昭和初期の歴史的建造物・東京首都圏編vol.2


昭和初期の歴史的建造物・東京首都圏編vol.2

今、昭和ノスタルジーのブームが潜行していますが、戦前の昭和初期に建造された建物で「東京都選定歴史的建造物Vol.2」の指定を受けたものを収集してみました。

「千代田区・いせ源本館」

出典元:https://isegen.com/wp/wp-content/uploads/2016/09/large-3.png

出典元:https://isegen.com/wp/wp-content/uploads/2016/09/large-8.png

出典元:https://isegen.com/wp/wp-content/uploads/2016/09/large-10.png

正式名称: いせ源本館

インフォメーション:昭和7年(1937)の竣工。「いせ源」は徳川14代将軍家斉の治世、天保元年(1830)の創業。店舗は創業時から神田連雀町(現在の神田須田町)にあります。関東大震災で家屋が全焼し、その後、現在の建物で営業しています。入母屋造りと2階の欄干に施された菱形模様の彫りが特徴。木製の看板は建築当時から使用(平成8年補修済)しているものです。「 かんだやぶそば」、「竹むら」、「まつや」、「ぼたん」などとともに奇跡的に戦災から焼け残り、連雀町といわれたこの地域に昔ながらの情緒を漂わせていおり東京都選定の歴史的建造物に指定されています。

公式サイト:https://isegen.com/

所在地:東京都千代田区神田須田町1丁目11番地1

問合せ:03-3251-1229

建築年:1932

構造:木造三階建て

設計者:不詳


「千代田区・竹むら」

出典元:http://www.kanko-chiyoda.jp/Portals/0/image/sightseeing/02/detail/19%20takemura.jpg

正式名称: 竹むら

インフォメーション:竹むら創業は1930年(昭和5年)、東京都千代田区神田須田町1-19にある甘味処、和菓子店です。揚げ饅頭が有名店舗が東京都選定歴史的建造物となっています建物は入母屋造りで2階の欄干に竹と梅模様が彫られ、軒下に木製の提灯が下げられています。外観は屋根と庇で4層に見える建前です

参考サイト:http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/328/Default.aspx

所在地:101-0041 東京都千代田区神田須田町119

問合せ:03-5388-3359 都市づくり政策部 緑地景観課 歴史的景観担当

建築年:1930

構造:木造三階建て

設計者:不詳


「中央区・日本橋ダイヤビルディング」

出典元:http://www.mitsubishi-logistics.co.jp/service/estate/office_type/images/index_ph001.jpg

正式名称: 日本橋ダイヤビルディング(旧三菱倉庫江戸橋倉庫ビル)

インフォメーション:都市型倉庫(都市内にあり、貨物の配給機構の一環として利 用される倉庫)の初期のものであり、わが国における表現派風建築の代表的作品です。船橋を模した屋上の塔屋や上層階の半円窓など、船体を思わせる個性的な外観を持ちます建て替え計画が検討され、1930年竣工の三菱倉庫「江戸橋倉庫ビル」を保存・再生するプロジェクトが設置80年間日本橋川沿いの景観を担ってきた建物の外観を保存しつつ機能更新しました。特定街区制度を活用し300%の容積割り増しを得て、建物の両端2スパンずつの躯体を遺し、中央部分に中間免震層を持った高層棟を増築することで、最新鋭のオフィスビル・トランクルームに生まれ変わらせました。

公式サイト:http://www.mitsubishi-logistics.co.jp/service/estate/office_type/nihonbashi-dia.html

所在地:103-0027 東京都中央区日本橋1丁目191

問合せ:03-3278-6449

建築年:1930

構造:RC造り六階建て

設計者:三菱株式会社倉庫


「世田谷区・清明亭」

出典元:http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/keikan/rekiken/files/61b.jpg

出典元:http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/102/121/359/d00038430_d/img/001_s.JPG

正式名称: 清明亭

インフォメーション:崖地を利用して、地上階の約半分が列柱により支えられた木造住宅で、広間の東面に大きく張り出した一間半四方の釣殿が特徴です。昭和6の建築で大江新太郎設計の近代和風建築で。わかもと製薬社長の邸宅の離れとして造られた建物で、昭和36年に東京都がこの土地を取得し、昭和38 年に深沢高校を開設した際に、敷地の一角に残しました。

参考サイト:http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/102/121/359/d00038430.html

参考サイト:http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/keikan/rekiken/re_list21.htm

所在地:158-0081 東京都世田谷区深沢7丁目71

問合せ:03-5388-3359 都市づくり政策部 緑地景観課 歴史的景観担当

建築年:1931

構造:木造一部RC造り 二階建て

設計者:大江新太郎


「新宿区・聖母病院」

出典元:http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/keikan/rekiken/files/56b.jpg

正式名称:社会福祉法人聖母会聖母病院

インフォメーション:キリスト教の精神に基づき開院した国際病院で、うす茶色のタイル張りの外壁と建物の中央に立つ二つの塔が特徴となっています。昭和4年、現在地にスイス人ヒンデル氏の設計により本館が建築され、昭和61221日に開院しました。昭和38年、増築工事の完成とともに総合病院となりました。

公式サイト:http://www.seibokai.or.jp/

所在地:161-8521 東京都新宿区中落合2丁目51

問合せ:03-3951-1111

建築年:1931

構造:RC造り三階建て

設計者:マックス・ヒンデル


「中央区・近三ビル」

出典元:http://www.kinsanbldg.com/pic/buildinginfo1.jpg

正式名称: 近三ビルディング

「森五商店東京支店」は村野・森事務所への建築設計委託時の名称です

インフォメーション:旧館竣工昭和61931)年は、NYエンパイアステートビル建設と同じ年で当時の日本における先駆的作品です。なお「近三」の名は本業だった呉服屋の屋号「近江屋三左衛門」に由来しています。設計はそごう百貨店(大阪・現存せず)、大阪新歌舞伎座、兵庫県立近代美術館、新高輪プリンスホテル、世界平和記念聖堂(広島)など、戦前戦後に渡り数多くの作品を残した村野藤吾で、近三ビルは彼が当時勤務していた渡邊節建築事務所から独立後に初めて手掛けた作品です。

公式サイト:http://www.kinsanbldg.com/

所在地:103-0022東京都中央区日本橋室町4丁目121

問合せ:03-3241-7631

建築年:1931

構造:RC造り八階建て

設計者:村野藤吾

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8