おしゃれな私立幼稚園・東京編(入園料・月謝情報)


おしゃれな私立幼稚園・東京編(入園料・月謝情報)

都会のセレブは子供たちのためにと、こぞって私立幼稚園をめざします。確かに、ここには独特の社交の雰囲気が漂います。そこでご紹介します「おしゃれな私立幼稚園・東京編」です。「目黒/若草幼稚園」「世田谷/和光幼稚園」「町田/玉川学園幼稚部」「目白/川村幼稚園」「六本木/東洋英和幼稚園」「六番町/雙葉小学校附属幼稚園」「祖師谷/成城幼稚園」「九段北/白百合学園幼稚園」「渋谷/青山学院幼稚園」「東久留米/自由学園幼児生活団幼稚園」「武蔵野/聖徳幼稚園」「太子堂/昭和女子大学附属幼稚園」。

「目黒/若草幼稚園」

ph111

出典元:http://www.e-ojyuken.com/youtien/wakakusa/image/ph11.gif

ennsoku021

出典元:http://www.wakakusa.iplus.to/image/ennsoku02.jpg

公式サイト:http://www.wakakusa.iplus.to/

参考サイト:http://www.e-ojyuken.com/youtien/wakakusa/

創立:昭和8

所在地:152-0035東京都目黒区自由ケ丘2-3-20

問合せ:03-3723-2734

インフォメーション:(HPより)

当園は、昨今の幼稚園と比較いたしますと地味ですが、伸び伸びとして明るく堅実性あふれ、知性と品位の高い御家庭のお子様方が多い点と、創立以来5,000余名の卒園生に支えられた愛園の精神が大きな魅力でもあり特色ともなっているのです。又、学芸大附属小学校および私立小学校への進学率が大変よいことも本園の特色となっています。

保育時間:午前9時から午後130分終了/但し水曜日は午前1130分終了

入園願書提出期限:願書受付:111()

入園試験実施日:111()2()

入園料:

 

2年保育 3年保育 備考
入園料

180,000

220,000

設備費

70,000

70,000

用品費

13,000

14,000

卒園まで使う個人持学用品
及び通学用ランドセル等

導入保育費

10,000

10,000

来年1月から入園式までに
3
回の導入保育を行います

合計

273,000

314,000

月謝:2年保育38,0003年保育38,000


「世田谷/和光幼稚園」

ensya_banner21

出典元:http://www.wako.ed.jp/k/mission/schoolhouse/ensya_banner2.jpg

1gakki-031

出典元:http://www.wako.ed.jp/k/mission/img/1gakki-03.jpg

dscn7811-w240-h1801

出典元:http://www.wako.ed.jp/k/img/pic/DSCN7811-w240-h180.jpg

公式サイト:http://www.wako.ed.jp/k/index.html

創立:昭和28(1953)

所在地:156-0053 東京都世田谷区桜2-18-18

問合せ:03-3420-4352 

インフォメーション:(HPより)

子どもたちと日々接していると、子どもたちは大きくなることへのあこがれと喜びを持っていることを実感します。人に受け入れてもらえることの心地よさを実感した子どもたちは、安心して人と関わり、クラスの仲間も受け入れていきます。それをもとに、人と共感しあいながら関係をもつ喜びを実感したり、意欲を持ってなかまとあそびだします。この子どもたちによりそいながら、子どもたちが育つ生活を創っていくことが大切なのではないでしょうか。 私たちは、幼児期の子どもたちが、子どもらしく目を輝かせ、身体的にも精神的にも存分に躍動させられるような生活を大事にして、幼稚園の教育活動をすすめていきます。

保育時間:月曜日9時〜1130火〜金曜日9時~14土曜日曜は特別の行事以外は休日です。登園時間は830分~9時です。

入園願書提出期限:1031日(月9時~12

入園試験実施日:4歳児11月1日(火)午前900
        3歳児11月1日(火)午前1045112日(水)午前900

入園料:4歳児 総額250000円 入園料150000
               施設設備資金100000
               進級時施設設備資金50000円  

    3歳児 総額300000円 入園料200000    
               施設設備資金100000     
               進級時施設設備資金50000

その他入園関連費用:

月謝:総額48020円(保育料29620、教育充実費18400


「町田/玉川学園幼稚部」

2110tamaga

出典元:http://www.septjp.co.jp/~machidashi/2110tamaga.jpg

abl_10071

出典元:http://www.tamagawa.jp/academy/uploadfile/img/ABL_1007.JPG

abr_15941

出典元:http://www.tamagawa.jp/academy/uploadfile/img/ABR_1594.JPG

公式サイト:http://www.tamagawa.jp/academy/kindergarten/

参考サイト:http://www.septjp.co.jp/~machidashi/youchien-15.html

創立:1950年(昭和25年)

