あまり知られていない隠れ宿


「金沢・山乃尾」

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc4/00002464/0/xl/10784015.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc4/00002464/1/xl/10773975.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc4/00002464/1/xl/10773981.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc4/00002464/2/xl/10774000.jpg

「和朝食」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc4/00002464/2/md/10773993.jpg

公式サイト:http://yamanoo.jp/

参考サイト:https://www.ikyu.com/00002464/

インフォメーション:初代主人太田多吉は、魯山人をして「北陸一等の名物男、金沢の国賓、茶会の偉材」といわしめた数寄者。多吉のもてなしを目当てに益田鈍翁をはじめ、東京、京都、大阪から、茶人、数寄者、美食家が足繁く訪れたといいます。食材への心を配りや器に対するこだわりは「星岡茶寮」にも受け継がれたほど。「茶を身の飾りとせず、商売とせず」と魯山人が評したよう、型にとらわれない真心からのおもてなしが、山の尾の信条でした。戦後、生活様式の変化にあわせるように「山の尾」は「金沢山乃尾」として生まれ変わりました。現在の主人 本谷達弥は、多吉から数えて5代目。 時は移り名が改まっても創業以来の「一客一亭」のおもてなしの精神は、今も脈々と受け継がれています。

送迎サービス:ありません。

参考プラン:≪一休限定・参画記念・のど黒しゃぶしゃぶプラン

一休参画記念■ ご夕食時にお好みの地酒をサービス。ご到着時にお抹茶と上生菓子も提供させて頂きます。お部屋の弥生は東茶屋街を見下ろす贅沢な朱(あか)の部屋です。朱壁のお部屋からは、東茶屋街の紅殻格子が見下ろせる、山乃尾でも一番風情のあるお部屋です。

上記プラン実施期間:年間通期

プラン料金(一休プラン価格):一泊二日朝食付一名料金・49680円~

プラン確認&予約サイト:https://www.ikyu.com/ap/srch/UspW11501.aspx?aid=00002464&rm=10077792&ppc=2&lc=1&pln=10415209

所在地:920-0831石川県金沢市東山1丁目3125

問合せ:076-252-5171

チェックイン&アウト:15001900/~1100


「奈良・うぶすなの郷TOMOMOTO

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/dg/guide/acc0/00002440/img/d_001.JPG

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc0/00002440/0/xl/10737473.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc0/00002440/1/xl/10734756.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc0/00002440/2/md/10772209.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc0/00002440/2/md/10772191.jpg

公式サイト:http://www.and-tomimoto.jp/

参考サイト:https://www.ikyu.com/00002440/

インフォメーション:20125月、惜しれながら閉館した富本憲吉記念館。富本の生家であり、また富本の陶芸の原点であった家は体験型宿泊施設「うぶすなの郷 TOMIMOTO」として生まれ変わります。大和の歴史と人間国宝・富本憲吉を感じる宿。地元の食材をたっぷり使ったレストラン。新しい息吹を生み出す陶芸工房&ギャラリー…安堵や斑鳩の歴史や文化を楽しみながら緑豊かな空間で自分と向き合う。そんな贅沢な時を過ごしていただけます。送迎サービス:ありません。

参考プラン:≪一休限定・うぶすなの郷 TOMIMOTO 12食付き

世界遺産・法隆寺にほど近くのひっそりとした大屋敷。そこは、日本の近代陶芸を作り上げた富本憲吉が生まれた家です。歴史の趣きを残すお部屋と、旬にこだわった体にやさしいお料理。悠久の大和の歴史と富本憲吉の面影を感じ、未来に想い耽る宿。それが「うぶすなの郷 TOMIMOTO」です。館のいたるところで富本氏がモチーフとして描いた四季折々の草花、 樹木が色成す庭園が眺められます。大和の悠久の自然の息遣いと、ゆったり流れる美しい時の流れを五感で感じられます。

上記プラン実施期間:201731日~2017831

プラン料金(一休プラン価格):一泊二日朝食付一名料金・54000円~

プラン確認&予約サイト:https://www.ikyu.com/ap/srch/UspW11501.aspx?aid=00002440&pln=10414297&rm=10070545&vym=201705&ppc=2&cac=0&cbc=0&ccc=0&cdc=0&cec=0&cfc=0&rc=1&lc=1#months

所在地:639-1061 奈良県生駒郡安堵町東安堵1442番地

問合せ:0743-56-3855

チェックイン&アウト:15001800/~1000


「道後・瀬戸内リトリート青凪」

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc7/00002197/0/xl/10560107.JPG

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc7/00002197/1/xl/10599281.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc7/00002197/1/xl/10629517.jpg

「プール」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc7/00002197/0/lg/10560115.jpg

「夕食」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc7/00002197/2/xl/10655565.jpg

「朝食」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc7/00002197/2/xl/10697015.jpg

