生鮮のプロ「都内で人気の精肉・鮮魚・野菜店」


生鮮のプロ「都内で人気の精肉・鮮魚・野菜店」

食べ物が美味しくなる季節が到来します。そこでご紹介します「生鮮のプロ・都内で人気の精肉・鮮魚・野菜店」情報です。置物のご参考にどうぞ!

「旬八」「ファーム滝山」「フレッシュひらまつ」「魚市場 旬」「魚寅」「角上魚類」「栃木屋」「中田精肉店」「ホッチカンパニー」。

≪野菜屋≫

「旬八」

new_pic-e14240936135241

「広尾三丁目店」出典元:http://shunpachi.jp/wp-content/uploads/2015/02/new_pic-e1424093613524.jpg

new_pic-2-e14430902907681

出典元:http://shunpachi.jp/wp-content/uploads/2015/09/new_pic-2-e1443090290768.jpg

インフォメーション:(HPより)

旬八青果店は旬にこだわる八百屋です。野菜や果実を専門で売る「八百屋」は、少なくなっています。八百屋は街のコミュニケーションの場でもありました。「どこからその野菜が来たのか」「農薬は使っているのか」「旬の食材は何なのか」そういう会話を通して、より豊かな食生活が生まれたのだと思います。コンビニやスーパー、いろいろなところで青果は売られていますがそのような会話はなかなか生まれません。ファストフードや加工食材は広がる一方で、気軽に青果が食べる場所はすくないものです。誰もが気軽に入れる八百屋がもっとたくさんあれば、都市の暮らしはもっと豊かになる。旬八青果店は、そんな思いから生まれた八百屋です。みなさまの「まちの八百屋」になれるよう、新鮮・美味しい・適正価格の青果を、毎日お届けしていきます。日替わりのオンライン販売もあります。

旬八公式サイト:http://shunpachi.jp/

旬八広尾三丁目店(旧渋谷本店)公式サイト:http://shunpachi.jp/2015/02/17/475

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/shunpachi?fref=ts

オンライン販売サイト:http://shop.shunpachi.jp/?mode=cate&cbid=1697092&csid=0&sort=n

所在地:150-0012東京都渋谷区広尾31725羽沢コーポラス1

問合せ:03-6433-5678

営業時間:12:0019:00

定休日:水曜日・日曜祝日

5-e14240937035081

出典元:http://shunpachi.jp/wp-content/uploads/2015/02/5-e1424093703508.jpg

4-e14240936595571

出典元:http://shunpachi.jp/wp-content/uploads/2015/02/4-e1424093659557.jpg

「八王子・ファーム滝山」

484717_443578742375693_1236113775_n1

出典元:https://scontent-hkg3-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/484717_443578742375693_1236113775_n.jpg?oh=ac6d590c6047723fcd329be47b14366b&oe=5873FC00

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典元:http://www.michinoeki-hachioji.net/img/image/P6140026-250.jpg

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典元:http://www.michinoeki-hachioji.net/img/image/P6140041-250.jpg

インフォメーション:東京都の販売農産物のうち一割は八王子で生産されています。地の利を生かし、季節の旬の農産物や園芸品を提供しています。館内には「フードコート」や「カフェ」なども併設されています。

公式サイト:http://www.michinoeki-hachioji.net/index.php

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/hachiojitakiyama

参考サイト:http://gt.kouryu.or.jp/detail/13201/7482.html

所在地:192-0011 東京都八王子市滝山町1-592-2

問合せ:042-696-1205

営業時間:09:0021:00

定休日:毎月第二、第四の水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日が定休日)

7482_image11

出典元:http://gt.kouryu.or.jp/detail/images/7/7482_image1.jpg

farmtakiyama031

出典元:http://www.michinoeki-hachioji.net/img/image/farm_takiyama/farmtakiyama03.jpg

farmtakiyama021

出典元:http://www.michinoeki-hachioji.net/img/image/farm_takiyama/farmtakiyama02.jpg

「大久保・フレッシュひらまつ」

c-2_3_11

出典元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/images/shared/img/specialist/c-2_3_1.jpg

c-2_3_31

出典元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/images/shared/img/specialist/c-2_3_3.jpg