所在地:町田市玉川学園6-1-1

問合せ:042-739-8931

インフォメーション:(HPより)

幼稚部では体の成長だけでなく、目に見えない「知力」や「生活力」の成長のため、何気ない毎日の活動・遊びの一つひとつに、教育的要素をたくさん盛り込んでいます。行事は、日々の生活では体験できない有意義な場面を子供たちに提供します。行事を心待ちにし、発表に向けてみんなで努力する気持ちが子供たちの生活にけじめやリズムを与えます。また行事を通して出会うさまざまな年齢の人々は憧れ、目標となって、子供たちは努力する力を育んでいきます。学内には防犯・防災専門施設があり、専門スタッフが24時間365日体制で学内を巡回しています。また、登下校時の交通安全指導も実施して、子供たちを常に見守っています。キャンパス中央にある「健康院」では、各校舎の保健室と連携をとり、内科を中心とした診療活動を実施しています。医師も常駐して、玉川学園全体の保健、健康面のサポートを行っています。玉川学園は20164月からBLESプログラムを実施しています。BLESとは”Bilingual Elementary School”の略称です。日本語と英語のバイリンガル教育を通じて、子供たちが日本語と英語の両方を身に付けるとともに、国際社会で必要な学力と学習習慣を育てることを目標としています。幼稚部では、K-12一貫教育(幼小の教育連携やカリキュラムの一貫性)という視点から、BLESプログラムの準備教育としてBLES-KinderBLES-K)プログラムをスタートさせています。年少から英語の先生や英語に親しむ環境を設定し、学年が進むにつれて、生活のいろいろな場面で、英語による働きかけ、英語での発信が増えてきます。年長後半は保育時間の半分程度が英語活動になり、1年生からのBLESクラスへ無理なくつなげていきます。

保育時間:以下参照

年少:93013451学期のみ水曜日は1200降園)
年中:9301345

年長:93014001学期)93014302学期以降)

入園願書提出期限:2016104日(火)~1012日(水) 郵送受付のみ・締切日消印有効

入園試験実施日:20161022日(土)・23日(日)のいずれか1日を選択

試験内容:保護者同伴による面接行動観察(子供面接)

入園料:以下参照

3年保育/入園料200,000選抜料30,0002年保育/入園料200,000選抜料30,000(円)

その他入園関連費用:(入園後納付金・授業料等合計)

年少

1,225,000

年中

1,018,000

年長

1,025,000

月謝:上記参照


「目白/川村幼稚園」

garden_image021

出典元:http://www.kawamura.ac.jp/youchien/images/facilities/garden/garden_image02.jpg

slide021

出典元:http://www.kawamura.ac.jp/youchien/images/top/slide02.jpg

uniform_image011

出典元:http://www.kawamura.ac.jp/youchien/images/life/uniform/uniform_image01.jpg

公式サイト:http://www.kawamura.ac.jp/youchien/

創立:1924年(大正13年)

所在地:東京都豊島区目白22024

問合せ:0339848321

インフォメーション:(HPより)

感謝の心を大切にした情操教育を基本に、日々の指導にあたります。家庭生活の延長線にある幼稚園を目指し、本人・家庭・園の三位一体の教育を心がけていきます。親から離れて初めての集団生活を開始する「はじめの一歩」であることを念頭に、ゆっくり、あったかな環境を整えます。子ども達の心の安定をはかるとともに、個々の発達段階をよく見極めた援助をし、元気に一人で活動する力の基礎を作ります。日本に伝わる伝統と、その中にある礼節を体得するとともに、季節や自然に気づき、大事に思えるように、より多くの行事を取り入れていきます。また、友達との協力や達成感を味わい、その過程で自分の存在や自分を支えてくれる人の存在を知ることで落ち着きのある豊かな心を持ち合わせた子どもの育成を目指します。

保育時間:月曜日~金曜日・午前930分~午後130分(土曜日は休園日)

入園願書提出期限:平成28917日(土)から1021日(金)まで

入園試験実施日:111日(火)~3日(木・祝) 月齢別にいずれか一日

入園料:200,000

その他入園関連費用:(月謝相当費用)

保育料  33,000
施設費   3,000
維持費  10,000
冷暖房費  2,000
諸会費等  3,800
合計   51,800円(月額)

月謝:上記参照

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8