然を満喫できます。村の9割が森に囲まれ、耳を澄ませば小鳥のさえずり、小川のせせらぎが聞こえてきます。日本の滝百選に選ばれた「払沢の滝」都指定の天然記念「神戸(かのと)岩」などの景勝地、日帰り温泉「数馬の湯」、散策コースとして「都民の森」があります。

関連サイト:http://hinohara-kankou.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/hinoharamurakankoukyoukai

所在地:190-0212 東京都西多摩郡檜原村403 檜原村観光協会

問合せ:Tel042-598-0069 Fax042-598-0071 檜原村観光協会

1488663_644145425646888_2076286208_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/1488663_644145425646888_2076286208_n.jpg?oh=6110494ecdb03e09216f8c48de43e5bc&oe=57CF462A

11406934_928551380539623_4756519087531230369_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/11406934_928551380539623_4756519087531230369_n.jpg?oh=70a1e1f2e7d3733fe3053dc3d175fb26&oe=580386D1

武蔵村山「雑木林」

noyama_mainimg[1]

出典元:http://www.sayamaparks.com/common/images/noyama_mainimg.gif

インフォメーション:野山北・六道山公園は、首都圏に残された「緑の島」都立狭山自然公園の西端にあり、雑木林と谷戸(丘陵に切れ込んだ谷間)の組合せによって、豊かな自然が残された都立で最大の都市公園です。カタクリの群生地やホタルの生息地、里山民家や岸たんぼといった、貴重な里山の風景が広がっており、里山の生活や文化を体験できるほか、ハイキングや野鳥観察、森遊びなど様々な楽しみ方ができる公園となっています。 公園の樹木の大部分は、コナラ、クヌギ、エゴノキなどの落葉樹です。 林内には、カブトムシや蝶を始めとした昆虫や、キジ・フクロウなどの鳥、カタクリ、チゴユリなどの野草が生息し、豊かな自然を楽しむことができます。

関連サイト:http://www.sayamaparks.com/noyama/

在地:208–0032東京都武蔵村山市三ツ木4-2

問合せ:TEL 042–531–2325 野山北・六道山公園インフォメーションセンター

park_map04_l[1]

出典元:http://www.sayamaparks.com/common/images/park_map04_l.jpg

町田「都立小山田緑地公園」

oyamadanoyato[1]

出典元:https://www.city.machida.tokyo.jp/kanko/miru_aso/midokoro/midokoro_oyamada.images/oyamadanoyato.jpg

インフォメーション:小山田緑地は町田市の北西部、多摩ニュータウンに近接する緑豊かな丘陵地にあり、計画面積約146haの一部を開園しています。園内には、コナラ・クヌギ・シラカシ等の雑木林のほか、ボール遊びも出来る開放的な草地の広場、トンボ等が生息する水辺があり、散策や、軽スポーツ、自然観察に最適です。緑地の周囲にも、さながら多摩丘陵の原風景といった趣の田園風景が随所に残り、周囲を結んだ軽ハイキングや遠足などに適しています。

関連サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index063.html

関連サイト:https://www.city.machida.tokyo.jp/kanko/miru_aso/midokoro/midokoro_oyamada.html

所在地:町田市下小山田町・上小山田町

問合せ:TEL042-797-8968小山田緑地サービスセンター

入園料:無料

休園日:無休

outline06301-thumb-628xauto-1417[1]

出典元:https://www.tokyo-park.or.jp/park/about/assets_c/2013/02/outline06301-thumb-628xauto-1417.jpg

oyamadaryokuti[1]

出典元:https://www.city.machida.tokyo.jp/kanko/miru_aso/midokoro/midokoro_oyamada.images/oyamadaryokuti.JPG

町田矢部地区「金魚のいる水田」

img_05[1]

出典元:http://www.tokyo-ja.or.jp/photo/12/img_05.jpg

インフォメーション:東京都町田市の矢部地区。東京都と神奈川県の県境を流れる境川流域には、住宅地に挟まれるように水田が広がります。水田は稲を育てるだけでなく、トンボやカエルなどさまざまな生き物の生息地にもなっていますが、鈴木喜美夫さんの水田には、ほかの田んぼではなかなか見られない魚が、すいすいと泳いでいます。それは何かというと金魚です。鈴木さんは夏になると水田に、縁日用の金魚を放流して育てています。以前は100200匹の金魚を秋まで間放流して、秋祭の縁日等に出荷していました。出荷は最近あまり行っていませんが、それでも毎年100匹程度を放流しています。夏には、緑と青の稲と真っ赤な金魚が、水田に美しいコントラストを醸し出します。毎日、暑い日が続く時期ですが、金魚は水を張った水田を気持ち良さそうに泳いでいます。水田の通り沿いを散歩する人には、おなじみの風景です。楽しそうに眺める人の姿を見ることができます。次代につなげたい、人と自然が調和する農の風景です。

