里山の気になる一軒ブーランジェリー

Pocket

里山の気になる一軒ブーランジェリー

全国にひっそりと佇む、気になるベーカリーがございます。どのお店にもこだわりの心意気を持ったおしゃれな生き方の経営者が存在しています。そこでご紹介します「里山の気になる一軒ブーランジェリー」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「北海道真狩村・ブーランジェリージン」

2「青森県南部町・きたむら茶屋」

3「青森県むつ市・蓮(はちす)パン工房」

4「栃木県鹿沼市・一本杉農園」

5「茨城県常陸大宮市・サニーサイドキッチン」

6「千葉県成田市・ブーランジェリータネ」

7「埼玉県行田市・ブーランジェリースリール」

8「山梨県北杜市・ろくぶんぎ」

9「神奈川県大磯町・Lee’s Bread

10「静岡県吉奈・東府やベーカリー」

11「岐阜県下呂市・おさかのパンひこまさ」

12「三重県度会町・BABA bakery

13「京都府長岡京市・パヴェナチュール」

14「鳥取県智頭町・タルマーリー」

15「山口県岩国市・パンと農園 種と土」


1「北海道真狩村・ブーランジェリージン」

参考サイト:https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010603/1004625/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/10212/320x320_rect_10212126.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/10212/320x320_rect_10212111.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/31194/320x320_rect_31194428.jpg

「店内(許諾済画像)」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/8122/320x320_rect_8122898.jpg

ショップインフォメーション:20055月にオープンの北海道真狩村に位置するお店「ブーランジェリー ・ジン(Boulangerie JIN)」。畑や林の中に突如現れるオシャレなお店は、売り切れ必須の人気パン店です。以前マッカリーナやパンのおいしさで知られるウィンザーホテル洞爺の「オテル・ド・カイザー」で働いていらしたというご主人が薪釜で焼く、大自然の中の本格ベーカーリーです。薪を使った窯で焼き上げるパンは、香ばしい香りと風味が特徴です。真狩村で生産された小麦を中心に、北海道産小麦が使用されていて、天然酵母も真狩の小麦・ライ麦からおこしたものだそうです。独特の小麦の濃い香りは自然の恵みが育んだ、パン好きにはたまらない美味しさのお店です。

「クロワッサン」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/31194/320x320_rect_31194415.jpg

「カレンズ&チョコレート」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33389/320x320_rect_33389819.jpg

「ドライフルーツパン」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/31194/320x320_rect_31194409.jpg

経営者:神幸紀

参考価格:「クロワッサン」180円・「全粒粉の田舎パン」300円・「チョコとクランベリーのパン」400

「ドライフルーツパン」500円・「ブール」280

店舗所在地:048-1614 北海道虻田郡真狩村桜川458

問合せ:0136452773

営業時間:9001700

定休日:日曜・月曜日

イートイン:なし・店頭販売のみです


2「青森県南部町・きたむら茶屋」

公式Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/chayakitamura/
参考サイト:https://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2009611/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/67946/320x320_rect_67946795.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/67946/320x320_rect_67946799.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/67946/320x320_rect_67946808.jpg

ショップインフォメーション:「きたむら茶屋&殿さまあんぱん」は南部町、旧福地村にあります。赤い幕と手描きの看板が目印でお茶屋さんとパン屋さんが同居しており古民家を改装した空間はまさに「昭和」の雰囲気です。店を支える人気商品が極上の「殿さまあんぱん」で、これなくして「きたむら茶屋」は語れません。もっちりふわふわの皮と、たっぷりと詰められた重厚なあんこがたまりません。

経営者:栗谷川柳子

プロフィール:17 年間の会社員生活の後、2010 5 月に、地域農業の活性化を目指すノースビレッジ 農園合同会社(現ノースビレッジ合同会社)を創業。ミッションは、「地域の宝となる原 石(人・物・情報・文化)を掘り起こし宝に変える」。起業家の卵たちの支援をしている。 地元三戸町での地域活性化への取組では、2013 年に任意団体「Sannohe de Production」 を立ち上げ、若手有志5名でイベント開催や特産品のネットショップの運営、定期的な Ustream 配信により地元のイベント紹介などを行っている。

