有名カレー店のプレミアムなレトルトカレー選

Pocket

8「函館五島軒/海の幸カレー」

出典元:http://ap.host.jp/shop/img/gotoken/I_94_L.jpg?2017122051691.57

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/44512/320x320_rect_44512457.jpg

公式サイト:http://hakodate-gotoken.com/

参考サイト:http://www.gotoken.hakodate.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000208/dtlrvwlst/B135757319/

商品インフォメーション:海の幸を完熟トマトと伝統のソースで煮込んだコクのある北海道限定のシーフードカレーです。

容量/参考価格:200g税込み432

オンラインショッピング:http://ap.host.jp/cgi-win/shop/i_data.exe?shop/shop.ini+gotoken+94+501-0

お店インフォメーション:五島軒の店舗は、創業時には異国情緒漂うハイカラなものと して市民に親しまれました。今日ではレトロな建物として観光に 訪れるお客様の人気を集めております。日本唯一の樺太産ツンドラ材の天井と、水晶球のシャンデリア輝く王朝の間やロビー、ステンドグラスなど、明治・大正の香りを今に伝えます。

所在地:040-0053 北海道函館市末広町4-5

問合せ:0138231106

営業時間:1130203011月~3月は11302000まで)

定休日:月曜日(3月~12月は無休)


9「神田トプカ/インドムルギカレー」

出典元:http://www.mccfoods.co.jp/common/img/product/s_746.jpg

出典元:http://www.mccfoods.co.jp/common/img/product/746.jpg

出典元:http://www.topca.co.jp/index-shop1.jpg

公式サイト:http://www.topca.co.jp/

商品インフォメーション:ムルギカリーはインド南部の家庭で人気の高い来客用カリー。ムルギとは鶏肉の事。鶏肉と野菜を多数のスパイスで じっくり煮込んだ激辛スパイシーカリー 本場の激辛チキンカレーをどうぞご賞味くださいこちらの商品は辛さの非常に強い「激辛」ですのでご注意ください。

容量/参考価格:240g税込み390

オンラインショッピング:http://www.mcc-tuhan.jp/shopdetail/000000000250/016/Y/page1/recommend/

お店インフォメーション:トプカは神田にある欧風カリーとインド風カリーの両方が楽しめるカリー専門店です。東京のど真ん中、神田界隈は飲食店の激選区。その中でトプカは地元のビジネスマンやOLの方、そして全国のカレー通の方々まで、多くの皆様に親しんでいただいています。「トプカの味」をまだ試されていない方、是非食べてみて下さい。

所在地:101-0041 東京都千代田区神田須田町111竹内ビル

問合せ:0332550707

営業時間:17302300

定休日:土曜日・日曜日


10「大阪北極星/ビーフカレー」

出典元:http://hokkyokusei.jp/test/Img73621.JPG

出典元:http://hokkyokusei.jp/image12.jpg

公式サイト:http://hokkyokusei.jp/index.html

商品インフォメーション:大正11年創業、日本で初めてオムライスを作った大阪の老舗洋食店・北極星。洋食を極め、北極星の名を冠した特製ビーフカレーは、旨みとコクを効かせた昔ながらの洋食屋のビーフカレーに仕上げています。老若男女問わず好まれる昔懐かしい味、有名店の味をご家庭でお召し上がりください。

容量/参考価格:税込み540

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%8C%97%E6%A5%B5%E6%98%9F%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC/dp/B06XTD9P8L

お店インフォメーション:現「北極星」の先代、北橋茂男が洋食屋「パンヤの食堂」を始めたのは大阪の汐見橋(現大阪市浪速区)で、1922(大正11)年のことでした。日本の代表的な洋食でおなじみのオムライスが生まれたのはこの「パンヤの食堂」でした。当時、雨具屋の小高さんというご常連のお客様がおり胃の具合が悪い方で、いつもオムレツと白ごはんを食べておられました。1925(大正14)年のある日、当時20代半ばだったアイディアマンの茂男は「くる日もくる日も同じものではかわいそうだ」と、マッシュルームと玉ねぎを炒めてケチャップライスにしたものを、薄焼き卵で包んだ特製料理を小高さんにお出ししました。「おいしいやん!なんやこれ?」と大変気に入られ、「オムレツとライスを合わせてオムライスでんな。」と、とっさに答えたのがオムライスの誕生の由来だったのです。

心斎橋本店所在地:542-0086大阪市中央区西心斎橋2-7-27

問合せ:06621178290120951806

営業時間:11302200(土日祝日は11002200

定休日:年中無休


11「横須賀ウッドアイランド/よこすか海軍カレー」

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519suEAE6sL.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41PAwE-Yy7L.jpg

