美味しい老舗豆腐名店・首都圏編


「藤屋豆腐店」

「玉どうふ」出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/55631/320x320_rect_55631356.jpg

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13130609/

店舗インフォメーション:大正3年創業の豆腐店。カイや桶など木の道具も昔のまま。大豆のぎっしり感が根強いファンを魅了し続けています。その美味しさを伝えるため豆腐には水も一緒にパッキング。生ものである豆腐の鮮度や風味が保たれ、家でもでき立て感が味わえます。またお店の隠れた人気商品が大量の砂糖と醤油で煮込んだ「油揚げ佃煮」。砂糖がガリガリいうほどの濃い味はお茶請けにもご飯のお供にもなります。

商品価格:「豆腐」160円・「玉どうふ」180円・「油揚げ」80

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/55631/320x320_rect_55631335.jpg

店舗所在地:東京都台東区上野桜木1129

問合せ:0338213578

営業時間:7001900

定休日:日曜日


「とうふの双葉」

「絹」出典元:http://www.tofunofutaba.com/image/contents/kinutoufu.jpg

「竹豆腐ゴマ」出典元:http://www.tofunofutaba.com/image/contents/takegoma.jpg

公式サイト:http://www.tofunofutaba.com/

店舗インフォメーション:有限会社双葉商店は東京深川にて産声をあげました。明治4011月、創業者・田中條作の故郷・山梨に因んで「甲州屋」と名乗りをあげたのが始まりです。戦後、昭和2312月には人形町に店を構え、店名も「双葉商店」と改名、その後二代目の田中豊の並々ならぬ尽力によって今日の双葉の礎を形成するに至りました。二代目田中豊は店売りは勿論のこと、配達にも力を入れ、贔屓にしていただいている銀座界隈の多くの方々をはじめ、水天宮、明治座帰りのお客様を対象に、「がんものパック入り」を考案、好評を得ました。三代目田中金一は、二代にわたる先達の技術と、製品のすべては「お客様のためにある」という双葉の「こころ」を継承、「銀杏がんも」等などの開発をはじめ、製造・販売に心を注ぎ今日に至りました。

商品価格:「絹豆腐」300円・「竹豆腐ゴマ」380円・「俺のおぼろ」400

出典元:http://www.tofunofutaba.com/image/common/p1.jpg

店舗所在地:103-0013東京都中央区日本橋人形町2-4-9

問合せ:03-3666-1028

営業時間:7001900(日曜は10001800

定休日:年中無休


「とうふ処小川」

「特別な寄せ」出典元:https://kotomise.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/DSCF6420-600×400.jpg

「特別なきぬ」出典元:https://kotomise.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/dd09055ee4bb937b0950a13d30af0b78.jpg

公式サイト:http://www.tofu.jpn.com/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%B5%E5%87%A6%E5%B0%8F%E5%B7%9D-378403455633505/

参考サイト:https://kotomise.jp/shops/%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%B5%E5%87%A6%E5%B0%8F%E5%B7%9D/

店舗インフォメーション:老舗でありながら革新的、伝統を守りながら、より新しい食感・風味の豆腐を作っているそんな豆腐店が南砂の「とうふ処小川」です。「借金なし」というユニークなネーミングのフレッシュでさわやかな味の国産大豆を使っています。この豆を使用した「特別な寄せ」は、そのままクリーミーな食感を楽しむのも、鍋に入れるのもおススメです。

商品価格:「特別な寄せ」350円・「特別なきぬ」400

出典元:https://kotomise.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/DSCF6444-600×400.jpg

店舗所在地:136-0076 東京都江東区南砂3丁目123

問合せ:03-3644-7362

営業時間:9001900

定休日:日曜日


「あらいや豆腐店」

公式サイト:http://tofu-araiya.com/

参考サイト:http://yukigaya-shotengai.jp/araiya-tofuten/

FACEBOOKhttps://ja-jp.facebook.com/tofuaraiya/

店舗インフォメーション:あらいやは昭和3年に創業し「本物の豆腐」をつくることにこだわり続けてまいりました。上質な大豆を使い、一丁一丁ていねいに伝統的な手づくりの技で本物の豆腐をつくる。この姿勢を一貫して守り続け、あらいやの豆腐は多くのお客様に愛されてまいりました。その輪は地元雪谷から、田園調布、久が原のお客様に広がり、今では広く城南地域の多くのお客様からご愛顧を頂いております。あらいやでは、特に素材と安全・安心にこだわった豆腐づくりをしております。保存料・合成着色料・遺伝子組換大豆は一切使わず、国産大豆・天然にがりのみを使用した無添加で新鮮な本物の豆腐です。上質で美味な国産大豆を100%使用して毎日おつくりしておりますので、安全で安心してお召し上がりいただけます。

商品価格:「ざる豆腐」500円・「押し豆腐」260

出典元:http://yukigaya-shotengai.jp/wp-content/uploads/2014/12/5ef948238d4f0d3bf484f22b4214ec73.jpg

出典元:http://yukigaya-shotengai.jp/wp-content/uploads/2014/12/002243a5f33d45b3332b30f1d66e42ed.jpg

店舗所在地:145-0066 東京都大田区南雪谷2丁目1119

問合せ:03-3729-1742

営業時間:9001900

定休日:日曜日


「小野田屋豆腐店」

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40841/320x320_rect_40841395.jpg

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131812/13061394/

店舗インフォメーション:小田急梅ヶ丘駅南口から徒歩2分ほどの小野田屋豆腐店”は昔ながらの豆腐店。赤い暖簾には「手づくりとうふ」の文字ところで、この小野田屋豆腐店はおからドーナツが人気の有名店です。非常にプレーンな感じのドーナツで、味は甘さ抑え目で何より食感がモチモチです。ミスタードーナッツのポン・デ・リングに似てると、もっぱらの噂です。

商品価格:「おからドーナツ」3180

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/63632/320x320_rect_63632890.jpg

店舗所在地:154-0022 東京都世田谷区梅丘1丁目211

問合せ:0334295836

営業時間:10002000

定休日:不定休

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8