生鮮のプロ「都内で人気の精肉・鮮魚・野菜店」2018年6月更新

Pocket

生鮮のプロ「都内で人気の精肉・鮮魚・野菜店」

食べ物が美味しくなる季節が到来します。そこでご紹介します「生鮮のプロ・都内で人気の精肉・鮮魚・野菜店」情報です。置物のご参考にどうぞ!

≪ノミネートリスト≫

野菜屋

1「旬八」

2「三茶ファーム」

3「八百屋瑞花」

4「VEGECO根津」

5「ファーム滝山」

6「フレッシュひらまつ」

鮮魚店

7「根津松本商店」

8「魚市場 旬」

9「魚辰」

10「吉池」

11「野口鮮魚店」

12「魚寅」

13「角上魚類」

精肉店

14「トーキョーカウボーイ」

15「西島畜産」

16「萩原精肉店」

17「栃木屋」

18「中田精肉店」

19「ホッチカンパニー」


≪野菜屋≫

1「旬八」

new_pic-e14240936135241

「広尾三丁目店」出典元:http://shunpachi.jp/wp-content/uploads/2015/02/new_pic-e1424093613524.jpg

new_pic-2-e14430902907681

出典元:http://shunpachi.jp/wp-content/uploads/2015/09/new_pic-2-e1443090290768.jpg

インフォメーション:(HPより)

旬八青果店は旬にこだわる八百屋です。野菜や果実を専門で売る「八百屋」は、少なくなっています。八百屋は街のコミュニケーションの場でもありました。「どこからその野菜が来たのか」「農薬は使っているのか」「旬の食材は何なのか」そういう会話を通して、より豊かな食生活が生まれたのだと思います。コンビニやスーパー、いろいろなところで青果は売られていますがそのような会話はなかなか生まれません。ファストフードや加工食材は広がる一方で、気軽に青果が食べる場所はすくないものです。誰もが気軽に入れる八百屋がもっとたくさんあれば、都市の暮らしはもっと豊かになる。旬八青果店は、そんな思いから生まれた八百屋です。みなさまの「まちの八百屋」になれるよう、新鮮・美味しい・適正価格の青果を、毎日お届けしていきます。日替わりのオンライン販売もあります。

旬八公式サイト:http://shunpachi.jp/

旬八広尾三丁目店(旧渋谷本店)公式サイト:http://shunpachi.jp/2015/02/17/475

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/shunpachi?fref=ts

オンライン販売サイト:http://shop.shunpachi.jp/

所在地:150-0012東京都渋谷区広尾31725羽沢コーポラス1

問合せ:03-6433-5678

営業時間:12:0019:00

定休日:水曜日・日曜祝日

5-e14240937035081

出典元:http://shunpachi.jp/wp-content/uploads/2015/02/5-e1424093703508.jpg

4-e14240936595571

出典元:http://shunpachi.jp/wp-content/uploads/2015/02/4-e1424093659557.jpg

2「三茶ファーム」

出典元:http://sanchafarm.com/wp-content/themes/sanchafarm/images/shop_image1.jpg

出典元:http://sanchafarm.com/wp-content/themes/sanchafarm/images/deli_image1.jpg

インフォメーション:美味しい野菜に出逢えるお店です。10年間IT業界に在職されたオーナー千田氏が「リアルに人と関わりたい」と農業に興味を持ち、いろいろと勉強された結果、安心で美味しい野菜がいっぱいのお店をオープンされました。千田氏が直接農園の方々とお会いしてセレクトされた直送野菜。旬のおススメからスーパーではお目にかかれない珍しい野菜まで、それらは仕入れのたびに品揃えが変わる人気の生鮮野菜専門店です。

(*以下HPよりご挨拶の抜粋)

三茶ファームはおいしい野菜に出逢える八百屋です。
春はアスパラ。夏はトウモロコシ。秋はジャガイモ。冬はハクサイ。
ここには、生命力あふれる季節の野菜たちが並んでいます。 
わたしたちは ”おいしさ” を大切にしています。
おいしい野菜を食べると、ココロとカラダが喜ぶ。
ささいなことですが、それが ”幸せ” ということかも。
少しおおげさですが、そう考えています。 
毎日の ”食べる” という行為は、
自然の恩恵をいただき、わたしたちの命を育むこと。
だから、”ちゃんとしたもの” をお届けしたい。
そして、食べるときには、その背景を少しだけ ”想像” してみる。
それが、未来へ豊かな食をつなげることだと考えています。 
何より、ちゃんと育てられた野菜は本当においしい。
まずは、”食べる”ことから見つめなおしてみませんか? 
三茶ファームでお待ちしています。