公式サイト:http://setouchi-aonagi.jp/

参考サイト:https://www.ikyu.com/00002197/

インフォメーション:201512GRAND OPEN世界的に注目を浴びている「瀬戸内国際芸術祭」の中心開催地である直島に建つ「地中美術館」、「ANDO MUSEUM」などの安藤忠雄の作品群。「瀬戸内リトリート青凪」はそれらと並び瀬戸内を代表する“安藤建築”の一つです。当館は元々、建築家の安藤忠雄氏が設計した「エリエール美術館」としてその一部を一般公開されていましたが、この度の改装も彼の監修のもと、「瀬戸内の海をのぞむスモールラグジュアリーホテル」として生まれ変わりました。目の前に広がる瀬戸内の海と空を「青」、静寂な空間に包まれた館内を「凪」をイメージして安藤忠雄氏が新たに手掛けた、瀬戸内の隠れ家「瀬戸内リトリート青凪」を是非ご体感ください。全7室のオールスイートには十分すぎるほどの施設を備えたスモールラグジュアリー。開放感溢れるガラス張りの窓から一望できる瀬戸内の雄大な景色と、その恵みを思う存分に体感できる滞在をお愉しみいただけます。

送迎サービス:あります(有料)ホテル送迎についてのご案内
PREMIUM送迎プライベート・ハイヤー手配」ホテルまで 一律3,000円/台 にて送迎(ハイヤー)のご手配を承ります。(要3日前予約)

参考プラン:≪一休限定・早割5555日前の早期予約限定夕朝食付ガーデンスイート

本プランは、55日前までのご予約でスタンダードプランがお得にご利用いただけます。

特典 ■
55日前までの予約で、通常販売している【スタンダード】201512月開業!全7100平米以上のスイートルームと月替わりの瀬戸内旅懐石プランより全711,880円引き(21室利用時)

客室 ■
お泊まりいただくお部屋は、世界的建築家・安藤忠雄設計。全7室全てが100平米以上のスイートルームです。5つのコンセプトルームより、ご滞在目的に合わせてお選びください。1フロアに1部屋ずつご用意したお部屋は、大切なパートナーと共にゆっくりとお過ごしいただけるプライベート空間です。

食事 ■
お食事は、四季折々の瀬戸内らしい食材をお楽しみいただける和懐石。旬素材の味を最も引き出す調理方法でご提供いたします。
【食事】夕朝食ともに、DINNING MINAGI にてご用意。
・夕食…瀬戸内の情景をテーマとした「瀬戸内旅懐石」
(開始時間は18時または19時。ご予約も承っておりますが、
ご到着時間等により前後させていただく場合がございます。)
・朝食…松山らしいご朝食を少量多種多様にご用意。(和食)
(開始時間は8時または9時までの間)

上記プラン実施期間:年間通期

プラン料金(一休プラン価格):一泊二日朝食付一名料金・33180円~

プラン確認&予約サイト:https://www.ikyu.com/ap/srch/UspW11501.aspx?aid=00002197&pln=10334226&rm=10056884&vym=201706&ppc=2&cac=0&cbc=0&ccc=0&cdc=0&cec=0&cfc=0&rc=1&lc=1#months

所在地:799-2641 愛媛県松山市柳谷町7941

問合せ:089-977-9500

チェックイン&アウト:15002000/~1100


「人吉・人吉旅館」

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/caz/dg/guide/acc3/00030663/img/a_tp_2.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/caz/dg/guide/acc3/00030663/img/d_3.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc3/00030663/1/xl/10681860.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc3/00030663/0/xl/10681615.JPG

「夕食」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc3/00030663/2/md/10682334.jpg

「朝食」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc3/00030663/2/md/10682280.JPG

公式サイト:http://www.hitoyoshiryokan.com/

参考サイト:https://www.ikyu.com/caz/00030663/

インフォメーション:昭和9年の創業時の姿を残した歴史ある国登録有形文化財の旅館。自然の恵みそのままの美味しさを追求したお料理は、素材本来が持つ旨味を、日本古来の伝統の技と知恵で丁寧にひきだし、一品一品、手間暇かけておつくりします。源泉100%掛け流しの天然温泉は24時間いつでもお愉しみ下さい。まるで、大切な家族や友人を心から喜び迎えるように―人吉旅館が考える「おもてなし」には単に「サービス」という言葉だけでは表せないあたたかな想いが込められています。お客様をお迎えする瞬間から旅館でお過ごしになられるひとときその次の目的地までにも思いを馳せすべての時間の中で、本当のくつろぎをご提供いたします。

送迎サービス:あります(無料)人吉駅より当館まで(前日までに予約必要)

参考プラン:当館人気ナンバーワン!郷土料理を取り入れた会席を楽しむ

人吉旅館で頂くご予約の8割は本プランで入ってくる人気会席プランです。昭和9年創業の歴史ある当館で、地元産食材にこだわった本格的な会席料理をお楽しみください。当館は創業時の姿を残し、客室ごとに異なる趣向を凝らした意匠や全体的に近代和風建築としての良質な造りが高く評価され、この度、「国の登録有形文化財」に登録されることになりました。登録された文化財は「玄関棟、東棟、中央棟、西棟」です。

上記プラン実施期間:20161125日~2017630

プラン料金(一休プラン価格):一泊二日朝食付一名料金・14040円~

プラン確認&予約サイト:https://www.ikyu.com/ap/srch/UspW11501.aspx?aid=00030663&pln=10380727&rm=10067252&lc=1&rmmode=1

