軽井沢リゾートの極致/2017.3.17更新


軽井沢リゾートの極致

日本のホテル文化を探訪しようと思ったら、ここ軽井沢ははずせません。単に建物に歴史がある、創業年度が古いと言う事ではありません。言葉にしにくい軽井沢ホスピタリティ的な「空気」や「佇まい」がここには存在しています。その一端がご紹介できればと思います。「ホテル鹿島ノ森」「万平ホテル」「ホテル音羽ノ森」「旧軽井沢ホテル」「小瀬温泉ホテル」「アートホテル ヴィラⅡ軽井沢」「ホテルハーヴェスト軽井沢」「ビッグウィーク軽井沢」「つるや旅館」。

 

≪老舗ホテルで寛ぐ≫

「ホテル鹿島ノ森」で過ごす

出典元:http://www.kajimanomori.co.jp/about/images/img147h95041_1.jpg

鹿島ノ森の歴史を簡単にご紹介します。1919年日本で7番目のゴルフ場「旧軽井沢ゴルフクラブ」が鹿島ノ森の別荘地に隣接して誕生。1956年になりゴルフのお客様用の宿泊施設として「鹿島ノ森ロッヂ」が開業し社交・交流の場として発展しました。1977年ロッヂは大規模に全面改修され「ホテル鹿島ノ森」として生まれ変わりました。以来38年間、脈々と自然と人の移ろいを静かに見守って、独特の存在感を築いています。
何だか「軽井沢の静かな歴史」を肌身で感じれるホテルです。

出典元:http://www.kajimanomori.co.jp/about/images/img147h94957_1.jpg

ウォーキング&サイクリング

実はこのホテルの立地こそが軽井沢散策のベストロケーションなんです。様々なガイドブックに目を通すと判るのですが、軽井沢散策には殆ど鹿島ノ森を経由するコースが掲載されています。と言うことはホテルからは徒歩でも自転車でも様々な散策方法があるということなんです。絶対に早起き散歩をお勧めしたいと思います。なおホテルの敷地内に有名な「御膳水」の湧水箇所もありますからお見逃し無く。ではお出かけ下さい!

出典元:http://www.kajimanomori.co.jp/activity/images/img169e73746_1.jpg

出典元:http://www.kajimanomori.co.jp/guestroom/images/img147gg3647_1.jpg

「朝食」出典元:http://www.kajimanomori.co.jp/restaurant/images/img166j64047_1.jpg

公式サイト:http://www.kajimanomori.co.jp/index.html

住所: 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字)1373−6
電話:0267-42-3535
アクセス:R長野新幹線及びしなの鉄道軽井沢駅下車、タクシーで8分碓氷軽井沢IC~軽井沢方面へ直進、ICより約20分
チェックイン :15:00/チェックアウト 12:00


ホテル鹿島ノ森 をじゃらんで予約する


「軽井沢・万平ホテル」の滞在を満喫する

軽井沢万平ホテルは創業約120年のクラッシックホテルで、クラッシック御三家の一つに数えられています。アニメ映画「風立ちぬ」に登場する「草軽ホテル」のモデルになっている他、多くの文人墨客・財界人が滞在しています。なかでも本館アルプス館128号室にジョンレノンが投宿滞在した事で、万平伝説に1ページを加えた事が人気の源になったかも。

出典元:http://www.mampei.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/history_main.jpg

出典元:http://www.mampei.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/TOP_access.jpg

出典元:https://asp.hotel-story.ne.jp/media/6036000100123.jpg

出典元:http://www.mampei.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/02/overview_main.jpg

 

せっかく宿泊するならクラッシックタイプを

本館アルプス館の部屋、新館ウスイ館のクラッシックタイプの部屋がお勧めです。特に新館は新たに造られたクラッシックタイプなので「快適な伝統」を感じることができます。どうしても本物でないと厭と言う方は、アルプス館をお選び下さい。

「クラッシックツイン」出典元:http://www.mampei.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/02/TOP_ALPS.jpg

出典元:http://www.mampei.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/02/alpus_06.jpg

 

メインダイニングが肝です!!