公式サイト:http://sanchafarm.com/

Facebookhttps://www.facebook.com/sanchafarm/

オンラインショッピング:http://sanchafarm.thebase.in/

所在地:154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋21316 (エコー仲見世商店街)

問合せ:07054548318

営業時間:12002000

定休日:日曜日


3「八百屋瑞花」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/55965/320x320_rect_55965327.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/55965/320x320_rect_55965354.jpg

出典元:https://p1-e6eeae93.imageflux.jp/c!/a=2,w=460,h=460/yaoya-suika/2ec97494b3f5a1ab6118.jpeg

インフォメーション:神楽坂で八百屋とは思えないおしゃれな店構えの八百屋 瑞花を経営するのが創業店主の矢嶋文子氏。自ら全国の畑に足を運んで選び抜いた、安心で美味しい野菜がお店にキレイにディスプレイされています。OLから転身してはじめられた八百屋・瑞花は今や一寸した話題の生鮮野菜専門店です。

(以下HPより抜粋コメントです)

ご用意する食材は、食材が本来持つ魅力を最大限に発揮する旬を見極めて仕入れます。露地栽培を基準に考え、自然栽培を支持するものの、 栽培方法に偏ったこだわりはありません。着目すべきは、いかに野菜が健康的に育ち、安心安全に食べることができるかという一点です。健康的に育ち、安心できる環境で生産者の思いを込めて作られたもの。そういった野菜はやっぱり美味しい。それを確認するために、時には直接畑に伺い、土を触り、人と接するようにしています。日々の食卓がより美味しく、楽しくなりますように。そんな想いとともに、旬の食材と、その美味しさにたどり着くためのコツををお届けします。

公式サイト:http://www.suika.me/

オンラインショッピング:https://yaoya-suika.stores.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13199995/

所在地:162-0825 東京都新宿区神楽坂6827シゾン神楽坂

問合せ:0364575165

営業時間:11002000(日曜は~1900まで)

定休日:水曜日


4「VEGECO根津」

出典元:https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2017/01/vegi02.jpg?w=1024&h=768

出典元:https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2017/01/p1123517-2.jpg?w=1024&h=768

出典元:https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2017/01/screen696x6961.jpeg

インフォメーション:ベジオベジコはECサイト構築などを手がけるアラタナと、同社が立ち上た宮崎県の地元企業との合弁で2011年にスタートした会社(当時の社名は「あらたな村」)です。代表取締役社長の平林聡一朗氏はアラタナのインターン経験を経て、3年前に代表に就任。VEGERYの前身である宮崎県産野菜の定期購入サービスを開始しました。その後アラタナは20153月にスタートトゥデイの子会社とな、そのタイミングで株式の一部をアラタナ代表取締役社長の濵渦伸次氏が個人で譲受。グループから独立して事業を展開していますVEGERYは同社が直接契約した農家が生産する宮崎産の野菜を中心とした生鮮食品のデリバリーサービスを行う企業です。ユーザーがアプリ上で野菜を選択し、届けて欲しい時間帯(最短で約1時間)を選択すれば、同社のスタッフがその時間帯に自宅まで野菜を届けてくれるというもので言うなれば「最先端の生鮮野菜店」です。(なお商品代に加えて390円の送料がかかります)

(以下HPより抜粋のインフォメーションです)

VEGERYは九州の安心・安全な野菜を最短1時間でご指定の場所にお届けするサービスです。取扱う野菜は、人、地球に優しいオーガニックな農法で育ったものが中心です。九州の恵まれた大地で育った野菜を、作り手の想いと共にお楽しみください。

・お仕事や家事でお買い物に行く時間がない
・オーガニックで美味しい野菜が近くのお店にない
・安心、安全な野菜を日常的に使いたい …
VEGERY
は、そんな時にいつでも簡単にアプリで注文できます。
配達時間は1時間区切り。珍しいものから定番の野菜まで取り揃えていますので、様々なシーンで活用頂けます。VEGERYで今までにない新しい買い物体験をお楽しみください!

