春から夏に行きたい絶景自慢の人気宿/2016年4月1日修正更新版


ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


春から夏に行きたい絶景自慢の人気宿

今、ピンポイントの要素で話題になり、一躍「人気宿」になるお宿があります。それは「絶景」が自慢の宿。全国に散在していますが、話題になった宿のご紹介をしてみます。「絶景自慢の人気宿」です。

 

「ラフォーレ修善寺」山紫水明

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典元:https://asp.hotel-story.ne.jp/

セールスポイント:別荘のようなプライベート空間を味わいながら、
修善寺の良質な温泉と富士山の雄大な眺望を、全ての客室で堪能できる温泉露

天風呂付の「山紫水明」。自然に包まれた安らぎの中で、ご家族やご夫婦、ご友人と、ゆったりとした上質な時間をお過ごしください。自慢のセールスポイントは富士山を愛でる個室露天風呂です。自然に包まれた安らぎの中で、雄大な富士を眺めながら、ご家族やご夫婦、ご友人と、ゆったりとした上質な時間をお過ごしください。

住所:静岡県伊豆市大平1529

電話:0558-72-8003

チェックイン&アウト:チェックイン: 15:00~21:00チェックアウト: 11:00

URL:http://www.laforet.co.jp/sanshisuimei/

予算の目安(一泊二食):17800円~(一休参考価格)

一休予約サイト:http://www.ikyu.com/00001998/plan/?si=1&adc=1&pn=1

sanshi[1]

「富士を望む露天」出典元:http://www.laforet.co.jp/sanshisuimei/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「部屋から望む富士」出典元:https://asp.hotel-story.ne.jp/


伊豆大川「御宿 風月無辺」

roomsOuter[1]

出典元:http://muhen.cc/

セールスポイント:伊豆大島を望む海沿いに佇む「 御宿 風月無辺 」はすべてのお部屋に露天風呂を備え、時間にとらわれずいつでもお寛ぎいただけます。大自然の中にひっそり立ち並ぶ離れの客室。敷地内から湧き出る心を癒す自家源泉。地元伊豆や全国の旬な食材を贅沢に使ったお料理と心のこもったおもてなし。でも最高のおもてなしは「モノレール」。待合棟からフロントまでは、モノレールを使って移動して頂きます。車窓からは大海原が広がっています。道中には江戸城の築城の際に使われたという、石切場跡も御座います。

住所:〒413-0301 静岡県賀茂郡 東伊豆町1096-1

電話:0557-23-1500

チェックイン&アウト:チェックイン: 14:00~18:00チェックアウト: 10:00

URL:http://muhen.cc/

予算の目安(一泊二食):18056円~(一休価格参考)

一休予約サイト:http://www.ikyu.com/00001893/plan/

smonorail700[1]

「モノレール移動」出典元http://muhen.cc/

rh01[1]

「海を臨むテラス」出典元:http://muhen.cc/

rm11[1]

「部屋の露天からの眺望」:http://muhen.cc/


ホテル祖谷温泉

iyaonsen1[1]

出典元:http://miyoshicity-kankokyokai.or.jp/

セールスポイント:当ホテルでは 谷底にある露天風呂まで、ケーブルカーでご案内いたしております。約170m下の露天風呂までは約5分、傾斜角42度の断崖をゆっくりと大パノラマの景色を一望しながら下っていきます。祖谷川の流れにせり出すように造られた男女別の露天風呂には豊富な湯量が自噴しています。白い湯の花が浮いた湯舟は白濁して見えますが、これは源泉の証でもあります。露天風呂を楽しんだ後には、祖谷川の畔でお寛ぎいただけます。木々を渡る風の旋律と、流るる水の

響きに聞き入るひとときを。

住所:〒778-0165 徳島県三好市池田町松尾松本367−2

電話: 0883-75-2311

チェックイン&アウト:チェックイン: 15:00~19:00チェックアウト: 11:00

URL:http://www.iyaonsen.co.jp/

予算の目安(一泊二食):個室露天部屋23990円~

予約サイト:上記のホテルURLから予約可能

77438[1]

「谷底へ降りるケーブルカー」出典元:http://www2.489ban.net/

雲海1016[1]

「ホテル主催の雲海ツアー」出典元:http://www.iyaonsen.co.jp/

12841[1]

「渓谷露天」出典元:http://www2.489ban.net/


妙見温泉「天空の森」

image02[1]

出典元:http://tenkunomori.net/

セールスポイント:霧島・妙見温泉の「忘れの里 雅叙苑」がプロデュースする霧島温泉の宿「天空の森」。「天空の森」には、霧島の澄んだ空に浮かぶような源泉掛け流しの炭酸水塩泉の露天風呂があります。視界をさえぎるものはなく、目に映るのは霧島の山々とパノラマビューの青い空。思わずため息がもれてしまう・・・それが霧島温泉にある天空の森の露天風呂の魅力です。

住所:〒899-6507 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田市来迫3389

電話:0995-76-0777

チェックイン&アウト:14:00・12:00

URL:http://tenkunomori.net/

予算の目安(一泊二食):

★天空…ベットルーム1棟、リビングルーム1棟、露天風呂、内風呂朝食・夕食・フリードリンク 201,400円

★茜さす丘…ベットルーム1棟、リビングルーム1棟、露天風呂、内風呂 朝食・夕食・フリードリンク 150,300円

★霖雨の森…ベットルーム1棟、リビングルーム1棟、露天風呂、内風呂 朝食・夕食・フリードリンク 150,300円

予約サイト:http://gajoen.jp/concierge.html(予約コンセルジュ)

top_photo03[1]

「デッキの露天」出典元:http://tenkunomori.net/

image[9]

「宿泊居室」出典元:http://tenkunomori.net/

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

スポンサードリンク

ads by VC