インフォメーション:エスニックな雰囲気の町「大久保」の人気店です。JR新大久保駅から大久保通りを東へ。空前の韓流ブームを象徴する街並みの中に「フレッシュひらまつ」は店舗を構えますが、実は昭和58年創業。以来この街で営業を続けています。「おいしいものを食べていただくと、次にはそれ以上のものじゃなきゃお客さんは納得しない。『こないだのはおいしかったけど』という不満を感じさせないように、本当に価値のあるおいしいものを常に提供していかないと長続きしないでしょうね」そう語るのは店主の平松政明さん。心がけているのは、「商品でもってお客さんを裏切らないこと」だそうです。全国の産地から届けられた相当数の野菜や果物が並ぶ市場。そこに足を運び、自分の目で確かめ、自分の目で選んだお客さんに納得してもらえる品物を販売されています

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/vege-fru/03.html

所在地:169-0072 東京都新宿区大久保2-32-1

問合せ:03-3203-0009

営業時間:10:0022:00

定休日:日曜日

c-2_3_41

出典元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/images/shared/img/specialist/c-2_3_4.jpg

c-2_3_21

「店主・平松氏」出典元:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/images/shared/img/specialist/c-2_3_2.jpg

≪鮮魚店≫

「練馬・魚市場 旬」

img_01411

出典元:http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2014/05/img_0141.jpg?w=580&h=435

インフォメーション:定番の魚は無論のこと、ノドグロやホウボウといった普通のスーパーではまず見かけないレアな魚の取り揃えが充実しています。さらに鮮度の落ちやすい黒鯛やメバル、カサゴなども置いてあるため、商品鮮度の維持体制は厳格です。さらに信じられないのはその価格 で、ここが人気のポイント。また横には八百屋をメインとしたその他の食材が売っているスーパーもあるので、魚だけでなく夕飯の材料をすべてそろえたい場合にはとても便利なお店です。

公式サイト:http://www.sakanaya-shun.net/

参考サイト:http://rocketnews24.com/2014/05/06/438732/

所在地:東京都練馬区谷原4-11-5(フレッツ内)

問合せ:03-5372-5841

営業時間:10:0019:00

定休日:原則年中無休(11日、2日を除く)

img_01421

出典元:http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2014/05/img_0142.jpg?w=580&h=435

img_01441

出典元:http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2014/05/img_0144.jpg?w=580&h=435

「錦糸町・魚寅」

uotora1

出典元:http://hougyo.com/freshsales/images/uotora.jpg

shop_image_64_201206181539561

出典元:http://www.tokyo-solamachi.jp/shopimg/64/shop_image_64_20120618153956.JPG

インフォメーション:魚好きの方はもちろんのこと、家庭を預かる主婦の皆さんにはうれしいお店の1つです。魚は新鮮でないと生臭くて、とてもいただけませんここ「魚寅」は、新鮮な魚を出来るだけ安くお客さまに提供しています。また、安い上に量も多いから、もう言うことなしです。特にマグロとタコのブツ切りには定評があり、毎日長蛇の列が出来るほどです。混み合いますが並んでまで買った甲斐があったと必ず満足されるはずです。

公式サイト:http://hougyo.com/freshsales/tokyoto/uotora.html

参考サイト:http://www.knet.or.jp/uotora/uoto2.html

参考サイト:http://www.tokyo-solamachi.jp/shop/64/

所在地:東京都墨田区江東橋3-9-14

問合せ:03(3631)9215 

営業時間:平日 1000から/土日  900から

定休日:無休

uoto31

出典元:http://www.knet.or.jp/uotora/uoto3.jpg

uot21

出典元:http://www.knet.or.jp/uotora/uot2.jpg

「角上魚類・小平店」

swap_img011

出典元:http://www.kakujoe.co.jp/tokyo/img/kodaira/swap_img01.jpg

swap_img031

出典元:http://www.kakujoe.co.jp/tokyo/img/kodaira/swap_img03.jpg

インフォメーション:この鮮魚店を初めて訪れると、売り場の広さと客の熱気に目を見張る筈です。売場面積は300坪近くあり、1店舗の鮮魚店舗としては破格の広さで。ひときわ賑わのが対面販売コーナー北海道から九州まで日本全国の港で揚がった魚介類が「むき出し」の状態で売られています。海に戻したらそのまま泳ぎ出しそうな魚が、敷き詰められた氷の上にずらりと並んでいる様は壮観です

