日光桜紀行2017年


「御用邸記念公園枝垂桜」

0115[1]

出典元:http://www.park-tochigi.com/tamozawa/wp/wp-content/uploads/2016/07/0115.jpg

H280419sakura_s[1]

出典元:http://www.park-tochigi.com/tamozawa/wp/wp-content/uploads/2016/07/H280419sakura_s.jpg

H280416[1]

出典元:http://www.park-tochigi.com/tamozawa/wp/wp-content/uploads/2016/07/H280416.jpg

公式サイト:http://www.park-tochigi.com/tamozawa/

植樹規模:一本桜

今年度開花予想:4月中~下旬

インフォメーション:以下参照

当記念公園では、四季折々に美しい表情を見せる野趣に富んだ庭園も楽しめます。皇后御学問所脇のシダレザクラは、小林家別邸時代からのもので、樹齢350年~400年以上と伝えられています。高さ:約14 幹の太さ:約4m・樹齢350年~400年以上。

所在地:321-1434 栃木県日光市本町827

問合せ:0288-53-6767(日光田母沢御用邸記念公園)

関連料金:無料・自由散策


「含満公園化地蔵桜」

1458203105_10340[1]

出典元:http://nikko.4-seasons.jp/cgi-bin/cms/cms_res/img/000/010/1458203105_10340.jpg

c4a1d_0000022376[1]

出典元:http://cdn.jalan.jp/jalan/img/2/kuchikomi/0022/KL/c4a1d_0000022376.jpg

参考サイト:http://nikko.4-seasons.jp/guide/course_detail.shtml?0:4861

参考サイト:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000168640/

植樹規模:未確認

今年度開花予想:4月中~下旬

インフォメーション:以下参照

日光山を再興した、慈眼大師天海の門弟たちが彫ったと伝えられる地蔵群。含満ヶ淵の探索路沿いに並び、かつては100体ほどありましたが、明治の大洪水で何体かが流失し、現在約70体が残っています。百地蔵、並地蔵などとも呼ばれ、みんな似たような姿なので、数えるたびに数が違うことから化地蔵といわれています。清流・大谷川を臨みたたずむ地蔵群・化地蔵散策がてら、満開の桜をお楽しみください。

所在地:栃木県日光市匠町

問合せ:0288-22-1525 (日光市観光協会

関連料金:無料・自由散策


「慈雲寺山門前桜」

0009801291_34501[1]

出典元:http://img.4-seasons.jp/s/0009801291_34501.jpg

0005750547_30555[1]

出典元:http://img.4-seasons.jp/s/0005750547_30555.jpg

0005750998_30559[1]

出典元:http://img.4-seasons.jp/s/0005750998_30559.jpg

参考サイト:http://sakura.4-seasons.jp/d8030_1925.shtml

植樹規模:未確認

今年度開花予想:4月中~下旬

インフォメーション:以下参照

慈雲寺は1654年に天海僧正の4人の弟子の一人、晃海僧正によって建立されました。1654年と言えば徳川家綱の時代です。その当時の建物は残念ながら1902年(明治35年)の大洪水で流されてしまい、現在私たちが見ることができる慈雲寺の本堂は1973年(昭和48年)に復元されたものです。大谷川沿いにある護摩壇や化け地蔵などが有名ですが毎年ゴールデン・ウィークあたりに見頃を向かえる「慈雲寺」の桜は人気です。

所在地:321-1433栃木県日光市匠町8-28

問合せ:0288-97-1204

関連料金:無料・自由散策


「大谷川憾満ケ淵桜」

1429951857_73876[1]

出典元:http://img.4-seasons.jp/s/1429951857_73876.jpg

1335767037_65341[1]

出典元:http://img.4-seasons.jp/s/1335767037_65341.jpg

1335766591_65333[1]

出典元:http://img.4-seasons.jp/s/1335766591_65333.jpg

1335766855_65337[1]