出典元:http://kaigun-curry.net/wp-content/uploads/2013/10/wood04.jpg

参考サイト:http://kaigun-curry.net/shop/02

商品インフォメーション:明治期の日本海軍の調理法を基に、当時の味を再現した「横須賀海軍カレー」を作りました。マイルドな中辛カレーソースに野菜と牛肉もしっかり入り、店内で食べている味に近づけることができました。歴史と伝統に培われた日本海軍伝来の味をぜひ一度ご賞味いただければと思っております。

容量/参考価格:200g税込463円(アマゾン通販価格)

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%A4%E3%83%81%E3%83%A8%EF%BC%88%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E8%80%85%EF%BC%89-%E6%A8%AA%E9%A0%88%E8%B3%80%E5%9C%9F%E7%94%A3-%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E5%A0%82%E6%9C%AC%E8%88%97%E3%80%90%E3%82%88%E3%81%93%E3%81%99%E3%81%8B%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%80%91%EF%BC%88%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E3%81%AE%E3%81%94%E5%BD%93%E5%9C%B0%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%EF%BC%89/dp/B004OD8HHM

お店インフォメーション:横須賀「ウッドアイランド」カレーレストランは、昭和551980)年に洋食店として開業しました。「カレーの街よこすか」の推進店として今日に至っております。こだわりのレトロイメージのパッケージはノスタルジックな気持ちで、口の中いっぱいに広がる色々なカレーのイメージを思いおこすでしょう。当店が自信を持って奨める旨味カレーです。

所在地:238-0008 神奈川県横須賀市大滝町1丁目4米海軍基地裏門横

問合せ:0468274790

営業時間:11301930

定休日:年中無休


12「浜名湖はっとり/すっぽんスープカレー」

出典元:http://image1.shopserve.jp/hattori-suppon.co.jp/pic-labo/currey.jpg?t=20141206114120

出典元:http://hattori-suppon.co.jp/pic-labo/llimg/cur_img1.jpg

公式サイト:http://www.hattori-suppon.co.jp/

商品インフォメーション:『壽寶』和風仕立すっぽんスープ(無添加・醤油仕立)をベースにチキンスープ、鰹昆布スープで仕立てたカレーです。トリプルスープが今までにない味わいを醸し出すスパイシーな大人のカレー奥深いトリプルスープの旨味が楽しめる具材の溶け込んだスープカレーでなんと101calです

容量/参考価格:180g税込734

オンラインショッピング:http://www.hattori-suppon.co.jp/SHOP/cur-1.html

お店インフォメーション:明治12年(1879年)日本では琉球藩が沖縄県となり、皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)がお生まれになり、世界ではエジソンが白熱電球を発明した同じ年にすっぽんの服部が浜名湖で創業しました。以来、浜名湖の自然環境を生かして良質なすっぽんを露地養殖という手法で34年かけて育て続けています。

所在地:431-0211 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪2621101

問合せ:0535920020

営業時間:8001600

定休日:10月~4月/土日祝日(※12月は日曜・祝日のみ)5月~9月/日曜祝日


13「名古屋だし屋大友/プレミアム飛騨牛カレー」

出典元:http://image1.shopserve.jp/ohtomo-s.co.jp/pic-labo/hidagyukare-samune.jpg

出典元:http://ohtomo-s.co.jp/pic-labo/hidagyukare-top.jpg

出典元:http://ohtomo-s.co.jp/pic-labo/tenpo4.jpg

公式サイト:http://ohtomo-s.co.jp/

商品インフォメーション:飛騨牛は1食あたりゴロっと40g!さらにじっくり炒めた飛騨牛をボイルしてブイヨンをとり、カレーソース自体にも飛騨牛の贅沢な旨みがしっかり溶け込んでいます。厳選した20種類以上をオリジナルブレンドしたスパイス、しっかり炒めた肉汁たっぷりの飛騨牛、そして3時間以上かけてカラメル色になるまで炒めた玉ねぎ・にんにく・リンゴをまるごとじっくり煮込んだプレミアムカレーです。風味やコクが無くなるのを避けるために、出来立てをすぐにパック。牛肉・野菜の旨味をしっかり閉じ込めました。食べた瞬間玉ねぎの甘味が感じられ、すぐに飛騨牛の旨味が口いっぱいに広がる至福の時間が、そして最後にじんわり汗が出る程よい辛さがお楽しみいただけます。

容量/参考価格:220g辛口税込864

オンラインショッピング:http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/286.html

お店インフォメーション:当店は昭和523月に創業以来、乾麺等を卸す二次問屋として歩みだした小さな一歩から、冷凍総菜を冷凍車で配達する事業等を経て、健康食品の販売店向けに無添加食品等を開発する道を歩んでまいりました。私はそれを受け継いだ時、創業以来から永く愛されている「だし」を広める道を進んでいく事を決断いたしました。今では「だし」を始めたくさんの商品をお客様にご愛顧頂いております

所在地:460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目1522

問合せ:090867599710120075181

営業時間:9001700

定休日:土曜日・日曜日

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8