「殿さまあんぱん」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/67946/320x320_rect_67946815.jpg

参考価格:「殿さまあんぱん」180円(101700円)

店舗所在地:青森県 三戸郡 南部町福田間ノ原43

問合せ:0178209115

営業時間:11301600

定休日:火曜日のほか不定休があります

イートイン:カフェスペースがありますので、そちらでイートインが可能です。


3「青森県むつ市・蓮(はちす)パン工房」

公式Facebookhttps://www.facebook.com/%E8%93%AE%E3%83%8F%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E5%B7%A5%E6%88%BF-385997185134634/
参考サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/sphone/backnumber/?pid=0101
参考サイト:http://event4info.com/hachisupankoubouosusume-3361

出典元:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/sphone/backnumber/0101/img/0_8.png

出典元:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/sphone/backnumber/0101/img/2_2.png

出典元:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/sphone/backnumber/0101/img/2_4.png

ショップインフォメーション:蓮パン工房では「身体は食べるのもからできているから」と、パンは全て天然酵母で出来ています。天然酵母は同じむつ市にある関乃井酒造からの酒粕で作っています。酒粕の原料のお米も青森県産で、大吟醸の酒粕だそうです。パンにはトランス脂肪酸の入ったマーガリンショートニングは使っていないというこだわりもあります。

経営者:中川礼子

プロフィール:中川礼子氏は高校を卒業するとむつ市から上京し、短大に進学卒業した後、証券会社に就職し職場で出会った旦那様と結婚し、3人の子供さんに恵まれます。その後旦那様の海外赴任でイギリスに移住し、海外生活の中、パン作りを始めます。帰国後はパン屋さんで働き「いつか自分の店を開きたい」と考えるようになったそうです。そんな中、旦那様が50歳の若さで他界します。その時中川さんは、故郷の風景が心に浮かび、母が住む故郷にUターンすることを決意しました。そこで夢だったパン屋さんを始めるため、パン作りを学び直し、20174月に「蓮パン工房」を開店させました。

出典元:http://event4info.com/wp-content/uploads/2018/02/1-25.jpg

参考価格:「ベーグル16種」110円~190円・「全粒粉イチジク&クルミ&レーズン」一個600円・「あんぱん(こしあん)」160円・「塩パン4種」110円~130円など

店舗所在地:035-0071 青森県むつ市小川町2丁目11

問合せ:0175399801

営業時間:1100~パンがなくなり次第終了(1400くらいです)

定休日:月曜・火曜・金曜日


4「栃木県鹿沼市・一本杉農園」

公式Facebookhttps://www.facebook.com/ipponsugifarm/
参考サイト:https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090102/9015680/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/54594/320x320_rect_54594041.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/54594/320x320_rect_54594044.jpg

ショップインフォメーション:お店はシンプルでおしゃれな外観。木、金、土の週3の営業です。お店のオーナー兼農家の福田さんは、無農薬、無化学肥料栽培にこだわった農業を始めて2年目。同時に加工品部門としてパン屋を開店し、自家栽培の小麦や農産物を使ったパン屋経営を目指しているそうです。 一番人気はメロンパン。季節によって自家栽培のタマネギ、ミニトマトがのったフォカッチャなども並ぶそうです。

経営者:福田大樹

「メロンパン」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/54594/320x320_rect_54594050.jpg

「クランベリーチョコナッツ」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/54594/320x320_rect_54594048.jpg

参考価格:「メロンパン」150円・「クランベリーチョコナッツ」260

店舗所在地:322-0344 栃木県鹿沼市西沢町3802

問合せ:08034531205

営業時間:9001700

営業日:木曜・金曜・土曜日


5「茨城県常陸大宮市・サニーサイドキッチン」

公式サイト:http://sunny-side2010.com/ssk2-2.html
参考サイト:https://tabelog.com/ibaraki/A0805/A080503/8013470/

出典元:http://sunny-side2010.com/44.JPG

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/67072/320x320_rect_67072905.jpg

