「一寸リッチな料亭ランチ列伝」東京近郊編/2017年12月更新版


ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


「一寸リッチな料亭ランチ列伝」東京近郊編

「町田・俊宣茶房」「川越・料亭山屋」「神楽坂・久露葉亭」「小田原・だるま料理店」「横浜・猪之鼻庭」「鎌倉・口悦」「銀座・うち山」「船橋・なべ三」「さいたま市・伊勢錦」「町田・そば会席季彩」「八王子・割烹渡辺」

 

町田・俊宣茶房

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40313/320x320_rect_40313554.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40313/320x320_rect_40313591.jpg

お勧め:お勧めコース料理(1コースのみ)

・ひとくちオードブル
・オードブル
・スープ
・松花堂弁当風メインディッシュ
・デザート
・コーヒー&紅茶

※コース料理にはパンもついています。

参考予算:税込3600円(お子様1200円)

公式サイト:http://www1.odn.ne.jp/~cek58630/synsen-index.html

参考サイト:https://www.facebook.com/pages/%E4%BF%8A%E5%AE%A3%E8%8C%B6%E6%88%BF/506732799345081

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13090840/

情報:町田の里山エリア・野津田にある隠れ家風のレストランです。この店の最高のご馳走は周りの自然を生かした景観だと自負されています。なお昼夜とも完全予約制の一種類のフルコースになります。ただお子様用にもコース設定がありますから親子三代のご家族で森のレストランを楽しめるお店です。町田で映画撮影を行った際、「瑛太」「松田龍平」が幾度か訪れて絶賛したというお店です、念のため。

所在地:東京都町田市野津田町1599-6

電話:042-736-8878

営業時間:ランチタイム11:30~15:00/ディナータイム 17:30~21:00

定休日:火曜日

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1551/1551253.jpg

P111030711[1]

出典元:http://www1.odn.ne.jp/~cek58630/P111030711.jpg

川越・料亭山屋

66_1[1]

出典元:http://ryoutei-yamaya.com/

お昼のお勧め:かごめ弁当

参考価格:税込1620円

情報:

開業は幕末にまで溯り、現在の埼玉りそな銀行川越支店の近くで仕出し屋を営んでいたそうです。その後、関東を代表する豪商だった横田家の別邸を譲り受け、明治元年(1868)に現在の地に移転。全盛期には川越藩主松平家をはじめ、多くの賓客を招き迎えたといいます。お得なランチタイムは平日、月曜~金曜日の11:30~13;30です。※但し、祝祭日及び山屋休店日を除きます。なお、お弁当は限定ですので、売り切れ次第終了になります。

所在地:〒350-0063 埼玉県川越市幸町11-2

電話: 049-224-0048

営業時間:11:30~21:30(ラストオーダー19:30)

定休日:月4~5回(不定期)

駐車場:20台

関連URL:http://ryoutei-yamaya.com/index.html#id1

73_3[1]

「季節のお弁当」出典元:http://ryoutei-yamaya.com/

68_3[1]

「店内」出典元:http://ryoutei-yamaya.com/


神楽坂・久露葉亭

kbr[1]

出典元:http://www.kagurazaka-celux.com/

お昼のお勧め:せいろ蒸し御膳「神楽(かぐら)」

参考価格:税込1620円

情報:

大きな日本家屋の旧料亭を改装し、昭和な雰囲気をそのまま残した、懐かしい雰囲気の木造お座敷の居心地のよい和食料理屋です。完全個室やテーブル席、大広間などがあり、新たに内装に手を加え、新進の山藤画伯の描いた襖絵が話題になりました。神楽坂散策でのランチ・お友達との集いに最適の場です。

せいろ蒸し御膳「筑土(つくど)」1080円

せいろ蒸し御膳「神楽(かぐら)」1620円

そばランチ「矢来(やらい)」1080円

そばランチ「若宮(わかみや)」1620円

所在地:東京都新宿区神楽坂3丁目6-53

電話:03-5206-6997

営業時間:昼の部 11:30~15:00(L.O.14:00)

定休日:日曜日定休(3月の日曜日はご予約を承ります)

