軽井沢リゾートの極致/2017.3.17更新

Pocket

アートホテル ヴィラ11軽井沢

出典元:http://www.arthotel.jp/VILLA11/pic/exterior.jpg

「ラウンジ」出典元:http://www.arthotel.jp/VILLA11/pic/lounge/lounge.jpg

「客室」出典元:http://www.arthotel.jp/VILLA11/pic/room/B.jpg

「ドッグアメニティ」出典元:http://www.arthotel.jp/VILLA11/pic/dog/dog-amenity.jpg

ヴィラ11の自慢は、星野温泉より徒歩10分のロケーション、四季折々の自然を優雅に愉しめる環境、11室のラグジュアリーな空間です。およそ千坪の自然豊かな敷地に11室のみという贅沢な設計。ラウンジには世界一流のオーディオ、家具を配し、ウォーホル、ヤマガタらの版画を展示。客室にも一流の版画を飾り、ブルーレイ、オーディオを完備。朝食には軽井沢の老舗「浅野屋のパン」「腸詰屋のハム」を用意。夕食は周辺の美食レストランをご案内。また、テラスでバーベキューを楽しむことも出来ます。また、10kg未満の愛犬ならば一緒に宿泊することが出来ます。とてもパーソナルな大人の時間が過ごせるホテルです。

公式サイト:http://www.arthotel.jp/VILLA11/index.html

住所:〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町長倉千ヶ滝2147

電話:0267-46-1711

チェックイン16:00~21:00チェックアウト 11:00


ホテルハーヴェスト旧軽井沢

出典元:http://www.resorthotels109.com/wedding/kyukaruizawa/img/common/pic_footer.jpg

出典元:https://advance.reservation.jp/trs109/stay_pc/images/008/1/20130603155937346_69.jpg

出典元:https://advance.reservation.jp/trs109/stay_pc/images/008/1/20160303231211503.JPG

東急ハーヴェストクラブの施設ですがビジター宿泊も行われていますのでご紹介します。旧軽井沢は、日本を代表するリゾート地として、美しい自然と上質な文化を育んできた大人のためのくつろぎの森です。そんな旧軽井沢の地に佇む、「ホテルハーヴェスト旧軽井沢」には、深いくつろぎと贅沢な時間が流れます。ゲストルームは、いずれのタイプも落ち着いたインテリアと勾配天井やスキップフロアで広がりをもたせたゆとりの空間。広いバルコニーや大きな窓の外には、森の緑と清涼な空気が感じられます。ご夫婦でのご利用からファミリー、グループまで、さまざまなリゾートスタイルに対応するルームバリエーションで、一人一人にそれぞれの満足と上質なくつろぎをお楽しみいただけます。桜木のフローリング、木の香り、肌にやわらかな湯、そして移りゆく季節が映える中庭と満天の夜空が美しい露天風呂。また、心と体を充分にリラックスさせる屋内プールには、森の景色を楽しみながら泳げるガラス張りの15mプールや小さなお子様も遊べる浅瀬になったプールなどもあります。

公式サイト:http://www.resorthotels109.com/kyukaruizawa/

住所: 〒389-0102 長野県 北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-493

電話:0267-41-3005

アクセス 軽井沢駅より徒歩11分

駐車場 有り150台 無料 予約不要

出典元:https://advance.reservation.jp/trs109/stay_pc/images/008/1/20130603155919049_53.jpg

出典元:https://advance.reservation.jp/trs109/stay_pc/images/008/1/20130627011807453.jpg

出典元:https://advance.reservation.jp/trs109/stay_pc/images/008/2/20150620000146367.jpg

「朝食」出典元:https://advance.reservation.jp/trs109/stay_pc/images/008/1/2016022219035455.JPG

 ビッグウィーク軽井沢

出典元:http://www.bigweek.co.jp/facilities/img/04_01.jpg

出典元:http://www.bigweek.co.jp/facilities/karuizawa/img/index_im01.jpg

こちらも東急グループの会員施設ですが、ビジター宿泊もできますので「素泊まり歓迎」の旅慣れた方にご紹介します。軽井沢駅から徒歩10分。四季の自然に彩られた優雅な別荘地に佇む全室70㎡・2LDKコンドミニアムタイプのリゾートホテル。6人まで泊まれる余裕の広さと行き届いた設備が快適な滞在を約束してくれます。格調高いインテリアでまとめられ、明るく落ち着いた雰囲気のロビーラウンジを通り部屋に入ると広々としたバルコニーとつながる開放的なリビングの空間が広がります。ロングステイでご計画の場合はお勧めのホテルです。

公式サイト:http://www.bigweek.co.jp/facilities/karuizawa/

住所 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1016-652

電話:03-3406-0109

アクセス JR長野新幹線軽井沢駅北口から車で1分または徒歩10分

チェックイン15:00~ チェックアウト~11:00

出典元:http://www.bigweek.co.jp/facilities/karuizawa/img/index_im03.jpg

出典元:http://www.bigweek.co.jp/facilities/karuizawa/img/index_im04.jpg

出典元:http://www.bigweek.co.jp/facilities/karuizawa/img/index_im05.jpg

つるや旅館

出典元:http://q-ak.bstatic.com/images/hotel/840×460/253/25388882.jpg

出典元:http://www.tsuruyaryokan.jp/images/ig/img01.jpg

創業400年の歴史を味わうなら「つるや旅館」です。また、軽井沢の本来の姿を実感したいとお感じなら、実はここを見過ごすわけには参りません。つるや旅館は江戸時代初期に中山道の宿場町軽井沢宿の休泊茶屋、旅籠鶴屋として開業しました。明治に入り、宣教師たちの軽井沢への往来が始まると、つるやは旅館業に転じ、日本風の建物のまま、西洋風な雰囲気を取り入れました。その後、大正には、多くの文人たちが投泊。芥川龍之介、室生犀星、堀辰雄らが、暖かな雰囲気の中で執筆を行いました。そして、今、幾度かの改装を重ねながら、軽井沢の昔を今につなぐ旅館として、歴史を守り続けています。クラシック音楽が流れるロビーでは、本や新聞を読みながら、ゆったりと寛げます。心地のよい光が入ってくる窓からは、旧軽井沢の空気を感じる自然が臨めます。シックなソファーに体を預け、のんびりとお過ごしください。本館と別館を隔てる中庭は、堀辰雄の小説「美しい村」に登場する場所です。水の流れの音を聞きながらたたずんでいると、物語の中にとけ込んでいく気分になります。こんな時間を是非、実感なさってください。お勧めの旅館です。

公式サイト:http://www.tsuruyaryokan.jp/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/tsuruya.karuizawa/

住所: 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢 軽井沢 町 678

電話:0267-42-5555

アクセス JR軽井沢駅より約2km、タクシーで約5分

出典元:http://www.tsuruyaryokan.jp/images/sisetu/img01.jpg

「男性用大浴場」出典元:http://www.tsuruyaryokan.jp/images/huro/img01.jpg

「本館洋間」出典元:https://www3.yadosys.com/reserve/images/600/009000025.jpg

「別館和室」出典元:https://www3.yadosys.com/reserve/images/600/009000007.jpg

スポンサードリンク

ads by A8