圧巻はメインダイニングルームです。どこのクラッシックホテルもそうですがダイニングの「天井のしつらえ」が凄いです。料理に匹敵するくらい「天井のデザイン」に目を奪われます。必見です。

出典元:http://www.mampei.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/02/TOP_restaurant1.jpg

出典元:http://www.mampei.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/02/TOP_restaurant.jpg

出典元:http://www.mampei.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/bar_sub1.jpg

公式サイト:http://www.mampei.co.jp

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
電話:0267-42-1234
客室数:109室(アルプス館・ウスイ館・アタゴ館・別館・コテージ)
アクセス:JR北陸新幹線軽井沢駅下車、タクシー5分


軽井沢万平ホテル をじゃらんで予約する


 ホテル音羽ノ森

ホテルの敷地内に緑があふれています。と言うより、緑の中にホテルがあると言ったほうが正しいかもしれません。ここホテル音羽ノ森は自然に囲まれた閑静な別荘地に佇むホテルで「旧三笠ホテル」をモチーフにした優雅な外観が印象的です。館内に入ると、中世ヨーロッパにタイムスリップしたような空間が広がっています。クラシックモダンな客室とヘルシーなディナーで素敵なステイをかなえて下さい。

出典元:http://www.hotel-otowanomori.co.jp/upload/71_11483096043381435.jpg

 

料理人の技を見とどけたいホテルです

ゆったりと落ち着いた雰囲気のレストラン「桂姫」では、四季の恵みを巧みに生かした、繊細かつエレガントなコース料理を味わえます。信州の採れたて野菜などの厳選素材を最大限に生かし、食材の相性や味のバランスまでこだわり抜いたシェフ自慢の逸品を味わい尽くしていただきます。

出典元:http://www.hotel-otowanomori.co.jp/upload/2_21452056325682850.jpg

出典元:http://www.hotel-otowanomori.co.jp/upload/9_21452139206482133.jpg

 

ここには人の集う時間があります

ホテルの敷地内には邸宅「ザ・コッツウォルズハウス」があります。一軒をまるごと貸し切り、パーティーと宿泊もゆっくりと楽しめます。実際、借り上げてブライダルをされるお客様がいらっしゃいます。

出典元:http://www.hotel-otowanomori.co.jp/wedding/otowa_style/img/cots/cots_photo_04_large.jpg

出典元:http://www.hotel-otowanomori.co.jp/wedding/otowa_style/img/cots/cots_photo_02_large.jpg

出典元:http://www.hotel-otowanomori.co.jp/

公式サイト:http://www.hotel-otowanomori.co.jp/

所在地 長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢1323-980
TEL 0267-42-7711
駐車場 宿泊者無料:50台
アクセス 上信越自動車道碓氷軽井沢ICより軽井沢駅方面へ約20分


旧軽井沢ホテル音羽ノ森 をじゃらんで予約する


 旧軽井沢ホテル

「全面改装工事の為、冬期は一旦閉館し、2015年初夏より営業開始を予定」とお知らせがあり本年7月11日グランドオープン。さて、ファンの期待に応えれるか?

出典元:http://kyukaruizawahotel.com/wp/wp-content/themes/original/images/concept_section01_02.jpg

ホテルの基本は部屋にあり

客室はゆったりとした間取りのツインルーム(ツインルームには3ベットのトリプルルームのお部屋もあります。)、4名様まで宿泊が可能なデラックス和洋室、少人数の披露宴やパーティ・宴会での利用に最適のスイートルーム、特別会員様専用のロイヤルスイートルームの4タイプが用意されてます。どのお部屋もゆとりのある広々とした間取りになっており、上質なホテルライフが期待できます。

「ジュニアスイート」出典元:http://kyukaruizawahotel.com/wp/wp-content/themes/original/images/rooms_section01_01.jpg