出典元:http://img.4-seasons.jp/s/1335766855_65337.jpg

参考サイト:http://sakura.4-seasons.jp/l1911.shtml

植樹規模:未確認

今年度開花予想:4月中~下旬

インフォメーション:以下参照

男体山から噴出した溶岩によってできた奇勝で、晃海僧正によって造立された不動明王の石像の真言(咒文)の最後の句から「かんまん」の名がついたと言われています。駐車場から慈雲寺を抜けて歩いて行くと、数えるたびに数が異なるといういわれから「化地蔵」とよばれる約70体の地蔵群があります。これは天海の門弟が彫ったもので、当時は100体ほどあったと言われています。化地蔵から少し上流に歩くと護摩壇(ごまだん)があり、その対岸の絶壁には弘法大師が筆を投げて彫りつけたという「かんまん」の梵字が刻まれており「弘法大師の投筆」と呼ばれています。しかし実際のところはこの地を開いた晃海が山順僧正の書いた梵字を岩に刻ませたもののようです。景勝にマッチした桜の景色が絶妙の雰囲気を感じさせてくれます。

所在地:栃木県日光市匠町

問合せ:0288-54-2496(日光観光協会)

関連料金:無料・自由散策


「五色沼周辺高嶺桜」

0015580346_42650[1]

出典元:http://img.4-seasons.jp/s/0015580346_42650.jpg

Exif_JPEG_PICTURE

出典元:http://img.4-seasons.jp/s/0015580387_42662.jpg

20150612_1109252[1]

出典元:http://img-cdn.jg.jugem.jp/a03/551650/20150612_1109252.jpg

20150612_1109160[1]

出典元:http://img-cdn.jg.jugem.jp/a03/551650/20150612_1109160.jpg

参考サイト:http://shinryoku.4-seasons.jp/d11153_1902-1919.shtml

参考サイト:http://tomboss.jugem.jp/?eid=1000

植樹規模:未確認

今年度開花予想:5月中~6月初旬

インフォメーション:以下参照

五色沼というより、日光白根山策ルートのロープウエイ山頂駅から行く七色平に季節が訪れると高嶺桜が咲き誇ります。

所在地:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問合せ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連料金:無料・自由散策


「イベント日光桜回遊」

1460342379_10455[1]

出典元:http://nikko.4-seasons.jp/cgi-bin/cms/cms_res/img/000/010/1460342379_10455.jpg

H280416[1]

出典元:http://www.park-tochigi.com/tamozawa/wp/wp-content/uploads/2016/07/H280419sakura_s.jpg

昨年度2016年公式パンフレット:以下参照

http://www.nikko-kankou.org/db_img/cl_img/598/document.pdf

参考サイト:http://www.nikko-kankou.org/event/598/

参考サイト:https://www.tochigiji.or.jp/event/7561/

植樹規模:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年度開花予想:4月中~下旬

インフォメーション:以下参照

コンセプトは「桜を見ながら町を回遊してみよう」。

日光山輪王寺の樹齢500年の国指定天然記念物「金剛桜」をはじめ、世界遺産「日光の社寺」周辺には樹齢200年を超えるシダレザクラの名木が点在しています。そんな桜を感じてほしくて、老舗や銘店がおもてなし商品を開発しました。町歩きを楽しみながら、歴史息づく門前町の桜を再発見する散策イベントが「日光桜回遊」です。毎年4月中旬~下旬にかけ開催される人気イベントです。2017年はまだ詳細が決まっておりませんので、下記電話番号、上記参考サイトからご確認ください。

会場:以下参照

日光市山内・鉢石町・御幸町エリア(日光消防署近辺~日光東照宮近辺)桜スポットJR日光線日光駅または東武日光線東武日光駅~世界遺産「日光の社寺」周辺各所。参加店は日光消防署~神橋までの国道119号沿いを中心とした約40店舗。

問合せ:0288-22-1525(日光市観光協会)

関連料金:無料・自由散策

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8