関連サイト:http://www.tokyo-ja.or.jp/photo/12/05.html

所在地:町田市矢部町

問合せ:0428509211 JA町田市 本店 企画管理部


 

汐留「イタリア街」

img_00037_main[1]

出典元:http://www.locationbox.metro.tokyo.jp/catalog/images/img_00037_main.jpg

インフォメーション:汐留シオサイト5区はおしゃれなイタリア街JR新橋駅から浜松町駅にかけて広がるこの辺り一帯を再開発して作られた広大な複合都市なのですが、各区それぞれに特色があり、今回ご紹介する5区域は住居と事務所、商業施設がメインとなっていて、テーマに沿った街並みが作られています。ここでは、ラーメンもお店も景色もすべてイタリアンドラマのロケ地になったことがある公園もあって、とても雰囲気のいい素敵な場所です。それぞれ特色のある区となっていますが、5区に関しては住居とや事務所、商業施設がメインとなっていて、街並みをイタリアをテーマとした一角となっています。

関連サイト:http://www.sio-site.or.jp/

関連サイト:http://www.locationbox.metro.tokyo.jp/catalog/office/005037.php

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/shiodome.italia/?fref=nf

所在地:東京都港区東新橋2丁目付近

291829_378831778865754_1643699867_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/291829_378831778865754_1643699867_n.jpg?oh=9ccace02d470debff5a4094fe9264b09&oe=57C90F50

自由が丘「ラヴィータ」

lavita[1]

出典元:http://shop.jiyugaoka.net/shop/img/480×360/lavita.jpg

インフォメーション:ラ・ヴィータとはイタリア語で「生命」や「人生」を指す言葉。私たちの人生に鮮やかな彩りを与えてくれるショップが集まっています。また店構えはレンガ造りのため、石畳やゴンドラの風景にぴったりマッチしています。この風景をカメラに収める人も多く訪れます。一番のみどころは異国情緒溢れるこの町並みです。自由が丘のベネチアとも言われ、このエリアはできて20年経ちますが、未だ色褪せない魅力があります。

関連サイト:http://shop.jiyugaoka.net/lavita

関連FACEBOOKhttps://www.facebook.com/loasisjapan/photos?ref=page_internal

所在地:152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目83

問合せ:03-3723-1881

営業時間:11002000(店舗により多少異なります)

定休日:不定休

479865_521743454555288_609126956_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/479865_521743454555288_609126956_n.jpg?oh=c2bb7778665783832a3de750dc9f1919&oe=57FFE019

高輪プリンセスガルテン

top_41[1]

出典元:http://www.p-garten.co.jp/img/top_41.png

インフォメーション:品川駅から徒歩6分、閑静な住宅街の一角に宝石箱とも言われた中世ヨーロッパのローデンブルグの街並みが現れます。一年中クリスマスショップで親しまれてきた高輪プリンセスガルテンが2014年大改装し、7月に本格的なコンサートからパーティまで行える空間アンビエンテを誕生させました。地下1Fにはオーストリアのハフスブルク家が繁栄した当時の輝きを3基のシャンデリアと細部までのこだわりで見事に再現し、華やかな世界が広がります。その2Fにあるバーバラブコウスキーのぬいぐるみショップも話題なっています。また高輪プリンセスガルテン内にあるレストランは南仏を思わせる明るく気持ちの良い店内で気軽にフレンチがいただけます

関連サイト:http://www.p-garten.co.jp/

関連サイト:http://www.solarehotels.com/area/tokyo/p-garten.html

所在地:108-0074 東京都港区高輪4丁目2440

問合せ:03-3443-1521

1424847129864[1]

出典元:http://www.solarehotels.com/content/solare-pc/ja/area/tokyo/p-garten/_jcr_content/par/box4_free_cd58/par31/image_2826.img.jpg/1424847129864.jpg

1424847136564[1]

出典元:http://www.solarehotels.com/content/solare-pc/ja/area/tokyo/p-garten/_jcr_content/par/box4_free_cd58/par32/imagebox1_a391/image.img.jpg/1424847136564.jpg
ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8