所在地:868-0005 熊本県人吉市上青井町160

問合せ:0966-22-3141

チェックイン&アウト:15001930/~1000


「由布院・二本の葦束」

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc6/00001426/0/xl/10019488.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc6/00001426/0/xl/10019489.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc6/00001426/1/xl/10017458.jpg

「夕食」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc6/00001426/2/md/10017412.jpg

「朝食」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc6/00001426/2/md/10017430.jpg

公式サイト:http://www.2hon-no-ashitaba.co.jp/

参考サイト:https://www.ikyu.com/00001426/

インフォメーション:由布院の名宿「おやど二本の葦束」は、日本の美意識の元にありながらも、アジアやヨーロッパの美をも融合させた優雅な空間があります。それらを五感で愛で、あふれんばかりの湯に体をあずける。そこに至福の時間が訪れます4500坪の敷地に母屋と離れ11棟。古民家を移築したお部屋、日本家屋建物、洋館など、ノスタルジックかつ瀟洒な佇まい…それぞれの空間を演出しています。どのお部屋も自然の造形を作品に見立てるように構成。日本の美意識の元にありながらも、アジアやヨーロッパの美をも融合させた優雅な空間を味わうことができます。各棟はほどよ間隔で設置され、プライベート空間をお約束します。

送迎サービス:ありません。

参考プラン:<事前オンラインカード決済限定>新鮮な食材に豊かな源泉!隠れ家で過ごす優雅な時間…<一泊二食>

~事前オンラインカード決済限定プラン~
「きっと好きになる」~大人好みの隠れ家の里~湯布院の良泉、美味しい空気と4500坪の敷地を地球からお借りをし皆様からお預かりした大切な1日を葦束風にお手伝いさせて頂きます。
ささやかなお礼
・葦束オリジナル「果実酒」を1杯プレゼント
40種類ある果実酒の中からお選び頂けます。柑橘系からちょっと珍しい物までご用意しております。

葦束のお根立て(お食事)
素材を大切にほんの少しだけ手を加えた【葦束のもてなし】を心行くまでご賞味下さい。

上記プラン実施期間:年間通期

プラン料金(一休プラン価格):一泊二日朝食付一名料金・29850円^

プラン確認&予約サイト:https://www.ikyu.com/ap/srch/UspW11501.aspx?aid=00001426&pln=10387047&rm=10009603&lc=1&rmmode=1

所在地:879-5114 大分県由布市湯布院町川北91818

問合せ:0977-84-2664

チェックイン&アウト:15001800/~1100


「耶馬渓・楓乃木」

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc1/00001771/4/xl/10471030.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc1/00001771/0/lg/10162828.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc1/00001771/1/xl/10598012.jpg

出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc1/00001771/1/xl/10598011.jpg

「夕食」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc1/00001771/2/md/10162917.jpg

「朝食」出典元:https://cdn.ikyu.com/contents/common/image/acc1/00001771/2/md/10162825.jpg

公式サイト:http://www.yabakei-funoki.com/

参考サイト:https://www.ikyu.com/00001771/

インフォメーション:奇峰と森に囲まれた自然の中で、ゆったりと過ごせる隠れ家風宿「オーベルジュ 楓乃木」。 林立する奇岩と新緑・紅葉の絶景が有名な耶馬溪に佇む当館。約6万平米の広大な敷地の中に、木造平屋建ての純和風の建物と、自然のままの巨石と森が建物の周りを取り囲んでおります。

送迎サービス:あり(無料)JR豊後森駅14:00~送迎致します。事前連絡をお願い致します。

参考プラン:以下参照

【二食付スタンダード】本格フレンチ・深耶馬渓温泉・庭園露天風呂で幸せを満喫…

深耶馬渓の真っ只中、自然あふれる当館で、本格的なフランス料理と源泉かけ流しの温泉露天風呂を堪能しませんか。どうぞ、ご家族、ご友人皆様でぜひ深耶馬渓の素晴らしさをご堪能下さい。

お 食 事■
海外経歴を持つシェフが本格的なフランス料理を振舞います。スタンダードプランは、フレンチ初心者でも食べやすいコース組み立てとなっております。お箸も用意しておりますので、気楽にお楽しみください。もちろん、ジビエなどを使った食通向けのコースも可能ですので、ご希望であればお問い合わせください。

客 室■
和の趣が心地良い全7室。敷地内にございます手入れされた中庭を囲むように建てられた客室。客室からは、巨石・奇岩、珍しい山野草が眺められ、四季それぞれの美しさを楽しむ事が出来ます。

上記プラン実施期間:年間通期

プラン料金(一休プラン価格):一泊二日朝食付一名料金・23000円~

プラン確認&予約サイト:https://www.ikyu.com/ap/srch/UspW11501.aspx?aid=00001771&pln=10388544&rm=10034454&lc=1&rmmode=1

所在地:871-0422 大分県中津市耶馬渓町深耶馬3189

問合せ:0979-55-2222

チェックイン&アウト:16001900/~1000

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by VC