ショップインフォメーション:茨城県常陸大宮市にあるパン屋〈Sunny Side Kitchen(サニーサイドキッチン)〉。久慈川に寄り添う奥久慈の山奥にあり、県内でとれた小麦と自家製酵母を使い、こだわりのあるパンづくりをしているお店です。開店時刻の正午を過ぎて店に入ると、使い込まれた木の空間の奥にカウンターがあり、焼きたてのパンが並んでいます。黒と白のカンパーニュ、パン・オ・ショコラ、クロワッサン、ひまわりの種やクリームチーズがごろりと入ったパン、キツネ色のクリームパン。どのお客さんもスタッフと話しながらゆっくりパンを選び、トレイに山盛りのパンを買っていきます。人気の〈カンパーニュ黒〉は、金子さんが「ドイツパンの入り口」としてつくっているパン。かめばかむほど、石臼引きの小麦粉と全粒粉の素朴なおいしさが伝わってきます。金子さんはこのフランス由来のパンを何とか日本風にできないかと考え、茨城県内でとれた小麦と久慈郡大子町のリンゴから起こした酵母を使い、このパンを焼いているといいます。たしかにこんなパンなら、毎日食べてもいい。ご飯にも負けないぐらい、味わい深いパンです。

経営者:金子康二

プロフィール:高校卒業後、すぐにパンの道へ進んだという金子さん。そのはじまりは、少々意外なきっかけでした。「高校生のときに道端で話しかけてきた人が、たまたまパン屋のオーナーだったんです。その人のもとで働いてみたいと思ったのが、パンの道に入ったきっかけです。その後は、パンの道をまっしぐら。パンの講師を務めたり、カンボジアでパンの学校をつくるプロジェクトに携わったり、
ドイツ、フランスを旅しながらパン屋に弟子入りしたり。店をオープンするまで、金子さんの生活は常に旅と旅の狭間にありました。そうして日本の大手パン屋やドイツ、フランスの職人などから、さまざまな影響を受けながらパンづくりの腕を磨いていった金子さん。次第に自分の店を持ちたいと思うようになり、2010年、茨城出身の奥さまとの結婚を機に、茨城県古河市で移動販売のパン屋〈サニーサイドキッチン〉をスタートさせました。店名には“陽の当たるところ”という意味があるのだそう。それから2年後、教師をしている奥さまが常陸大宮市の学校に移ることになり、周囲に「常陸大宮に店を開きたい」と話していたところ、地元のブルーベリー農家さんが現在の物件を紹介してくれたそうです。

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/23970/320x320_rect_23970305.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/23970/320x320_rect_23970311.jpg

参考価格:「バゲットサンド」500円・「米粉のきんぴらサンド」380円・「ハチミツバターカンパーニュ」220

店舗所在地:319-3111 茨城県常陸大宮市山方5974

問合せ:0295558898

営業時間:12001700

定休日:月曜・火曜日以外にも不定休あり


6「千葉県成田市・ブーランジェリータネ」

公式サイト:http://tane-tane.com/
参考サイト:https://tabelog.com/chiba/A1204/A120401/12019611/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/89569/320x320_rect_89569139.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/89569/320x320_rect_89569138.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/72768/320x320_rect_72768763.jpg

ショップインフォメーション:(HPより)Boulangerie taneでは、自家製天然酵母と国産小麦粉を様々に組み合わせ、じっくり時間をかけて発酵させた風味豊かなパンをひとつひとつ心を込めてつくっています。
シンプルで味わい深いパンをお楽しみください。食べることによって元気が出たり、何かを始めるきっかけになったり。店内でいい出会いや発見があったり。私たちの作るパンや空間がそんなふうに、皆にとっての喜びのタネになればうれしい。手品の様にそんなタネを仕掛けられたら…。こうしてBoulangerie taneは生まれました。すんなりと体が喜んでくれるパンを目指し、日々心を込めてパンを焼いています。

