「人気バリスタがいるカフェ列伝」東京首都圏編/2016年4月1日修正更新版


「人気バリスタがいるカフェ列伝」東京首都圏編

凄腕のバリスタがいるお店の特集です。「人気のバリスタがいるカフェ列伝」東京首都圏編。「カフェ オブスキュラ ラボラトリー」・「アマメリア エスプレッソ」・「Paul Basset」・「バール・デル・ソーレ」・「ダブルトールカフェ」・「ザ・シティーベーカリー」・「ストリーマーコーヒーカンパニー」・「NOZY COFFEE」・「アニヴェルセル」です。

 

三軒茶屋「カフェ オブスキュラ ラボラトリー」

labo_01[1]

出典元:http://obscura-coffee.com/

バリスタ名:柴 佳範

インフォメーション:

「カフェ オブスキュラ ラボラトリー」のポリシーは「自分だけの時間を楽しんで頂くこと」「珈琲の世界を幅広く楽しんで頂くこと」。日常の延長にある特別な場所としていつきても変わらない時間と珈琲を提供しています。オブスキュラでは、スペシャルティコーヒーという最高品質のコーヒーだけを使用。普段の生活や特別な日に、ご家庭やお店で「コーヒーのある生活」を楽しむきっかけをこれからも提供していきます。店内スペースが焙煎機とエスプレッソ・マシーンでほぼ占拠されたモダンなコーヒー工房の趣も楽しめます。

住所:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-28-9

電話:03-5432-9809

営業時間:08:00〜20:00

席数:4席

参考価格:マキアート320円/ラテMサイズ370円

定休日:毎月第3水曜日

URL:http://obscura-coffee.com/

labo_03[1]

「店内」出典元:http://obscura-coffee.com/

labo_02[1]

「店内]出典元:http://obscura-coffee.com/


武蔵小山「アマメリア エスプレッソ」

sign[1]

出典元:http://www.amameria.com/

014[1]

出典元:http://www.1ban-dori.com/

バリスタ名:石井利明

インフォメーション:

オーナーバリスタがカッピングし、セレクトした世界でもトップクラスのスペシャルティコーヒーを取り扱うお店です。旨味をしっかり感じつつも苦くない、おいしいエスプレッソができるように独自の焙煎をしています。コーヒー豆を優しく焙煎することで、劣化速度がおそくおいしく飲める期間が長い豆を提供します。店内のカフェスペースではこだわりのコーヒーを味わうことも。また国内では珍しいエスプレッソ用の器具なども多数取り揃えています。

住所:品川区小山3-6-15 パークホームズ武蔵小山101

電話:03-6426-9148

営業時間:平日11時-20時、土日祝10時-19時

席数:14席

参考価格:エスプレッソ390円・カフェラテ460円・アイスカフェラテ440円

定休日:木曜日、第二金曜日

URL:http://www.amameria.com/

IMG_1146[1]

「店内」出典元:http://www.amameria.com/

201011191509000
出典元:http://www.1ban-dori.com/

渋谷ヒカリエ「Paul Basset」

292289_445602845456689_619772007_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

バリスタ名:佐々木修一(2016年現在・新宿責任者)

インフォメーション:

世界中から厳選されたコーヒー豆を店内に設置された焙煎機で緻密な計測のもと、過去の記録とも照合しながら焙煎を繰り返し、エスプレッソに最適な豆を作り上げていきます。「現状維持ではなく進化も大切」という、ポール・バセットの精神を忠実に継承したバリスタが作り出すエスプレッソの深い味わいは、甘みとコクが見事に調和し、喉を通る瞬間のまろやかさは格別です。 併設のLE CHOCOLAT DE Hからはチョコレート版ミシュランとも呼ばれるパリのC.C.C.品評会で最高位を2年連続獲得した辻口博啓氏によるLE CHOCOLAT DE Hのショコラをお楽しみいただけます。店の名前にもなっているポールバセットはオーストラリア出身のバリスタで2003年のワールドバリスタチャンピオンシップでチャンピオンを獲得しています。また2014年開催のエアロプレス チャンピオンシップでは、佐々木修一バリスタが世界大会で優勝しました。

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F

電話:03-5468-3167

営業時間:10:00~21:00

席数:37席

参考価格:エスプレッソ520円・カフェラテ680円

定休日:ヒカリエ定休に同じ

URL:http://lcdhpb.jp/

11230905_1135061763177457_4207476993241515806_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/


六本木「バール・デル・ソーレ」

8766bafa4b9ef8a25c73a6c1e0df9ef8_400x400[1]

出典元:https://pbs.twimg.com/

バリスタ名:横山千尋

インフォメーション:

株式会社フォルトゥーナが経営するカフェ『バールデルソーレ』の六本木本店。この会社を設立したのが、有名なバリスタ、横山千尋さんです。横山さんは、2002年に第1回の日本選手権で優勝。その後日本人として世界大会に初参加をはたしました。

住所:〒106-0032 東京都港区六本木6−8−14 Patata六本木1F

電話:03-3401-3521

営業時間:[月~木] 11:00~24:00[金・土] 11:00~翌2:00[日・祝] 11:00~23:00

席数:120席

参考価格:エスプレッソ(シングル)300円・ラッテマッキャート550円

定休日:第1日曜・元旦

URL:http://www.delsole.st/#

barista_photo[1]

「横山氏」出典元:http://www.delsole.st/


渋谷「ダブルトールカフェ」

00000009_eye_catch[1]

出典元:http://www.doubletall.com/

バリスタ名:黒須尚美・鈴木雅彦・大蔵阿貴・佐藤店長

インフォメーション:

ダブルトールカフェでは、こだわりぬいた至高のエスプレッソ、コーヒー、ティーエスプレッソと、他では味わえないオリジナリティーあふれるフードメニューを各種ご用意し、お客様のご来店をお待ちしております。渋谷店は明治通りから一歩入った、隠れ家的カフェ。また、ギャラリーカフェにもなっており、ご自身の作品(絵画、イラスト、立体物など)を展示することも出来ますのでどうぞお気軽にご相談下さい。

住所: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目12-24 渋谷イーストサイドビル2F

電話:03-5467-4567

営業時間:[月~金]11:30~23:30[土]11:30~21:00

席数:64席

参考価格:エスプレッソ350円・カフェラテ(Hot/Ice)620円

定休日:日曜・祝日

URL:http://www.doubletall.com/

image[1]

「鈴木雅彦店長」出典元:http://doubletall.com/

pic2[1]

出典元:http://shibuya.doubletall.com/

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by VC