公式サイト:http://vegeryorganics.com/

Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/vegeovegeconezu/

参考サイト:http://jp.techcrunch.com/2017/01/13/vegivegi-vegery/

所在地:113-0031 東京都文京区根津1−26−5

問合せ:0338274831

営業時間:11001900

定休日:月曜日


5「八王子・ファーム滝山」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典元:http://www.michinoeki-hachioji.net/img/image/P6140026-250.jpg

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典元:http://www.michinoeki-hachioji.net/img/image/P6140041-250.jpg

インフォメーション:東京都の販売農産物のうち一割は八王子で生産されています。地の利を生かし、季節の旬の農産物や園芸品を提供しています。館内には「フードコート」や「カフェ」なども併設されています。

公式サイト:http://www.michinoeki-hachioji.net/index.php

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/hachiojitakiyama

所在地:192-0011 東京都八王子市滝山町1-592-2

問合せ:042-696-1205

営業時間:09:0021:00

定休日:毎月第二、第四の水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日が定休日)

farmtakiyama031

出典元:http://www.michinoeki-hachioji.net/img/image/farm_takiyama/farmtakiyama03.jpg

farmtakiyama021

出典元:http://www.michinoeki-hachioji.net/img/image/farm_takiyama/farmtakiyama02.jpg

6「大久保・フレッシュひらまつ」

c-2_3_11

出典元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/images/shared/img/specialist/c-2_3_1.jpg

c-2_3_31

出典元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/images/shared/img/specialist/c-2_3_3.jpg

インフォメーション:エスニックな雰囲気の町「大久保」の人気店です。JR新大久保駅から大久保通りを東へ。空前の韓流ブームを象徴する街並みの中に「フレッシュひらまつ」は店舗を構えますが、実は昭和58年創業。以来この街で営業を続けています。「おいしいものを食べていただくと、次にはそれ以上のものじゃなきゃお客さんは納得しない。『こないだのはおいしかったけど』という不満を感じさせないように、本当に価値のあるおいしいものを常に提供していかないと長続きしないでしょうね」そう語るのは店主の平松政明さん。心がけているのは、「商品でもってお客さんを裏切らないこと」だそうです。全国の産地から届けられた相当数の野菜や果物が並ぶ市場。そこに足を運び、自分の目で確かめ、自分の目で選んだお客さんに納得してもらえる品物を販売されています

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/vege-fru/03.html

所在地:169-0072 東京都新宿区大久保2-32-1

問合せ:03-3203-0009

営業時間:10:0022:00

定休日:日曜日

c-2_3_41

出典元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/images/shared/img/specialist/c-2_3_4.jpg

c-2_3_21

「店主・平松氏」出典元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/images/shared/img/specialist/c-2_3_2.jpg

≪鮮魚店≫

7「根津松本商店」

公式Twitter:https://twitter.com/nezu_matsumoto

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13174580/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/63792/320x320_rect_63792608.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/50122/320x320_rect_50122232.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/43219/320x320_rect_43219974.jpg

インフォメーション:日本一と評される魚屋が根津と千駄木のちょうどなかほど、根津神社のほど近くにあります。この魚屋に魚を卸しているのは築地でも有名な一流鮨店などが愛用する、いい魚を仕入れることで評判の業者の方々です。この魚屋こそが店主・松本秀樹氏が運営する「根津松本商店」です。NHKの人気番組「プロフェッショナル」などにも紹介された超有名な信頼できる「高級店」です。

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/47425/320x320_rect_47425751.jpg

オンラインショッピング:https://nezufish.theshop.jp/

所在地:〒113-0031 東京都文京区根津1丁目26−5

問合せ:03-5913-7353

営業時間:11:00~19:00

定休日:土曜・日曜・月曜日


8「練馬・魚市場 旬」

img_01411

出典元:http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2014/05/img_0141.jpg?w=580&h=435