経営者:未確認

「クロワッサン」出典元:http://tane-tane.com/images/Line_kurowassan_sakkuri.png

tane食パン」出典元:http://tane-tane.com/images/Line_tanesyokupan.png

taneバゲット」出典元:http://tane-tane.com/images/Line_bagget2syu.png

参考価格:「クロワッサン」170円・「tane食パン」330円・「taneバゲット」250

店舗所在地:286-0046 千葉県成田市飯仲143

問合せ:0476376099

営業時間:11001830

定休日:日曜・月曜日

イートイン:以前はありましたが20164月以降はありません。


7「埼玉県行田市・ブーランジェリースリール」

公式サイト:http://www.boulangerie-sourire.com/
参考サイト:https://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11037842/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33252/320x320_rect_33252135.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33252/320x320_rect_33252089.jpg

ショップインフォメーション:(HPより)埼玉県行田市にあるブーランジェリースリールでは、こだわりの食パンをはじめハード系や惣菜パン、菓子パンなどのおいしいパンを、ひとつひとつ丁寧に作っています。店名の”SOURIRE”とはフランス語で笑顔を意味します。様にあふれる笑顔でパンを食べていただきたい!そんな願いを込めてつけました。ぜひ、お気軽にお越しください。アットホームな雰囲気で、気兼ねなく入れるお店です。

経営者:国島満

「メロンパン」出典元:http://www.boulangerie-sourire.com/60004797/wp-content/uploads/2016/12/melonpan-20150922.jpg

「トンプソンシードレス」出典元:http://www.boulangerie-sourire.com/60004797/wp-content/uploads/2016/12/thompson-seedless-20150922.jpg

「クリームチーズデニッシュ」出典元:http://www.boulangerie-sourire.com/60004797/wp-content/uploads/2016/12/cream-cheese-danish-20150922.jpg

参考価格:「ヨーグル」210円・「みそパン」100円・」「レーズン甘食」80円・「フィセル」100

店舗所在地:361-0011 埼玉県行田市大字荒木3552-4

問合せ:0485575252

営業時間:10001900

定休日:水曜・木曜日

イートイン:テイクアウト専門店


8「山梨県北杜市・ろくぶんぎ」

公式サイト:http://rokubungi.main.jp/bakery/

出典元:http://rokubungi.main.jp/bakery/img/ph130817_kanban.jpg

出典元:http://rokubungi.main.jp/bakery/img/ph121224.jpg

出典元:http://rokubungi.main.jp/bakery/img/ph130215_tenponai.jpg

ショップインフォメーション:紺清さんご家族が営む、天然酵母のパン「ろくぶんぎ」。営業は金曜・土曜・日曜・月曜の週4日間です。モチモチした食感の美味しいパンをぜひ召し上がってください。季節の野菜を使った限定のパンもあります。

経営者:紺清 朗生・由美子夫妻

プロフィール:東京都出身で、26歳の時に朗生さんと結婚した由美子さん。翌年には長男の悠人さんが生まれました。夫婦共働きを続けながら、共通の趣味である登山を楽しんでいましたが、由美子さんは50歳の時に大病を経験。この事がきっかけとなり「自然に囲まれた暮らしをしたい」と思うようになりました。また、パン作り教室に通っていた由美子さんは都会を離れ大好きなパンの店を開く夢を抱きます。そして55歳で会社を退職、山々に囲まれた北杜市に土地を購入しました。当時、朗生さんは二地域居住を考えていましたが、北杜市の家が完成すると、気候と眺めが気に入り、一緒に移住することを決めました。201212月、北杜市に移住。そして一ヵ月後の20131月、悠人さんも加わり、家族三人で天然酵母のパン「ろくぶんぎ」をオープンしました。

「山食パン」出典元:http://rokubungi.main.jp/bakery/img/pb121208yamashoku.jpg

「ライ麦カンパーニュ」出典元:http://rokubungi.main.jp/bakery/img/pb170306_ryecompagne.jpg

「シナモンロール」出典元:http://rokubungi.main.jp/bakery/img/pb130208_cinnamon.jpg

参考価格:「山食パン」440円・「ライ麦カンパーニュ」380円・「シナモンロール」140

店舗所在地:408-0015 山梨県北杜市高根町下黒澤10262

問合せ:0551457976

営業時間:10301800

定休日:火曜・水曜・木曜日

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8