公式サイト:http://www.kakujoe.co.jp/tokyo/kodaira.php

参考サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

所在地:203-0044 東京都東久留米市柳窪2丁目8-16

問合せ:.042-470-1530

営業時間:(平日・土曜日)10:0019:00(日曜日・祝日) 9:0019:00 

定休日:年中無休

swap_img021

出典元:http://www.kakujoe.co.jp/tokyo/img/kodaira/swap_img02.jpg

swap_img051

出典元:http://www.kakujoe.co.jp/tokyo/img/kodaira/swap_img05.jpg

≪精肉店≫

「八雲・栃木屋」

154_230x2291

出典元:http://www.t-meat.or.jp/media/1/5/4/154_230x229.jpg

インフォメーション:店舗に入ると、すぐに精肉が整然と並ぶショーケースが目前に。また振り返ると熱帯魚の水槽が控えます。揚げ物を揚げている待ち時間に、お客を楽しませたり、会話のきっかけになったりするアイテムだそうです。その横の壁には、お店発行する「栃木屋肉店かわら版」。店内で使うミートスライサーの写真入りの解説が興味をそそります。それと並べて「栃木屋の歴史」が当時の写真入りで綴られてもいます。一番重点を置いていることは、人とのつながりと語られます。対面販売の命であるお客とのコミュニケーションを大切にしているが、作業に忙殺される時には肉料理のレシピやポップなどを使い、接点を作りだそうと努力されているそうです

公式TWITTERhttps://twitter.com/tochigiya2910

参考サイト:http://www.t-meat.or.jp/meister/view/1990

所在地:152-0023 目黒区八雲171

問合せ:03-3717-0243

営業時間:9002000

定休日:日曜日

156_220x1441

出典元:http://www.t-meat.or.jp/media/1/5/6/156_220x144.jpg

a9foe2mccaadmtk1

「手作りハンバーグ」出典元:https://pbs.twimg.com/media/A9foe2MCcAADMTk.jpg

a9fo9x8cuaanq8a1

「手作り焼き豚」出典元:https://pbs.twimg.com/media/A9fo9X8CUAAnq8a.jpg

「奥沢・中田精肉店」

266_220x1651

出典元:http://www.t-meat.or.jp/media/2/6/6/266_220x165.jpg

264_600x4501

出典元:http://www.t-meat.or.jp/media/2/6/4/264_600x450.jpg

インフォメーション:精肉にこだわりを見せる売り方はしない。また特売やチラシをまいたりもしない。「ここでは、やり損」という地域の客層は特売品を買わない人が多いという。近隣を歩くと豪邸や品格のある家屋が並びます。銀行の頭取、日銀総裁、政治家、球界を代表する野球選手、大御所と言われる歌手など、著名人の邸宅が多い地域です。富裕層が多い地域でもあるのでそうした販売方法に効果は期待できないそうです。他方、近隣の学校8校に1100数十キロの精肉を納めるそうです。さらに保育園や飲食店からの注文も絶えず、先方から依頼があるほど。店舗がある商店街は、駅前の賑やかさ、年数を重ねた店舗と新しい店舗の融合、大手スーパーの不在など昔ながらの発展・継続をするのに良い環境が整っています。そうした商店街で役員を務め中田さんは、発展のために長年にわたり尽力。最近では各店の若手の成長が著しく商店街全体で各店舗を支えているそうです

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:http://www.t-meat.or.jp/meister/view/2056

所在地:158-0083 世田谷区奥沢8318

問合せ:03-3702-8108

営業時間:9002000

定休日:水曜日

265_220x1651

出典元:http://www.t-meat.or.jp/media/2/6/5/265_220x165.jpg

「松原・ホッチカンパニー(肉と惣菜の堀田)」

182_600x4501

出典元:http://www.t-meat.or.jp/media/1/8/2/182_600x450.jpg

インフォメーション:商店街の通りを横切る京王線の踏切前に下高井戸駅前市場り、「昭和レトロ」の言葉が似合う市場に、㈲ホッチカンパニー(堀田孝仕社長、世田谷区松原)もあります。市場老朽化のため3年半前に斜向かい移転。ガラス張りで落ち着いたトーンのおしゃれな外観の店舗になりました。ショーケースには仙台、岩手、米沢、福島のブランド牛が並生産量が少ないブランド豚も色を添えます1日700個も売れるコロッケは叔父の店の味をアレンジした昔ながらの味。じゃがいもは男爵イモを使いひき肉は上等な牛バラ肉を混ぜる。玉ねぎを炒めた油も使って甘さを出しジューシーな仕上がりが人気です。

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:http://www.t-meat.or.jp/meister/view/2008

所在地:156-0043 世田谷区松原3424

問合せ:03-3321-0589

営業時間:9001700

定休日:土曜・日曜日

183_220x2931

出典元:http://www.t-meat.or.jp/media/1/8/3/183_220x293.jpg

184_220x1651

出典元:http://www.t-meat.or.jp/media/1/8/4/184_220x165.jpg
ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 一度は訪れたい全国の名旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒ 復興支援・宮城からのお取り寄せ
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選


ads by google


スポンサードリンク

ads by VC