関連URL:http://www.kagurazaka-celux.com/kurobatei.html

8Bv8CBA8AD6[1]

出典元:http://www.kagurazaka-celux.com/


小田原・だるま料理店

img_05[1]

出典元:http://www.darumanet.com/

お昼のお勧め:天丼セット

参考価格:税込1620円

情報:

国登録文化財でのお食事は格別です。どっしりとした外観に老舗の風格ただよう「だるま」。活きの良い地魚と選りすぐった山の幸を、天ぷら、お寿司、和食(関東料理)等で提供してくれます。四季折々の旬の素材を、一流の腕と真心で彩り豊に磨き上げた逸品です。

天ぷら定食税抜き1700円

おさしみ定食税抜き1900円

特ちらし税抜き1700円など

所在地:〒250-0012小田原市本町2丁目1番30号

電話:0465-22-4128

営業時間:一階食堂 11:00~20:00

定休日:正月元旦、2日

関連URL:http://www.darumanet.com/

img_01[1]

「レトロな一階食堂」出典元:http://www.darumanet.com/

tendon[1]

「天丼セット」出典元:http://www.darumanet.com/


横浜・猪之鼻庭

inohanalogo[1]

お昼のお勧め:鴨せいろそば

参考価格:税抜き1600円

情報:

当店の建物は明治42年に建てられた木造の伝統的な日本家屋。鯉が泳ぐ日本庭園を眺めながら、旬の食材を取り入れた蕎麦会席を堪能できます。お部屋全体に大きな窓があり、外には鯉がいる池が望めます。畳にテーブルとイスのスタイルで古民家の良さを感じることのできるお部屋で食事を楽しめます。お勧めは北海道滝川産の鴨肉を使用した、当店自慢の「鴨せいろそば」です。

所在地:〒245-0009 神奈川県横浜市泉区新橋町1873

電話:045-392-8828

営業時間:月・水~金 昼の部 : 11:30~15:00(L.O.14:30)

定休日:毎週火曜日

席数:70席

関連URL:http://eight-8.co.jp/cms/shops/view/26

s_009m[1]

「猪之鼻庭」出典元:http://eight-8.co.jp/


鎌倉・庄 北の鎌倉 大船総本店

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71219/320x320_rect_71219760.jpg
出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/20421/320x320_rect_20421613.jpg
出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/23581/320x320_rect_23581890.jpg

お昼のお勧め:にぎわい膳

参考価格:1200円

情報:

慶応元年(1865年)創業という老舗の豆腐屋である増田屋が経営している割烹料理屋です。ざる蕎麦750円~萩懐石3500円まで、豆腐料理、天ぷら、刺身、松花堂弁当などがラインナップされています。

所在地:神奈川県鎌倉市大船2-17-43

電話:0467-44-1682

営業時間:[月~金]11:30~14:30[土]11:30~14:30

定休日:日曜・祝日

席数:42席

駐車場:なし

関連URL:不明

参考サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14001738/


銀座・うち山

logo[1]

お昼のお勧め:鯛茶漬

参考価格:1500円

情報:

2008年よりミシュラン1つ星のお店となっている人気店。夜は最低でも13,000円以上はかかる高級懐石料理のお店ですが、ランチならこの鯛茶漬けがたったの1,500円です。セットでついてくるごま豆腐も「絶品!」と非常に好評です。ただし、人気店故にランチでも電話予約は必須ですのでよろしく。

鯛茶漬け1,500円

縁高弁当2,500円

鯛茶弁当3,500円(お弁当と鯛茶漬けのセット)

所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-3ライトビル B1F

電話:03-3541-6720

営業時間:11時30分〜14時まで

定休日:月の最終日曜日

席数:24席

関連URL:http://www.ginza-uchiyama.co.jp/

_MG_7848[1]

「店内」出典元:http://www.ginza-uchiyama.co.jp/

_MG_7156[1]

「鯛茶漬け弁当」出典元:http://www.ginza-uchiyama.co.jp/


船橋・なべ三

img_room06[1]

出典元:http://www.kappou-nabesan.jp/

お昼のお勧め:「松花堂弁当」

参考価格:1000円~2500円

情報:

創業は昭和23年頃。船橋駅前通りに本店なべ三食堂を始め、その後、昭和25年頃に別館割烹旅館(現在の建物)を開業。現在は、(株)マグフロートが引き継ぎ「料亭なべ三」となる。長年変わらないリーズナブルなお弁当。なべ三料理人たちのまごころが詰め込まれています。

(梅) 1,000円

(竹) 1,500円

(松) 2,000円

(雅) 2,500円

所在地:〒273-0005 千葉県船橋市本町2丁目25−25

電話:047-431-9125

営業時間::11:30~14:00 ・17:00~21:30

定休日:日曜・祝日

関連URL:http://www.kappou-nabesan.jp/

img_room04[1]

「店内お座敷」出典元:http://www.kappou-nabesan.jp/

img_lunch01_on[1]

「松花堂」出典元:http://www.kappou-nabesan.jp/


さいたま市・伊勢錦

genkan_1[1]

出典元:http://www.isekin.com/

お昼のお勧め:黒毛和牛サーロイン膳

参考価格:税込2000円

情報:

日本から江戸時代の匂いが完全に消えた明治十四年、伊勢錦は誕生しました。 初代戸辺きんに始まり綿々と受け継がれてきた伊勢錦の味は、時代に精通する4代目戸辺義郎が茶懐石料理の店として趣向を大きく変えます。 日夜研鑽の末、平成十九年、お料理だけでなく、店構え、お部屋、調度品にも 懐石料理の真髄である『もてなしの心』を施した新しい伊勢錦のお目見となりました。 時代に逆らうかのように、黒塀で囲まれた店は、一歩足を踏み入れた瞬間、別世界へいざないます。

得々さしみ980円(税込)数量限定

得々豚生姜焼き980円(税込)数量限定

鯛茶漬け1,200円(税込)

黒毛和牛サーロイン膳2,000円(税込)

所在地:〒330-0803埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-37-1

電話:048-641-0023

営業時間:11:30~14:30(L.O.)(予約制)

定休日:不定休

席数:58席

関連URL:http://www.isekin.com/

得々さしみ980円[1]

「得々さしみ980円」出典元:http://www.isekin.com/

得々豚生姜焼き980円[1]

「得々豚生姜焼き」出典元:http://www.isekin.com/


町田・そば会席 季彩

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1704/320x320_rect_1704617.jpg
出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1806/320x320_rect_1806617.jpg
出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1704/320x320_rect_1704625.jpg

お昼のお勧め:お昼のランチ

参考価格:3000円程度

情報:

完全隠れ家、一軒家レストランです。一日に迎えるお客様は1組(最大6人)だけです。全ての空間と料理がこの一組のお客の為にサーブされます。シェフは、品の良い年配の女性です。地元のJAに行って食材を調達し芸術的な料理に仕立てます。

所在地:東京都 町田市 玉川学園4-3-29

電話:042-732-8809

営業時間:[月~金・土]12:00〜15:00

定休日:日曜日

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13093129/


八王子・割烹渡辺

出典元:http://www.kappou-watanabe.com/main_img_js/upload_images/top_catch01.jpg

お昼のお勧め:地鶏の特製親子丼

参考価格:税込1000円

情報:

割烹 渡邊は八王子駅近くにある和食のお店で割烹の料理を取り扱っています。イチオシは、煮物 冷菜。アクセスは八王子駅北口から徒歩5分です。車の場合は駐車場なし、座席数は合計で14席あります。予算は夜は10000円~ですが、

お昼は1000円からたのしめます。

地鶏の特製親子丼・税込1000円

鯖の味噌煮定食・・税込1000円

白身魚の味噌漬焼き定食・税込1000円

お昼のコース・税込3000円

所在地:〒192-0084 東京都八王子市三崎町9−12

電話:042-620-5080

営業時間:ランチ[月~金11:30~13:30

定休日:日曜日

関連URL:http://www.kappou-watanabe.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13016376/

出典元:http://www.kappou-watanabe.com/main_img_js/upload_images/catch02.jpg
「割烹渡辺」出典元:http://www.kappou-watanabe.com/main_img_js/upload_images/catch4.jpg

スポンサードリンク

ads by A8