「デラックスツイン」出典元:http://kyukaruizawahotel.com/wp/wp-content/themes/original/images/rooms_section02_01.jpg

「ペット同伴ルーム」出典元:http://kyukaruizawahotel.com/wp/wp-content/themes/original/images/rooms_section05_01.jpg

ベーシックなフレンチです

緑あふれる中庭が優雅な雰囲気をかもしだすレストラン”こぶし”で提供されるお食事は、新鮮な食材を使用したフレンチコースをいただけます。山海の幸、大地の恵みに感謝し、創られる料理の数々・・真心を添えた味が楽しめます。中庭に広がるチャペルの光景と、オリジナリティー溢れるおもてなし。避暑地「軽井沢」での特別な食事を演出してくれそうです。

出典元:http://www.lesigne-karuizawa.com/images/menu/menu_p01.jpg

ホテルで湯浴み

落ち着いた雰囲気の広々としたスパでは、静かな安らぎの時間を過ごせそう。ゆったりとくつろげるサウナも併設されてます。軽井沢でサウナって最高です。

出典元:http://kyukaruizawahotel.com/wp/wp-content/themes/original/images/spa_section02_01.jpg

出典元:http://kyukaruizawahotel.com/wp/wp-content/themes/original/images/spa_section02_02.jpg

公式サイト:http://kyukaruizawahotel.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/kyukaruizawahotel?fref=ts

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5

電話:0267-42-8822

チェックイン:15:00 / チェックアウト:11:00
駐車場:50台(無料)
アクセス:軽井沢駅北口より旧軽井沢銀座通り方向へ徒歩で約15分、車で約5分。


旧軽井沢ホテル をじゃらんで予約する


小瀬温泉ホテル

知る人ぞ知る小瀬温泉ホテル

出典元:http://www.koseonsen.com/img/kannai/wood_img1.jpg

出典元:http://www.koseonsen.com/img/kannai/kannai_img_b1.jpg

 

温泉に自信あり!

ホテルと銘打っていますが、全17室の小規模な宿です。最近まで予約は電話のみだったんですが、2015年に入ってから公式サイトがリニューアルしてWeb予約ができるようになりました。ここの自慢は「お風呂」です。軽井沢にこんなに素晴らしいお湯が湧いているなんて!と感動してしまうようないいお湯です。大浴場(内湯のみ)と、貸切露天風呂が2つあり、貸切露天は夜は23時までで朝は7時から、空いていればフロントで鍵を借りて何度でも入れます。

出典元:http://www.koseonsen.com/img/onsen/roten.png

出典元:http://www.koseonsen.com/img/onsen/daiyokuzyou.png

 

地元流のおもてなし

人手不足が原因だと思いますが、汁物以外の料理は、最初から配膳されている状態。煮物や岩魚は温かくいただけますが、てんぷらはどうしても冷たくなってしまいます、残念!天つゆの熱さでリカバーできますが、揚げたてならもっとおいしい筈です。またこのあたりの郷土料理である鯉の料理が必ず出ますが骨が多いから苦手な人は苦手かもしれないですね。朝食も多すぎず少なすぎず、サラダの野菜も新鮮だし、チーズオムレツは本当においしい。

「スタンダードプラン」出典元:http://www.koseonsen.com/movie/ryori_movie3.jpg

「信州フレンチ」出典元:http://www.koseonsen.com/img/ryori/koi.jpg

「朝食」出典元:http://www.koseonsen.com/images/photo05.jpg

 

部屋はいろいろなタイプあり

かつては和室が中心でしたがバリエーション豊かに一新されています。軽井沢らしいお洒落感もあって寛げます。

出典元:http://www.koseonsen.com/img/room/twinroom_img1.jpg

公式サイト:www.koseonsen.com/

住所:〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町長倉2126

駐車場:有り 10台 無料 予約不要
アクセス:軽井沢駅よりお車にて約15分
チェックイン:13:00~18:00 チェックアウト10:00まで


小瀬温泉ホテル をじゃらんで予約する

 

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8