新商業施設の新感覚スイーツ


新商業施設の新感覚スイーツ

2016年も大型商業施設がいろいろとオープンして話題になっています。その中から人気の3施設を選び、今、話題の新感覚スイーツ&ショップをご紹介します。「新商業施設の新感覚スイーツ」です。「ラ・パティスリー・デ・ルーブ」・「レディーベア」・「ジャニス・ウォン」・「ハンデルス・バーゲン」・「カムデンズ ブルースタードーナツ」・「カカアコ ダイニング&カフェ」・「エスキスサンク」など。

≪新宿ニュウマン≫

global_shop_img_02[1]

出典元:https://www.newoman.jp/common/img/global_shop_img_02.jpg

所在地;160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6

公式サイト:https://www.newoman.jp/

「レディーベア」

004[1]

「とうふレア」出典元:http://ladybear.jp/wp/wp-content/uploads/2016/04/004.jpg

問合せ:03-6380-4183

フロア:2F エキナカ

公式サイト:http://ladybear.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/ladybear.qbg/

営業時間:08:00 22:00

インフォメーション:1931年創業の天然甘味料専門メーカーが発信する、ヘルシー&ビューティーを叶える自然派スイーツショップ。はちみつ・メープル・アガベ、3つの天然甘味料と健康素材のコラボレーションによって生まれたスイーツで、体の中からキレイを推進していきます。生地にやまいも・豆腐を使用した2種のローカロリーチーズケーキなど、パティシエ手作りのお菓子を毎日工房から直送でお届けいたします。人気の「とうふレア」は砂糖不使用。はちみつとアガベシロップで甘さをつけたLady Bearを代表するヘルシーな豆腐のレアチーズケーキ。クローバーはちみつで仕込んだ自家製レモンジュレのほろ苦さがさわやかです。

人気商品:「とうふレア」

参考予算:ワンホール1780

12801095_199837543716574_7306056312367847397_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/12801095_199837543716574_7306056312367847397_n.jpg?oh=bc5c0de01985a2a48a9364588d4d7889&oe=57CE5DA2

13174058_235611960139132_1056158659564014571_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13174058_235611960139132_1056158659564014571_n.jpg?oh=6d4a640a8e1bb58362bf92cc6b118a4c&oe=57C6EFD6

「ラ・パティスリー・デ・ルーブ」

Tokyo%204%20bandeau[1]

出典元:http://lapatisseriedesreves.com/img/cms/Tokyo%204%20bandeau.jpg

問合せ:03-6457-7110

フロア:2F エキナカ

公式サイト:http://www.lapatisseriedesreves.co.jp/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/LPDRJ/

営業時間:08:00 22:00

インフォメーション:La patisserie des reves(ラ・パティスリー・デ・レーヴ)」は、「夢のお菓子屋さん」という意味。大人には子供の頃の夢を、子供には大人になる夢を与えるわくわくするようなパティスリーです。 世界を旅する実業家、ティエリー・テシエが2009年に構想し、同年にセンセーショナルにパリでオープンしたラ・パティスリー・デ・レーヴは、ティエリー・テシエが彼のこれまでのさまざまな事業を通じて培ってきた才能ある異業種の友人たちとのコラボレーションによって作られました。 初の東京出店であるNEWoManでも、ティエリー・テシエのディレクションにより、新たなアイデアとスウィーツを、皆さまにご案内いたします。 目を引く新商品、日本のお団子にインスピレーションを得たという「D’ANGO!(ダンゴ)」。まるでみたらし団子のようなカラメルがけと、餡団子のようなマロンクリームがけの2種類の味がセットになっています。パリと東京での同時発売です。

話題商品:「D’ANGO!(ダンゴ)」

参考予算:カラメル・マロン各12本入税別600

13221612_1061787100527226_6145157718338039005_n[1]

D’ANGO!(ダンゴ)」出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13221612_1061787100527226_6145157718338039005_n.jpg?oh=1e2c652cd34ab93e7b2bc20ee7dfc77e&oe=57DD1B20

20160405_1459826479_pc[1]

出典元:https://www.newoman.jp/pict/20160405_1459826479_pc.jpg

13407200_1079660268739909_2027636623427816491_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13407200_1079660268739909_2027636623427816491_n.jpg?oh=68f75bc694145408b829beacadec60d6&oe=57DF599E

「ジャニス・ウォン」

20160526_1464242400_pc[1]

出典元:https://www.newoman.jp/pict/20160526_1464242400_pc.jpg

問合せ:03-6380-0317

フロア:2F エキソト

公式サイト:http://www.janicewong.jp/

営業時間:11:00 23:00

インフォメーション:ANICE WONGでは、美しくおいしい一瞬を味わっていただくdessert「アシェットデセール(皿盛りデザート)」を、お客の目の前でお作りし提供いたします。見た目からは想像のつかない味や食感、時間の経過とともに変化する口当たりをお楽しみください。おすすめのワインやカクテルとのペアリングもご提案いたします。話題の「カシスプラム」は JANICEが日本の春をイメージして作ったデザート。冷たいカシスのパルフェで出来たボールに、ふわふわのエルダーフラワー風味のヨーグルトとライスパフで満たし、しそ梅酒のゼリーで蓋をしている。しそのグラニテや醤油と味醂で煮た筍など、さまざまな味覚と食感を味わえる一皿です

人気商品:「カシスプラム」

参考予算:1950

menu_img1[1]

「カシスプラム」出典元:http://www.janicewong.jp/menu/img/menu_img1.jpg

access_img[1]

出典元:http://www.janicewong.jp/images/access_img.jpg

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google


ads by google

スポンサードリンク

ads by VC