インフォメーション:定番の魚は無論のこと、ノドグロやホウボウといった普通のスーパーではまず見かけないレアな魚の取り揃えが充実しています。さらに鮮度の落ちやすい黒鯛やメバル、カサゴなども置いてあるため、商品鮮度の維持体制は厳格です。さらに信じられないのはその価格 で、ここが人気のポイント。また横には八百屋をメインとしたその他の食材が売っているスーパーもあるので、魚だけでなく夕飯の材料をすべてそろえたい場合にはとても便利なお店です。

公式サイト:http://www.sakanaya-shun.net/

参考サイト:http://rocketnews24.com/2014/05/06/438732/

所在地:東京都練馬区谷原4-11-5(フレッツ内)

問合せ:03-5372-5841

営業時間:10:0019:00

定休日:原則年中無休(11日、2日を除く)

img_01421

出典元:http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2014/05/img_0142.jpg?w=580&h=435

img_01441

出典元:http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2014/05/img_0144.jpg?w=580&h=435

9「魚辰」

出典元:http://oyamadai.net/wp/wp-content/uploads/2016/10/uotatsu-02.jpg

出典元:http://oyamadai.net/wp/wp-content/uploads/2016/10/uotatsu-01.jpg

インフォメーション:(HPより)

「尾山台で75年三代目の魚屋」です。「魚辰の魚は美味しいね」と言って頂けることが最大の喜びです。初代の頃から代々当店を利用してくださっている地元のお客様も多くいらっしゃいます。「昔から魚は魚辰じゃないとダメ」と利用し続けて頂くために、毎朝築地市場より新鮮な魚を仕入れ、旬の魚・天然の魚を中心に品揃えは豊富にするよう心がけています。毎日ご来店頂いても、違う美味しい魚が選べる魚屋です。東急大井町線/尾山台駅前「尾山台いちば」内でアクセスも便利です。ご来店をお待ちしています。

公式サイト:http://tokyouoshou.com/shop_4.html

参考サイト:http://oyamadai.net/shop/uotatsu/

所在地:〒東京都世田谷区等々力411

問合せ:0337011702

営業時間:10001900

定休日:日曜日


10「吉池」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40452/320x320_rect_40452186.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/27168/320x320_rect_27168050.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/27167/320x320_rect_27167971.jpg

インフォメーション:(HPより)

初めてご来店された方が驚くのが、売り場を埋め尽くす魚介の数と種類。最近の一般量販店では切り身が主流ですが、吉池はいわゆる“丸物”と呼ばれる丸ごと一匹の鮮魚スペースを今も広くとっています。四季や日によって変わる旬の魚がズラリと並ぶ様は壮観。中にはあまりお目にかかれない魚たちも。カニや貝類だっておまかせ。水槽を備えて、たくさんの種類を取り揃えています。もちろんマグロを始めスタンダードな魚介も充実。鮮魚を買おうと思ったら、何はなくともまず吉池です。 多くのプロに選ばれ、ご家庭で愛されてきた吉池は、どのお客様からも頼られる鮮魚のエキスパートであることを、スタッフ一同心がけています。お客様それぞれからいただくご相談やご質問に、いつでも素早く対応。築地市場で腕を振るったスタッフも常駐しています。また、魚のわた抜きや三枚おろし、貝類の殻はずしもお手のもの。作業場は大きなガラス張りで、ご注文の品を手際よく捌く姿をご覧いただけます。

公式サイト:http://www.yoshiike-group.co.jp/

本店所在地:〒東京都台東区上野32712

問合せ:0338310141

営業時間:9302400

定休日:年中無休


11「野口鮮魚店」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/44442/320x320_rect_44442978.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/5298/320x320_rect_5298205.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/19506/320x320_rect_19506328.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/27912/320x320_rect_27912409.jpg

インフォメーション:「小さな魚河岸」と言うキャッチフレーズで知られた、人気の鮮魚店ですがその人気の源は鮮魚店ならではの仕入に裏打ちされた人気メニュー「海鮮丼」です。この店は今や鮮魚店と言うより人気メニューを持つ「海鮮丼の店」と言う評判のほうが先行しています。

公式サイト:公式サイトはございません。

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13103727/

所在地:130-0005 東京都墨田区東駒形4丁目69

問合せ:0356080636

営業時間:1130143016001900

定休日:水曜日

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8